冒険

検索結果:235件

  • 本格派ファンタジー! 五人の英雄の物語

    ♡46,600

    〇205

    異世界ファンタジー・連載中・98話 鷹岩良帝

    2020年2月20日更新

    最初の英雄によって五個のクリスタルに絶望の魂が封印されてから千年後、その封印が弱まり一部の魂が解放されてしまった。 絶望は一人の少年を乗っ取ると、己の野望を果たすため、ひっそりと動き始める。 同じくして、月の女神もそのことに気づき、その野望を阻止しようと五人の少年少女に特別な力を与えた。 その内の一人、絶望を唯一倒すことができる力を与えられる少年は、剣術の道場で父親と対峙していた。「死ぬことで生きる道も見つかる」と難題を与えられた少年は、最後の英雄の一人として、苦難な道を歩み始めた。 ――――――――――――――――――――――――― ※縦組みを想定して行間を詰めて書いています。 いつもスタンプ・ポイント、ブクマ等ありがとうございます(≧∇≦) 中国・台湾・タイ・英国・米国・仏国と国際色豊かな読者のいる作品です。(ちゃんと読めているのかは、謎ですがw)

  • ライトノベルだよ

    ♡0

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・2話 結城 慎二

    2020年2月20日更新

    小学六年生のメジロ=セッカは、友達のアマサギ=ジュウイチとともにクラスメイトの女の子ノビタキ=ヒバリを泣かせてしまい、翌日ヒバリは学校を休んでしまう。 それを心配するセッカは、どこからともなく聞こえてくる彼を呼ぶヒバリによく似た声に導かれて、妖精や魔法が存在する別世界にやって来た。

  • 2020年2月20日更新

    ハクスラとはハックアンドスラッシュの略語である。敵と戦い、どんどんレベルアップを果たし、更に強い敵と戦いながら、より良いマジックアイテムを発掘するゲームのことを指す。 タイトルのままの世界で奮闘しながらも冒険を楽しむ少年のストーリーです。(タイトルに一部偽り有り)

  • 猫が好きです。

    ♡27,950

    〇200

    異世界ファンタジー・連載中・245話 健康

    2020年2月20日更新

    HJノベルス様から「槍使いと、黒猫。」1~10巻まで発売中。 最新刊の10巻が2020年1月25日に発売しました。 コミックス版の「槍使いと、黒猫。1」も発売中! コミックファイアさんで漫画版の「槍使いと、黒猫。」も連載中です。 超常現象に巻き込まれた無職の主人公。 その巻き込まれた空間でキャラクターメイキングを楽しんで異世界へと旅立つが……。 これはスケベな元無職が鎖・槍使いを原型として、契約を結んだ黒猫と共に成長していく物語。 小説家になろう様とカクヨム様にも投稿しています。

  • 異世界で、大量スキルを駆使して戦い抜く。

    ♡8,260

    〇5

    異世界ファンタジー・連載中・196話 至堂文斗

    2020年2月20日更新

    【隔日更新】 ――僕はそのとき、沢山の力と想いを託されたんだ―― 幼馴染への告白に失敗し、突き飛ばされて不幸にも屋上から転落した少年、浅木刀真。 彼は目覚めたとき、剣と魔法の異世界【リバンティア】に転移していた。 ラノベやゲームで憧れていた展開に興奮冷めやらぬトウマは、魔物に襲われていたところを助けてくれた少女セリアに、勇者の証である紋があることを告げられる。勇者となった者は、彼女と一緒に魔王討伐の旅に出る決まりだという。 怒涛の主人公展開にトウマは胸を躍らせ、勇者の剣を抜く儀式に挑んだのだが――どういうわけか、剣はピクリとも動いてくれなかった。 絶望するトウマ。しかし、そこに謎の声が響く。 ≪――条件達成確認、『コレクト』を使用しますか?≫ トウマがその言葉に従った瞬間、彼の体は光に包まれ、そして有り得ない数のスキルを習得していた――。 これは、勇者の剣を持たず、大量のスキルを駆使して世界に蔓延る闇を払っていくトウマの、長き戦いの記録である。

