初恋

検索結果:134件

  • 君よ動けるならば

    好奇心と秘密

    100

    0


    2021年7月21日更新

    不思議な転校生たちと仲良くなっていく話です

    読了目安時間:29分

    この作品を読む

  • トップシークレット☆ ~お嬢さま会長は新米秘書に初恋をささげる~

    わたし、貴方に初めての恋をしました――。

    800

    0


    2021年7月21日更新

    6月某日、梅雨なのによく晴れたある日――。一人のウェディングドレス姿の花嫁が、新宿の結婚式場で式を挙げようとしていた。 彼女の名前は篠沢(しのざわ)絢乃(あやの)。19歳の若さで大財閥〈篠沢グループ〉の会長を務めている。そして、彼女が結婚する相手は桐島(きりしま)貢(みつぐ)。絢乃より8歳年上で、会長付秘書を務めている青年で、彼女の初恋の相手でもある。 彼女は控室で、桐島との出会いから結婚に至るまでの経緯を思い返していた。 二人の出会いは20ヶ月前の秋。財閥の前会長だった絢乃の父、源一の誕生日パーティーの席でだった。この時すでに体調に異常をきたしていた絢乃の父のことを心配し、病院での受診を提案したのが当時総務課の平社員だった桐島なのだ。 彼のおかげで、父が末期ガンで闘病ののち逝去するまでの3ヶ月間を有意義に過ごすことができたと、絢乃は感謝していた。 父亡きあと、遺言で会長に就任することになった絢乃は、葬儀の日に送迎を担当した桐島に「自分に会長が務まるのか」と弱音を吐く。そんな彼女を支えるべく、桐島は「自分が秘書になります」と宣言。会長選任の取締役会でひと悶着あったものの、絢乃の母で篠沢家当主の加奈子が会長代行を務めることで承認を得、無事に絢乃が会長に就任した。 会長に就任したあとの絢乃はまだ現役の高校生だったこともあり、慌ただしい二足のワラジ生活を送っていた。桐島はそんな彼女を献身的に支え、送迎まで買って出る。 絢乃はいつしか、彼の存在に安心感を抱くようになるけれど、それが何という感情からくるものなのか分からなかった。 友人の中川(なかがわ)里歩(りほ)の指摘で、絢乃は初めて知った。それが恋なのだと――。 そして、絢乃は桐島の兄・悠(ひさし)の登場により、桐島もまた、自分に対して特別な想いを抱いていることを知り――。 高校卒業後、会長職に専念することにした絢乃は、恋人となった桐島との結婚願望を抱くけれど、彼はなかなかプロポーズしてくれず――?

    読了目安時間:1時間37分

    この作品を読む

  • 魔王に魅入られた私。誰か、何とかしてください!

