冒険者

検索結果:84件

  • 追放され続ける少年の話

    ♡2,200

    〇25

    異世界ファンタジー・連載中・6話・28,336字 織風ざくろ

    2020年10月1日更新

    魔術を極め、SSSランクの【ステータス】も手に入れ、ついには神様すら殺した世界最強の魔術師シノノメ・ヒイロ。しかし強くなり過ぎた彼は、もはや誰の手にも負えないほどの危険人物と化していた。 それゆえ世界中の冒険者パーティからは追放され、あらゆる街や国からも追放され、森にも火山にもダンジョンにも住み付けず、挙句に全世界から命を狙われる始末。全てから拒絶され、ヒイロは孤独になってしまう。 それでもヒイロは自由に世界中を歩き回り、勝手気ままに暴れ回る。 彼の目的は、『自分以外の世界最強』を見つけ出す事。 そして世界最強の仲間を集め、自分だけの冒険者パーティを作る事。 頂点に君臨した最強魔術師の、最強探しの冒険が始まる。

  • 爆弾娘リリの明るく楽しい冒険譚!

    ♡2,400

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・4話・8,447字 乙原ゆん

    2020年10月1日更新

    Sランク冒険者を目指す初心者リリ。 十五歳の誕生日にようやくダンジョンに入る資格を得たけれど、ダンジョンに潜ってくれるパーティが見つからず困っていた。 ある日、ダンジョンの裏に怪しい洞窟を発見。そこで出会った管理者と名乗る男性から、加護をもらってしまう。 正体不明の加護に、思ったように進まない日々。しかし、加護は予想外の働きをして…? 後にダンジョンの救世主とも破壊者とも名を馳せるリリの冒険譚。 他サイト様(「小説家になろう」)にも掲載しております。

  • 声の出ない魔法使いは探しモノの旅をする

    ♡118,400

    〇4,300

    異世界ファンタジー・連載中・49話・157,312字 ミクサ

    2020年10月1日更新

    この世界の魔法は声に出す事で発動される。 カナリアと呼ばれる少女は魔法使いだった。ただし、物心ついた時から彼女の声は出ない。 声が出ない魔法使いは一人もいない。カナリア以外は。 彼女は、相棒の小鳥の形をした金属ゴーレムであるシャハボと人探しの旅を続ける。 彼女は強い。けれど、その特徴のせいでしばしば面倒事に巻き込まれることになる。 今もまた、肩を並べて同じ任務をこなした、善良なはずの冒険者チームが彼女の前に立ちはだかる。 彼らは知らない。カナリアに立てついた者の結末がどうなるかは…… # 小説家になろう様、カクヨム様でも同時掲載をしております # 表紙絵の方は 大福餅さん (Twitter @daih033) から頂きました! ありがとうございます!

  • 俺には過ぎた力で、有効に使えない。

    ♡2,800

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・24話・171,940字 赤木咲夜

    2020年10月1日更新

    世界に30個のダンジョンができ、世界中の人が一人一つスキルを手に入れた。 そのスキルで使える能力は一つとは限らないし、そもそもそのスキルが固有であるとも限らない。 変身スキル(ドラゴン)、召喚スキル、鍛冶スキルのような異世界のようなスキルもあれば、翻訳スキル、記憶スキルのように努力すれば同じことができそうなスキルまで無数にある。 魔法スキルのように魔力とレベルに影響されるスキルもあれば、絶対切断スキルのようにレベルも魔力も関係ないスキルもある。 すべては気まぐれに決めた神の気分 新たな世界競争に翻弄される国、次々と変わる制度や法律、スキルおかげで転職でき、スキルのせいで地位を追われる。 そんななか16歳の青年は世界に一つだけしかない、超チートスキルを手に入れる。 不定期です。章が終わるまで、設定変更で細かい変更をすることがあります。

