検索結果:19件

  • 短編時代小説2作目です。

    ♡0

    〇0

    歴史/時代・完結済・6話・8,705字 西本雄治

    2020年10月17日更新

    上役を殺害し、逐電して脱藩浪人となっていた大関文之進のもとへ、かつての同輩が訪ねてきた。 文之進を捕らえるつもりはないようだが、力になるよう求められて……。

  • 影武者と呼ばれる男が昔話の世界を旅します

    ♡0

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・6話・25,921字 素元安積

    2020年10月14日更新

    流浪者の侍である喜六は、メシが欲しいと小梅に懇願する。しかし、小梅には、「悪いけれど、あなたに渡せるほど、こちらには余裕が無いのよ」と断られてしまう。この國は、どうやら殿が民から異常な程の作物を徴収しているようだ。そして、小梅のもとへ、殿の遣いが送られてくる。聞けば、一週間雨が降らなければ、小梅を雨乞いの儀式の生贄にするとのこと。これが、桃の國での話の始まりだ。

  • 侍が日本昔話の主人公に協力する物語です!

    ♡700

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・11話・47,136字 ニコニコ大元帥

    2020年9月26日更新

    1853年。 地球外からやってきた『奴』により、世界は滅んだ。 残っていた最後の国日本だったが、侍達が『奴』に挑むも強靭な肉体や強力な異能の前に敗れ去ってしまった。 そして生き残った侍は三人。 新選組一番隊隊長沖田総子。的矢の用心棒で隻眼隻腕の丹下右膳。ヤクザで盲目逆手居合の達人座頭道。この三人は命を懸けて『奴』と闘おうとした。 捨て身の覚悟で『奴』に挑もうとしたその時……異世界から三人の人物が彼女たちの前に現れたのだ。 金属を操る能力者に笑いを竜巻に変える能力者、音の衝撃波を生み出す彼らは、沖田達に協力し、何とか『奴』に傷を負わせることに成功し、異世界へと逃げおおせた。 気を失っていた一行は目を覚まし、日本が滅んだことを知った。様々な想いを抱く彼女たちは、異能を発現させた。体を硬質化したり、自身の周囲を闇に包みこんだり、強力な毒を生み出す異能だった。 彼女達はその異能を使って『奴』に復讐を誓うが、再び挑んでもまた負けるのではないかという結論に至った。 そんな彼女たちは異世界の技術を使って過去に戻り、日本昔話の主人公たちを仲間にしようという計画を立てたのだ。 そして彼女たちは桃太郎やかぐや姫、一寸法師と言った、昔話の物語の主人公達に協力し、物語を完結させ、仲間にするという旅に出る。 ※「TRE~宝を奪われた能力者~」のキャラクターや出来事などと交差・共有する部分があります。

  • 侍(異世界憑依)が自国ageの為に留学⁉︎

    ♡1,500

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・13話・35,143字 一之瀬 隼人

    2020年9月8日更新

    【和風異世界の侍になった日本人、自国ageの為に西洋風学園に留学します‼︎】 皆さん初めまして。 俺の名前は●●と言います。 日本では学生をやっていたのですが、試験終わりに酔っぱらったまま風呂に入っていたんです。 するといつの間にか和風な国「スメラギ皇国」の武家の息子、一之瀬 隼人(いちのせ はやと)になっていました。 帰る手段が分からないので、和風ファンタジーライフを侍として満喫していました。 色々な時間を起こしたり巻き込まれたりして、楽しい異世界生活だったんですが、国の命令で、国交[という名の貿易相手とのコネづくり]兼自国ageの為に留学生として、今度は西洋風ファンタジーライフを送る事になりました。 学園には軽薄な俺様王子・いかにも騎士らしい屈強な男・クールな豪商の息子・少女マンガの主人公みたいなピンク髪の女子に、オホホと笑う悪役令嬢[見た目だけ]までいました。 色々な人たち方いて驚いていますが、日本やスメラギで得た知識や力で学園生活を楽しんでいます。

  • 『はいはんちけん』と読みます。

    ♡1,200

    〇0

    現代/その他ファンタジー・完結済・9話・8,328字 万業 破印

    2020年9月7日更新

    ●藩の擬人化作品です。 女子高校生×イケメン武神たちとの物語でございまする。 ある日突然、日本という国が異界に転移してしまった。そこは一言で地獄と呼ばれた世界だった。 そこに現れたのは一人の少女とそれに付き従う侍集団。少女の名は徳川千。ただの女子高校生である。 これは、国を救う為、武神を従える異能を有した少女たちの戦いの物語。 ※こちらは某コンテスト用に改稿した作品になっております。

  • 小指を詰めるのは赤い糸を断つためだ

    ♡850

    〇0

    歴史/時代・完結済・1話・1,235字 主務

    2020年8月13日更新

    極道がやらかしたとき、小指詰める理由知ってっか――?

