冒険者

検索結果:14件

  • ちびっ子育成冒険ファンタジー!

    ★14,280

    異世界ファンタジー
    連載中 71話 / 2019年6月18日更新

    50社目の就職面接に落ちた朱鳥翔斗(ショート)は、幼子を庇ってトラックにひかれ半死半生の状態になる。 ショートが蘇生する条件は、異世界で未来の勇者を育てあげること。 異世界に転移し、奴隷商人から未来の勇者兄妹を助け出すショート。 だが、未来の勇者アレルとフロルはまだ5歳の幼児だった!! とってもかわいい双子のちびっ子兄妹を育成しながら、異世界で冒険者として活動を始めるショート。 はたして、彼は無事双子を勇者に育て上げることができるのか!? ちびっ子育成冒険ファンタジー小説開幕!! ※1話につき概ね2~3千文字程度です。 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇ ※カクヨム、小説家になろう、マグネット、アルファポリスにも投稿しています https://kakuyomu.jp/works/1177354054888170867 https://syosetu.com/usernovelmanage/top/ncode/1374318/ https://www.magnet-novels.com/novels/60680 https://www.alphapolis.co.jp/novel/63593025/292276920

  • 冒険者ケントとゆかいな仲間たちの冒険紀行

    ★11,300

    異世界ファンタジー
    連載中 337話 / 2019年6月18日更新

    【カクヨムにて270万PV!】 VR-MMORPG<ドーンヴァース>から異世界ティエルローゼに転生したプレイヤーの「ケント」が、伝説の冒険者金髪エルフの「トリシア」、小さな鎧娘「マリス」、寡黙な人間のレンジャー「ハリス」、天然巨乳神官「アナベル」たちと共に繰り広げる、ほのぼの冒険ファンタジー。 時々厨二病なマイカッコいい(当社比)セリフ(技名?)を口走るケントの冒険譚です。 この作品は「カクヨム」、「小説家になろう」にも掲載しています。

  • 異世界ファンタジー
    連載中 16話 / 2019年6月17日更新

    山男なアラサー坊主が異世界に迷いこんだ。 出会った少女を助けて行くと意外とモテてしまい、いつの間にかハーレムに。

  • 幼女(魔王)のほのぼのスローライフ

    ★17,410

    異世界ファンタジー
    連載中 44話 / 2019年6月17日更新

    とある世界。魔界と人間界はお互いの存亡をかけ、持てる全てを投じてぶつかりあった。その結果、勇者の刃は魔王の心臓を穿った。 己(おの)が消えゆく生命を受け入れる魔王であったが、魔界のために尽力したこれまでの功績を認められ、異世界に幼女として転生させられることとなった。 目を覚ました幼女(元魔王)を襲ったのは――とてつもない空腹であった。 幼女に転生した元魔王は、お腹が空いて空いて空いて、それ以外のことなどどうでもよくなってしまった。 「とにかくおいしいものをたらふく食べるぞ! それこそ、わしが転生した理由じゃ!」 自分が魔王だったことすらどうでもよくなり始めた幼女の日常が、今始まる――

  • この名前、わかるあなたは転生者

    ★100

    異世界ファンタジー
    連載中 30話 / 2019年6月17日更新

    冒険者ティザーベルは前世日本人だった記憶を持つ転生者。同じ境遇のギルド職員がいる事から、探せば他にも同郷の人間がいるのでは、と思い自らのパーティー名に日本語で「オダイカンサマ」と名付けた。もし同郷の人間が困っていたら、少しでも手助けが出来るように、との思いからだ。 珍しい魔法職の冒険者な為面倒に巻き込まれる事も多々あるが、「人外専門」をうたい文句に今日も好き勝手に進んで行く。でも依頼はちゃんと完遂する。 他サイトでも投稿しています。

  • 異世界ファンタジー
    連載中 53話 / 2019年6月17日更新

    優しいお姉さんは、好きですか? 事故で死んでしまった主人公は、異世界の森に、子供の姿で転生してしまいました。 そこで偶然、出会った美人冒険者イルティミナは、とても優しいお姉さんで、幼い主人公のことを心配して、守ってくれるようになります。 そして2人は、一緒に森を脱出することになります。 謎の多いこの世界で、彼はやがて、多くの人々に出会い、転生した異世界で、新たな生活を始めることになるのでした――。 ※この作品は『小説家になろう』様でも公開しています。

