初恋

検索結果:151件

  • アオハル・レボリューション(エピソード数増、推敲等最終調整中です)

    脆くて儚い青春と、色褪せない日常の日々

    413,400

    4,795


    2022年5月25日更新

    中学一年の羽月瀬菜。幼なじみの水鳥川ねおと登校中、ある男子と出会う。瀬菜はその憧れの王子を想うあまりtwitterを開始。妄想の止まらない日々を送る。 中学校を卒業した瀬菜。王子こと天羽永遠(あまは とわ)が通う高校へ入学する。入学式が終わり、桜の木の下で幼なじみのねおを待った。突然同じ制服を着た男子が現れ瀬菜のスマホの内容を見る。担任の南部先生の紹介で転校生がやってきた。スマホを見た彼、新田詩音であった。 ある日。ねおと瀬菜は、ひょんなことから軽音部に行くようになる。しかし瀬菜のある言葉によって三年の朝日奈結月に初対面にもかかわらず、きつく言い返されてしまう。そこで結月は瀬菜に対して歌を歌ってほしいと突き付けた。 迷った瀬菜は詩音に相談し練習を開始。やがて音楽に夢中になっていく。次第に惹かれあう二人。そんな二人に、結月は新入生歓迎会で二人のライブを決めた。 軽音部に入部する、彼ら一人一人の日常は順風満帆ではなかった。夢を追いかけるも気持ちが焦り空回りしていく。 【登場人物】年齢は設定時 (女子) 羽月 瀬菜(はづき せな)1年15歳 水鳥川 ねお(みどりかわ ねお)1年15歳 天王寺 音(てんのうじ おと)1年15歳 綿瀬 歌音(わたせ かのん)1年15歳 羽月 結菜(はづき ゆな)3年17歳(瀬菜の姉) 天王寺 凛(てんのうじ りん)中学2年(ねおの妹) 藍野 椿(あいの つばき)2年16歳 (男子) 新田 詩音(あらた しおん)1年15歳 高大 澪央(こうだい れお)1年16歳 乙藤 律(おとふじ りつ)1年15歳 七海 奏汰(ななみ かなた)1年15歳 天羽 永遠(あまは とわ)3年17歳(瀬菜の憧れの先輩) 川澄 遥(かわすみ はるか)2年16歳(永遠の親友) 一色 陽向(いっしき ひなた)3年17歳(軽音部部長/エレキ担当) 鳴宮 響(なるみや きょう)3年17歳(軽音部副部長/ドラム担当) 朝日奈 結月(あさひな ゆづき)3年17歳(軽音部/ボーカル、作詞作曲) 南部 楽(なんぶ がく)教科担当/現代文、教師26歳

    読了目安時間:9時間38分

    この作品を読む

  • 桜紅初恋(オウコウ・チューリエン)

    *:✽中華風ファンタジー(BL)✽:*

    1,156,350

    1,700


    2022年5月25日更新

    ―✽*+†+*【神✕鬼の初恋】*+†+*✽― 純粋無垢な神と残忍非道な鬼の物語――。 【内容】 人間が住む下界と鬼族が住む鬼界の狭間に山があり、そこには鬼神と言える強い火鬼が、天上界の父である天上皇によって五百年封印されていた。 しかしある日、その封印した「六枚の神札の効力が弱まっている」との報告を受ける。 特にさしたる問題はない、天上皇が作りし神札は“こういった時のため”に厳重に保管されてある。ただ難点が一つ、天上皇は数年に数回ある深い眠りについていた。天上皇不在に近しい天上界は通常の任務に加え、天上皇の警護や周囲警備に慌ただしく手が足りない状況であった。 そこで神の階級で最も階位が高い上位神、豊かさと開花を司る男神タリアがその任務を引き受けた。 丁度暇と言う事と下界が好きだったから、との簡単な理由だ。 天上皇に最も近いとされる上位神の彼の受任に、誰も異論はない。 彼は天上皇の作りし神札を手に、地上へと舞い降り立たのだった。 ❁.。.:*:.。.✽.。.:*:.。.❁.。.:*:.。.✽.。.:*:.。.❁.。. 【表紙絵】てゅーま様 Twitter【https://twitter.com/00tuma00】 ※無断使用、転載はおやめください※

