別れ

検索結果:51件

  • 異聞録:東京異譚

    台本調の現代伝奇。葛藤と成長。読み易いよ

    45,400

    100


    2021年9月18日更新

    ―陰陽思想― とは、何か? "陰"と"陽" 光と影、昼と夜、男と女― 受動と能動、その二つに分けられ、相反するその二つは一方だけでは存在し得ない― 森羅万象その全ては、その二つが調和することで秩序が保たれる― だが… そのバランスは、ひどく繊細である それを崩すモノは、何処にでも居る そして、それを正すモノも… 陰陽織り成す東京を舞台に、一人の男とその仲間達が夜を駆ける 和製ファンタジー、伝奇作品「異聞録:東京異譚」の世界へようこそ。 東京で起きる怪異に、一人の男とその仲間達が夜を駆け、 銃や刀や拳やら肉体言語で語っちゃう、現代伝奇アクション。 となっております。 ※本作はフィクションです。 ※本文中での宗教、思想解釈はあくまで個人の見解です。 ※なので、この世界ではこの解釈になっております。 ※後に変わる事もあります。 ※本作は台本調のシナリオ文体です。作者が台本を打っているからですね。ご了承ください。 ※本作はゲームシナリオを意識した構成となっています。 -以上となります。 準備は良いでしょうか? それでは… ようこそ、異聞録:東京異譚 へ― Welcome to the strange story : Tokyo Anomaly

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:8時間45分

    この作品を読む

  • Get Back

    泥酔し夜の街で寝ていた僕は美人に拾われた

    1,400

    0


    2021年9月18日更新

    マサキは大学三年生。就職活動を始めている矢先、付き合っている彼女と上手く行かなくなり、 サークルの飲み会で泥酔する。街の道端に放置されていたマサキを、ある女性が拾った。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:23分

    この作品を読む

  • じゃあな。〜さよならの時〜

    「じゃあな」それが最後の言葉だった。

    16,100

    0


    2021年9月15日更新

    この物語は、何でもこなせる白木白斗(しらきはくと)と人付き合いが苦手な楓奈穂(かえでなほ)、活発な綿原日向(わたはらひなた)、この三人を中心とした青春ドラマとなっております。 “「菜穂……、じゃあな」 君はそう言って別れの言葉を投げ掛けた。” プロローグ、何故、白斗が最後に別れの言葉を言ったのか? 何故、別れの言葉「じゃあな」が菜穂の思い出として残っているか?「じゃあな」が持つ本当の意味とは? 白斗と菜穂そして日向が最後にどうなるのか、お楽しみ下さい。きっと、アナタの予想を裏切る結末が待っていると思います。 ※モバスペBOOK様にも掲載しております。

    • 残酷描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:1時間56分

    この作品を読む

  • 雛鳥はやがて巣立つ

    出会いも別れも美しいものです

    300

    0


    2021年9月12日更新

    出会いと別れ 何気ない出来事でもそれらは鮮やかに色をつけ煌びやかな宝石のように

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

  • 霊能弁護士

    あなたは人生に何を求めますか?

    5,000

    0


    2021年9月6日更新

    華やかな活躍を夢見て湊(坂下湊)は弁護士になり大手法律事務所へ就職したが、夢とは程遠い雑務に忙殺される日々が続いていた。そんな時、湊の婚約者(本匠あかり)の父親(本匠元)から突如ある外国企業との大規模な資本提携案件と湊の独立支援の話を持ちかけられる。 念願である個人事務所の立ち上げも叶い、全てが順風満帆に思われた。しかし、ある時を境に運命の歯車が少しずつ狂い始める。 不慮の事故で湊は右目の視野と右耳の聴覚、そして婚約者までも一瞬にして失なってしまう。絶望の淵に立たされた湊だったが体調の回復が進むに連れ、徐々に「死者の気配」を感じ取れるようになる。次第に視野欠損部分には死者が見え、右耳から声までも聞こえ始める。 そして湊は亡き婚約者にもう一度会えるのではと微かな希望を持ち始めるが、湊を取り巻く人々の思惑と数奇な運命に振り回されてしまう。 運命の渦に翻弄される中、自身の微妙な価値観の変化に戸惑いながらも生きて行く。

    読了目安時間:1時間7分

    この作品を読む

  • ポテトもよろしく

    ポテト食べたい

    1,400

    0


    2021年8月28日更新

    高校の帰りに寄って食べる食べ物は美味しい。 好きな人とだともっと美味しい。 早く食べ終わって食べている人を見るのは楽しい。 美味しそうに食べる顔が好きだ。 心が満たされる。 あまりに美味しそうに食べるからなんだかお腹が空いてくる。

    読了目安時間:4分

    この作品を読む

  • 2Late

    詩のような小説のような男のモノローグ

    2,000

    0


    2021年7月28日更新

    遅すぎた出会いと別れのお話。周回遅れの男が最後に決めたこと。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:4分

    この作品を読む

  • この空の上には何がありますか?