  • 楽しく読んで頂けたら幸いです。

    ★100

    異世界ファンタジー
    連載中 48話 / 2019年6月16日更新

    転生する前は、元有名な暗殺一家だったが、とある事情により自分の人生が終わってしまう。そんな時に、光に包まれた先には、ゴシックロリータを来た少女が、手招きをしている。そして、自分が死んだ事と過酷な場所で生きて来た事を思い女神様は、別の世界でゆっくりと生きてみてはと誘われる。 そして―― 僕が世界に行く事を決める答えを出すと? 子供は、素直で宜しいと何故か頭を撫でながら笑う少女の女神様が凄く可憐に見える。末っ子でいいので、アットホームな家庭にと言うと、良し解ったと了承してくれる。そして、僕は、異世界に旅立つのだった。

  • 異世界ファンタジー
    連載中 28話 / 2019年6月15日更新

    【公開サイト合計、シリーズ累計約500万pv突破の人気作!】 ※『槍使いのドラゴンテイマー』シリーズの第1部となります。 ※こちらの作品からお読みくださいませ(//∇//)b とある予定外の出来事で異世界に転生する事になった主人公。 女神様が言うには、異世界転生しても勇者の義務はないようです? そして異世界にて前世の記憶を取り戻した主人公は、 ドラゴンを従える事が出来るギフトを得た事を知る。 その後、涙涙の苦労の末に冒険者になった主人公は、 とうとう念願のドラゴンテイマーになるのだが……。 偶然テイムしたドラゴンは、神をも凌駕する邪竜だった。 ついでで軍勢を壊滅させるようなドラゴンに、 双子の猫耳獣人や常識を知らないハイエルフの少女。 トラブルメーカーの美少女受付嬢までもが加わって、 主人公は冒険者として今日も異世界で頑張っています☆ ===こげ丸===

  • それは少女が冒険者に成長するまでの物語

    ★9,620

    異世界ファンタジー
    完結 82話 / 2019年6月13日更新

    それは、異界に住む魔族との争いが終わった後の時代。 地上の国々が分裂し、領土拡大のために戦争を繰り返すようになった頃の時代。 かつて魔族と戦い、世界を救った英雄であるレオン・ティルカートは、現在は勇者の肩書きを捨てて辺境の街で新米冒険者を育成する指導教官として冒険者ギルドで働いていた。 そんな中、彼の元に近くの森に落下した彗星の調査の依頼が舞い込む。 調査のために現地に赴いた彼は、そこで一人の少女を発見する。 記憶を失った少女に残ったたったひとつの記憶「水晶が煌めく場所」を求める少女に、その場所へ向かう力を与えるため、レオンは彼女を一人前の冒険者として育てる決意をするのだった。 これは、魔族の呪いを背負って徐々に力を失い死にゆく元勇者が、破壊兵器である記憶を失った少女を冒険者に育て上げる日々の様子を描いた「旅立ちの前」の物語である。

  • 異世界ファンタジー
    連載中 5話 / 2019年6月13日更新

    「俺、女になっちまった」 世界に三人しかいないと言われる《SS》冒険者(ランカー)の一人であり僕の先輩である、ラグナ=アルティ=ブレイズ。 名実共に誰からも最強と認められていた先輩だったが、ある日の朝、会ったら男から女の子になっていて、しかも100だったはずのLvも1に、さらに能力値(ステータス)も最弱である魔物スライムにすら劣るものになっていた……!? これはそんな先輩と、後輩である僕ことクラハ=ウインドアによる、艱難辛苦なLv上げの物語。 ※小説家になろうの方でも連載中で、そちらの方がずっと先に進んでいます。もしお読みなって先がどうしても気になってしまった方は、なろうの方でもよろしくお願いします https://ncode.syosetu.com/n9952fi/

  • 異世界ファンタジー
    連載中 12話 / 2019年6月12日更新

    ある日会社員として働いていた俺は、会社に向かう途中で撥ねられ死亡した。 死んだ俺は、真っ暗な世界で死神と呼ばれる人物と出会い、剣と魔法の世界へと転生する事となった。 日本で楽しみか見つからなかった俺は、異世界でゆっくりし、楽しみを見つけようと思った。そんな時、俺はモンスターと戦い、過酷かもしれないが冒険者として生きたいと感じた。 物凄く強いチートや能力を貰った訳でもなく、ただただ素質だけは誰よりもある男が冒険者として異世界で有名になるお話 ※小説家になろうにも掲載中です。 https://ncode.syosetu.com/n4508fj/

