児童文学

検索結果:33件

  • 夜更けのアリア

    呪われた子と呼ばれた少女は、光を歌う。

    24,900

    0


    2021年9月19日更新

    稀有な白髪を持って生まれたこと理由に親族から迫害を受けていた少女・アリアは、彼女を案じた実の母親に孤児院に入れられ、そこで育てられた。幼少の頃から歌の才能に秀でていた彼女は、やがて歌の道を志すようになる。しかし、髪色を理由に迫害された記憶は、彼女の心に重たい影を落としていて……。 架空の都市で展開する、少女の成長物語。カクヨムにも掲載しております。

    読了目安時間:2時間17分

    この作品を読む

  • トゥーリとヌーッティ Tuuli ja Nuutti

    小人の女の子と小熊の妖精の物語

    131,903

    5


    2021年9月9日更新

    小人の女の子トゥーリと小熊の妖精ヌーッティの日常を描いた短編集です。 北欧フィンランドを舞台に繰り広げられる二人の活躍(?)をお楽しみください。 お好きな章からお読みいただけます。

    読了目安時間:5時間10分

    この作品を読む

  • ママ、男の子にうまれてごめんなさい

    子供はおもちゃじゃない

    11,200

    40


    2021年9月3日更新

    ※本作は男女差別や虐待をテーマにしています※ 閲覧する際は十分に注意されください。 幼いころからママに長い髪を強いられてきたぼく。 本当はもっとカッコイイ髪型にしたいけど、ママが喜ぶからぼくはこの髪がすき。 男の子のおもちゃを捨てられても、ママがぼくを見ていてくれるなら。 そんなとき、ママに赤ちゃんが出来た。 ママはその時から変わってしまった。 ぼくはいらない子だったのかもしれない。

    読了目安時間:7分

    この作品を読む

  • かゆい

    アトピーとの付き合い方

    1,500

    0


    2021年7月24日更新

    本作は「アトピー性皮膚炎」「アレルギー」をテーマにした絵本原作となります。 生まれながら全身に酷いアトピーを抱えているぼく。 かきむしり、かさぶたができてもはいでしまい、血がたくさんでる。 以前から食事を改めるように医師からは指導を受けていたママ。 だが、ぼくはママがつくったたまごやきが大好き。 そんなある日、町で有名な医師に出会い、食事を半ば強制的に変更される。 怒るぼく、息子を心配して泣いて怒るママ。 二人の親子が出したアトピーとの付き合い方とは……。

    読了目安時間:4分

    この作品を読む

  • いつかどこかの星で

    会えますように

    12,400

    20


    2021年7月9日更新

    ウタ、リオ、イズヤはとっても仲良し。 三人はある日、秘密基地の近くで謎の円盤を発見した。

    読了目安時間:7分

    この作品を読む

  • 秘密基地の隊長になった夜

    暴走した秘密基地は持ち主を閉じ込める

    15,500

    20


    2021年7月9日更新

    小学生の創(はじめ)が寝るために自分の部屋の扉を開けたら、そこは古い秘密基地になっていた。 そこで創は、秘密基地を名乗る声から「力を貸して欲しい」と頼まれる。 子供たちから打ち捨てられた秘密基地の思い出は、やがて暴走して人を引き摺り込んで閉じ込めてしまうのだという。 暴走した秘密基地に閉じ込められた人を助けるためには、その人を現実に戻す必要がある。それは秘密基地にはできないことだと言われ、創はその役目を引き受ける。 そうして、秘密基地の「隊長」となった創は、秘密基地に閉じ込められた人を助けに出動するのだった。

    読了目安時間:10分

    この作品を読む

  • 僕が死ぬのをやめた理由

    あなたを必要としている人は必ずいます

    7,500

    0


    2021年6月6日更新

    思春期を迎えて、友達も一人もいない僕。 人を信じられず、孤独の人生に絶望し、死ぬことを考える。 毎日、マンションから飛び降りようと望むが、叶うことはなかった。 そんな人間不信になった僕に現れたのは、眩しぐらいの若い青年だった。 その人の名は先生。

