再会

検索結果:29件

  • 昔男だと思ってた幼馴染(♀)と同棲することになったけど、距離感がバグってて困ってます!〜もしかしてこれって百合ですか?〜

    女同士で恋愛したっていいよねっていう物語

    13,900

    0


    2022年9月19日更新

    恋人いない歴=年齢な大島唯(ゆーちゃん)は、ふと子供の頃遊んでいた神社へと立ち寄る。 そこで十年ぶりに再会した幼馴染、小島幸(ユッキー)が、まさかのボクっ娘女の子!? 更には同棲することになるが、なんと言っても距離感がバグってる幸の行動に手を焼く羽目に。 社会人と大学生な大人二人が送るコメディ満載イチャイチャラブコメ。開幕です。 ーーゆーちゃん。約束、覚えてないの?

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:3時間24分

    この作品を読む

  • アルバート・マイヤーの回顧録

    約9,000字の短編ミステリーです。

    1,800

    20


    2022年7月14日更新

    2012年8月、上野・札幌間を結ぶ寝台特急カシオペアにて、殺人事件が発生する。 容疑者は乗客と従業員全員。 現場に残されたダイイングメッセージを頼りに、アルバート・マイヤーと水越弘貴(みずこしひろき)の大学生コンビが、事件の謎を解き明かそうと奔走する。

    読了目安時間:19分

    この作品を読む

  • 大ケヤキでの再会

    焼け焦げた大ケヤキの前での再会

    800

    0


    2022年4月26日更新

    雷で折れた大ケヤキにまつわる思い出と再会。

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

  • 再会した元カノが可愛すぎる件

     

    0

    0


    2022年4月18日更新

    再会した元カノとの甘い青春物語

    読了目安時間:6分

    この作品を読む

  • 蒲公英(たんぽぽ)のように

    心温まる物語を目指していきます。

    75,400

    0


    2022年4月9日更新

    2月23日に、HJ後期コンテストに応募致しました! 2月14~15日の間に聖地巡礼のため宮崎市に行ってきました! たくさん写真を撮りましたので、挿絵が多くなっています。 実際の景色を本文とセットでお楽しみください! ※ノンフィクションを基盤とし、架空の要素を混生させた作品です。 人物名は架空のものになります。 本作品は、道徳の教科書に掲載されるような作品を目指しています。 今作のテーマは、心。 人間は、感情を持っている生き物です。 嬉しさがこみあげてきたり、逆に悲しみや怒りの感情が表れることも…。 そういった人間の様々かつ複雑な感情を、丁寧に描いて参ります。 以下はあらすじです。 幼稚園の頃から人と話すのが苦手で泣いてばかりいた田中陽葵(たなかひまり)。小学2年生のとき、陽葵が一人で折り紙を折ったりポエムを書いたりしていたのを目にしたクラスメイトの竹川美桜(たけがわみお)が、陽葵と一緒に折り紙で遊んだり、登下校に誘うようになる。そして、美桜は…ついに陽葵に「友達になりたい」と言った。生まれて初めて友達ができた陽葵。 しかし、それから10ヶ月して、別の地域に陽葵は引っ越すことが決まってしまい、美桜とは離れ離れになってしまう。 陽葵は、美桜と再会することはできるのか…そして高校生になって、人と話すことが苦手だった陽葵はどう変わったのか…。この物語は、主人公「陽葵」による性格面の成長を描いていく作品になっています。 陽葵のことを温かい目で見て下さると幸いです! 表紙写真は宮崎県宮崎市の一ッ葉有料道路。今作の舞台となった地域の一部です。 ※2022年4月2日時点のお知らせ しばらくの間、勝手ながら不定期更新とさせて頂きます。何卒ご了承ください。