  • ユーラシア最強VS獰猛すぎる鎌倉武士団

    ♡273,500

    〇1,628

    歴史/時代・連載中・35話・100,731字 中七七三

    2020年8月7日更新

    ユーラシア大陸の覇王、クビライハーンは黄金の国ジパングを狙う。 征服した高麗を尖兵として日本に向かう未曾有の大艦隊。 精強無比、大陸を席巻した蒙古の兵団。そして抑圧され鬱屈しまくった高麗兵。 迎え撃つは、騒乱の中で武を磨き続け、殺しの技を極めつくした鎌倉武士団。 重装騎馬弓兵の突撃が蒙古・高麗軍を蹂躙する。殺戮する。殺しまくる。 なぜ、クビライは日本を狙ったのか? 通説を完全無視したエンタメ「元寇」小説。 ■参考文献■ 戦争の日本中世史 呉座勇一 異国合戦 岩井三四二 日朝中世史恨みの起源 室谷克実/監修 アンゴルモア・-元寇合戦記- 1~10巻 たかぎ七彦 井沢元彦の激闘の日本史 北条執権と元寇の危機 モンゴル襲来と国土防衛戦 北岡正敏 蒙古襲来の真実 北岡正敏 モンゴル帝国の覇権と朝鮮半島 森平雅彦 本当に悲惨な朝鮮史 麻生川静男 時宗の決断 北条氏と鎌倉幕府 細川重男 鎌倉武士の実像 石井 進 モンゴル襲来と神国日本 三池純正 蒙古襲来 新井孝重 蒙古襲来と北条氏の戦略―日本国存亡の危機 「蒙古襲来絵詞」を読む 大倉隆二 襲来上下 帚木蓬生 鎌倉時代医学史の研究 服部敏良 悪党 小泉宜右 世界史のなかの蒙古襲来 宮脇淳子 モンゴル帝国の興亡 上下 軍事の日本史 本郷和人 北条時宗 川添昭二 中世社会の基層をさぐる 勝俣鎭夫 歴史群像 2014年8月号「蒙古襲来」中西豪 歴史群像 2016年6月号「武者の世①弓矢と騎馬」樋口隆晴 渡辺信吾 歴史群像 2016年8月号「武者の世②大鎧」樋口隆晴 渡辺信吾 戦争文化論 上下 マーチン・ファン・クレフェルト 新時代「戦争論」 マーチン・ファン・クレフェルト 兵器と戦術の日本史 金子 常規 戦争の世界史上 ウィリアム・H・マクニール 戦国の軍隊 西股総生 錯覚の心理トリック 清田予紀 暴力の人類史 上下 スティーブン・ビンカー 世界史の新常識 文藝春秋/編

  • すぐ読める!本格的な短編時代劇!

    ♡1,000

    〇0

    歴史/時代・連載中・4話・9,344字 ボロネーゼ蒲田

    2020年8月2日更新

    ――なぜラノベサイトで、本格時代劇を連載する気になったのか。 武士の戦闘がほとんど不要となった江戸時代 華やぐ江戸の町に住まう 6人の剣士の物語 1:【母となった女剣士】 2:【孤独な流浪の剣士】 3:【岡っ引き見習いの少女剣士】 4:【伊賀者を束ねる忍者剣士】 5:【暗殺王と呼ばれた老剣士】 6:【部屋でしか戦えない剣士】

  • 臆病な侍は、誰よりも勇敢な侍を目指すッ!

    ♡17,100

    〇1

    歴史/時代・連載中・17話・34,085字 めすと

    2020年7月29日更新

    江戸時代。 武家の名門である草薙家の四男、草薙勇四郎は武者修行の旅をしていた。 臆病な自分を変えるために。誰よりも勇敢な侍になるために。 そんなある日、勇四郎はお千という人魚をヤクザから救う。 しかしそれは、“不老不死”を巡る陰謀の渦中に巻き込まれることを意味しており……! こうして、“勇気”と“不老不死”を巡る、侍とヤクザの戦いが幕を開けた――! ※小説化になろうとカクヨムでも連載してます。

  • アウトロー×最後の忍び 失われた天下五剣

    ♡1,200

    〇0

    歴史/時代・連載中・6話・13,221字 片栗粉

    2020年7月22日更新

    1868年。南北戦争が終結したばかりのアメリカ西部では、自由と富を求めて、無法者達が血と暴力の宴に興じていた。 元北軍兵士で、南部戦線の英雄、ローガンはイカサマポーカーや賞金稼ぎと荒れた日々を送っていた。 その頃、遥か極東の日本、江戸は混迷を極めていた。不逞浪士による御用盗が多発し、幕臣、勝安房守は頭を痛めていた。 黒鍬者で二刀小太刀の達人、音無仁三郎は勝安房守の命を受け、影で江戸市中の御用盗阻止に尽力していたが、とある大藩の家宝が御用盗によって盗まれ、遥か西の異国へ売られたことを知った。 西部のガンマンと、極東の忍び。二人の運命が交錯する。