  • 「私の使命は、勇者を殺すこと――」

    ♡233,056

    〇745

    異世界ファンタジー・連載中・53話・164,587字 与瀬啓一

    2020年10月1日更新

    魔女のベラトリクスは勇者の殺害を目的として、敵国に単身潜入する。そこで冒険者活動の傍ら、勇者についての情報を探すことに。そんな中で勇者に憧れる一人の少年、シェダルと出会う。ともに行動するうちにシェダルに少しずつ心を開いていくベラトリクス。しかし彼に募らせていく想いは決して実らないものだった――。 とある魔女の辿る悲劇の物語、ここに開幕。 表紙イラスト:寝娘 様

  • 投稿についたいいねで、ガチャを回す

    ♡172,100

    〇6,410

    異世界ファンタジー・連載中・56話・77,070字 御手々ぽんた

    2020年10月1日更新

    スマホゲームが唯一の趣味の主人公。普段は手取り十万円の非正規の仕事をこなし、最近は仕事が終わった後も別のバイトにいそしむ生活。それもこれも、こんな給料じゃあ、ろくにスマホゲームのガチャに課金出来ないから。 そんな連日の激務で、ふらふらしながら階段を降りる途中、足を滑らせ落下してしまう。更に不運なことに、打ち所が悪く、そのまま死んでしまう主人公。 魂の状態で出会ったのは、SNS投稿を司る神だった。 主人公は、その神に勝手にスマホのアプリを弄られ、そのまま異世界に強制転生させられてしまう。 与えられたアプリ。それはSNSに写真を投稿し、いいねの数に応じてガチャが回せるというものであった。 異世界の写真には、予想以上の数のいいねが。それを足掛かりにガチャの力で冒険者として、成り上がっていく。 ・なろう、カクヨムにも掲載

  • 2020年10月1日更新

    アリーセ・ベート、通称、アリーセはミューレン王国の軍事作戦参謀だった。 しかし、彼女は優秀過ぎたのだ。 若い女というだけで敵は多く、アリーセを失墜させたい者は多く居た。 ある日、アリーセは無実の罪を着せられてしまう。 裁判により、無実を訴えたが、判決は『国外追放』だった。 判決が出た早々にアリーセは国を追い出される。 しかし、追放され、行きついた隣国、メールス王国でアリーセは新たな一歩を踏み出すことになる。 元作戦参謀の知識と戦闘スキルを駆使し、Sランク冒険者にまで成り上がるアリーセ。 優秀過ぎたアリーセを失い、ミューレン王国の軍事力はどんどん弱体化の一途を辿る。 隣国でのアリーセの活躍を耳にし、ミューレンに戻って欲しいと要求されるが、これを無視する。 これは、追放されたアリーセが金髪縦ロールで無双し、世界の頂点に成り上がる物語。

  • 幼馴染よ、さようなら! 

    ♡28,500

    〇100

    異世界ファンタジー・連載中・218話・508,588字 東導 号

    2020年10月1日更新

    幼馴染よ、さようなら! パワハラ、モラハラ、さよ~ならっ!! 元冒険者クレメンテ・ジェラルディの一子ディーノは、父と共に引き取られたオベール辺境伯家で令嬢ステファニーに従者として仕えていた。しかしディーノの幼馴染みを自称するステファニーは怒らせると魔物オークをグーパン一発で倒す恐るべき美少女。そしてディーノに対する意味不明な片思いから意地悪、パワハラ、モラハラ猛爆の日々……ストレスと恐怖が頂点に達していたディーノであったが、父の死をきっかけに、オベール家を追放された。渡りに船とばかりに、ディーノは「ざまぁ」の置手紙を残し、ステファニーの下を旅立った。広大な未知の世界を見たい! 愛する真の『想い人』に巡り会いたい! 自分が何者なのか、何を成し得るのか? そして限界を突破出来るのか? いろいろ知りたい! こうして……新たな人生の旅に出たディーノの不思議な冒険が始まった。