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:10時間34分

    この作品を読む

  • 空と雲の間に〜大好きな稀へ〜

    ねえ…大好きだよ❤️稀…

    0

    0


    2022年5月24日更新

    「あ…ほら。稀、また光った」 ボク、空也が指差すと稀が背伸びする。 「ええ!?見えないわようっくーやっ」 絶対…諦めないよ。ボク達の未来は、これから。ね?稀。 捨て子の空也と稀を繋ぐ優しく切ないラブストーリー。

    読了目安時間:4分

    この作品を読む

  • 恋した私と誰かを想うあなた

    私が恋したのは誰かを想う女の人

    19,500

    0


    2022年5月23日更新

    曰く、恋には賞味期限があるそうです。 それは生まれてから大体、三年ほど。 その間、人の頭と心は大興奮。 胸が高鳴って、恋した相手の全てが素敵に見えてしまうそうです。 そんな、恋はいつか終わるもの。 でも、きっとだからこそ尊いものでしょう? だって、たった三年の恋だもの。 これは生まれたばかりの恋を抱えた私《ここね》と、私以外の誰かを想っているあなた《みその》の物語。 私の恋は、あと1095日間。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:3時間7分

    この作品を読む

  • 前世の知識は預言なの?

    11世紀に転生&転性した藤堂あかりの活躍

    3,400

    30


    2022年5月21日更新

    “お、おちんちんがはえてるぅー” 農業高校の先生をしていた藤堂あかりが転生、それも男の子に転性! 昼でも明るく輝く新星とともに生まれ変わったら、預言者認定されてしまった彼の名はジャン=ステラ 生前好きだったポテトコーンピザを再び食べるために頑張ります 小説家になろう、カクヨムにも掲載しています

    読了目安時間:4時間25分

    この作品を読む

  • ゾンビのあとしまつ

    あれから早11年

    300

    0


    2022年5月20日更新

    手を合わせてやるしかできない。 献花だって、数が合わない。 あれから十年経つか。早いか遅いか。若いか老いたか。

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

  • 僕が君の名前を知ったとき、君は美少女へと変貌する。

    高校生版『愛していると言ってくれ』?

    1,600

    3


    2022年5月20日更新

    耳の聞こえない少年を、バス停まで案内した少女。 少年は聞く「君の名前は?」と。 その言葉が届くことはなかったかのように思えたが……? ◆ 「気になる人の名前を知るシチュエーションって、どんなものが素敵だろう?」 そう考えていたら思いついた物語……の冒頭部分。 なお、主人公は少女のほうで、少年は副主人公という設定です。 副主人公が語り手を務めるというパターンですね。 Nキリン様によるイラストがただただ美しく、それが最大の見どころとなっています。

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

  • 1パーセントの果実

    だってこれが、最初で最後の恋だから。

    1,900

    0


    2022年5月16日更新

    ノベプラ文芸部・小説勉強会(仮)に参加しております。 第2回お題は『主人公の名前の出し方』

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

  • 私だけの恋の仕方

    色んな恋があるから人生は彩る

    16,450

    162


    2022年5月15日更新

    学生時代は果たしてどんな恋をしていただろう。 年を重ねると忘れていく初々しい恋心。 だけど、ふとたまに思い出しちゃう初々しい時代。 読んだ人が、ふ、と自分の初恋を思い出せるような物語となりますように。 そして、前を向こう、と誰かへの勇気の一押しとなる物語となりますように。

