出会いと別れ

検索結果:9件

  • 涙ポロポロ・・・

    お別れの夜に見た、夢の中の文字絵本

    2,900

    0


    2022年5月29日更新

    小さい頃の夢を見た。あの時、出会った彼らと、またもう一度、会いたいな。なぜ涙が零れるんだろう。そう、今日はあの子と……。 文字で絵本を作ってみました。 ちっちゃなアリたちと、ちょっぴり切ない少女の物語。 このお話は、ある方のお別れの夜に見た夢をそのまま、文字の絵本にしたものです。実話、夢の中をそのまま文字で絵本として表現してみました。 本当のお別れの時に、涙を流さないように……。°(っ´˘`°)°。

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

  • スリープディスオーダーにおかえり

    若者二人の愛と葛藤を描く現代ドラマ

    300

    100


    2022年3月30日更新

    毎日を自堕落に生きる二十五歳のフリーター、五月女凪(さおとめ なぎ)は、毎夜に近所の公園まで散歩に行くことを趣味にしている。そこでダンスの自主練に励む女子大生を日々こっそりと観察している。 物見遊山的な気持ちで彼女を見物していた凪は、ある日突然彼女の方から「そんなに見ているんなら私の観客になってください」と猛アタックされる。 流されるままに付き合うようになった凪だが、次第に彼女――蝶野(ちょうの)まゆの魅力にハマっていき、自らの境遇を振りかえり始める。 この社会で自分たちはどう生きるのか。若者の葛藤と自立心を描く青春劇。

    読了目安時間:36分

    この作品を読む

  • サクラさんとわたし

    これは、サクラさんとわたしの話。

    4,800

    5


    2021年4月9日更新

    桜の花が咲く公園で、わたしはサクラさんに出会った。絵のモデルになることを頼まれたわたしは、サクラさんと親しくなって行った。 そんなわたしに、思わぬ運命が降りかかる。

    読了目安時間:12分

    この作品を読む

  • はんぶんこ

    悲しみも喜びもはんぶんこ

    200

    0


    2021年4月2日更新

    僕は何者なのだろう。 そして何ができるのであろう。 そんな問いかけに彼女は答えてくれるのか…… 自分が何者か問い続ける不器用な僕と、 彼女との出会いと別れを描いた物語。

    読了目安時間:1時間11分

    この作品を読む

  • あの日見た空の色も青かった

    暖かい涙溢れる、衝撃の結末。

    21,550

    485


    2021年2月9日更新

    あの日、あの海、生きる意味を教えてくれたのは彼女だった── 多くの死者がでる重大なバス事故を起こした青年、逢坂部賢悟(おおさかべけんご) 彼は静養のため全てのものを捨て、静養のため岩手県宮古市にある景勝地、浄土ヶ浜(じょうどがはま)を訪れる。 その地で彼は、白木沢帆夏(しらきさわほのか)と名乗る女子大生と出会った。彼女の母方の実家が営んでいるという民宿で滞在期間を過ごしているうちに、次第に彼女に惹かれていく自分に気がつく。 やがて恋に落ちる二人。だが、重大な事故を起こしたという重苦しい過去が、罪の十字架となって彼の肩にのしかかる。 「二年だけ、待って欲しい」 悩み抜いた末に結論をだした翌日。彼は、白木沢帆夏の驚愕の真実に触れる──。 ※表紙絵はいぬちよ様からの頂きものです。 ※「景勝地 浄土ヶ浜」の挿絵はファル様。「告白」の挿絵は騰成から頂いたファンアートです。ありがとうございました。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:3時間43分

    この作品を読む

  • コーヒーハウスにて

    傷ついたのは誰の心?

    4,600

    0


    2021年1月12日更新

    「あなたへの優しさを、私は失くした女です」 彼女との待ち合わせのコーヒーハウスにて、僕は別れを告げられる。 僕と彼女の気持ちは通じ合っていると、思っていたのは幻想で、僕は自分の身勝手さという現実を知る。 一組の男女の別れと、新しい出会いの物語。 名曲リスペクトシリーズ。 相曽晴日さんの名曲『コーヒーハウスにて』からインスパイアされて作られたお話です。

    • 残酷描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:11分

    この作品を読む

  • モテる男はつらいね

    たまにはこんなヤツがいてもいいかもね

    400

    0


    2020年10月9日更新

    俺はモテる男だ。 今まで好きだとか、付き合ってほしいと言ってきた何人もの女を泣かせてきた。 そんな俺が大学に入って都会へとやってきた。そこで運命の人に出会った。だけど、俺たちは別れなければならない運命だった。

    読了目安時間:4分

    この作品を読む

  • タイムマシン開発機:Esperanza para Heliopsis

    タイムマシンを開発する人々の話

    100

    0


    2020年10月9日更新

    時は西暦2032年。スペインの科学者:アントニオ・ガルシアとドイツの科学者:ギルベルト・フォーゲルは、ついにタイムマシンに関する理論を提唱した。そして、筒井紫月(つついしづき)は、大学同期である親友の新藤から、タイムマシンの開発に加担しないか、という話を受ける。 長い道のりを経て、タイムマシンの開発は少しずつではあるが進んでいく。そして、2039年、ついにタイムマシンが完成し、初のお披露目が行われるが……。

    読了目安時間:6分

    この作品を読む

  • 窓の外の猫たち

    猫たちは今日一日を、ただ懸命に生きる。

    2,800

    0


    2020年3月21日更新

    好奇心から窓の外に出てしまった猫のコジロウは、家への道がわからず迷子になってしまう。カラスに襲われているところを助けてくれたのは、ハチと名乗るどこか風変わりな猫だった。 ハチは人間の女性に恋をしていて、人間になりたいと言う。 その他にも、コジロウは行く先々で個性的な猫たちと出会う。 帰らぬ友を待ち続けているクロ。 老女の屋敷で暮らす多頭飼いの猫たち。 公園で気ままに生きる野良猫たち。 神社の兄妹猫。 それぞれの思い、それぞれの過去。 脅かされる命、迫られる決断。 出会い、そして別れ。 猫たちは今日一日を、ただ懸命に生きる。 ※画像は写真AC様からお借りしています。 https://www.photo-ac.com/ ※下記のサイトにも同じ作品を掲載しています。 ・カクヨム https://kakuyomu.jp/works/1177354054892575543

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:3時間10分

    この作品を読む