  • 小説家になろうで先行連載してます。

    ♡144,850

    〇105

    異世界ファンタジー・連載中・389話・1,041,234字 網野ホウ

    2020年9月30日更新

    「勇者じゃないと言われて追放されたので、帰り方が見つかるまで異世界でスローライフすることにした」から改題しました。 何の取り柄もない凡人の三波新は、異世界に勇者として召喚された。 他の勇者たちと力を合わせないと魔王を討伐できず、それぞれの世界に帰ることもできない。 しかし召喚術を用いた大司祭とそれを命じた国王から、その能力故に新のみが疎まれ、追放された。 勇者であることも能力のことも、そして異世界のことも一切知らされていない新は、現実世界に戻る方法が見つかるまで、右も左も分からない異世界で生活していかなければならない。 そんな新が持っている能力とは? そんな新が見つけた仕事とは? 戻り方があるかどうか分からないこの異世界でのスローライフ、スタートです。

  • 剣を手に、異世界を自由奔放に冒険する物語

    ♡2,600

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・149話・353,890字 あきざくら

    2020年9月30日更新

    【あらすじ】 苛烈な過去を持つ青年――『東雲 奏多(しののめ そうた)』は、突如として酷いめまいに襲われて、意識を失う。 目が覚め周囲を見渡すと、そこは見知らぬ遺跡だった。そして、しばらくして奏多は自分が異世界に転移したのだと気づく。 様々な魔法や身につけていた剣術を駆使して、仲間と共に強力な『魔物』や『敵』をしりぞける。自由に生きるために、楽しく生きるために……。 ――これは、よくも悪くもマイペースな青年が、異世界を自由奔放に生きる物語である。 【注意】 ・主人公が反社会的な行動をとることがあります。 ・残虐的な描写があります。苦手な方はお引き取りください。(それでも見ていただけるなら、作者は喜びます) ※重要 ・この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません。 ※この作品は、『小説家になろう』の方にも掲載しています。

  • この名前、わかるあなたは転生者

    ♡106,550

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・202話・748,812字 斎木理子

    2020年9月30日更新

    冒険者ティザーベルは前世日本人だった記憶を持つ転生者。同じ境遇のギルド職員がいる事から、探せば他にも同郷の人間がいるのでは、と思い自らのパーティー名に日本語で「オダイカンサマ」と名付けた。もし同郷の人間が困っていたら、少しでも手助けが出来るように、との思いからだ。 珍しい魔法職の冒険者な為面倒に巻き込まれる事も多々あるが、「人外専門」をうたい文句に今日も好き勝手に進んで行く。でも依頼はちゃんと完遂する。 他サイトでも投稿しています。

  • 優しいお姉さんは好きですか?

    ♡2,250,200

    〇10,700

    異世界ファンタジー・連載中・372話・2,015,502字 月ノ宮マクラ

    2020年9月30日更新

    【書籍化決定しました! 10月22日発売予定です♪】 【第1回ノベルアップ+小説大賞、入賞いたしました!】 優しいお姉さんは、好きですか? 事故で死んでしまった主人公は、異世界の森に、子供の姿で転生してしまいました。 そこで偶然、出会った美人冒険者イルティミナは、とても優しいお姉さんで、幼い主人公のことを心配して、守ってくれるようになります。 そして2人は、一緒に森を脱出することになります。 お姉さんの仲間と出会い、また多くの人たちと触れ合いながら、やがて、彼は広い世界を知ることになるでしょう。 そして、お姉さんたちと共に、その広い世界での冒険の日々が始まるのでした――。 ※この作品は『小説家になろう』様でも公開しています。 ※旧題『転生マールの冒険記 ~優しいお姉さん冒険者が、僕を守ってくれます!~』 ※活動報告として『月ノ宮マクラの活動報告』を始めました。こちらでは書籍化情報などお知らせしていきます。(作者名をクリック、作品一覧の中からご覧になれますよ)