    読了目安時間:6分

    この作品を読む

  • トップシークレット☆ ~お嬢さま会長は新米秘書に初恋をささげる~

    悲しみから始まる、わたしの初恋――。

    10,500

    10


    2022年5月10日更新

    6月某日、梅雨なのによく晴れたある日――。一人のウェディングドレス姿の花嫁が、新宿の結婚式場で式を挙げようとしていた。 彼女の名前は篠沢(しのざわ)絢乃(あやの)。19歳の若さで大財閥〈篠沢グループ〉の会長を務めている。そして、彼女が結婚する相手は桐島(きりしま)貢(みつぐ)。絢乃より8歳年上で、会長付秘書を務めている青年で、彼女の初恋の相手でもある。 彼女は控室で、桐島との出会いから結婚に至るまでの経緯を思い返していた。 二人の出会いは20ヶ月前の秋。財閥の前会長だった絢乃の父、源一の誕生日パーティーの席でだった。この時すでに体調に異常をきたしていた絢乃の父のことを心配し、病院での受診を提案したのが当時総務課の平社員だった桐島なのだ。 彼のおかげで、父が末期ガンで闘病ののち逝去するまでの3ヶ月間を有意義に過ごすことができたと、絢乃は感謝していた。 父亡きあと、遺言で会長に就任することになった絢乃は、葬儀の日に送迎を担当した桐島に「自分に会長が務まるのか」と弱音を吐く。そんな彼女を支えるべく、桐島は「自分が秘書になります」と宣言。会長選任の取締役会でひと悶着あったものの、絢乃の母で篠沢家当主の加奈子が会長代行を務めることで承認を得、無事に絢乃が会長に就任した。 会長に就任したあとの絢乃はまだ現役の高校生だったこともあり、慌ただしい二足のワラジ生活を送っていた。桐島はそんな彼女を献身的に支え、送迎まで買って出る。 絢乃はいつしか、彼の存在に安心感を抱くようになるけれど、それが何という感情からくるものなのか分からなかった。 友人の中川(なかがわ)里歩(りほ)の指摘で、絢乃は初めて知った。それが恋なのだと――。 そして、絢乃は桐島の兄・悠(ひさし)の登場により、桐島もまた、自分に対して特別な想いを抱いていることを知り――。 高校卒業後、会長職に専念することにした絢乃は、恋人となった桐島との結婚願望を抱くけれど、彼はなかなかプロポーズしてくれず――?

    読了目安時間:8時間14分

    この作品を読む

  • 「ずっと初恋」【BL】

    親友のことが大好きで。

    0

    0


    2022年5月7日更新

    中一で会った時から大好き。 ずっと親友だと、思ってきたけど。 高三の今。すごくモテるのを近くで見てると……。 フジョッシーの「5分で感じる『初恋』BL」コンテストで受賞させて頂きました♡

    読了目安時間:16分

    この作品を読む

  • 素直になれないツンデレ王女はコワモテ護衛騎士に恋をする。年の差20歳はダメですか?

    ファンギルドシナリオ作品となります。

    18,100

    0


    2022年4月30日更新

    幼い頃、ルチアと母の乗っていた馬車を反貴族派と隣国と手を組んだ兵に襲われる。その時、護衛騎士であったシリルに命を救われたルチアは、シリルに思いを寄せた。しかし、シリルとルチアの歳の差は20もあり、ましてや身分も違う。シリルはルチアを護衛対象として、一線を引いていた。 ある日の晩餐、国王より兄である王太子の結婚が秋に行われることを伝えられる。兄が結婚をすれば、行く行くは王位継承が行われてしまう。そうなれば、城に自分の居場所がなくなることを知っているルチアは、残された時間がもう多くないことを知る。 そんな失意の中、シリルがルチアの元を訪れた。シリルは先ほど、国王より話を聞いたかと言い、二人の会話が噛み合わないことに気付く。思いを告げようとするルチアに、もう約束は守れないというシリル……。 ルチアがずっと願っていたコトは一つだけ。素直になれなくても、どれだけ身分が違っても、歳が離れていようとも、ただずっとシリルの側にありたいと願っていたのに。 涙と共に、ルチアの中での初恋が終わろうとしていた。

