信頼できない語り手

検索結果:5件

  • じんしん

    人を超ゆる力、人身(心)の役するものなり

    1,000

    0


    2022年12月7日更新

    2019年、東京都の拾仁市(じゅうにし)は不穏な空気を纏い始めていた。自身の能力をコントロールできなかった超能力者たちによって、物騒な事件が頻発したためだ。 この春、高校に進学した主人公・アキヒコは、幼馴染の少女・椛との平穏な日々を守るべく、能力者の起こす事件と対峙する。その傍ら、高校の新聞部や超能力を研究する湊研究所とも関わっていく彼だが、アキヒコの心は暗く淀んでいた。 椛のために、傷害犯を名乗ったその日から――。 一人称・三人称一元視点、混在。痛々しく狭まる自意識の世界を、トンデモ超能力が翻弄する! 非合理で未熟で不純で、でも、不幸ではない(かもしれない)超能力×青春ストーリー。 ・純文学が好きな方 ・謎をオカルト要素でガーッと解決する作品が好きな方 ・合言葉、都市伝説などのローカルルールが含まれる作品が好きな方 は、是非読んでみてください。お楽しみいただけると思います。 ※登場する都市・地域・組織・人物等は架空のものです。 ※いじめ・暴力・殺人など犯罪描写・残酷描写が含まれます。ご注意ください。 小説家になろう・カクヨム・ノベルアップ+・アルファポリスにて連載中。 思春期の妄想をどこかに旅立たせてやりたい、という思いで書いております。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:9時間45分

    この作品を読む

  • きのこ

    これは、キノコだ。キノコが生えている。

    100

    0


    2022年12月4日更新

    深い洞穴に落ちてしまった、老夫婦。助けを呼ぶ手段も、水や食料も、外に出る方法もない。そこにあるのは、配偶者の遺体のみ。 このまま餓死するのを待つのか、あるいは──配偶者の肉体を口にして、生き延びるのか。人としての尊厳と、狂気の間で揺れる「私」に、決断の時が迫っていた。 ※グロテスクな描写、非倫理的な内容を含みます。閲覧にはご注意ください。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:12分

    この作品を読む

  • 鵺の鳴く夜が明けるまで

    ミステリーを愛する全ての人たちへ

    604,300

    1,810


    2022年11月2日更新

    名探偵・鵺夜来人とミステリー研究会の美少女4人が難事件の数々に立ち向かいます。 <作品の略歴> 2013年3月~2015年2月頃まで『小説家になろう』に掲載。 2015年4月~2021年12月まで『comico novel』にて公式作品として連載。2016年1月に双葉文庫より書籍化。 DLsite様にて、同人ゲーム版を発売中です(※現在の所は『鵺の鳴く夜が明けるまで』、『ニーチェ殺し』、『ロリータ地獄』をゲーム化済み。今後、他のエピソードもゲーム化予定です)。

    読了目安時間:39時間36分

    この作品を読む

  • 虚実の女

    男装の麗人、川島芳子。

    200

    0


    2021年8月13日更新

    ――私があの方について語れるのは、これだけで御座います。 非命に斃《たお》れた「男装の麗人」の真相。 *monogatary.comのお題「『信頼できない語り手』で書いてみた」からの創作です。 *他サイトとの重複投稿です。 *一部、現在では差別用語になっている言葉を使用しておりますが、戦前の物語ということでご了承下さい。

    読了目安時間:6分

    この作品を読む

  • 君に花を葬《おく》る

    少年の心に潜んでいたのは、菩薩か、夜叉か

    1,200

    0


    2021年8月13日更新

    かつて子守りをしていた老婆の語る、美しき少年の記憶。 *戦前の話なので文中の「中学」「高等学校」は旧制です。 *性暴力描写が若干ありますので、苦手な方はご注意下さい。 *他サイトとの重複投稿です。 ――2022年1月3日、区切りや脱字などを修正しました(基本的な内容は不変です)。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:53分

    この作品を読む