    読了目安時間:3時間15分

    この作品を読む

  • 周期的に交差する星たちの輝きについて

    お別れの言葉はいつも同じ。「また来年ね」

    41,700

    1,425


    2022年3月27日更新

    楽しかった高校三年間がまもなく終わる――。 卒業式後の教室で、宝田(たからだ)恵留(めぐる)は、仲が良かった友人たちとの別れを惜しんでいた。 教室内を見渡したり、卒業アルバムに寄せ書きしたりしていると、恵留の中にある想いが湧いてくる。 ――今日限りでこの繋がりを終わらせたくない……! 強い気持ちに突き動かされ、恵留はクラス全員に呼びかける。 「一年後の今日にさ、また皆で集まらない?」 「賛成!」 「てかさ、毎年やればいいじゃん!」 クラスメイトの賛同により、毎年3月の第1土曜日に皆で集まることが決定する。 これは一年周期で再会を約束した少女たちのお話です。 ☆☆☆☆☆ 「百合短編小説コンテスト2022」の応募作になります。全3話です。 表紙画像は個人で作成(加工)したものです。

    読了目安時間:20分

    この作品を読む

  • 【BL】こんにゃくが見つめる先

    お題「こんにゃく」で書いたBLです

    9,300

    0


    2022年1月9日更新

    嫌いなものは嫌いなままでいい。ずっとそう思っていた。 ある出来事をきっかけに「こんにゃく」を嫌いになった斗真(とうま)。大学からの友人である片岡に呼び出され、とある居酒屋に連れて行かれる。そこで意外な人物と再会することに……。 * 厄介なことになったな、と思わなくはなかった。 「これから半年できるだけ食べにきてね」 「……ああ」 それでも十年以上ひっかかっていたしこりがこれでなくなるのなら。そう思い頷いた。 自分が負けるなんてこれっぽっちも思っていなかったから――。 * 「こんにゃく」というお題をいただいて書きました! まだまだ続きそうなふたりですが、とりあえずここまで!!

    読了目安時間:13分

    この作品を読む

  • あの瞬間キミに恋した

    幼なじみの紗羅と櫂斗のドタバタラブ物語

    1,100

    0


    2022年1月1日更新

    幼なじみの紗羅と櫂斗のドタバタラブ物語をどうぞ♪ 天然美少女「渋谷紗羅」×「岡田櫂斗」 高校の入学式の日に 大嫌いな幼馴染のアイツと再会・・・。 何で今になってアイツと会うなんて・・・。 思ってもみなかった・・・。 そして・・アイツを好きになるとは 全然思ってなかったのに・・・。 略して瞬キミです(*´ω`*) 桜川椿の初執筆作品です( ^_^ ;) ブックマーク登録よろしくお願いします(*´ω`*) スタンプ、コメント、感想、レビューもお待ちしています♪