    読了目安時間:37分

    この作品を読む

  • 思い出の花へ 口付けて

    忌み子と呼ばれた末姫の 恋愛冒険譚

    200

    0


    2022年4月30日更新

    幼い記憶の中で思い出すのは、可憐な花弁と優しい甘露。 遠い日に出会った少年が、忌み子と呼ばれた末姫の私を救い出してくれた。 今世の王家に産まれた末姫は、先祖返りと称される程に強大な魔力を持って産まれてきた。 幼い頃は強大な魔力を制御出来ず暴走させ「忌み子」として石牢に繋がれる事も度々あり、暴走が収まるまでは己の首よりも太い鎖で繋がれた日々を過ごした。 そんな「先祖返りの大魔導士」とも謳われた末姫と、思い出の少年のお話。 どちらかというと女性向けだと思います。男女どちらも問わずお楽しみ頂けるとは思いますが、特にどちらかと問われれば。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間11分

    この作品を読む

  • 【完結】median -メディアン-

    全く異なる宿命に生れ落ちた二人の記録。

    0

    0


    2022年4月24日更新

    複雑な理由で遠回りせざるを得なかった二人の純愛ストーリー。 全く異なる宿命に生れ落ちた二人の、15歳からの記録です。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:3時間19分

    この作品を読む

  • 空想短編集

    日々の空想をまとめました。

    800

    0


    2022年4月6日更新

    読んで下さった方、この詩の解釈を是非お聞きしたいです。

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

  • 静寂の宇宙と時間と届かぬ想い

    一時間で書いた短編です。

    0

    0


    2022年4月2日更新

    コールドスリープの恐怖定番一丁です。

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

  • 湖の側で

    この気持ちを、名づけることはまだできない

    100

    0


    2022年4月2日更新

    山の王に侮辱されて会談の場から抜け出した大樹の王、レリナ。 彼女が向かった先には、会いたかった人の姿が。 けれど彼は旅立つ直前だった。 「ファンタジー世界イズワスの設定」から書いた物語です。 https://novelup.plus/story/467763992

    読了目安時間:8分

    この作品を読む

  • フォルテシッシッシモ

    音楽を知らなくてもたぶん?楽しめます!

    7,500

    0


    2022年4月1日更新

    田舎の小学生がミニオーケストラに挑戦⁉︎

    読了目安時間:25分

    この作品を読む

  • 同居人は無口でクールな彼

    同級生の男の子と同居することになりました

    3,000

    0


    2022年3月12日更新

    突然、母の知り合いの家にしばらく居候させてもらうことになったのだけれど なんと母の知り合いの息子が同級生の男の子でした 野々村鈴香ーSuzuka Nonomuraー × 篠原翔哉ーSyoya Shinoharaー 無口で何を考えているかわからないのに 「仕方ないから俺が守ってやるよ」 ときどきわたしを翻弄するのはどうして? 女子が嫌いなはずなのに 「あんただったらいいよ」 わたしだけ特別扱いするのはなぜ? お願いだから もうこれ以上ドキドキさせないで

    読了目安時間:19分

    この作品を読む

  • あの日、幼稚園児を助けたけど、歳の差があり過ぎてその子が俺の運命の人になるなんて気付くはずがない。

    あなたは初恋を成就しましたか?

    500

    0


    2022年3月5日更新

    俺の名前は鎌田亮二、18歳の普通の高校3年生だ。 中学1年の夏休みに俺は小さい頃から片思いをしている幼馴染や友人達と遊園地に遊びに来ていた。 しかし俺の目の前で大きなぬいぐるみを持った女の子が泣いていたので俺は迷子だと思いその子に声をかける。そして流れで俺は女の子の手を引きながら案内所まで連れて行く事になった。 助けた女の子の名前は『カナちゃん』といって、とても可愛らしい女の子だ。 無事に両親にカナちゃんを引き合わす事ができた俺は安心して友人達の所へ戻ろうとしたが、別れ間際にカナちゃんが俺の太ももに抱き着いてきた。そしてカナちゃんは大切なぬいぐるみを俺にくれたんだ。 だから俺もお返しに小学生の頃からリュックにつけている小さなペンギンのぬいぐるみを外してカナちゃんに手渡した。 この時、お互いの名前を忘れないようにぬいぐるみの呼び名を『カナちゃん』『りょうくん』と呼ぶ約束をして別れるのだった。 この時の俺はカナちゃんとはたまたま出会い、そしてたまたま助けただけで、もう二度とカナちゃんと会う事は無いだろうと思っていたんだ。だから当然、カナちゃんの事を運命の人だなんて思うはずもない。それにカナちゃんの初恋の相手が俺でずっと想ってくれていたなんて考えたことも無かった…… 7歳差の恋、共に大人へと成長していく二人に奇跡は起こるのか?

