検索結果:23件

  • 暗闇から現れる2人の忍が悪を斬り倒す!

    ♡700

    〇0

    歴史/時代・連載中・20話 ケンタシノリ

    2019年11月21日更新

    木兵衛は、江戸の京橋桶町の小さな長屋にてツボ師としての仕事を行っている。その誠実な施術と親しみのある話術は、その治癒効果と合わせて町人衆の評判を呼ぶほどの人気である。しかし、木兵衛はツボ師としての表の仕事とは別に、裏の仕事を行うもう1つの顔がある。 これは、寛政年間の定信による町人衆への出版・風紀の取り締まりを強める中にあって、木兵衛こと陽(ひなた)と、清蔵こと影が許せぬ悪を斬り倒す2人の忍(しのび)の物語である。 ※『夜暗の忍』の読み方は『よぐらのしのび』です。 ※この作品は、小説家になろう及びセルバンテスにも掲載しています。

  • 2019年11月20日更新

    相馬は京都府警鑑識課の課員。警察犬のハンドラーである。もともとは同捜査課の囮捜査員だった。刑事であり剣士であった亡き父親の影響で同じ道を歩んでいたはずだった。 現在の相棒は警察犬兼定号。兼定は相馬の歴史上尊敬する新撰組の「鬼の副長」土方歳三と同じく沢庵が好きなかわったジャーマン・シェパードだ。名はその愛用の刀の「兼定」より取ったものだ。 ある雨の夜、相馬は相棒とジョギングにでた。そこで極道(やくざ)の襲撃のごとき場面に遭遇する。一人の男が襲われているのを助けようと飛び出す相馬・・・。それがこの不可思議な物語のはじまりであった。 暴力と混乱に満ちた幕末に迷い込み、新撰組の隊士となる相馬。助けた男は尊敬する土方で、土方はなにかを隠しているようだ。そこで出会った多くの者が死んでゆくことがわかっているだけに葛藤する相馬。土方をはじめとし、そこで出会い過ごした多くの者を救う術はあるのか?歴史をかえることができるのか?与えられた使命とは?現代に戻ることはできるかのか? 囮捜査員として傷つき、人間(ひと)を信じられなくなった相馬が果たしてそれを信じ、頼り頼られるようになれるのか?相棒との信頼と絆、仲間たちとの信頼と絆はどうなのか? 幕末を新撰組と駆け抜けてゆくある警察犬とそのハンドラーの物語が幕を開ける・・・。

  • 逃げる事は、出来ない。

    ♡14,400

    〇267

    歴史/時代・連載中・31話 一ノ神(かずのしん)

    2019年11月20日更新

    罪は・・・ 罰は・・・ 償いは・・・ やり直せるとしたならあなたはどうする? ☆結構ファンタジー要素が入ると思われます。 そして、日本の歴史を語るに避けて通れない「あの問題」にも(ちょっと反応が怖いけど)きりこみます! よろしくお願いします!(≧▽≦)

  • 元勇者が英雄を目指す物語です。

    ♡5,200

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・18話 弓場 勢

    2019年11月20日更新

    英雄を夢見た勇者は旅を終え、少年は青年へと成長した。 大都会で冒険者になった白髪赤瞳の青年ルーク。 そんな彼が初めて受けた依頼は魔物の群れの討伐だった。 依頼先の森で出会った少女アイリスと共に森を駆け、見事魔物の群れを討伐する。 しかし、その先の洞窟で見つけたものはあまりにも残酷な現実だった。 そして帰路についたルークに聞かされるもう一つの事実とは? 「それじゃあ、貴方が連れてってよ。私を海にさ」 この物語は一度旅を終えた青年と初めて森の外に出た少女が世界を巡るハイファンタジーである。 「冒険者と聖女」は元々は「小説家になろう」で書いていた「大罪の勇者」の超! 大幅改稿版です。改稿前とは固有名詞まで違うため 超! としました。なろうの方も後日改稿しますが気になる方は比較用に覗いていただけると嬉しいです。

  • 働く女は剣よりも強しです!

    ♡21,400

    〇120

    歴史/時代・連載中・6話 猫村まきこ

    2019年11月18日更新

    歴史×ファンタジーです。 貧しい家計を救うために帝都で代言人(弁護士)として働き始めた行き遅れの如月弥生(きさらぎやよい)23歳。 帝都にて、人斬りの妖怪の正体を確かめると、その妖は初恋の人にそっくりだった。 イケメンの妖刀たちに婚約者として溺愛されてしまう!?