    • 性的表現あり

    読了目安時間:3時間30分

    この作品を読む

  • クリスマスの日の約束

    それはクリスマスの日交わした約束の続き

    100

    0


    2021年12月25日更新

    君のことを忘れたことなど一度もない。 だがそれは残したままの未練。 忘れるべき過去の記憶なのだ。 そんなあるクリスマスイブの夜、奇跡が起きた。

    読了目安時間:6分

    この作品を読む

  • ティアーズ・ドロップス

    忘れられない、音がある。

    1,700

    0


    2021年11月19日更新

    「これからも、ずっと……友達で、いような」 高校最後の日。雨の音楽室。二人だけのギターの演奏会の後、秋津圭は友人の冬島涼の告白をさえぎってそう告げる。 言いかけた言葉を飲み込み、涙目でぎこちなく笑う涼。その姿と笑顔は圭の中で消えないしこりとなって、深い後悔だけが残った。 京都の大学に進学した涼とはそれ以来、街中で偶然出会うこともなかった。 それから数年。社会人になった圭は、出先から会社に戻る途中、一人の男性とすれ違う。 一瞬、涼がよぎり振り返る圭。遠ざかっていく茶色いギターケースを背負った背中に、すぐにそんなはずはないかとその場は流し、会社に向かう。 その数日後。会社からの帰り道に、圭は懐かしい音色を聞く。 優しくて、おだやかで、少し悲しいアコースティックギターの調べ。ためらいつつも圭はその音をたどっていく。 たどり着いた、甲州街道との交差点。歩道の角のデッドスペース。そこでギターを弾いていたのは、予想通りの涼だった。 高校時代のこともあり、その場から立ち去ろうとする圭だったが、不意に涼が奏でた演奏により引きとめられる。迷いながらも懐かしさもあり、少し離れた場所から涼の演奏を聴く圭。路上ライブが終わり立ち去ろうとすると、涼に声をかけられる。 夜の新宿。ギターの音色。離れていた二人が再会した時、思い出が逆流して止まっていた時間が動き出す。 忘れられない、音がある。 忘れられない、人がいる。 思い出はいつも苦い後悔と、ギターの音色とともにある。 【BOYSFANコンテーマ:リーマン】応募作品

    読了目安時間:2時間17分

    この作品を読む

  • 変わらない場所

    同名のボカロ曲が元ネタになってます

    200

    0


    2021年10月15日更新

    突然帰ってきた女と少し話をしてすぐ別れた話

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

  • 再会からの再開 ~残暑の再会Remix~

    年に一度の墓参りで、高校の同級生と再会。

    0

    0


    2021年8月31日更新

    Twitterの写真にショートストーリーをつけるというのをやってみて、中長編読んでみたいと書いてもらったので、そこからやってみた連ツイ小説。 こちらに移植するに当たって、削りに削った部分をかなり加筆訂正してます。改めて読んでみたいという奇特な方、何だそれ、と気になった方、暇潰しにどうぞ。 <あらすじ> 田坂健は、もうすでに親も親戚も住んでいない田舎に年に一度墓参りに行く。行く途中で立ち寄ったパーキングエリアで、偶然高校の同級生の松野夏帆と再会する。墓参りを一人でするなら私も手伝うという夏帆。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:43分

    この作品を読む

  • 望郷アイスコーヒー

    【夏の5題小説】お題:アイスコーヒー

    2,000

    0


    2021年8月5日更新

    うだるような夏の日、アイスコーヒーの氷の隙間からふわりと文字が浮かび上がった。 自分だけに見えるその不思議な文字を、悠太はノートに書き留めてゆく。 少し不思議な体験と、行き場のない思春期。そして、友人との再会の物語。 ※作中に登場する「シュウ」はこちらの作品の主人公です。 https://novelup.plus/story/253788328 ※表紙画像は「写真AC」様からお借りしたものを加工しています。 ※カクヨムに同じ作品を掲載しています。 (https://kakuyomu.jp/works/16816700426477692800)

    読了目安時間:10分

    この作品を読む

  • お見合い相手は大嫌いな同級生だった!

    大嫌いな同級生との再会!!

    400

    0


    2021年8月5日更新

    「雪乃、明後日の日曜日にお見合い決定やから!」と突然母に言われ 付き合っている相手もいなく 三十路手前の私、羽山雪乃27歳には断る理由もすべもなく仕方なくお見合いを受けるはめになった・・・。 そしてお見合いの席で私は中学の時の同級生、横山丈一郎と再会した・・・。 「雪乃久しぶりやなぁ」と大嫌いな奴が爽やかな笑顔で私に微笑み立っていた・・・。 お見合いの相手が、まさかの同級生・・・その頃の奴の一言のせいで私はトラウマになったんや!!! 誰がアンタなんかと結婚するか!! 絶対に断ったるからな!! ブックマーク登録よろしくお願いします(*´ω`*) スタンプ、コメント、感想、レビューなどお待ちしています☺ 表紙と丈一郎の挿絵(4ページ目にあります)を エブリスタのBeeさんに描いて頂きました☺ 素敵な絵をありがとうございました🎵 ⬇Beeさんのリンク⬇ https://estar.jp/users/512222951