    • 性的表現あり

    読了目安時間:7時間28分

    この作品を読む

  • サクラチル

    初めての投稿でドキドキしています。

    8,400

    0


    2022年3月5日更新

    真面目で勤勉な少女、「佐倉美乃」はこの春第一希望の高校に進学する。期待に胸が膨らむが、どうしても忘れられない面影があって──。もがきながらも一歩踏み出そうとする、切ない系のお話です。

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

  • 月に葬る

    だからわたしは決めた。姉を月葬にすると。

    88,600

    未参加


    2022年2月19日更新

    月葬……それは、なにも遺さない葬式だ。だから廃れた。 けれどもわたしは今宵、双子の姉を月に葬る。姉を愛するがゆえに。 「ね、ふたりだけのお葬式をはじめようか、姉さん」 わたしには姉がいる。なにかを選択することのできない臆病なわたしとは違って、姉はいつでもすぐになにかを決められるひとだった。姉は田舎の町を出て都会の大学にいってしまった。五年振りに帰ってきた姉は赤ん坊を抱き、男を連れてきた。姉はいう「結婚したの」と。けれども幸せの絶頂にいるはずの姉は、その一週間後に急死してしまう。 葬式の晩、わたしは死んだ姉をひそかに運びだす。 姉を《月葬》にするために。 ☆☆☆ *こちらの小説はカクヨム様にも掲載致しております。 *唱歌「たなばたさま」の歌詞を一部引用させていただいております 作詞・権藤花代 様 作曲・下総皖一 様 補作詞・林柳波 様 歌の著作権は平成25年に消滅しています 素晴らしい歌詞を引用させていただき、ありがとうございます

    読了目安時間:13分

    この作品を読む

  • いつか黄金の時間になるとき

    優しくて、悪いお姉さん。

    1,000

    50


    2022年2月19日更新

    家にこもっていた少女は、ある日コーヒーと悪いお姉さんに出会う。

    読了目安時間:9分

    この作品を読む

  • レンとレンの恋物語

    私たち、ずっと一緒だよね

    99,100

    460


    2022年2月19日更新

    幼馴染の蓮司と付き合うことになった花恋。 日に日に彼の存在が大きくなっていく花恋はある日、ミウと名乗る白猫と出会う。 ひとつだけ願いを叶えてあげる、そう告げるミウに花恋はこう言った。 「私たちが未来でどうなってるのかを知りたい!」 この物語には現在と未来の花恋・蓮司が登場します。 混乱を避ける為、現在の二人は恋と蓮、未来の二人は花恋と蓮司として表記します。 よろしくお願い致します。

    読了目安時間:3時間31分

    この作品を読む

  • 花見酒

    『僕』と『先生』の、演劇を通じた淡い話。

    0

    0


    2022年2月13日更新

    主人公の『私』は、俳優として活躍している男。 ある日の仕事で、偶然訪れた母校の中学校。 校庭の桜の木を見上げ、『私』は物思いに耽る。 そこへ、マネージャーが話しかけてくる。 「あなたは、桜が嫌いだったんじゃないですか?」 『私』は、静かにそれを否定し、語り始める。 中学生時代の『僕』と、ある『先生』の話を。 それは、『私』の将来を決定づけた、運命的出会いの話だった。

    読了目安時間:1時間4分

    この作品を読む

  • アラサーの俺が死神の手によって高校生に戻った!?死ぬ運命を変えるために青春するしかないらしい

    アラサーがもう一度高校生活をする話です

    500

    0


    2022年2月4日更新

    同級生たち!結婚したり出世したりしていた!満喫した人生を送っている! アラサーの俺!万年平社員!年齢=彼女なし!どうしようもない人生を送っている! そんなある日。車に引かれた俺の目の前に突然死神と名乗る少女が現れてこう言った! 「あんたここで死ぬ運命だよ」 衝撃の事実が判明!呆気ない人生だったなと思っていると死神はこう告げる! 「死ぬ運命を変えるために高校生に戻してあげようか」 俺は即座に首を縦に振る!すると高校生に戻っていた!アラサーの高校生の出来上がりだ! 運命を変えるためには今までしたことのない行動をする必要があるらしい! そうだ!俺とは無縁だった青春をしよう! これは、アラサーの俺が高校生として青春をする物語だ!