  • 運命に抗う高校生の物語

    ♡10,400

    〇610

    現代ファンタジー・連載中・36話 天生 諷

    2019年11月17日更新

    久遠から生じる妖魔がはびこる現代。 昔から、妖魔を封殺することを生業としきた烏丸家。 その烏丸家の宝剣『凰牙』を受け継いだ烏丸正輝は、敵対する勢力の封殺師、鳥居瑠那と出会う。 彼女の体は呪いに蝕まれており、余命幾ばくもなかった。呪いを解く方法は一つ。凰牙を持つ封殺師、烏丸正輝を殺すこと。 同じ高校に通う正輝と瑠那は、敵同士で反目しあいながらも、徐々に心を通わせ始める。 しかし、瑠那にはタイムリミットが迫る。そして、封印されていた古の妖魔が何者かの手によって復活し、鳥居家と烏丸家の封殺師を狙い始める。

  • 終末世界をテコとバネの力で駆けるロボット

    ♡11,410

    〇25

    SF・連載中・21話 西順

    2019年11月13日更新

    西暦2200年代、三度目の世界大戦を体験した人類は、荒廃した地球で生活していた。 その足となっていたのは、二足歩行のロボット、ラビットだった。 運良く工場から一機のラビットを盗むことに成功した男は、生きるために荒野で足掻くのだった。

  • 日常の裏で、今日も働く都市伝説。

    ♡26,000

    〇315

    現代ファンタジー・連載中・20話 かもめし

    2019年11月6日更新

    妖伐師。 字が表す通り、「妖を伐する者」のこと。 明治の頃に起こったそれは、後継者不足に悩まされ、昭和初期には姿を消したという。 そんな妖伐師が、平成の時代で復活を果たし、令和となった今でも、人知れず妖と戦っているという。 なんてことはない。ネットでオカルトオタクたちが持て囃している、都市伝説の一つだ。 しかしあなたたちは、これが事実であるということを知らない。 これは、令和期待の新星として新たに妖伐師になった若者が、妖怪怪奇との戦いと交流を経て、少しずつ成長していく物語である。

  • 自分が初めて書いた作品です。書き直しまし

    ♡500

    〇0

    SF・連載中・11話 末武克之

    2019年11月4日更新

    魔法使いが本来実在しない現実世界。 だが魔法を使える最強の侍であり魔法使いの神山狼牙は禁断の魔法を使い歴史の闇に消えた禍異物(アンデットモンスター)の存在を破壊するために戦う道を歩いていた。 だが転校生の少女と出会い何かが変わり始めた。 それが何かはまだわからない。

  • 精霊武器と少年たちの物語

    ♡400

    〇5

    異世界ファンタジー・連載中・6話 黒瀬秀

    2019年10月30日更新

    大震災により出現した「ドレッド」 人々は「ドレッド」を恐怖しながらも生きている。 そんな中、精霊武器の発見と機能を限定しての複製の成功により唯一の希望の光が差し込んだ。 少年少女は武器を手にその戦火に中に乗り込んでいくのだった。

  • 妖刀を巡る血病ん刃羅活劇

    ♡1,900

    〇0

    歴史/時代・完結済・2話 龍邦・ザ・ハイパー

    2019年10月5日更新

    戦国の世を終わらせる。 一人の刀工が願いを込めて打たれたその刀は、名刀と呼ぶに相応しかった。 だが込められた想いが強すぎたか、はたまた手にする者の心根が故か、奪い合いにより数多くの血が流れた。 いつしかその刀は妖刀と呼ばれ、今日も妖刀に魅せられた者の血を吸う。 人を斬るのは、刀か人か……

  • 魔法無しのファンタジー!

    ♡500

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・2話 伊志田ぽた

    2019年10月3日更新

    冒険者ギルド”咎”のツートップである、アンとハルは、過去に大きな過ちを犯した罪人である。 晴れて、国内だけにとどまらず、世界中で仕事をすることが許されてからと言うもの、旧文明の遺産に国家ぐるみの違法と、厄介事に巻き込まれてばかり。 そんなある日。 再びの”罪”を犯してしまった二人は、自らギルドを抜け、追われる身となることを選んだ。

  • はーとふるふぁんたじー!

    ♡500

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・2話 伊志田ぽた

    2019年9月27日更新

    癒術師になる為、専門の学校に通う麻耶。 自分は非才で凡才だからと、人一倍修練と勉学に励む麻耶だったが、一年が経ったある日、宮廷付きの精霊術師にならないかとお声がかかる。 宮廷——国領である咲夜が住まうその館は、宮廷付きの役職でない限りは、一生の内に一度足を踏み入れるか入れないかといった場所だ。 そんなところに、指名で働けるチャンスが来ようとは。 何でも、幼少の頃よりずっと一緒にいるライム、もとい精霊セレスは、本来誰に懐く筈もない程に強大な力を持つ精霊で、麻耶の方にも、それを使役するに足る潜在能力があるのだとか。 嘘だ嘘だとは思いながらも、悩んだ末、麻耶はその話を受けることにした。 刃を出さない刀使い? 有名貴族と同じ部隊!? 果てには勅令魔物対峙!?!? 私の思ってた癒術師って、こういうのじゃない…!