  • ほのぼのした話です。温かく見守って下さい

    ♡100

    〇0

    歴史/時代・連載中・1話・535字 白鷺人和

    2020年6月5日更新

    世界で最強と畏れられる実力を持ったサムライ、笹岡玄太郎(ササオカげんたろう)が林で孤児を広い、その子を後継者として育てる過程で、様々な経験をする話

  • 江戸時代末期もっとも危険な人物を再現した

    ♡1,000

    〇未参加

    SF・完結済・1話・18,978字 雨紫彩杜

    2020年5月30日更新

    江戸時代末期に不良三昧、波瀾万丈に生きた男がいた。その男を再現したアンドロイドにはロボット工学三原則が組み込まれていない、すなわち暴走すれば止める手立てはない危険きわまりない存在だ。無限に学習する高度な知性と死を恐れぬ侍魂をもつ不死身のボディをもったマシン。人間以上となったマシンに管理される社会は理想郷となりうるか? 「ロボット三原則短編コンテスト」応募作品。

  • 未来へ跳躍していく侍に恋をした少女の物語

    ♡4,100

    〇60

    SF・完結済・8話・23,447字 星野谷千里

    2020年5月27日更新

    時は戦国、1557年。時宗は武家の子として産まれた。そして15歳にして彼は剣の達人となった。その誕生日の夜、時宗はいきなり30年後の未来へ飛ばされてしまう。それから何度も何度も時を飛び超え、大人になった彼はこの現代にやってきた。 そこで時宗は少女と出会い、恋に落ちる。しかしそんな二人の時間は瞬く間に過ぎていき、彼はまた突然に未来へ飛ばされてしまう。 時宗は飛び石のように未来へ跳ねていく自らの運命にただ流されるしかなかった。 しかしそんな彼の運命にも変化の時が訪れる。 ※『小説家になろう』様、『カクヨム』様にも掲載しています。

  • なろうからの自作転載です

    ♡1,100

    〇0

    文芸/純文学・完結済・1話・1,275字 みみからすふれ

    2020年5月26日更新

    父の仇討ちを誓った少女と、その仇と。

  • アグレッシブ忠臣蔵

    ♡3,500

    〇5

    歴史/時代・連載中・25話・71,180字 龍邦・ザ・ハイパー

    2019年12月14日更新

    赤穂浪士、後にそう呼ばれる四十七人にもう一人語られない男が居た。 その名は中山新三。 人は彼をこう呼ぶ。阿呆浪士と。 時に元禄十四年(1701年) 千代田城にて赤穂藩主が起こした刃傷は江戸から赤穂、やがて天下に響き渡る一大事件へと変わっていく。 これは元禄赤穂事件の始まりから本当の終わりまでを綴った物語なのかもしれない。 これは赤穂浅野家に仕えた侍達の生き様と死に様を綴った武士物語なのかもしれない。 これは一人の阿呆が多くの阿呆と阿呆をする阿呆な物語なのかもしれない。 なろうでも別名義で投稿しているものを加筆修正しています。

  • 柳生十兵衛の娘が父に代わって戦う時代劇

    ♡21,900

    〇0

    歴史/時代・完結済・1話・14,200字 戸部家尊

    2019年11月30日更新

    柳生十兵衛の娘が父に代わって果たし合いに挑む。 ※アルファポリスにも掲載しています。

  • 立ち塞がるは、背中預けたいつかの友。

    ♡1,000

    〇0

    歴史/時代・完結済・1話・11,175字 一齣 其日

    2019年10月19日更新

    維新が成って早十年。様々な動乱が起こりつつも、着実に日本は新たな時代を歩みつつある。 そんな最中、かつて維新志士の一人として戦い、現在は警官としてこの明治を生きる山口義之助は、ある手配書を去る人物から頼まれる。 そこにあったは、かつての友、坂堂神崎その人であった。 「随分と、遅かったじゃないか」 小説家になろう、カクヨム にも掲載。

  • 石田三成、来世で異世界生活するでござる

    ♡500

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・11話・32,111字 いしださん

    2019年8月23日更新

    武将として戦国の世に名を馳せた、石田三成。天下分け目に敗れ、無念の斬首……かと思いきや、目を開けた時に居たのはどこか深い森でござった。 そこに白髪美少女がモンスターを引き連れて押し寄せてくることで、物語は動き出し申す。これは、二度目の生を生きなおす、小心義者のお話にて御座候。 ※古風な口調、専門用語など著者の知識不足もあっていい加減になっております。また、三成像に関する解釈の差異などもあると思いますが、荒唐無稽上等!て感じでお楽しみください。

  • ネタかと思ったら本気のシナリオ

    ♡1,233

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・5話・16,514字 KOME

    2019年6月23日更新

    世の中に様々な国がある中、世界は『魔法少女』と『侍』の国の2強が制圧をしていた。 昔は対立をしていた両軍だったが今では同盟関係を結び、どの国も手を付けれないほど強大なものとなろうとしていた。 そんな日のことだ、『殺戮人形』として創られた主人公がいる牢獄付近で規格外の爆発が起きる。そこで脱出を試みるが……主人公にとって謎の生命体『OKAMA』に出会ってしまう。 これはその殺戮人形――後の『斬魔どるか』の冒険の物語である。 ※セルフレイティングとR15は保険です。