    R3-7/18完結

    287,400

    50


    2021年7月18日更新

    私は、自称作家の45歳女性。普通のおばちゃんだ。数年前夫に先立たれ、子供たちももうすぐ嫁にいく。少しばかりアンニュイな気分で桜が散る風景を見ていた。このまま、ひっそりと、夫が残してくれた、一人暮らしには広い一軒家で老い、彼の元へと行く日を重ねていくのだろう。そう、思っていた。そんな私の日常を壊す、不法侵入者が現れるまでは……。 一人で静かに過ごすことが好きな私の前に現れたのは、なんと、人々を苦しめる魔王軍の親玉……?! え? それって、それって……。 追い払っても追い払ってもやってくるポジティブだか、ネガティブだかわからない魔王に翻弄される毎日。果たして、魔王に打ち勝つことが出来るのだろうか……? 誤字を司る魔王ゴージーン。配下の四天王やその他の魔王軍たちも、作家はじめ、文書に携わるものにとって凶悪な存在。彼らは、創始の頃よりいつの間にか存在し、そして、朽ち果てることは、絶対にないのだ。 とある国の王家は、進退極まって禁断の召喚を行った。30才独身の男性勇者。清らかな彼は、もとの世界では「魔法使い」と称される部類の人間だった。この星に召喚されたとて、魔王どころかこの世界にもなんら義理立てする必要がない。そんな彼は、とある目的のため、魔王軍にたった一人立ち向かう。 彼の行動から始まる、魔王と魔王軍の変化、それにより、流れ弾に当たったかのように巻き込まれ魔王に翻弄され続けることになるヒロイン。また、魔王軍配下の四天王などの恋。どうぞお楽しみくだされば、嬉しいです。 以前、アルファポリスさまにて投稿していた作品を元に、ラブ要素とコメディ要素をかなり増やしながら、別作品としてひとつの物語を綴っていきます。ヒロインは、果たしてハッピーエンドか、はたまた……。 明るい勇者召喚から一転、魔王がヒロインに諦めきれないと愛を懇願するしっとりしたシーンへと変わります。そして、時は過去へと遡り、恋を知らない21才のヒロインは、誕生日に高級レストランへと連れられる。不器用で、叱られる毎日の中ナースとして必死に頑張るヒロイン。彼女が、そこへいくと大柄で優しい眼差しの男の人がいて……。 1話、プロローグらしきもの 2話、45才のヒロインと魔王のしっとりした回 3話~、21才のナース、ヒロインと亡き夫との出会いから別れまでの溺愛回想

    読了目安時間:10時間17分

    この作品を読む

  • 幼馴染の初恋は月の女神の祝福の下に

    好きな人がいるならよそ見はダメだよ。

    11,300

    0


    2021年7月18日更新

    住吉愛翔(すみよしあいと)、華押桜(かおうさくら)、橘楓(たちばなかえで)は、家が近所で親同士も仲が良く、生まれた時から一緒に過ごした幼馴染3人組。愛翔と桜はスポーツに万能で小学生時代はクラスの中心人物だった。楓は楓で明るい性格のインドア派で絵を描くのが得意。そんな3人も中学生になりお互いを異性として意識し始める。そんなタイミングで愛翔が親の都合で海外へ。「待ってて」「待ってる」そんな言葉を交わした3人。高校生になり活発な可愛い少女に成長した桜、明るくおしとやかな美少女となった楓。そんなふたりは度々男子生徒から告白を受けるほどもてるようになっていた。いつメンの一人剣崎勇人(けんざきゆうと)から何度も誘われ楓から止められながら周囲からの圧力もありお試しで付き合ってしまう桜。そんな高校1年の9月に愛翔が帰国して…… カクヨムにて本編完結済です。基本同じ内容となります。