    読了目安時間:9分

    この作品を読む

  • 跳び箱♥らんでぶう ~私の恋はポンコツ、でも桜色~

    跳び箱の中で覗いていますが、変態ではなく

    6,250

    0


    2022年1月29日更新

    体操教室に通う中学3年生の少女『雨歌(あみか)』は、この夏休みの期間中にコーチとしてアルバイトにくる大学生『広道(ひろみち)』に会えることを毎年心待ちにしていた。 ある日、雨歌は新しいピチピチの桜模様のレオタードを着てみるが、胸やお尻が思いのほか成長しており、お肉がはみ出さないか気になってしょうがなかった。そこに広道が現れた時、恥ずかしさのあまり、あの箱の中へと隠れてしまった。そこから広道のことをこっそり覗くが、思わず声が漏れて、広道に見つかってしまう。 そこで広道が雨歌に取った行動が、益々、雨歌のハートを鷲掴みにしてしまった……。そして、真新しいレオタードでのふたりきりの練習……。 雨歌はいつしか、広道に夢中になってゆく。ちびっ子ライバルの登場にも、嫉妬してしまうほど、広道にゾッコン……。 しかし、大会の日。雨歌は体操演技でミスを連発してしまう。そこで流した涙……。広道が雨歌に取った意外な行動とは……? 中学3年生と大学3年生のふたりの爽やか胸キュンラブストーリーを覗いてみて下さい♪(*´◡`*) 【表紙】 ・表紙画像 :フリー画像を使用。 ・文字入れ、装飾:miraii♪

    読了目安時間:16分

    この作品を読む

  • ルイボスティーとチョコレートパフェ

    お前フィギュアにされるぞ。 えっ? やだ

    6,950

    0


    2022年1月29日更新

    幼馴染の高校2年生『瑞穂(みずほ)』と『孝太(こうた)』は、瑞穂の父が経営するカフェで、いつものように一番奥のテーブルを陣取っていた。今日は、そこで瑞穂がもらった『アレ』のことをふたりで話合っていた。 瑞穂がもらったという『アレ』には何やらムズ痒いことが書かれている。 その『アレ』を書いた犯人を探し出すため、ふたりは探偵同盟を組む。 そして、翌朝、学校でその『アレ』の犯人を探すと、フィギュアが大好きな『竹本』という男が浮上した……。その竹本は『アレ』と同じものを持っている……。瑞穂は、竹本にフィギュアを見られる目で舐め回される……。 果たして、瑞穂はフィギュア竹本の呪いから逃げ出すことができるのか……。そして、孝太との関係はどうなる……? 「お前、フィギュアにされるぞ」 「えっ? そんなのヤダ!」 瑞穂のもらった『アレ』をめぐるハチャメチャ青春ラブコメディー。 ・表紙画像は、miiyaさんご提供のフリー画像とNANNANさんのご提供のフリー画像。 ・文字入れ・装飾:miraii♪

    読了目安時間:15分

    この作品を読む

  • あの日の雨

    ヒロインの忘れられない恋の話

    100

    0


    2022年1月27日更新

    高校時代に好きだった相手を忘れられず大人になった唯奈。「また会えたら良いね。」その言葉を胸に何となくすぎる毎日。また会いたいと思い続ける唯奈は…。

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

  • 流れ星に初恋

    親の転勤で引っ越した先で出会ったのは…

    300

    0


    2022年1月25日更新

    父親の仕事の都合でこの街に引っ越してきた茜。 夜の海を散歩していると… Twitterのタグでいただいた2人の登場人物から書いたショートストーリーです。

    読了目安時間:3分

    この作品を読む