    読了目安時間:11分

    この作品を読む

  • とある弱小魔術師が国を支えるために採用試験を受けたら、殺戮ゲームに巻き込まれました

    弱小のスキルって見方変えると最強ですよね

    100

    0


    2021年5月31日更新

    信じられますか?全く予想もしていなかった方法で、瞬きすることすら許されずに命を刈り取られているという事実を…… ここは、自然の四大元素を魔術として操ることができるようになった世界。初心者魔術師スノウは、王都を彷徨っていた。 王宮に支えることができる特別な職「専属魔術師」の選抜試験が開かれることになっており、スノウはそれに参加するために訪れたのだった。 道に迷ったスノウは、瞬間移動の魔術を使おうとするが、失敗してしまう。その時、助けてくれたのが全身をターバンとマントで覆った謎の男。 男は「高等魔術を使うな」とスノウに警告をして……? 才能とは何か。 国のためとは何か。 犠牲とは何か。 その答えの1つが、ここにあります。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:53分

    この作品を読む

  • ラムネ色した空は今日も赤く染まる

    ねぇ、夏に映える色、ってなんだと思う?

    9,300

    0


    2021年5月29日更新

    ねぇ、夏に映える色、ってなんだと思う? あの会話をしたのは、もう十年近くも前の話だ。なのに、こんなにも鮮明にあの頃を描き出せるのは、やはりぼくにとって忘れられない出来事だったからに違いない。 ※むらもんたさんの「適当につけたタイトルに短編を書いてもらうだけの自主企画!」参加させていただきました。あまり普段は書かない、恋愛青春小説です。

    読了目安時間:11分

    この作品を読む

  • 悪役道化師はトマトがお好き

    元魔法少女と元敵の再会ラブ

    62,000

    100


    2021年5月22日更新

    6年前、13歳の朱都まといは魔法少女として地球侵略集団ガベィジ・サーカスと戦い、勝利を収めていた。そんなまといの心に深く残るのは、ガベィジ・サーカス大幹部・ジョーカーこと塩川流のことである。塩川は怪人組織の中で唯一の人間だった。まといとの戦いを経て改心した塩川は、異能を使う犯罪者たちを収容する刑務所へと連行されていく。 「戻ってきたら伝えたいことがある」 その一言を残して。 時は流れて現在。19歳になったまといは、時折届く塩川からの手紙を楽しみに、日々を明るく生きていた。 ある日、ふと塩川との思い出の公園に立ち寄ったまといは、服役を終えて戻ってきた塩川と再会する。喜ぶまといだったが、塩川には何やら「大切なパートナー」がいるらしい。自分との約束は忘れてしまったのだろうかと不安になりながらも塩川邸に向かうまとい達。道中、銀行強盗に遭遇する。そこで、塩川の大切なパートナー、坂月士と出会う。まといは坂月と共に塩川邸でお茶をすることになった。大切なパートナーとは恋人ではないと聞き、まといは安堵する。坂月は塩川の刑務所時代の友人で、命を懸けて同じ任務にあたったとのことだった。三人で話すうちに、いつの間にか夕方に。結局伝えたかったことは何か聞けなかったが、また今度聞けばいいとまといは塩川に送ってもらいながら思っていた。そんな時、男友達から話しかけられ、少し話す。まといはそれを見る塩川の瞳が悲しみに満ちていくことには気づかなかった。帰り道、塩川は思い出の公園に行こうと提案する。そこでまといは思い切って伝えたかったことは何かと聞くことにしたのだが……。 元敵×元魔法少女の再会ラブ! この小説は小説家になろう、カクヨム、魔法のiらんどにも掲載しております

    読了目安時間:19分

    この作品を読む

  • 海辺のまちにて

    私の独白。

    5,000

    0


    2021年5月7日更新

    自主企画「闇鍋小説」参加作品です。お題となる単語はタグにあります。 とある海辺のまちで、ぼんやり歩く「私」。 私小説風ですが、どこまでが本当でしょうね?