  • 異世界ファンタジー
    連載中 1話 / 2019年6月11日更新

    ゴミ漁りをしていた少年は、たまたま通りかかった奴隷商人に拾われた。 少年に与えられたのは体を覆うボロ布一枚だけ。 奴隷商人は少年に32号と名前を付けた。 番号で呼ばれ、来る日も来る日も奴隷として過酷な扱いを受け続けた少年は心を閉ざす事を覚えた。 それは少年に出来る唯一の自己防衛だった。 ある時、魔物に襲われ大怪我を負ってしまった少年は、奴隷商人に森の中に置き去りにされてしまう。 魔物の彷徨く森の中で一人。 不安と恐怖に震えながら死を待つだけだった少年の元に一人の老人が現れた。 老人の名はオルド。 木こりを生業としていた老人は、森で見つけた少年を不憫に思い、家に連れ帰ると看病を始めた。 献身的に看病を続けたとは言え、常人離れした速度でみるみる回復していく少年の姿にオルドは驚愕する。 魔物に受けた傷口は完全に塞がったものの、少年が心を開くことは無かった。 言葉は理解しているらしいが、黙っているばかりで喋ろうとはしない。 それでもオルドは少年を見捨てなかった。 服を与え、食事を与え、若い頃に冒険者として培った知識、人間として生きる為に必要な知識を夜な夜な語って聞かせた。 ある日、オルドは木こりの仕事の最中に魔物と遭遇してしまう。 もうこれまでだと悟ったオルドの前にあの少年が現れた。 「爺さん。まだ、死ぬな」 少年はそれだけ言うと、武器も持たず、素手で魔物をあっという間に倒してしまった。 オルドは安堵した。 自分の命が助かったからでは無く、少年が初めて言葉を発した事に。 だが、振り返った少年の目は魔物のそれだった。 指先から滴り落ちる魔物の血と同じ色。 全身に真っ赤な返り血を浴びて尚、紅くギラつく瞳は人間の物では無かった。 怯えた目で自分を見つめるオルドを見た少年はそのまま立ち去ろうとした。 去り行く少年の背中を見たオルドは、少年に別れの言葉では無く、名を与える事にした。 「待て。どうせ名も無いのじゃろ。たった今からお前の名はレイヴン。レイヴンと名乗るがいい」 「レイヴン…」 噛み締める様に名前を呟いた少年はそのまま姿を消した。 そして数年後ーーー レイヴンと名付けられた少年は冒険者の街で第二の人生を歩み始める。

  • 異世界ファンタジー
    連載中 3話 / 2019年6月8日更新

    中性的な容姿を持つBランクの冒険者であり、魔導師のレイン。 「お前が女だったらなぁ」と言われることの多いレインは、いつものようにある場所へと向かっていた。 あまりパーティを組みたがらないレインだが、その理由は手に入れた《遺物》と呼ばれる古代の装飾品や魔道具を裏で売るためだった。 本来はギルドに報告する義務もあるのだが、こうした行為は珍しい話でもなく、若いうちからお金をためて楽をしようという目的がある。 そんなレインが迷宮で拾ったのは鑑定師でも鑑定不能な呪いを付与されたという魔道具だった。 おそらくすさまじい効果を持っているであろうそれを売ることができれば相当な大金が手に入る――レインは呪いの効果を知るためにその魔道具を自らで試すことにした。 その結果――レインは女の子になってしまったのだった。 他人からの願望をかなえる最高峰の効果と呪いにも似た効果を持つ魔道具はレインを女の子にしてその効力を失ってしまう。 かわりに手に入れたのはSランク冒険者にも匹敵する力と、地味な不運。 そして、女の子だけが入ることができる最強パーティの一角――《紅天》への誘いだった。 最強の冒険者となってしまったかわりに女となってしまったレインに降りかかる災難と、意図せずして活躍してしまうことから冒険者として頼られる存在となってしまい……? ※「小説家になろう」でも連載しております。

  • 異世界ファンタジー
    完結 1話 / 2019年6月7日更新

    男の名はルーア・アレクシア。 名の知れた冒険者であるルーアは、とある犯罪組織の事件に関わった時、《魔剣》の呪いで女の子の身体になってしまう。 さらに、魔力が増え続けてしまう呪いもあって、ルーアはその対処法を《魔導学者》であり仕事仲間でもあるナイリーという女性に相談する。 そんなナイリーの出した結論は、『エッチなことをする』で……? という短編プロローグ