  • 冒険者ケントとゆかいな仲間たちの冒険紀行

    ♡590,120

    〇205

    異世界ファンタジー・連載中・563話・2,201,988字 かいぜる田中

    2020年9月30日更新

    【カクヨムにて750万PV!なろう300万PV!】 VR-MMORPG<ドーンヴァース>から異世界ティエルローゼに転生したプレイヤーの「ケント」が、伝説の冒険者金髪エルフの「トリシア」、小さな鎧娘「マリス」、寡黙な人間のレンジャー「ハリス」、天然巨乳神官「アナベル」たちと共に繰り広げる、ほのぼの冒険ファンタジー。 時々厨二病なマイカッコいい(当社比)セリフ(技名?)を口走るケントの冒険譚です。 この作品は「カクヨム」、「小説家になろう」にも掲載しています。 2019/9/30追記 日刊の頻度で連載しておりましたが、諸般の事情により3日に1回程度の更新頻度に変更します。

  • 女勇者のやり直し人生(・ω・)だよ!

    ♡21,500

    〇30

    異世界ファンタジー・連載中・39話・109,839字 もいもいさん

    2020年9月29日更新

    魔王を討伐した勇者一行は王都に帰還するが、逆に【化物】扱いを受け女勇者アシュリアは王宮の離れにある使われていない離宮に軟禁される。 死ぬことしか許されない運命をアシュリアは受け入れて、死んだ――ハズだったのだが、女神ラミリアによって別の世界に転生させられることに!? 転生先で一生懸命に生きようと頑張るアシュリアの運命はいかに? ※レイティングは一応念のためです。

  • 人間(怪物)少女は、竜人の兄と旅に出る

    ♡42,000

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・39話・150,363字 むらさきぐりこ

    2020年9月28日更新

    スピカ・ロヴァードは「人間」である。 「人」ではない――「怪物」だ。 この世界で「人」として扱われるのは竜人と獣人。人間のスピカはこの世界に、何かの間違いで存在してしまった異形の何かでしかない。本来なら生きることも許されない。 ……ここは、そんな異世界だ。 それでも「人」としてあるために。 スピカは「兄」である竜人のマーカニルたちと共に、自分の正体を探す旅に出る。 ※「小説家になろう」でも連載しております

  • ゆっくり成長冒険者、なろう現在62万PV

    ♡33,000

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・87話・235,779字 しびれくらげ

    2020年9月20日更新

    『転移者よ、ようこそ異世界へ。ここではあなた達に人権はありません』 気づいたら異世界の樹海をさまよっていたどこにでもいる青年は、ケモミミの少女に助けられ温かい歓迎をうけます。しかし彼は運がとても良かったのです。 転移者がたびたび流れ着き、そのほとんどは生き残れない、ひどい世界です。 彼はそこで唯一ともいえる能力を授けられ、ゆっくりそのチカラを鍛え上げながら仲間とともに冒険者として世界をめぐります。そしていずれは、このひどい世界を変えてみせるのです。 ※ステータスなどがみえないファンタジー世界。ちょっと昔のRPGやTRPGが近いです。 ※精霊術師ですが自己流で術開発。ネイチャリストの影も形もありません。 ※成長はゆっくりめ。いずれチート級ですがそれまでがんばれ。 ※バトルはわりと多め、修行パート有り、苦戦も敗北も有りなど少年マンガ風です。 序盤はテンプレ転移ですがお話がすすむとダークファンタジー度が増しますね。 なろう、カクヨムでも同時連載。 【多忙のためノベプラでの更新は一時休載となっておりますm(_ _)m なろうとカクヨムで完結後、徐々に転載していくつもりです】

  • ビキニアーマー大賞用です

    ♡1,100

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・12話・37,259字 下垣

    2020年9月19日更新

    深窓の令嬢、ライラック・ヴァル・グレイスターは名門の家系で何不自由ない暮らしをしていた。 ところが、自身の住む屋敷が何者かによって燃やされてしまう。家族も財産も何もかも失ったライラック。彼女に残されたのは父親が新規事業を立ち上げるためにした借金だけである。 借金を返済するため、ライラックは女冒険者たちが集められたヴァルキリー・ギルドに身請けされることになる。 ライラックは果たして父親の借金を完済することができるのだろうか。