  • 魔術師の末裔たちが怪物と戦う話

    ♡500

    〇0

    現代ファンタジー・連載中・2話 かげ

    2019年9月25日更新

    極東の国、日本では穏やかで平和に過ごしていた草薙大輝はいつも通りの授業を受け下校の時間になると帰宅する。祖父と二人で過ごしている大輝は夜中に外に出る咲夜の姿を見かけ心配になった大輝は追いかける。追いかけ辿り着いたのは人気の無い廃墟となった建物……咲夜の姿が見えず諦めて帰ろうとするが突如、怪物が現れ大輝は足が竦み動くことが出来なくなる。その時、咲夜が刀らしきものを持ち怪物と戦い始めた。

  • 歴史好きの方にオススメです。

    ♡600

    〇15

    歴史/時代・完結済・19話 西方レイジ

    2019年9月25日更新

    時は幕末、数々の英雄が現れ、そして消えてゆく。 幕末の混乱期に身を置いた主人公が、幾人の男達と出会い、別れていく。 史実の流れの中に、オリジナルの物語を混ぜてあります。 作者の解釈の元に作られていますので、あしからず。

  • 和風ダークファンタジー

    ♡500

    〇5

    歴史/時代・完結済・17話 春チヨ。

    2019年9月2日更新

    人は、鬼とそれが使役する魑魅魍魎の脅威に晒されて生きていた。 険しい山のうえにそびえる雉山城は三体の鬼と魑魅魍魎による襲撃を受けていた。 愛染は仲間である流川や長谷川とともに、城主の次男・総治郎と尼僧の彩を逃がすために刀を振るう。 しかし彼らの前には枇杷と蜜柑と名乗る二体の鬼が立ちはだかる。 守るべき者のため、自身の誇りと矜持のため、愛染は傷ついても進み続ける。 そして行く手に一体の鬼が現れる…… 鬼と人の血と死に塗れた物語。 ※残酷描写があります。※バットエンドです。※苦手な人はご注意ください。

  • 主人公が女装っ子的なのでもいいですか?

    ♡500

    〇0

    現代ファンタジー・連載中・6話 SURUGA

    2019年8月27日更新

    ある時、日本に〈怪異〉と呼ばれる者たちが現れるようになった。 怪異によって人々は苦しめられたが日本のある一部の者たちはある能力に目覚め武器を手に取り怪異と戦い始めた。 その結果、人類と怪異は対等の力を手に入れ一旦は騒動は収まった。 だが、それはまだ序章に過ぎなかったのかもしれない。

  • 炎と刀の二刀流・炎灯理は危難に挑む

    ♡700

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・24話 狭倉朏

    2019年8月20日更新

    炎と刀の二刀流の青年・炎(ほむら)灯理(あかり)は雨の降らない村に赴いた。 その原因とされる霊山の使者である少女・スイとともに枯れた村の救済に奔走する。 戦闘力の強い異能力を持ちながら、魚一匹殺せない事情を抱えた炎灯理は、それでも敵や危難、そして神に対峙する。 「お仕事で渇いた村に来たけど故郷を思い出して正直しんどい」 「雨が降らないし川も枯れた村をなんとか助けなければいけないけど俺はそもそも戦闘職で管轄外なんだが」 異能力者・お護(まも)り使いたちの戦闘と奔走の物語。 ・他サイトに掲載中のものを改稿して毎日17:30更新予定です。 ・8/12に他サイトに追いつくのでそれ以降は随時更新となります。

  • 読んで、字の如く

    ♡100

    〇0

    現代ファンタジー・連載中・2話 相羽止

    2019年8月12日更新

    本州某所の大学内で、とある奇妙な古文書が紹介される。好奇心旺盛な少女、桜は古文書に興味を持ち、友人と教授の部屋を訪れる。 しかし待っていたのは忍者の姿をしたサメであった! 豪雨の中、恐怖の一夜が幕を開ける。

  • 人々を守るために今日もまた滅魔刀を振るう

    ♡0

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・5話 ぐぅ。

    2019年7月27日更新

    自殺した羽崎瑶太は天国で少女雛と出会い、転生する。その先の世界では人々は魔族に怯えながら暮らしていた。魔族は人間と先祖は同じでありながらその高い身体能力の維持のために他の人種の脳みそを喰らう。その魔族を討ち滅ぼす(滅魔)を帝都で行う黒鐘滅魔隊に瑶太達は入隊し、3年後には第4班を任されるようになった。その班は羽崎班と呼ばれる。 剣士や巫女や札使い(陰陽師)が主に登場します。他にも人形師とか妖魔師など色んな奴らが滅魔を行います。 読んでいただければ嬉しいです。