内戦

検索結果:2件

  • ある少年兵士の夢のお話です。

    ♡1,400

    〇0

    現代/青春ドラマ・完結済・1話・1,583字 菅原 一朔

    2020年9月7日更新

    『夢』を見ること、そして語ることがどれだけの奇跡の上に成り立っているかを表現したくて書きました。

  • 2020年8月20日更新

    この戦争を終わらせるために必要な最低限の死者は、たった一人なのではないか? そんな発想が少女にとっての戦争の始まりだった。 目的を見失い、止まっていた人生がそこから動き出す。 不知夜《いざよい》月《るーな》と名付けられたその少女は、神が見捨てた土地を救うために、心を殺して戦い始める。 かつて宵闇の天使と呼ばれ恐れられた暗殺者として。 だが苛烈を極める内戦は止まらない。 少女の行動で事態は大きく動き出し、様々な人々の思惑を載せて意外な方向へと転がっていく。 失われていく友。大切な人たち。束の間の平和。戦わない戦い。そして悲劇への復讐。 次第に解き明かされていく、誰もが望まない戦争の真実。 すべてが正しく、そして間違っているから。 その名に希望という意味を込められた少女は、一人の兵士として戦場を駆け抜ける。 心の剣を振りかざし、人々の想いをその力に変えて。 少女が最後に得るものは一体何なのだろう? 【読者の方へ】 2020/08/20 無事完結しました! 2020/09 あたりに一部改稿版に差し替え予定です。 一貫して内戦の解決を目指して行動する一人の主人公を描いていますが、章ごとに内戦への関わり方が変化します。 そのため、主人公の活動する場所や内容、使用する能力が変わり、結果として違った方向の面白さを感じるポイントが用意されています。 オムニバスや短編集ではなく、各章の結果が連鎖し、全体として内戦が解決していく構成になっています。 最終的には、SF的な兵器同士の大規模な戦場において、ファンタジー的能力の主人公が活躍するお話となります。