公爵令嬢

検索結果:8件

  • 傭兵に育てられた孤児が公爵令嬢の替え玉に

    ♡1,400

    〇15

    恋愛/ラブコメ・連載中・43話 真暗豆

    2020年2月20日更新

    15世紀末、王国のアンジュ公爵は王国から半分独立した勢力を誇っていた。 公爵領の片隅の村に住んでいた元孤児のアネットは、傭兵の義父が死亡して義母に家を出される。 アネットは、仕事を探しに来た公爵領の中心のモンスの街の入口で止められて、奇妙な仕事に勧誘される。 即席で淑女としての振る舞いを叩き込まれた主人公に明かされた仕事の内容は、 病気に臥せっているアンジュ公爵の令嬢の替え玉として、同盟締結のため帝国の皇帝に会いに行く事だった。 小説家になろう、エブリスタと重複投稿です。 注意:本作品は完全なフィクションです。本文中で一見歴史的事実に基づくと思わせるような記述もでたらめです。

  • トラウマを負った少女と彼女の唯一との恋愛

    ♡11,400

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・115話 木花咲耶

    2020年2月18日更新

    【なろうでブクマ3200件超え、累計PV数200万、累計ユニーク人数26万人を達成!第5回アイリスNEOファンタジー大賞で一次選考通過!4%に入りました!】 アリスティアは公爵令嬢で、3歳の時に魔力暴走を起こした。 魔力暴走の結果として発熱したアリスティアは、夢で前世を思い出す。 それでも彼女の生活は変わらず、やたらと彼女に甘い双子の兄達と、皇太子に溺愛される。 誘拐、トラウマ、フラッシュバック。 彼女が背負ってしまった運命ごと、皇太子は彼女を包み込んで守る。 ※主人公は魔術チートです。 ※主人公は殲滅バカ(被害は出さない)です。 ※主人公は転生者(知識のみ、個人情報無し)です。 ※人外が出てきます。 ※途中、変態描写が出てきます。 ※上記を受け入れられる方のみ、お読みください。 ※小説家になろうで先行公開中

  • 極悪非道なお嬢様のVRゲームプレイ日記

    ♡287,600

    〇255

    SF・連載中・220話 たけのこ

    2020年2月17日更新

    ___あなたとは少しだけ違った歴史を辿り発展した日本での話。 これは日本のお嬢様が日頃のストレスを晴らすために現実と変わらないくらいにリアルで自由度の高い最新のVRMMORPGに手を出し、そこで悪役プレイをしていくうちに始まりの街を混乱の渦に叩き込み、裏社会の組織を片手間に潰し、果てはクーデターまで行ってしまい、最終的にプレイヤー達から『ジェノサイダーさん』『徘徊するラスボス』『一人だけやってるゲーム違う人』『レイドボス』『無慈悲』『文字通り人災』と呼ばれ色んな意味で有名になっていくプレイ日記です。 ==================== 書籍化しています。 ぶんか社BKブックスよりイラストレーターは久坂んむり様で2019年3月5日から発売しています。 ※担当さんとノベルアップ+運営さんに確認をとって掲載しています。 もし良かったら書籍版もよろしくお願いしますね。

  • いわゆるTSです

    ♡6,100

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・52話 白波ハクア

    2019年12月3日更新

    人と魔族が全ての大陸を巻き込んで争っていた時代。 世界の命運を賭けた死闘に破れた魔王グラムヴァーダは、花が咲いたように赤く染まる床の中心で激しく血を吐きながら、それでも楽しそうに笑っていた。 どうせ助からない。虚しく消えゆくだけの命……だが、このまま大人しく消滅する魔王ではない。足掻くのならば最後までみっともなく足掻いてやる。そう意気込んだ魔王は、長年研究し続けていた究極の魔法『輪廻転生』を発動させ──未来に渡ることを選択した。 残り僅かだった魔力を使い果たした彼は一人、誰にも看取られることなくその生涯を終え、次に目を覚ましたのは淡いピンク色の豪華なベッドの上だった。 状況を理解出来ずに困惑する彼が全身鏡で見たものは、難しい顔で顎に手を置く白髪紅目の可愛らしい少女── 「なぜだぁああああああああ!?」 これは【公爵令嬢】に転生してしまった【魔王】が、様々な問題に巻き込まれながらも、恋と平和と、より良い幸せを手に入れようと奮闘する。──そんな少女の物語。