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

  • 無意味な人生と色鉛筆

    孤独なOLが出会った謎の人物。

    5,000

    0


    2021年2月26日更新

    幸せは人それぞれ。 でも私は幸せにはなれそうにない。

    読了目安時間:4分

    この作品を読む

  • サイカイのやりかた

    長ったらしいタイトルは嫌いだ

    27,968

    4,400


    2020年12月4日更新

    「……彼が諦めるまで、私は何も出来ないから」 最弱の青年は血反吐を吐いて夢を追い、最強の彼女はそれをただ見守っていた。 それが、彼に対する恩返しになるから。 天才と馬鹿の織り成す、反俺強ェストーリー。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:3時間26分

    この作品を読む

  • 25歳のシンデレラ~約束のウエディング~

    頑張って毎日更新出来るように頑張ります

    0

    0


    2020年11月21日更新

    同窓会にて、再会を果たした恵と優。高校時代に交した約束それは…「25歳になってお互い独身だったら結婚しないか?」と言う約束。恵はすっかり忘れていたが、優が言った事によって、思い出す。 しかし、幼馴染の仁に「ずっと好きだった」と告白され揺れる恵。 果たして恵はどちらを選ぶ!?

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

  • 【BL】きみのそばで時を刻む

    彼の言葉を支えにして、私は生きてきた。

    1,600

    0


    2020年11月13日更新

    『僕は欲張りになってしまったんだ。きみに会いたい』 旧友であるワイン農家の沢木真昼から、手紙が届いた。私の名前と同じ意味のワインとともに。 あの夜から十年余りが過ぎた。 彼の熱はいまでも覚えている。 青春を捨てなくてはいけない年頃の男ふたりが、浮かれて道を外れそうになった出来事。そう思い、私はひとりで生きてきた。 彼も、私との夜は忘れていないようだった。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:5分

    この作品を読む

  • ワタリドリ

    追いかけて届くよう!

    1,000

    0


    2020年9月7日更新

    [Alexandros]さんのワタリドリからイメージを膨らませて書かせていただきました。 この曲ならではの爽やかな疾走感と、青春時代にもがきながら生きているもどかしさを感じてもらえたらとても嬉しいです! #ワタリドリ #Alexandros #音文 #オトブミ #Twitter小説 #青春 #陸上

    読了目安時間:12分

    この作品を読む

  • 再会した幼馴染は☓☓オタクになっていました

    ☓☓オタクを攻略する方法を教えてください

    30,966

    0


    2020年7月13日更新

    小さい頃から幼なじみの黒炎(こくえん)くんのことが好きな朱里(あかり)。そんな彼は引っ越してしまい、気持ちは伝えられず。しかし、高校で再会することができ、それを喜ぶ朱里だったが、彼は以前とは変わっていて……。 だけど、黒炎くんのお家にお泊りしたり、遊園地では朱里にとっては驚くハプニングが!?二人の距離はどんどん近づいて……。イケメンの幼なじみにドキドキが止まらない!じれったい二人の恋の行方は……? ☆表紙絵は友人作。 ★エブリスタ、カクヨム、アルファポリス等にて同作品掲載中。

