修行

検索結果:5件

  • ヤダヤダヤダと泣かれても俺スライムなんで -お嬢様と過ごすモンスターライフ-

    お嬢様の成長を見守るスライムのお話です

    95,700

    360


    2021年4月10日更新

    スライムに転生したおっさんと5歳児お嬢様との好感度最低状態から始まる、ほのぼの世界でのモンスターライフ! ワーカーホリックだった有馬健太郎(35歳)は飲み会の料理にあたり、腹痛に苦しみながら死んでしまう。 目を覚ますとそこには神様。間違ってスライムに転生させてしまったという。 お詫びとして【この世界の解説資料(神様のカンニングペーパー)】を貰う事になった健太郎。 この世界は、人間達が生涯のパートナーとなる魔物を召喚して仲良く暮らす世界。 スライムとなった健太郎も当然召喚される事になったのだが、目の前には泣きじゃくる幼い少女。 「ヤダヤダヤダーッ! こんなのヤダーッ!」 こうしてほのぼの世界での生活は好感度最低から始まる事となる。 少女に降りかかる災いは貰った【神カンペ】の知識で乗り越える! 少女のためならスパルタ美人お姉さんに飼われることもやむなし! このお話は、泣きじゃくる少女の成長を見守るおじさんスライムのお話です。

    読了目安時間:12時間53分

    この作品を読む

  • 剣士の恋 剣帝を倒したい

    努力すればなんとかなりますよ。いや知らん

    0

    未参加


    2021年3月12日更新

    剣と魔法の世界にて剣帝レダン・レイルの娘ライラに一目惚れした主人公グリムは、ライラを嫁に迎え入れるべく修行の旅に出た。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:8分

    この作品を読む

  • 異世界往来這這邁進通暁記 凡庸なるその男は、今日を愚直に生きる

    最もリアリティのある異世界物語

    3,000

    0


    2021年2月14日更新

    「この世界でも、異世界でも、結局やることは変わらない。今日を我武者羅に生きて行くだけだ」 最もリアリティのある異世界物語、ここにあり―――― 会社員の戸倉修(とくらしゅう)はある日突然、異世界に迷い込んでしまう。森の中で出会ったのは、破格の巨体で猛威を振るう野獣と、それらに剣で立ち向かう民族だった。野獣から命からがら生き延び、言葉の壁に苦心する修。勘違いから生まれた命の危機。修に刃が向けられたその時――修がいたのは、元の世界である日本だった。 二つの世界を往来し、交流を重ねることで見知らぬ異世界を生き抜く術を身に付けていく修。 そして、何故修は異世界を往来できるのか。浮かび上がる謎に、隠された真実が徐々に明らかとなる。 今日も修は異世界を少しずつ、確実に邁進する。 ※異世界視点で修を描いた『異世界到来耿耿邁進友好記』も投稿しています。そちらも併せて読んで頂ければ幸いです。 ※この作品は「小説家になろう」等でも投稿しています。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:8時間19分

    この作品を読む

  • 運命覆し伝説 〜幼馴染の聖女を『邪神』から救い出す〜

    試し書きのものを投稿したいと思います

    200

    0


    2020年12月9日更新

    とある田舎の村に住まう二人の男女。 一人は普通の男、一人は神に恵まれた聖女。 二人は仲が悪い訳でも無く、ただただ平凡な日常を送っていた。 だがある日、その日常は終わりを告げた。 魔族の軍団が村を襲った。人を喰らい、村に絶望を落とす魔族は、幼馴染みの聖女を攫っていった。 普通の少年――クレイヴは聖女の幼馴染みだった。 彼は村を襲った魔族を憎み、大切なものを奪った邪神に復讐を誓った。 大切な人を救う為、復讐を果たす為に、特別な才能の無いクレイヴは『とある騎士』のもとで修行をすることになり、尋常ではない努力を重ねる。 ただ、邪神を殺す為に――。 ※4日の18時に投稿します。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間13分

    この作品を読む

  • 和服っ娘!武を極めんとする!

    和服っ娘が好きすぎて書いてしまった・・・

    15,188

    10


    2020年7月4日更新

    ここはとある世界。戦乱によって荒れた国々を旅して修行をしている和服っ娘がいた。 その者はとても美しく、とても可愛い。 それと同時に瞳の奥にある決意もあった・・・ 荒んだ世界を旅して己を鍛える美少女の物語!刮目して見よ!

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:16分

    この作品を読む