    感想などをくれたら嬉しいです。

    400

    0


    2021年7月27日更新

    なんの変哲もない日々を送っていた颯希はある時、世界で差別され「悪魔」と呼ばれている存在と出会う。 そこから颯希の日々は一転した。 彼女は我が儘で何事も颯希に任せっきり。 だが何となく楽しい日々。 しかし彼女らが「悪魔」と呼ばれるには理由があった。 それは寿命が極端に短いのだ。 寿命が近づくにつれて颯希の心情は変わっていく。 「これは悲しく切ない二人の物語」

    読了目安時間:14分

    この作品を読む

  • 花火の温度

    花火の見方は人それぞれ

    0

    0


    2021年7月21日更新

    花火はどこから見ても一緒だけれど。見る人によっては見え方がちがうものなのかな。

    読了目安時間:4分

    この作品を読む

  • ミルクティー中毒

    恋愛、終わるものもあるよね

    2,000

    0


    2021年7月15日更新

    ハッピーエンドではないけれど 前を向くあなたの心に寄り添いたい

    読了目安時間:1分

    この作品を読む

  • BASE 《夏マラソン1週目:秘密基地》

    離れてもも少し一緒にいたかった。

    1,200

    0


    2021年7月9日更新

    夏の5題小説マラソン 1作目《秘密基地》 ふいに、一瞬に。 君を巡る旅に出るなんて。 目を閉じると夢に出てきて焦るよ。 変わらないままの秘密基地の中で。 ずるいよ、いつも。キミはいつだって。 僕の目の前に現れる時は決まって あのときの笑顔のまま。 離れてもも少し一緒にいたかった。 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 ・この物語はフィクションです。 ・お気軽に手にして戴けましたら幸いです。 ・ブックマーク、感想、 また可愛らしいスタンプなど戴き ありがとうございます。 引き続きよろしくお願いします

    読了目安時間:6分

    この作品を読む

  • 少年の日の思い出と再会の形

    キーワード 魚 十字架 苺  SL 再会

    7,000

    0


    2021年5月5日更新

    少年のころ、僕はある少女と出会う。 その少女とは大人となりかわった形で再会する。

    読了目安時間:7分

    この作品を読む

  • この思い、運命と呼べますか?

    『運命』って一体なんですか?

    60,100

    21


    2021年4月28日更新

    「運命」をテーマにした転生もの?のハートフルストーリーです。 どうやったら、あなたと運命が結ばれますか? 僕は、最初はこの感情が何だかさえわからなかった。 そして、わかっても何もすることはできなかった。 でも、今は、、、。 一途の思いと、運命の結ぶことの大変さ・叶わぬ虚しさを描いた物語です

    読了目安時間:53分

    この作品を読む

  • ソウル・エコーズ ~精霊達への鎮魂歌~

    もしかしたら、まだ魔法はそこにあるのかも

    5,100

    0


    2021年4月8日更新

    ――欠けた魂は己が半身を求めて響き合う。暗闇の中を、その声を頼りにここまできた。悠久の時、果てしない旅路を。 「俺の名前は上月雄大。中学二年生。どうやら一度、よく分からないうちに死んでしまったみたいです」 ある日、雄大は命に関わる怪我を負った、はずだった。 それなのに、何事もなかったように日常生活に復帰したことを皆が不思議に思っている。 医者も首を傾げていたが、彼自身にだって分からない。なにせ、記憶が飛んでいる。 なぜ、自分が血まみれで倒れていたのか。誰にやられたか見ていないのか。 色々な人に尋ねられた。 そんなこと、雄大自身が誰かに聞きたかったのに、どこにも答えはない。 そんな釈然としない気持ちを抱いて、久々の学校生活を過ごした帰り道。 「上月ユータ様、ですね?」 彼は一人の少女と出会う。透き通るような白い肌に、朱く輝く瞳。 真っ白な衣に身を包んだ彼女は、一切表情を変えることなく坂の下にいる雄大を静かに見下ろしていた。 彼女の名はリィナ。 白の少女は雄大を誘う。 かつて存在した魔術師が残した最後の秘術。その儀式が引き起こす戦い。 そんな日常から外れた明日へと。 ☆登場人物紹介はこちら→https://gensoryoki.blogspot.com/2020/11/blog-post_24.html

    読了目安時間:37分

    この作品を読む

  • チェリー

    3月は別れと出会いの季節です。

    0

    0


    2021年4月2日更新

    本を読むのが苦手な私。 だけど私が好きな彼は本を読むのが好きで博識で。 そんな彼が貸してくれた一冊の本が私の宝物。

    読了目安時間:7分

    この作品を読む

  • 幸せごっこが終わる日

    両親の離婚。兄弟の別れ方は……

    6,000

    0


    2021年3月31日更新

    両親が離婚する事になった小学生の兄弟の話。

    読了目安時間:14分

    この作品を読む

  • 残光の少女

    うらやましい

    1,500

    0


    2021年3月29日更新

    夕暮れの町、その一角の公園で、少年はふと我に帰る。 目の前には、少女と犬。

    読了目安時間:7分

    この作品を読む

  • 僕達の棲家

    ここは息苦しいんだ。

    100

    0


    2021年3月25日更新

    「大丈夫」が口癖だった先輩が上京する。ここは息苦しいのだと。どこまでも人に気を遣っていた先輩が地元を去る理由と、僕が先輩にできること。 【Twitter企画タグ:#三題茶会】 お題 ・獅子は眠る ・お別れですね ・エールに応え ※この作品はTwitter(@ojitw)・カクヨム・アルファポリス・小説家になろう・ステキブンゲイ・エブリスタ・ノベルアップ+・Novelism・pixiv等に掲載しています。

    読了目安時間:10分

    この作品を読む

  • 二人と世界の終焉

    離れ離れになる前に

    3,100

    未参加


    2021年2月12日更新

    終わりかけている世界。一組の男女が廃れた街を歩く。離れ離れになるその前に。 (他のサイトでも公開しています。ご了承ください)

    読了目安時間:1分

    この作品を読む

  • 何も知らないままの貴方でいて

    ノベプラでの初投稿です!

    3,400

    10


    2021年2月6日更新

    戦争が続くある日の夜、三年間の修行を終えた青年が、想い続けていた娘に別れを告げに来る話。

    読了目安時間:13分

    この作品を読む