    読了目安時間:3時間53分

    この作品を読む

  • 「お一つどうですか?」

    七夕にちなんだ作品です♪

    300

    0


    2020年7月7日更新

    七夕に合わせて、恋愛ものを書いてみました。 今回は、2人の視点で分けた二部制のショートストーリーです。 1話 ~霞空~(彼の視点) https://youtu.be/A__ABuv2rfA 夢を抱き上京するも、理想と現実のギャップに苦悩する青年。 地元においてきてしまった、当時の彼女に想いを馳せている時、出会った一人の女性。 それは雰囲気だけで、似ても似つかない人だったが、彼を動かすには十分だった。 そして彼は走り出す。あの笑顔を求めて。 2話 ~七夕~(彼女の視点) https://youtu.be/DjxPbfjZazI 幼馴染で小さい頃から大好きだった彼。将来は結婚して一緒になるんだ、そう思っていた。けれど独り残される。いろんな誘いはあったけれど、彼が忘れられなくて、今日もまた独り、短冊を作り星に願う。 叶いもしない。そう思った時、一つの流れ星が。そして…… ――――――――――――――――― 想いのすれ違い、環境の違い、色々あって上手くゆかない時もある。 けれど話して、相談してみると、意外と上手くゆくこともある。 七夕にちなんで、お互いの想いを、短冊に乗せて送り合ってみては如何でしょう? 遠く感じていた距離も、縮まるかも知れませんよ♪ スキマ時間などに、ご覧いただければ、幸いです。 ※ショートです。 ※この作品はフィクションであり、実在する人物、団体名等とは一切関係御座いません。 ※無断転載・転用禁止 ※プロフィールのリンクから、以下のサイトに移動できますので、もし宜しければご覧くださいませ♡ 《はなのまつり 各投稿・告知先一覧》 ・小説家になろう ・ノベルバ ・ノベルアップ+ ・アルファポリス ・カクヨム ・エブリスタ ・Youtube ・Twitter ・Instagram 《各投稿先リンクサイト&SNS》 https://linktr.ee/hanano_matsuri ・Twitter(@Hanano_Matsuri) https://twitter.com/Hanano_Matsuri ・Instagram https://www.instagram.com/hananomatsuri/ ・Youtube https://www.youtube.com/channel/UC4DzmYh-0YImxDE0zvKrNkg/

    読了目安時間:4分

    この作品を読む

  • もう一度、君に告白を

    恋した相手に再会した

    1,100

    0


    2020年6月24日更新

    教育実習生として母校に行ったら、かつて恋をした相手に再会した。 彼女も教育実習生だったのだ。 高校時代の思い出が蘇る。 告白をしようとしたら、彼女は走って逃げ出した。 それでも、今の彼女と近づきたくなる自分がいた。

    読了目安時間:5分

    この作品を読む

  • back beat 4 ~桜の咲く街で~

    back beat シリーズの完結編

    100

    0


    2020年6月20日更新

    突如プロダクションから姿を消した荏原 生徒達は何が起こっているのかわからずに戸惑いを隠せない 荏原はどんな道を選択するのか? どこへ向かうおうとしているのか? 荏原は自分の過去を振り返りながら、自分が何をすべきかと考える 生徒達は荏原と再会出来るのか? 青春ストーリーの完結編 この作品は自主制作映画化を前提に戯曲形式で書かれております。 通常絵コンテで表現する場面も読んで頂くことを考え、ト書にて記載しています。 「アルファポリス」「カクヨム」「エブリスタ」「小説家になろう」においても投稿しております。

    読了目安時間:20分

    この作品を読む

  • 星の彼方から

    星の彼方から来た人に、運命の恋をした

    6,500

    0


    2020年6月2日更新

    「あなたのおじい様はね、星の彼方からやって来たのよ」 恋する少女の顔で、祖母はいつも微笑んでいた。 星の彼方から来た人に、唯一無二の恋をした祖母と、その家族のお話。 過去に別HNで別サイトに掲載したことがあります。

    読了目安時間:20分

    この作品を読む

  • 俺の周りの人にだけ青春が訪れるなんて聞いてなかったんだが

    新連載。

    100

    0


    2020年3月4日更新

    幼い頃に初恋をしてから、中学では恋愛というものとはほど遠い生活を送ってきた主人公『白崎 健吾』。 高校ではそんな自分を変えたいと思い、クラスの中でも積極的に他の人達と接するように心がけるが、高校生活を1ヶ月終えても、何も発展はなかった。そんな中、ある日突然転校生がやって来ることで彼の高校生活にも爽やかな風が吹き始める。

    読了目安時間:1時間1分

    この作品を読む