処刑

検索結果:5件

  • 不運の連鎖が世界を開く?

    ♡1,000

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・32話・39,675字 柚須 佳

    2020年12月2日更新

    未来を信じるその希望が、手段により束縛されてはならないのだ。 陰謀渦巻くボアム半島…… 旅の果てに処刑された若き王子に、いったい何が起きたのか? 王宮書記官の目を通して語られる歴史の真実とはいかに…… この作品は「小説家になろう」と「カクヨム」にも掲載しています。

  • ズレたお姫様が死刑しつつ平和を模索します

    ♡110

    〇0

    現代/その他ファンタジー・完結済・54話・376,170字 みやびつかさ

    2020年11月7日更新

    執行、執行、執行。 雪にうもれた地図の空白地帯に存在するソソン王国 ――世界は冬眠の王国(スリープキングダム)と呼ぶ―― では今日も受刑者への刑の執行が行われる。 喉を裂き、皮を剥ぎ、炎で炙り、四肢に結わえた縄を馬に繋ぎ、国民たちが石を投げるという、非人道的な公開処刑。 雪のキャンパスに描かれるサザンカの花を見て恍惚の笑みを浮かべるのは一人の少女。 その名はアレクサンドラ・ルキーニシュナ・アシカーギャ。通称サーシャ。処刑の音頭を執るはこの国の王女である。 「これは復讐なのです。長きに渡る夢見の国を、不当に目覚めさせた世界への」 時は二十一世紀。人道の尊重と平和への模索が行われる世界から、自ら隔絶し続けたソソン王国。 大帝に見落とされ、大戦で地図を焦がすこともなく、偉大な連邦にも加わえられることのなかったその国は、いまだに絶対君主制を敷いていた。 だが、長きに渡る優れた君主たちの統治により、国民の多くは先端技術や社会情勢とは切り離されながらも、幸せなくらしを営んでいた。 しかし、七代目君主であるルカ王が死に、忘れ形見のサーシャが王座へと就くことに。 公開処刑とそれを通して行われる復讐、そして国民への愛と平和の願い。 サーシャが目指すその先は、白い雪によく映えるレッドカーペットであった。 生と死、覆い隠された闇と倫理の裏。鎖された常冬の国で語られる人の心の物語。 注意:残酷描写かなり多めです。 (2020年春ごろに小説家になろうさんで連載してた作品です)

  • 夢の中での恐怖って理解されにくいよね

    ♡300

    〇0

    エッセイ/評論/コラム・完結済・1話・1,851字 ゲタバコ

    2020年6月2日更新

    夢というのは、人が浅い眠りにあるときに見る脳の錯覚である。 ただ、自分の脳内を構成するのは他ならない自分自身による刺激の結果であり、それが本当に現実に起きている事象なのかどうかはあまり関係がない。 要は、感覚であろうとも、これが起きたと確信していれば、経験でなくともそれは意識体験として真であるということがいえるのだ。 ただその光景を画面越しに見たというただそれだけでも、心臓は早鐘を鳴らし始める。

  • 少女の身に降りかかる悲劇

    ♡0

    〇0

    異世界ファンタジー・完結済・1話・2,497字 水篠ナズナ

    2020年5月16日更新

    没落した公爵家の令嬢、全てに絶望した彼女は処刑台へと向かう。家族、使用人すべてが処刑される中彼女は一体何を思っているのか。 彼女は願う、たった一人の妹が幸せになってくれている事を。「どうか妹だけは無事でいてくれてますように」 これは「普通のメイドだったけど暗殺者になりました」の外伝となります。本編の内容を知らなくてもお楽しみ頂けると思います。

  • 王道&世直しなども有りなファンタジー。

    ♡9,500

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・13話・20,654字 天乃 陸

    2020年4月21日更新

    このセカイには、神々の思惑で“異世界転移”や“異世界転生”をしてきた人は『12名』も居るという。 それも、彼らは“異世界のルール”というのを破りチートを繰り返している。 そこで、“管理者”は考えた。 【これでは、セカイの均衡が崩れてセカイは崩壊し存在が危うい】 【彼らを“再教育”し、彼らを“処刑”し。セカイを“再生”し“均衡”を護る存在を作ろうじゃないか】 そして、ある12名と一人の少女による【“セカイ再生均衡協会”】が設立されたのである。 『さーて!キミは“再教育”か“処刑”か……アタシ達で、“裁判”させてもらうからね!多数決だから、恨んだりしないよーにっ!』 ※注意※ コレには、『軽めな性的表現』や『暴力・残酷な表現』が含まれています。 自己判断で、お読みください。