    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:14時間20分

    この作品を読む

  • ゆすらうめ

    #楡の本棚の童話たち 参加作品

    1,300

    0


    2021年7月17日更新

    中学三年生のミヅキは、両親の仕事の都合で田舎で祖父母と暮らすことに。 友達になったカヨの幼馴染みのアキラと出会う。 初恋とその顛末。

    読了目安時間:33分

    この作品を読む

  • 【完結】お金で買われてほどかれて~社長と事務員のじれ甘婚約~

    君はこれから、僕の婚約者だから――

    11,250

    0


    2021年7月15日更新

    都雪生(みやこ ゆきな)の父が抱えた借金を肩代わり―― そんな救世主・広宮美土里(ひろみや みどり)が出した条件は、雪生との婚約だった。 お香の老舗の一人息子、美土里はどうやら両親にせっつかれ、偽りの婚約者として雪生に目をつけたらしい。 弟の氷雨(ひさめ)を守るため、条件を受け入れ、美土里が出すマッサージ店『プロタゴニスタ』で働くことになった雪生。 働いて約一年。 雪生には、人には言えぬ淫靡な夢を見ることがあった。それは、美土里と交わる夢。 意識をすることはあれど仕事をこなし、スタッフたちと接する内に、マッサージに興味も出てきたある日―― 施術を教えてもらうという名目で、美土里と一夜を共にしてしまう。 好きなのか嫌いなのか、はっきりわからないまま、雪生は偽りの立場に苦しむ。 そんなとき、美土里から偽りなき本心、淫らな夢の秘密を聞かされる。 ようやく自分の心に素直になった雪生は、美土里と無事結ばれた。 しかし、店のライバルである野々宮貴江(ののみや たかえ)と美土里の元婚約者・木場紅子(きば べにこ)に揺さぶりをかけられ、不安ばかりが雪生を襲う。 挙げ句の果てには貴江の父・野々宮専務に目をつけられ、車で後をつけられたりする始末。 だがそれも、雪生と美土里の仲を深めるだけの出来事になる。 美土里の恋人という自信を取り戻したのも束の間、今度は『プロタゴニスタ』の大切なデータを、スタッフの一人・原が消し去ってしまうという事件が起こった。 それは全て、今まで他の従業員などを買収し、邪魔をしてきた貴江の父・野々宮専務の指示だという。 激怒した美土里は野々宮専務を叩くため、美土里の父・宗一(そういち)と専務たちとの会食の中、専務が野々宮グループの金を私的流用した事実を突きつけ、彼を撃退することに成功。 雪生は宗一に『偽の婚約者』を演じていたことを謝罪する。雪生のことも調べていた宗一は雪生の謝罪を受け入れ、二人の婚約を祝福した。 そして互いの顔合わせも無事に済ませた雪生と美土里は、皆からの祝福を受けて挙式する。 強く結ばれた二人は、幸せな未来に向かって歩き出すのであった。 (この作品は別サイト・別名義で掲載しているR18小説「私の社長はインキュバスっ!?」を元に新規作成・改稿したものです)

    • 性的表現あり

    読了目安時間:3時間10分

    この作品を読む

  • 夏の夜の夢

    大人になれなかった君へ

    3,500

    10


    2021年7月15日更新

    ノベプラ夏マラソンに参加します。お題は「秘密基地」。 胸を押し潰すような鬱作品になりました。救いの欠片もないので、苦手な方はご注意ください。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:4分

    この作品を読む

  • 眼鏡と翼と突風と

    魔法が忘れられた次の時代におきた事件とは

    400

    0


    2021年7月14日更新

    街の中心部の丘の上には千年木と呼ばれる巨樹がある。 丘の中腹にある古本屋の店主セロは、八年前に行方不明になった少女カモミールを忘れられないでいた。 ある日、店に一冊の本が投げ込まれる。この本を巡り、セロの周りに不穏な風が吹きだした。 謎が次の謎を呼び、カモミールへと繋がって行く。 セロと一羽の鳥、友人クロウ、居候の少女シナモンをめぐる物語。

    読了目安時間:1時間45分

    この作品を読む

  • 青春の港

    あの町には僕らの青春が詰まっている

    2,800

    0


    2021年7月14日更新

    ──僕らが出会った場所は、この町だ。 8月の中旬。 お盆休み、僕らは地元の夏川(なつかわ)町に帰省した。 冷えきった関係だった両親はもう居ない。 そして、僕らは息子とある場所にいく── これは、大人になると忘れてしまう初恋の物語。 ※この物語は夏マラソンイベントの書き下ろしです。

    読了目安時間:6分

    この作品を読む

  • 君のことを好きになってもいいですか?

    正反対な2人の恋の行方を見届けてください

    12,800

    0


    2021年7月6日更新

    幼い頃から6つ年上の幼馴染の海未に片思いをしていた木暮凪。凪の兄との結婚を聞かされ、海未への気持ちを知っている兄に心配され咄嗟に「彼女がいる」と嘘をつき偶然出会ったクラスメイトの純夏に彼女のフリを頼み!?