  • 2020年2月20日更新

    《story》 人間のペットモンスターだった猫人姉妹はモンスターウイルスの拡大によって隔離エリアに捨てられた。こうして猫人姉妹のサバイバル生活が始まる。 ……彼女はまだ知らない。それが、九つの世界を揺るがす事件の“序章”に過ぎない事を── ※エブリスタ・小説家になろう同時掲載 ※画像素材はフリー画像サイトpixabayから ※イラストは自作

  • 異世界での冒険を描いた物語です

    ♡6,200

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・53話 逸れの二時

    2020年2月20日更新

    黒い外套を纏う青年には稀代の才能がある。彼が望めば炎が生まれ、風はざわめき、雷さえその手にみなぎる。魔法の力は視覚の強化もすれば、物質を軟化させて鉄をも簡単に砕くのだ。死霊となることで魔法の才能が花開いたこの彼と同様に、鬼才を持つ戦士が一人、この大陸に現れる。大柄な体を持つ竜族の戦士は、魔物を前にして感情が高ぶれば、戦闘狂となって自身の戦闘能力を数段跳ね上げる。血を浴びて赤く輝く彼の瞳を見たものは、何人たりとも生き残ることなどできはしないのだ。そんな”異質”な死者と竜の歩む道が、とある少女の危機によって交わる時、大いなる歴史の歯車が動き出す。《補足》この作品は冒険者となった彼らがいかにして英雄と呼ばれるまでに至るかを描いた長編異世界ファンタジーです。大まかに、一つの依頼ごとに話が続いていくような形になっております。三人称で描かれた彼らの活躍を温かく見守っていただければ幸いでございます。*小説家になろう、アルファポリス にも投稿しております。

  • 世界を喰らい尽くす外道の物語

    ♡300

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・8話 木曽弘貴

    2020年2月20日更新

    ◆紹介文 ナラカという身分が底辺の少年と、ミスラという謎の女性によって繰り広げられる無慙無愧なダークファンタジー。 ◆あらすじ ナラカという名前の少年は飢えていた。ただ、ひたすらに空腹で、生きるために何でも喰らった。 真っ当な倫理観など殴り捨てて。しかし、水牛だけは喰らってはいけなかった。水牛とは貴族の乗り物であり、神聖な動物なのだから。 そして、空腹の末に水牛を殺してしまったナラカは、ダーナという貴族に捕らえられてしまう。 貴族は賤民に対しては優しくはない。必ず、残虐で恐ろしい処罰が下されるだろう。 その時、囚われの身となったナラカの目の前に現れたミスラと名乗る女性は、免罪符売りであった。 ミスラは、願いを叶えてくれれば、牢獄から解放すると約束してくれる。 何も失う物が無いナラカは二つ返事で承諾し、免罪符売りの指示に従った。 ナラカは奴隷の首輪を身に付けられ、とある場所へと連れて来られる。そこは闘技場であった。 闘技場で、勝利を収めたらダーナの裁きからは逃れられるらしい。 ナラカは闘技場にて、命を掛けた戦いを繰り広げ、生きるために戦い続ける運命を背負わされることになる。 それには、免罪符売りの女性の思惑関係していたのである。そんなミスラの目的は何なのか。ナラカに声を掛けた理由とは。 そして、ミスラを取り巻く人間が次々と現れ、ナラカは新たな出会いと運命に翻弄されながら、世界の真実を暴いてゆくのであった。

  • スキルと笑いのアドベンチャー

    ♡18,400

    〇10

    異世界ファンタジー・連載中・39話 すみ 小桜

    2020年2月20日更新

    どんなスキル持ちかによって、人生が決まる。生まれ持ったスキルは、12歳過ぎから鑑定で見えるようになる。ロマドは、4度目の15歳の歳の鑑定で、『スキル錬金』という優秀なスキルだと鑑定され……たと思ったが、錬金とつくが熟練度が上がらない!結局、使えないスキルとして一般スキル扱いとなってしまった。 どうやったら熟練度が上がるんだと思っていたところで、熟練度の上げ方を発見! スキルの扱いを錬金にしてもらおうとするも却下された為、仕方なくあきらめた。だが、ふと「作成条件」という文字が目の前に見えて、その条件を達してみると、新しいスキルをゲットした! 天然ロマドと、タメで先輩のユイジュの突っ込みと、チェトの可愛さ(ロマドの主観)で織りなす、スキルと笑いのアドベンチャー。

