冒険譚

検索結果:11件

  • 光の裏、影の俺らの冒険譚

    ♡45,400

    〇930

    異世界ファンタジー・連載中・33話・88,836字 月島かな

    2020年9月20日更新

    世界をまとめる《塔》があらわれて早400年。 科学が発展するはずだった世界は魔法によって異なる道を歩んでいた。 少年ジッカはある日、《災害》に負われて故郷の村を失ってしまった。 その《災害》はこの世界特有の、魔法を使ったものに下る罰則、《竜災》。 《勇者》を巡る世界の陰謀に巻き込まれたジッカは、世界を旅する謎の少女――リオンと出会い、この理不尽な世界に挑む決意を固めた。 シリアス系異世界冒険譚。 これは、ハズレくじを引いた者たちの|魔法世界への反抗記録《マジック・パンク・ストーリー》。 ※ジャンル日間3位ありがとうございます。 ※スキル・チート要素はありません。 ※現在、固有名詞とふりがなの混在が発生しております。順次修正していきます。 ※二日に一度の更新ペースです ※次回更新→9/20(日)

  • ディストピアで奮闘する魔法少女の話です

    ♡1,100

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・13話・68,087字 天野 珊瑚

    2020年9月18日更新

    ナパジェイ帝国。大陸極東の島国。 「力」、そして「自己責任」が全てという考え方の国で、人間は勿論、亜人、魔族、果てはたとえモンスターやアンデッドでさえも腕力、魔力、知恵、経済力など、なにかしらの「力」を示せば市民権を認めてもらえるとんでもない国である。 しかも、一切種族や過去によって差別されないため、禁忌や犯罪を犯した者、宗教上の理由で忌み子とされてしまった者などにとっては地上で最後の楽園となり得る。 しかし、モンスターやアンデッドでも住める上、もし彼らに殺されても「自己責任」の一言で片付けられる、やはり恐ろしい国である。 そんな、いわゆる世紀末的ヒャッハーなディストピア、ナパジェイ帝国だが、頭脳、機転、経済力もまた「力」の一つとして認められるため、一概に暴力のみが支配しているというわけではない。 それが証拠に国のトップ、帝国最強であるはずの建国皇帝、通称「天上帝」はその支配力で己の身を守り、誰もその強さのほどは知らない。 この物語は、そんな過酷なナパジェイ帝国で、とある二人の忌み子の間に生まれた少女が、魔法使いとしての腕を磨き、才能を開花させ、仲間達とともに冒険者として自分の居場所を獲得していくまでのストーリーである。

  • よろしくお願いします

    ♡1,900

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・26話・113,957字 れんおう

    2020年9月17日更新

    全世界を統べるバルマドリー皇国の皇子であるデルソフィア・デフィーキルは、ある悩みを抱えていた。 そこへ、未だ見ぬ世界各地を見聞して回りたいという思いや、民の暮らしを顧みない神皇帝一族への憤懣などが重なり、焦燥や怒りを募らせていた。 ある日、デルソフィアの前に初代神皇帝を名乗る亡霊が出現する。 そこから、デルソフィアを巡る物語は大きく動き始めていく。 全六章から成る物語の第一章。

  • 異世界転生物です、自転車ごとファンタジー

    ♡500

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・5話・26,288字 美作美琴

    2020年9月2日更新

    宅配サービス【ユーザービーツ】の配達員、速水タクは業務中に乗っていた自転車ごとトラックに撥ねられる。 彼が気が付くとそこはどこかの林道、確か街の中に居たはずなのに。 急ぎスマホのアプリで現在地を検索、しかし画面には見たことのない地図が表示された挙句、次の集荷地点が表示されるのだった。 こうしていても仕方がないと集荷地点に向かうタクがそこで見たのはモンスターに襲われている一人の少女であった。 自転車ごと異世界に飛ばされたタクの運命は? 異世界宅配サービス始まります。

  • 大切なものは、世界のどこかにきっとある。

    ♡500

    〇0

    童話/絵本/その他・完結済・16話・15,068字 胡桃ゆず

    2020年8月31日更新

    猫のジョージは、僕が大好きな金平糖を作りたかっただけなんだ。 でも、そのために思い悩んでいたから、僕たちは旅に出ることにした。 ここに、日記としてその記録を残しておこうと思う。 ツイッターで毎日投稿している空想日記をまとめたものです。

  • ≪月間異世界ファンタジーランキング1位≫

    ♡217,800

    〇1,973

    異世界ファンタジー・連載中・12話・19,895字 レンga

    2020年7月3日更新

    ◆◆◆◆◆ 広いつばの帽子をかぶり、魔女のルカと魔導機械≪ロボット≫のクラリスは、世界を旅して回っている。 目的は、世界を知るため。 「この世界を救いたいの。美しい、この世界を――」 魔女は神格を得ると、女神となる。 治癒の魔女であったルカの母、ルウィルは、世界を旅する中で神格を得、治癒神となった。 そんな母親が、救いたいという世界を知るために、ルカは世界を旅して回る。 ちょっと生意気な、元メイドロボであるクラリスと一緒に。 これは、修行中の魔女、ルカと、 ちょっと生意気なロボット、クラリスの―― ――出会いと、別れの物語。 ◆◆◆◆◆ 各章ごと完結する連作短編になっているので、どの章から読んでいただいても大丈夫です! 気になる国の、2人の物語を、お楽しみください。 応援、レビュー、お待ちしております。 ≪3日連続日間総合ランキング1位≫ ≪3日連続日間異世界ファンタジーランキング1位≫ ≪週間異世界ファンタジーランキング1位≫ ≪月間総合ランキング3位≫ ≪月間異世界ファンタジーランキング1位≫ 応援ありがとうございます!皆様のおかげで、日間ランキングで総合・異世界ファンタジーで1位獲得できました! さらには月間ジャンル別1位!総合月間3位です! 引き続き、応援のほどをどうぞよろしくお願いします! ◆◆◆◆◆ この作品は 「小説家になろう」 「カクヨム」 にも、掲載しています。