    読了目安時間:6分

    この作品を読む

  • ル・シャルマンで逢いましょう

    すべての「かつて少女だった」貴方へ--

    15,600

    20


    2021年5月9日更新

    【概要】 貧困層の少女に教育を受けさせ、将来は有名校への進学を保障する代わりに寄付を募る。そんな創設理念の青の鳥学舎。 多くの平々凡々とした少女の中に一際光る二人の少女の描く夢のような時間。嫉妬、羨望、そんなものには負けない絆が私たちはきっとあるーー。 多くの大人になってしまったかつての少女たちへ、そして今まさに青春を生き抜く少女たちへ。 誰しも一度は味わった、あの懐かしいような輝かしいひとときを思い出させてくれます。 【あらすじ】 毎朝、出鱈目な住所を書いて手紙を投函する、青の鳥学舎随一の問題児ヒューイット。破天荒な彼女にはこの学舎は退屈にすぎる。この手紙はいつか、彼女をこの箱庭から連れ出してくれる何者かの勇敢な心を震わせるのだ--。 一方、憧れの青の鳥学舎の生徒になれることに期待に胸を膨らませ、自慢のマルーンの髪も黒く染め、どんな毎日が待っているだろうか、それはきっと規律の取れた生活に違いないと編入してきたアンリエッタ。 まったく性格の違うこの2人、どういうわけか同室になってしまい--?! 貧富の差も互いの違いも乗り越え、2人の少女が友情を築き上げてゆく青春物語。 【ターゲット層】 日々の仕事に、通勤に。疲れてしまった心を一瞬ピュアに戻したいあなたへ。 忘れてしまったあの親友とのひとときを思い出したいあなたへ。 カフェでゆっくり、大人の視点で少女たちの成長を見守りたいあなたへーー。

    読了目安時間:1時間21分

    この作品を読む

  • 誰かぼくを助けて

    子供のSOSに気がついて

    5,100

    51


    2021年4月24日更新

    父が仕事で忙しくて引っ越しが多いみつる。 新しい学校で新しいルールに馴染めず、行き渋りをする。 だが、頑固な父はみつるを学校に行かせることにこだわった。 ある日、クラスのいじめっこ、いちだいに目をつけられる。 家では怒られ、学校ではいちだいにしつこくいじめられる毎日。 そんな生活を続けていたみつるの気持ちは氷のように冷たくなっていく。 一年間に及ぶいじめの末、みつるの下した決断とは? ※本作はいじめをテーマにしております 絵本の原作ですが、作品中に陰湿ないじめ描写があります。 小さなお子さんには十分気を付けてください。 それと過去にいじめを体験された方はフラッシュバックを起こすかもしれないので、 閲覧には十分に注意されてください。

    読了目安時間:7分

    この作品を読む

  • 自慢のお兄ちゃん

    ひきこもりでもお兄ちゃんはお兄ちゃん

    10,800

    155


    2021年4月4日更新

    ひきこもりの兄を持つ少年、恭介。 兄は毎日昼夜逆転で父とも仲が悪い。 けど、弟の恭介はすごく仲が良く、毎日夜ゲームで遊んでいた。 そんな兄弟のもとへある日、恭介のクラスの女の子まりが遊びに来る。 恭介は戸惑う。 ひきこもりの兄とまりを会わせることを。 しかし、恭介の心配とは違って、兄とまりが出会うことで、少しずつ何かが変わり出す。 ※本作は少し高学年向けのひきこもりをテーマにした絵本、童話となります。 イラストはのちのちあげる予定です。

    読了目安時間:6分

    この作品を読む

  • おなか痛い

    クローン病をテーマにしてます

    5,300

    0


    2021年3月31日更新

    毎日、お腹を壊す光男。 学校でトイレを使うことをためらっていた。 なぜなら、クラスメイトから冷やかされるから。 そんな彼はある日、漏らしてしまう。 光男は泣いて学校のみんなが怖くなってしまう。 だが、彼を助けたのは普段離したことない女の子だった。 ※本作はクローン病をテーマにした作品となります。

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

  • こころのばんそうこう

    こころのケガを治すには?

    4,600

    0


    2021年3月13日更新

    精神障がいをわかりやすく、幼児向けに書いた作品です。 また絵本にする予定です。 ぼくはある日、胸をケガした。 なのにママはばんそうこうをはってくれない。 このケガはどうやったら治せるの?

    読了目安時間:1分

    この作品を読む

  • ぼくとこうえん

    車いすの公園を広めたいために書きました

    7,600

    1


    2021年1月26日更新

    曲がったことが大嫌いなたけし。 臆病なひろし。 勝気なまさる。 その3人を仲良くしたのは一人の少女と公園。 子供向けに制作した絵本の原作となります。 随時イラストを足していこうと思ってます。 僕の他の作品と違い、かなり真面目な話です(笑)

    読了目安時間:4分

    この作品を読む

  • 竜と少女の大魔法

    この世界最後の竜は、不思議な少女と出会う

    700

    0


    2020年12月18日更新

    この世界に残った最後の竜が、この世界からいなくなるまでの、竜と少女が紡ぐ魔法のおはなし。

    読了目安時間:17分

    この作品を読む

  • 隠れ家レストラン

    少年の日の不思議な思い出

    12,200

    0


    2020年11月19日更新

    夢叶えて自分の店を持った料理人のもとに、サラリーマンになった幼なじみがお祝いに訪れた。 久しぶりの再会に酒を飲みかわしながら、少年の日の不思議な体験を懐かしく思い出す。 誰に話したって信じてもらえない、二人だけの秘密の思い出だ。 表紙はこちらのフリー画像→ https://pixabay.com/ja/