  • 全員に裏の顔。大航海時代風ミステリー

    ♡24,900

    〇0

    ミステリー・連載中・18話 もず

    2020年2月20日更新

    大航海時代を舞台にしたラテン風・ミステリーロマン! 新大陸が発見され、皆が富や新しい知識を得ようと集う港町マラカ。 その地の有名大学へ、無限の富を生む禁術を手に入れるというひそかな野望を持ってセサル=イグレシアスはやってきた。 しかし、海を渡ってきた異教の神にとりつかれることに。 財宝を司る美少女だが、かなり強引。 さらにマラカで巻き起こる怪奇現象・殺人事件! 異端審問の恐怖におびえ、わがままな美少女神に悩まされ、いけすかない領主の息子といがみ合いながら、セサルは真相に迫る。 そんなことをしていて、富は手にできるのか!? むしろ学業は!? 50~60話で完結予定。 *** ぼちぼち挿絵も入れていこうと思います🎨

  • 少女ルストは仲間たちと共に勝利を掴み取る

    ♡81,500

    〇2,100

    異世界ファンタジー・連載中・61話 美風慶伍

    2020年2月20日更新

    ―傭兵の少女ルストは今、7人の仲間たちと共に勝利への道を歩み始める― 【第1章の構成を修正しました】 ■主人公一人称形式:幕間/別幕と表記は三人称視点■1エピソード:1000字〜2500字 ■毎日午後7時更新 一人の令嬢が姿を消した。軍学校での栄光も、親友たちとの絆も捨て去って。 それから2年後―― 17歳の少女ルストは『傭兵』、屈強な男たちに囲まれながら一人前の傭兵として生きていた。やっと手に入れた隊長職、不良傭兵に邪魔されながらもなんとか役目を果たしつつあったその矢先、彼女のプライドを傷つける事件が起きる。 「あたしの誠意とメンツを傷つけたなら、あなたの傭兵としてのメンツを叩き潰してあげる!」 不良傭兵との果し合いに勝利し、ルストは二つ名『旋風のルスト』の名を手に入れる。 そして、紆余曲折のすえに新たな任務をルストは引き受けることに。 「今回我々が行うのは極秘査察任務だ。目的地はここ」 ――フェンデリオル国西方辺境・ワルアイユ領―― そこではミスリル鉱石の横流しが発生しているとの疑惑がありそれを内偵するのだと言う。 だがルストたちがワルアイユの地で目の当たりにしたのは、領主の不慮の死と、対立領主からの妨害と、生活に困窮する領民たちの姿だった。 頼る者もなく追い詰められる領民たちを救うためルストたちは戦い始めるが敵はあまりに巨大だった。 絶体絶命の窮地を前にして、ルストは己の過去と向かい合う決意をする。 そしてそれは人々を勝利へと導く偉大なる傭兵少女の誕生の瞬間だった。 個性的な傭兵たちとのチームワークで少女傭兵ルストが人々のために勝利を掴み取る爽快冒険戦記ファンタジー 【本作品では、読者様キャラ化企画で造らせていただいたキャラが多数登場します。各話前文にてアナウンスします】

  • 過去人の女体化サイボーグの冒険譚。

    ♡109,300

    〇4,930

    SF・連載中・49話 アキラル@歴史大賞参加中

    2020年2月20日更新

    歴史系近未来SF小説です。 近未来ニンジャのバショーくんが、旅の事件の巻き添えになるシリーズ。 3度目の世界大戦を終えた人類・亜人類、アンドロイドたちの動きを探る、連邦保安官(ニンジャ)のバショー。 地球統一のために、今日も旅路を征く!! †††††††††††††††††† ※本作品はフィクションです。実在の団体・人物とは一切の関係がありません。 ですが、登場人物の名前などに実際の人物名(歴史上の人物名)が当てられることがあります。 作品中における事件などの推理に役立てる目的なので、あくまでも創作物としてお楽しみください! †††††††††††††††††† 【章区分/タイトル/(開始ページ)/開始日】 第1旅 カンサイ・ウォータールー (1P~) R2.1.3.19時~ 第2旅 オウミ・サーティーシルバーピーシズ (16P~) R2.1.18.19時~ 第3旅 ナゴヤ・デッドベルトシザーズ (48P~) R2.2.19.19時~ 第4旅 ファイトインチェスベッティング南日本ディストピア飯 (76P~) R2.3.17.19時~ 第5旅 アマクサ座禅チルドレン (107P~) R2.4.15.19時~