  • 挿入して解き放たれる、セイなる力

    ♡0

    〇0

    異世界ファンタジー・完結済・5話・2,625字 にじさめ二八

    2020年6月12日更新

    UJ原作プロットコン参加作品 上記企画への参加作品ですので、本編はあらすじとプロットのみで構成されております。 小説ではありませんのでご了承くださいませ。 企画サイトURL https://novelup.plus/event/ultra-jump/

  • 死ねない男の自分探し。

    ♡5,800

    〇0

    異世界ファンタジー・完結済・45話・143,502字 美作美筝

    2020年3月5日更新

    『完遂者』の二つ名で知られるアクセルはどんな依頼も確実にこなす評判の冒険者であった。 それは彼が死なない身体の持ち主であるところが大きい。 しかしそんな不死能力を使った生活に嫌気がさし、自らの死ぬ方法を求めて旅に出た。 そんな折、アクセルは不死者を死なせる方法を知っているという女性ライムに出会う。 早速その方法をライムから聞き出すアクセルであったが、その方法はライムから出された依頼を受ける半年間の間、五回以上死ぬ程の怪我を負わないというものだった。

  • クジラと魔女のデコボコ冒険譚!

    ♡4,200

    〇5

    異世界ファンタジー・連載中・28話・135,848字 潮風凛

    2019年10月4日更新

    空に浮かぶ島「エリュシオン」は、人口千人ほどの魔女の国。そこで暮らすアルテミシアは、家の地下に設けた小さな植物園で、慎ましくも幸せに暮らしていた。 だが、突然島を襲ったドラゴンに家を潰されて、アルテミシアは島から落っこちてしまう。気がつくと、彼女は何もかもが巨大な森に倒れていた。 故郷に戻るため、森で拾った召喚魔法陣を使うアルテミシア。そこから出てきたのは、空を飛び、背中に大きな木が生えた「森林クジラ」のアルバートだった。 彼の背中に乗り、アルテミシアは見知らぬ世界を旅していく。 全ては、エリュシオンに帰るため。その旅路の果てにあるものとは……? 大きなクジラと小さな魔女の「居場所」を求める冒険譚、始まります。 ※この作品はカクヨム、なろう、セルバンテスにも投稿しています

  • 最強の彼女と旅をする異世界ファンタジー!

    ♡1,300

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・34話・540,840字 ポムポム軍曹

    2019年9月23日更新

    「本当に異世界に来てしまったんだなあ……」 ホームセンターに勤務する榎本孝司は休日の日、趣味のサバイバルゲーム中に突如発生した濃霧に迷い込んでしまう――――そして霧の先にいたのはこの世の者とは思えない絶世の美女であった。 『儂の世界を調べてもらえぬか?』 半ば強引に拉致同然に連れてこられたのは地球でも異世界でもない神の領域。 彼女は自身を異世界の神だと名乗り、自分が作り上げた世界に発生した異常を調べて欲しいと言う。 そして、 『お主には無名の神によって地球から無断で連れて来られた被召喚者たる日本人を探し出し、元の世界に送り返して欲しいのじゃ』 そう言われて異世界と地球を管理するそれぞれの神様によって依頼されて送り込まれた先は神が作った異世界。魔法と科学が混在し、文化や技術の差が著しく異なる国同士がひしめき合う箱庭のようなどことなく地球と似た文化や文明が存在する不思議な世界だった…… これは異世界各地を渡り歩き、世界を管理する神に代わって異世界の危機を解決する冒険譚。 剣と銃、魔法と科学、正義と謀略、神々と人々の思惑が交錯する異世界ファンタジー物語である。

  • 王道海洋冒険譚!!

    ♡300

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・1話・2,681字 茄子

    2019年7月25日更新

    カリブを目指せ海賊よ 伝説の海のその先を 帆暴れ波荒れ狂う幻の地 望みは海底の財宝か 夢に見たあの場所か 約束の刻 船印を胸に “カリブ”を目指せ 海賊よ__ 父の背中を追って海賊船に乗り込んだ少年、アリス・マーフィー。 アリスの夢は“カリブ”を目指し行方不明になった父との再会だが、海賊の掟により、海賊見習いはカリブに足を踏み入ることができないと知る。 〈キャプテン〉ルークに実力を認めさせ、正式なクルーとなれるのか。旅の道中で出会う個性豊かな奴らを見習い仲間に引き入れて、アリスは今日も海を行く。 ありそうでなかった⁈王道海洋冒険譚、ここに始動‼︎