    読了目安時間:54分

    この作品を読む

  • 少女ニュートン

    フシギを愛するすべての子どもたちへ

    7,200

    0


    2020年10月16日更新

    ―― フシギちゃん ―― どんなことにでも疑問を持ってしまう少女・葛崎美咲穂(かつらざき みさほ)は、幼稚園でそう呼ばれていた。 ある満月の夜、父・征志郎(せいしろう)は、そんなあだ名を気にする愛娘に、偉大な科学者アイザック・ニュートンの存在を教える。 父のよりそいに奮起した美咲穂は、自分も物理学者になるべく、決意を固めるのだった。 小学校へ入学した美咲穂は、化学好きの修善寺可南(しゅぜんじ かな)、生物学好きの比留間真昼(ひるま まひる)、天文学好きの天川星彦(あまかわ ほしひこ)と出会い、意気投合する。 四人はさっそく「科学クラブ」を結成しようともくろむが、学校の許可が出ず、失敗に終わる。 そんなとき、ひょんなことから天才物理学者を嘱望される大学生・蘭田理砂(らんだ りさ)と出会う。 理砂に家庭教師の名目で「先生」を頼み、美咲穂たちは科学を教えてもらうことになった。 学校では勉強に励み、放課後は科学に触れ、美咲穂たちは充実した日々を過ごす。 あるとき、星を観察しに行こうと出かけた先で、美咲穂たちが目にしたものとは―― 科学を愛する子どもたちが送る、青春ドタバタ劇と、ちょっぴりの感動をあなたに。 「カクヨム」「NOVEL DAYS」「アルファポリス」「ノベリズム」「ステキブンゲイ」にも投稿しています。

    読了目安時間:43分

    この作品を読む

  • タツマキにのまれて……

    その日。タツマキにのまれたぼく達は……

    4,400

    0


    2020年10月5日更新

    「地面に温められた空気は、空の上へと向かって上がっていく。この現象、何て言ったかな?」

    読了目安時間:19分

    この作品を読む

  • Child Blue

    ライトノベルだよ

    1,400

    2


    2020年8月11日更新

    小学六年生のメジロ=セッカは、友達のアマサギ=ジュウイチとともにクラスメイトの女の子ノビタキ=ヒバリを泣かせてしまい、翌日ヒバリは学校を休んでしまう。 それを心配するセッカは、どこからともなく聞こえてくる彼を呼ぶヒバリによく似た声に導かれて、妖精や魔法が存在する別世界にやって来た。 重複投稿作品

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間20分

    この作品を読む

  • 保健委員は魔女っ子なのです

    ハーブ香る素敵な保健室は魔女のアトリエ

    25,900

    50


    2020年6月24日更新

    魔女見習いであるエーリとカレンは、ある日、謎の腕輪をみつけました。 その腕輪は、エーリの腕から取れなくなってしまうのです。 エーリは、この腕輪を巡って様々な人と出会います。 はたして腕輪を外す事が出来るのでしょうか? この腕輪の正体は? 素敵な表紙イラストはhakeさん(Twitter ID→@hake_choco‬)が描いてくださいました! ありがとうございます!

    読了目安時間:44分

    この作品を読む

  • 窓の外の猫たち

    猫たちは今日一日を、ただ懸命に生きる。

    2,800

    0


    2020年3月21日更新

    好奇心から窓の外に出てしまった猫のコジロウは、家への道がわからず迷子になってしまう。カラスに襲われているところを助けてくれたのは、ハチと名乗るどこか風変わりな猫だった。 ハチは人間の女性に恋をしていて、人間になりたいと言う。 その他にも、コジロウは行く先々で個性的な猫たちと出会う。 帰らぬ友を待ち続けているクロ。 老女の屋敷で暮らす多頭飼いの猫たち。 公園で気ままに生きる野良猫たち。 神社の兄妹猫。 それぞれの思い、それぞれの過去。 脅かされる命、迫られる決断。 出会い、そして別れ。 猫たちは今日一日を、ただ懸命に生きる。 ※画像は写真AC様からお借りしています。 https://www.photo-ac.com/ ※下記のサイトにも同じ作品を掲載しています。 ・カクヨム https://kakuyomu.jp/works/1177354054892575543

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:3時間10分

    この作品を読む