  • 異類婚姻譚異色ファンタジー

    ♡18,000

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・180話 東導 号

    2020年2月20日更新

    魔法無き異世界から召喚された最強の隠れ勇者と、ふたりのエルフの運命ともいえる出会い。 紡ぎ結ばれる友情、訪れた永遠の別れ、再会への渇望。温かくも儚《はかな》い恋愛ファンタジーです。深き地下世界に暮らしていたダークエルフの王女エリンは、怖ろしい悪魔王と眷属に父と一族全員を殺された。悪魔に穢される寸前のエリンを圧倒的な力で助けたのは謎めいた魔法使いダン。絶対に付いて行く、連れて行く筋合いはない、押し問答の末、エリンはダンの家へ無理やり『押しかけた』のだ。一方、高度な召喚魔法により勇者としてダンをこの世界へ呼び出したエルフの魔法使いヴィリヤ。彼女は、いつしか湧いたダンへの熱い恋心を持て余す。神に呪われたダークエルフの謎とは一体何なのか? ふたりのエルフの恋の行方は一体どうなる?

  • 普通の少年少女が世界を救う?第2章開始

    ♡17,200

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・30話 明月 藍空

    2020年2月20日更新

    我々が住む世界と重なり合うように存在する、もう一つの世界。 海には人魚、森には妖精、あるいは魔法のような力を使う人々が暮らしている、そんな世界。 空想のようなその世界に招かれた六人の少年少女たち。 世界の命運は彼らの手に託された――? ※第2章の更新始めました。第1章はマグネット様でも公開しております。

  • よろしくお願いします

    ♡600

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・32話 冬麻

    2020年2月20日更新

    大人になるまで、生きていてほしい。 誰かのそんな願いを叶えるために、ぼくは生きる。 したくもない仕事、救いたくない人々。生きていくのが、辛くなるほどに無価値だった。 でも、大人になれたら、自由になれる。その日を夢見て。 この作品はカクヨム、アルファポリス、ノベルアップ+ にも掲載されています。

  • 不思議な樹海でハント・採取、畑で栽培

    ♡28,800

    〇200

    異世界ファンタジー・連載中・13話 kaede7

    2020年2月20日更新

    リュートは名門、ヴェデーレ王立魔法学院を後にした。 持っているのは戦闘では役に立たない緑魔法の才能だけ。どれだけ努力しても埋まらない、天才たちとの差に、ついに退学を勧告されたからだ。 故郷ポルトス村への帰り道、幼いころに遊んだ『緑の女神』ヴィヴィアンと再会する。女神の勢力圏で行使する緑魔法の威力は圧倒的なものだった。 ローカルで最強の魔法と女神の加護を行使し、食料や素材供給を通じて王国を支援する。

  • スケルトンと女冒険者のすれ違いコメディ!

    ♡21,610

    〇5

    異世界ファンタジー・連載中・121話 コル

    2020年2月20日更新

    冒険者のケビン・パーカーは遺跡を探索中、落とし穴に落ち死亡してしまった。 それから20年……ケビンの意識が戻ると、なんと自分の体は骨となりスケルトンになっていた。 遺跡には魔物が外に出れないように結界が張られている為外に出れない、失意のまま遺跡を彷徨っていると魔物に襲われている新米の女冒険者コレットを発見する。 その瞬間ケビンはコレットに一目ぼれをしコレットを助けるもコレットは今度はスケルトンに襲われると思いケビンを倒して逃げてしまう。 ところが遺跡の魔力でケビンは復活、その後ケビンは何度も遺跡に訪れるコレットに様々なアプローチをするがその度に倒され、コレットもまたその度に疲労し町に戻る羽目になり遺跡の奥へ進めない。 どうしても振り向いてもらいたいスケルトンのケビン、どうしても遺跡の奥へ行きたい冒険者のコレット。 2人のすれ違った想いがぶつかり合う。 【休止中】 ・とある女神サマの日常体験 [https://novelup.plus/story/947560404] ※毎週月・木に投稿予定です。 ※この作品は「小説家になろう」さん、「カクヨム」さん、「LINEノベル」さん、「アルファポリス」さんとのマルチ投稿です。