    読了目安時間:26分

    この作品を読む

  • アオハル・レボリューション

    脆くて儚い青春と、色褪せない日常の日々

    209,500

    4,025


    2021年6月27日更新

    山や海に囲まれた自然豊かな町の高台にたつ、海聖高等学校。 憧れ続けていた高校の制服に袖を通し、入学に胸を弾ませる瀬菜。 軽音部を通して友情や仲間との絆を深め合い、それぞれの恋が複雑に絡み合う。 秋の学園祭の成功と、それぞれの恋を追う物語が始まる。 【登場人物】年齢は設定時 (女子) 羽月 瀬菜(はづき せな)1年15歳 水鳥川 ねお(みどりかわ ねお)1年15歳 天王寺 音(てんのうじ おと)1年15歳 綿瀬 歌音(わたせ かのん)1年15歳 羽月 結菜(はづき ゆな)3年17歳(瀬菜の姉) 天王寺 凛(てんのうじ りん)中学2年(ねおの妹) (男子) 新田 詩音(あらた しおん)1年15歳 高大 澪央(こうだい れお)1年16歳 乙藤 律(おとふじ りつ)1年15歳 七海 奏汰(ななみ かなた)1年15歳 天羽 永遠(あまは とわ)3年17歳(瀬菜の憧れの先輩) 川澄 遥(かわすみ はるか)2年16歳(永遠の親友) 一色 陽向(いっしき ひなた)3年17歳(軽音部部長/エレキ担当) 鳴宮 響(なるみや きょう)3年17歳(軽音部副部長/ドラム担当) 朝日奈 結月(あさひな ゆづき)3年17歳(軽音部/ボーカル、歌詞、ベース担当) 南部 楽(なんぶ がく)男性担任/国語教師26歳 ※約5ヶ月半の改稿を終え、連載を再開致しました。私の最も大切な作品です。ぜひお読み頂けると幸せに思います。 ※s.h.n様よりアオハル・レボリューションをイメージした楽曲を作曲して下さいました。 「波音カノン」 https://youtu.be/880fE16tbS4 コラボ楽曲 「アカツキ×アオハル・レボリューション」 https://youtu.be/8ibUiPIDsU8

    読了目安時間:2時間3分

    この作品を読む

  • 愛の魔法をかけられて

    芸能人と一般人の不釣り合いな恋物語

    47,300

    60


    2021年6月19日更新

    本橋聖菜は恋愛経験初心者な恋愛漫画家。偶然にも知り合った俳優業をしている兄の友人の涼宮天と出会い、彼に「結婚しよう」と言われて… ※イラストは魔法のiらんどやTwitterでお世話になっている、しぃの様に描いていただきました。

    読了目安時間:1時間17分

    この作品を読む

  • 第2ボタンより欲しいもの。 ~終わらない初恋~

    卒業して5年後。初恋がまた動き出す――。

    3,500

    0


    2021年6月18日更新

    21歳の麻木(あさぎ)真樹(まき)は、まだデビューして2年目の駆け出しライトノベル作家。本屋さんで働きながら、一人暮らしをしているマンションの部屋でパソコンで執筆する毎日。 そんな彼女には、ずっと彼氏がいない。でも、モテないわけではなく、彼女自身がすべて断っているのだ。 その理由は、「初恋の相手が忘れられないから」。彼女は中学時代、卒業まで丸二年、ずっと一人の同級生に片想いを続けていたのである。 それでも告白すらできず、卒業とともに音信不通となった彼への想いは、5年経った今もなお真樹の中で〝終わらない初恋〟として燻っていた。 そんな4月のある日、真樹のもとに中学校の同窓会の案内状が届く。それと同時に、真樹の片想いの相手だった岡原(おかはら)将吾(しょうご)から電話がかかってくる。 「俺も出るから、お前も絶対に同窓会に出ろよ。お前に伝えたいことがあるから」と。 彼が自分に伝えたいことって――? 真樹はバイト先の店長に有給休暇をもらい、同窓会に出席することに……。