  • ディストピアで奮闘する魔法少女の話です

    ♡1,100

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・13話・68,087字 天野 珊瑚

    2020年9月18日更新

    ナパジェイ帝国。大陸極東の島国。 「力」、そして「自己責任」が全てという考え方の国で、人間は勿論、亜人、魔族、果てはたとえモンスターやアンデッドでさえも腕力、魔力、知恵、経済力など、なにかしらの「力」を示せば市民権を認めてもらえるとんでもない国である。 しかも、一切種族や過去によって差別されないため、禁忌や犯罪を犯した者、宗教上の理由で忌み子とされてしまった者などにとっては地上で最後の楽園となり得る。 しかし、モンスターやアンデッドでも住める上、もし彼らに殺されても「自己責任」の一言で片付けられる、やはり恐ろしい国である。 そんな、いわゆる世紀末的ヒャッハーなディストピア、ナパジェイ帝国だが、頭脳、機転、経済力もまた「力」の一つとして認められるため、一概に暴力のみが支配しているというわけではない。 それが証拠に国のトップ、帝国最強であるはずの建国皇帝、通称「天上帝」はその支配力で己の身を守り、誰もその強さのほどは知らない。 この物語は、そんな過酷なナパジェイ帝国で、とある二人の忌み子の間に生まれた少女が、魔法使いとしての腕を磨き、才能を開花させ、仲間達とともに冒険者として自分の居場所を獲得していくまでのストーリーである。

  • ──それは、神が如き力を振るうモノ。

    ♡12,500

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・11話・41,962字 樹木

    2020年9月17日更新

    『タットワの技法』。 それは現代に伝わる、異なる世界を垣間見る為の秘儀。 興味本位からその儀式を試した少年、雨宮海斗は本当にこの世ならざる異界へと辿り着き、そこで出会った謎の少女から異世界への転移を告げられる。 ――彼が赴くのは、神々が実在した世界。 かつて、地上の人々と管轄する為に創られ、豊穣と厄災、救済と滅亡を齎すモノが地上を治め、神と魔神との間に起きた「大戦」と呼ばれる戦いによって終末を迎え、「神の時代」から「人の時代」へシフトしたという歴史を歩んだ異世界。 彼に唯一与えられたモノはただ一つ。 神すら屠るが、その強大さ故に安易に使えば自らの身を滅ぼす神の武器。 大層なチートスキルなどなく、燃費の悪い神の兵器だけを授けられた主人公は神無き世界で、神の如き力を振るう。 小説家になろうでも連載中です⇒https://ncode.syosetu.com/n4613fs/

  • 追放されて出会った、大切な人と過ごす日々

    ♡2,300

    〇0

    異世界ファンタジー・完結済・132話・175,995字 木山楽斗(N420)

    2020年9月15日更新

    私の名前は、アノン。ごく普通の冒険者である。ある日私は、罪人の娘だからという理由だけで、パーティを追い出されてしまう。さらに、そのことが広まったため、私を受け入れてくれるパーティはなくなっていた。仕方なく、一人で依頼をする私だったが、そこで強力な魔物に襲われてしまう。そんな絶体絶命の私を救ってくれたのは、犬の獣人、クラ―ナだった。獣人であるため、私と同じく、クラ―ナには居場所がないようだ。助けてくれた恩などから、私はクラ―ナと行動をともにすることにした。始めは、私を警戒していたクラ―ナだったが、ともに過ごす内に、どんどんと心を開いてくれる。そんな中、ちょっと素直じゃないけど、繊細で優しいクラ―ナに私は惹かれていくのだった。 ※この作品は「小説家になろう」「カクヨム」「アルファポリス」にも掲載しています。