  • 大食らいで色気ゼロで魔導オタク、でも相棒

    ♡740

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・10話 蒼海悠

    2020年2月20日更新

    青年アルフ・アークブラッドは最強聖騎士の息子として将来を期待されていた。 しかし、とあるトラウマから剣を他者に向ける事に凄まじい恐怖心を抱いてしまうという聖騎士としては致命的な弱点を持ってしまう。 その事が原因で聖騎士への道を諦め、家を出て冒険者として鬱屈とした日常を送っていた。 しかし、金銭が尽きてきた頃に魔導師のリオナと出会う。 リオナは優秀な魔導師らしいので、もしかしたら仕事で上手く使えるかもしれないとアルフは考えるが……。

  • ファンタジーコメディ

    ♡244,182

    〇9,845

    異世界ファンタジー・連載中・201話 秀典

    2020年2月20日更新

    ギルド戦力調査部とは、ギルドを利用してくださるお客様に(冒険者)安心な冒険を提供する為に設立した部署である。 冒険者を支援する縁の下の力持ちなのだが、その業務は過酷だ。 仕事内容は、野にいるモンスターの能力値を決めたり、新種のモンスターを発見したりと様々で、そのレベルや力、色々な能力値や技の設定まで調べているのは、彼等の力があるからなのだ。 攻撃をを受け止めその力の数値を測ったり、モンスターの居る場所の調査をして依頼書を書いたり、近くの町に依頼を探しに行ったりと、真っ先に調査しに行く彼等は冒険者以上の過酷さがある。 クー・ライズ・ライトとファラ・ステラ・ラビスは、今日もそんな仕事に出掛けるのだった。 ☆☆☆ 基本コメディ、というか全部コメディです。感動はしません。だいたい変な人物に変にからまれて変が加速して行きます。主人公が不幸になったりならなかったり、色んなことがあって日々を生き抜いてゆく物語です。ギルドの仲間もおかしな人が続々出て来て基本ダメな人だらけです。真面な人の方が少ないですよ。当然主人公もダメな人です。 今の所は二日に一回更新中。10時4分更新。

  • きゅんきゅん♡ラブコメ冒険ファンタジー♬

    ♡7,500

    〇40

    恋愛/ラブコメ・連載中・28話 炭酸水『しっぽのきもち』

    2020年2月20日更新

    町から外れた森の中で工房が完成し静かに刀鍛冶士の仕事を始めたサイに、三年ぶりにアーネスが訪れる。国立剣術学校の同期アーネスは、ブルクルタ王国の王女アイネイアス。 男装の美女、怪力の持ち主のアーネスは強引にサイを連れ去ると、兄でマドリアス王子の王位継承権のために魔星の谷に竜王の牙を取りに行くと言う。 サイには他者の魔力を模して変身する幻影魔法の使い手。これを応用して所有者の魔力のみ共鳴増大させる魔剣の製造を代々秘法として受け継いでいた。その素材には竜王の牙が使われる。 マドリアス王子の影武者に扮し、第二王位継承権を持つググランデの追跡から逃れながらの二人旅。 ■ブラコン男装の美女のヒロイン、下僕気味無自覚ヒーローのツンデレ冒険録です。ベルバ○のオス○ルとリボン○騎士のサフ○イアを合体させたお姫さまを書きたかったの!!(本音ダダ漏れ)両片思いのジレジレをきゅんきゅん♡に書きたくてがんばりました← ■約60000文字で完結まで用意しましたが、続きを書いているところです。 ■拙作「もう戻る部屋のないメイド」の32万PV(異世界恋愛日間最高で10位)の記録を抜きに行こうと思いますので、応援お願いします。