    読了目安時間:1時間8分

    この作品を読む

  • 初恋づくし 〜俺の周りは初恋だらけ〜

    初恋だらけの、優しく楽しく切ない恋物語

    241,500

    7,350


    2021年6月13日更新

    変則不定期更新ですが、エタらずいきますのでご容赦ください。 (更新開始は章が書き上がるまでなし。章が書き上がったら章完結まで毎日更新) ──────────── 青井諒(あおい・りょう)、十六歳。 神城高校に通う、どちらかと言えば平凡そうな高校一年。 中学一年の時に初恋の人に振られて以来、もう辛くなる恋なんてしたくないと、女子と距離を置くようになった彼だったが。 赤城蒼(あかぎ・あおい)という超絶イケメンな幼馴染兼親友と一緒にいるせいで、彼に告白しようとする女子の橋渡しばかりさせられていた。 高校一年最後の日。 新たに目の前に立ったのは、同じクラスメイトの霧島萌絵(きりしま・もえ)。 彼女は学年でも人気の可憐で清楚な美少女だ。 「あの、わ、私! ア、アオイ君の事が好きなんです!」 恋の橋渡し役として、聴き慣れ過ぎた言葉に。 「そっか。わかった。蒼《あおい》に伝えておくよ」 テンプレの台詞を返し、立ち去ろうとした諒だったが。 「私は! 青井……諒君が、好き、なんです……」 それは蒼にではなく、青井への告白。 そこから、諒と萌絵、そして彼らを取り巻く者達の初恋を巡る、運命の歯車が動き出す出す──。 ──────────── 十年想い続けた萌絵。 ずっと一緒にいた血の繋がらない妹。 萌絵の友達に、諒の振られた初恋の人。 もう恋とは無縁でいようと思った諒と、初恋を実らせようとする彼女達を巡る、優しく、楽しく、切ない、青春もある恋愛物語です。 諒の成長といった人間ドラマ感もあり、ラブコメながらシリアス要素や恋愛要素も強い本作ですが、たまに恥ずかしくなるピュアっぷりやラブコメらしさも交えて進んでいきますので、皆様どうぞよろしくお願いします! なお、世界観は拙作『非日常なんて日常茶飯事』シリーズと同じとなります。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:9時間41分

    この作品を読む

  • 桃色

    「生きる」に載せた短編です。

    0

    0


    2021年6月13日更新

    昔抱いた情熱に心どこか囚われても、 人は何年たとうとも、 どこか誰かと歩いてゆきます。 いつの日かの思いを逃がしてゆったり生きてゆけるのです。

    読了目安時間:19分

    この作品を読む

  • 捨て猫男子を拾ってお世話をしたらめちゃくちゃ懐かれました

    ほのぼの。恋愛ホームコメディ

    500

    0


    2021年6月7日更新

    大企業の御曹司であるが、愛人の子として生まれた家族と上手くいない少年、川神流威(かわかみ るい) 溺愛する父により幼い頃に家に連れてこられたが、正妻の子供の兄二人から忌み嫌われ居場所のない日々を送っていた。 流威には幼い頃にアメリカへ行き、離れ離れになった親友がいたが、とある夜に再会を果たす。 家に帰る事ができず途方にくれる流威に、親友の海堂龍人は自分の自宅で新生活をおくることを促した。 家に行くと、そこには龍人の双子の妹の弥生がいて、傷つき人に不信感しか持たない流威を優しく穏やかな心で癒やしていく…。 何故、自分は生まれてしまったのか。生きていていいのかと長年悩んでいた少年が、穏やかな気持ちを取り戻して人として再生していく物語。

    読了目安時間:1時間11分

    この作品を読む

  • (あらすじなど)捨て猫男子を拾ってお世話をしたらめちゃくちゃ懐かれました

    大まかな流れ、あらすじや設定など

    0

    0


    2021年6月3日更新

    捨て猫男子の大まかなあらすじなど

    読了目安時間:7分

    この作品を読む

  • 拝啓、あしながおじさん。

    令和日本版・『あしながおじさん』です。

    13,500

    0


    2021年5月28日更新

    現代の日本。 山梨県のとある児童養護施設に育った中学3年生の相川愛美(あいかわまなみ)は、作家志望の女の子。卒業後は高校に進学したいと思っていた。でも、施設の経営状態は厳しく、進学するには施設を出なければならない。 そんな愛美に「進学費用を援助してもいい」と言ってくれる人物が現れる。 園長先生はその人物の名前を教えてくれないけれど、読書家の愛美には何となく自分の状況が『あしながおじさん』のヒロイン・ジュディと重なる。 春になり、横浜にある全寮制の名門女子高に入学した彼女は、自分を進学させてくれた施設の理事を「あしながおじさん」と呼び、その人物に宛てて手紙を出すようになる。 慣れない都会での生活・初めて持つスマートフォン・そして初恋……。 戸惑いながらも親友の牧村さやかや辺唐院珠莉(へんとういんじゅり)と助け合いながら、愛美は寮生活に慣れていく。 そして彼女は、幼い頃からの夢である小説家になるべく動き出すけれど――。 (原作:ジーン・ウェブスター『あしながおじさん』)