  • 恋愛&逆転復讐劇

    ♡100

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・1話 白雪桔梗

    2019年10月26日更新

    ミノタウロス農場で奴隷として飼われていた30歳独身ゴブリンのゴブミはとりわけ、顔が醜いため農場長に嫌われ、虐められていた。そんなある日、突然、殺処分されることを告げられ、復讐心が燃え上がり、農場長を殺してしまい、脱走。脱走中、運良くスマホをゲットし、気晴らしを兼ねて必ず結婚できる婚活サイトに登録するも、公爵の男にゴブリンであることがバレて逃げられて、再び人間への憎しみが燃え上がる。そんな憎しみに暮れていた最中、怪しげな売人から美女になれるスーツを購入し、晴れて美女となる。そして、逃げられた公爵の男の屋敷にたどり着く。ここから、彼女の復讐劇と逆転劇、そして、農場長を殺した犯人を血眼になって探す騎士団団長ワイナルダム・ホルムズとの心理戦、血と血で争う戦いを迎えていく……。

  • 2019年9月26日更新

    ――たとえ女神が見放しても。俺は決して君たちを見放したりしない。 宰相と教会が手を組み、引き起こされたクーデターにより帝都は焼かれ、皇女と三人の公爵令嬢達は追われる身となってしまう。 そして、女神の加護を失い、スキルや魔法まで使えなくなり、ならず者達にその身を蹂躙されようとしていた。 しかし、それを救ったのは《底辺騎士》アベルであった。 神童と謳われながら禁忌を犯し、女神に見放されたことで《底辺騎士》と蔑まれ、見下され続けてきたアベルは、女神への信仰と教会の教義を捨て、魔神に魂を売ることで魔神の《権能》を得た。 そして、《暗黒騎士》となったアベルは、皇女達にある決断を迫った。 ――選べ。信仰の先の絶望か、闇に塗れた希望か。 魔に魂を売ってでも、生き伸び、国と家族を奪った者たちへ復讐することを望んだ皇女達は、アベルの手を取り、魔神の加護を受け入れ、闇へと堕ちる。彼女たちの身は黒く染まり、失われた力は闇を纏い、強化された。 そして、その力を振るい、辛くも帝都を脱した彼らは、女神に見捨てられた者達が集う隠れ里へと逃げ込んだ。 そこで、アベルと皇女達は徐々に心を通わせながら、宰相と教会の支配する帝国各地を解放し、仲間を募っていく。 来たるべき帝都奪還の日に備えて。 これは己が成すべき正義のために魔に魂を売り、黒化した《暗黒騎士》と四人の《戦乙女》達が歪んだ光を払い、希望を掴むまでの物語である。 ※1話~3話を改稿してみました。2019/08/06

  • すれ違い系恋愛です

    ♡600

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・3話 皇 翼

    2019年8月23日更新

    昔から、自分や自分の周りについての未来を視てしまう公爵令嬢である少女・ヴィオレッタ。 彼女はある日、ウィステリア王国の第一王子にして大好きな婚約者であるアシュレイが隣国の王女に恋に落ちるという未来を視てしまう。 その日から少女は変わることを決意した。将来、大好きな彼の邪魔をしてしまう位なら、潔く身を引ける女性になろうと。 *** ・なんちゃって設定が多いので、ツッコミは無しだとありがたいです……。(ここ重要!!) ・他連載が飽きた時に書き貯めているので、一話一話が結構短いです。

  • よくある婚約破棄のお話……のはず。

    ♡1,250

    〇0

    異世界ファンタジー・完結済・1話 広畝圭

    2019年6月15日更新

    短いので、気楽にお読み下さい。