    読了目安時間:6時間25分

    この作品を読む

  • 君だけがいない暗闇の中で、その先に

    これは俺が妹を失って、妹と恋をする話

    18,000

    300


    2021年5月25日更新

    【ハッピーエンドな恋愛ホラー短編 】 このまま何もしないでいたら妹は死んでしまう。狂うほど神に祈ったが救いは起きなかった…。だから俺は神以外のモノを頼ることにした、たとえそれが禁忌だとしても…。不治の病の妹を救うために俺が取った行動。だがその代償は思いもよらないものだった!?。 【作者からお知らせ】 ★お読みくださりありがとうございます!ブクマ、スタンプ、ポイントどれも励みになっています(♡╹ω╹♡)。 ★表紙イラストは作者にゃんこマスターが制作しています。 ★【ノベルアップ+ ホラー日間1位】 ※この小説は他サイトさまでも公開しております。

    読了目安時間:16分

    この作品を読む

  • Grand Duo * グラン・デュオ ―シューベルトは初恋花嫁を諦めない―

    ノベルアッププラスさん初投稿です。

    1,000

    0


    2021年5月23日更新

    ピアニストの娘として英才教育を受けてきた音鳴(ネメ)。反抗期にわざと県立高校へ進学した彼女はそこで貧乏ながらもピアノを楽しむ秀才、礼文(アキフミ)と出逢い、恋をした。けれども彼は家庭の都合で学校を退学し、ふたりは離れ離れに。 「シューベルトの妻になる」と再会を誓い、数年。音大を卒業し、ピアニストとして生計を立て始めたネメだったが、人前でピアノが弾けなくなり舞台を退くことに…… その後、ネメはピアニストである過去を隠し、年老いた別荘管理責任者の夫とともに軽井沢で穏やかな日々を送っていた。けれど、夫はもうすぐ死んでしまう。 そんなときに現れた調律師が、かつての初恋のひとで、再会を誓いあったアキフミだった。 そして夫が亡くなり、途方に暮れた彼女のもとにふたたび彼は現れる。 「さっき、即金で解決しておいた。お前が管理している別荘地“星月夜のまほろば”は、今日から俺のモノだ――もう二度と、お前を他の男のモノになんかさせないから」 「つまり、アキフミは……この土地とピアノを守ってくれる代わりに、わたしの身体が欲しいの?」 「え?」 「……別に構わないよ。わたしでよければ、シューベルトの愛人になってあげる」 過去の恋人が自分を求めていると信じられないネメは、土地とピアノを守ってくれる交換条件として自分が愛人になると宣言するも、彼はそれが気に入らない。結婚を急がざるをえない彼は、初恋の彼女じゃないと結婚したくないと思っているからだ。 おまけに亡き夫の遺産相続をめぐって、別のオトコも彼女との結婚を狙っていると知ったアキフミは、どうにかして彼女を愛人から花嫁に昇格させようと必死にアプローチをはじめる。身体から篭絡させて心まで手に入れようとするが、自分など社長の花嫁にふさわしくないと愛人のままで充分と逃げるネメ。 そんななか、亡き夫が遺した遺産を探していくうちに、ふたりは白い結婚の秘密に辿りついて――……? これは元ピアニストで別荘管理人のヒロインと、彼女を手に入れたいために調律師の資格を取りながらリゾート開発会社の社長になった努力家ヒーローが奏でるちょっぴりビターな恋の二重奏。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:3時間53分

    この作品を読む