剣と魔法

検索結果:341件

  • 夢は現実となる——これは未来を掴む物語

    ♡0

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・24話・52,231字 天羽睦月

    2021年3月1日更新

    魔法。それは超常の力であり、奇跡を可能にする夢の力である。だが、その超常の力は全ての人々に備わることはなかった。 全世界で10%。たったそれだけの人々にしか超常の力である魔法を扱える力を宿してはいなかった。 主人公・黒羽出雲は魔法を扱える力を有していた。出雲はその才能を活かすために魔法教育を専門としている高等学校に入学したいと考えていた。その一つが国立中央魔法高等学校である。出雲がその学校を目指す理由は、魔法騎士団の一員として活動をしたいと考えていたからである。 この世界には各国に一つ、魔法を用いて人々を守る組織がある。その組織の名は魔法騎士団。魔法騎士団は武器と魔法を併用して人々を危険から守るいわば魔法を用いる警察組織として活動をしていた。 出雲はその魔法騎士団の一員として働くために、魔法学校の一つである国立中央魔法高等学校に入学を希望していた。その夢を叶えるために、出雲は魔法使いの楽園と呼ばれている魔法学校に通い始める。 他サイト様にも掲載しております。

  • 12神の争覇は少女の戦いと共に革新する

    ♡14,500

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・83話・278,044字 戸﨑享

    2021年3月1日更新

    『彼女は恋をして、その恋のために命をかけてでも戦う』 万能粒子テイル。おとぎ話の名を冠するそれは、己の頭に浮かべる想像を現実で形とする機能をもつ万能粒子。人体の中で生成されているにも関わらず、これまで誰にも知覚されていなかった未知のエネルギー粒子だった。 万能粒子は人々の明日を拓く力となる。そう信じて、発見者はその粒子の存在を公表した。その馬鹿は分からなかったのだ。『想像を現実へと変える』力とは、世界を滅ぼし打る力そのもの、ファンタジーの世界にありがちな魔力よりも、たちが悪いものだと。 テイルの発見の後、100年続く暗黒時代の直前。その様子を語った最後の記録がある。 『この世界に神が生まれてしまった……。人間が太刀打ちできる存在じゃない! きっと、この国は神の支配する魔境になる』 ある島国は『倭』と呼び名を変え、予言通り、八百万の〈人〉が存在する魔境となった。 倭を分割して統べるのは2人の善神の末裔、2人の中立神の末裔、そして8人の邪神の末裔の12柱。彼らは人の形で生み出された現代の神〈現神人《あらがみびと》〉であり、通称〈人〉と呼ばれる存在。 善悪は人間側から見て判断されたものだ。彼らは配下の〈人〉と共に人間を支配下に置き、己の治世で倭を統一するために、相容れぬ他の神との戦いを続けている。 12の神の末裔たる〈人〉は、未だ他の神を殺すに至らず、天下統一を成し遂げてはいない。しかし、その均衡と安定は13番目に誕生する悪なる女神と、彼女と戦う紅色の英雄を中心に破られることになる。 『紅色に染まった蝶』――それは特異点たる少女の選択が歴史を動かす瞬間―― 〈人〉の管理する孤島で生まれ育った人間の少女、明奈。彼女もまた〈人〉のために尽くす存在となるはずだったが、明奈を臣下に迎えたのは〈人〉ではなく人間の少年2人だった。 彼らに特別な感情を抱き生きる意味を見つけた明奈は、主である少年の敵となった〈人〉、そして悪たる〈影〉との戦いへとその身を投じていくことになる。 彼女は知らない。己の恋がいかに重いものだったかを。そのために戦うと誓った彼女の決意と選択が『倭』の未来を変えることになると。 ※小説家になろう カクヨム ノベリズム アルファポリスでも掲載中 ※作者Twitterで活動情報等のお知らせをしてます→@TT_againsthuman

  • 師弟が織りなす、王道のファンタジー!

    ♡31,400

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・85話・926,402字 BO-ZU

    2021年2月28日更新

    勇者が魔王を倒して約百年後の世界…… 力はないが、心優しい青年カイ。 力はあるが、孤独な女戦士リディア。 そんな二人が運命的な出会いをする。 これは二人の師弟が数々の出会いや別れを経て、 お互いに成長していく王道のファンタジー! 裏で蠢く魔物を操る者…… その正体と目的とは…… 人間、エルフ、ドワーフ、獣人、悪魔など 数々の種族とも関わり合い。 世界の秘密へと近づいていく。 世界の秘密とは…… 魔王が呟いた「世界の調律」とは……

  • 親から子へと、志は受け継がれていく。

    ♡160,550

    〇10

    異世界ファンタジー・完結済・116話・299,258字 ちはやれいめい

    2021年2月28日更新

    スイレン13才。女好きな王様の妾子である。 王は僕を砂漠に投げ捨てた。 「金で買えないものを探せ。それまでは国に帰ってくるな」 「ふざけんなクソ親父!」 行き倒れ死にかけのところを、スラムの人間に拾われ一命を取り留める。 貴族から一転スラム暮らしになったが、命があっただけ幸せだ。 2年経ちスラムに迷い込んできたのは、貴族のお嬢様ローズ。ローズはゴロツキに襲われて通りすがりのスイレンに助けを求める。 「そこの方助けてください!」「僕は無関係だ巻き込むな」 ケンカして反発しあいながらも、ローズに誘われスラムから旅立つ。 クソ親父をぶん殴る。そのためだけに。 全115話、毎日投稿します。

  • 姫と宝と仲間達! 胸が熱くなる冒険を!

    ♡449,550

    〇18,465

    異世界ファンタジー・完結済・119話・256,960字 海風 遼

    2021年2月28日更新

    世界的に著名なクリエイターやAI研究者らにより開発され、月旅行シャトルで大々的に宣伝されるゲームがあった。 それは剣と魔法の世界を舞台にした奇妙なシミュレーションRPGだった。 ハヤトはゲームの王子になりきり一人で盛り上がる。 ところが暫くするとゲームキャラ達と自然に話せるように? 「なるほど、会話でゲームを進めろと? さすがAI時代だよ」とお姫様と話をしていると大変な事になってしまう!! (イラストは第一章で登場するラナです。ファンアートでmao様が描いてくださいました)

  • 世界を変えるのは、一つの小さな石であった

    ♡500

    〇20

    異世界ファンタジー・連載中・28話・80,204字 jockey

    2021年2月28日更新

    平凡だった少年が、後に英雄になった理由。 それは一つの小さなの石を拾ったことだった!? 数年前から勃発した戦争。 それは大勢の犠牲者を出す大規模な戦争だった。 しかし、そんな世界の情景をよそに、やる事がなかなか決まらず、無駄に時間を過ごしていた少年アルスは、第二の人生を生きるため、友人と共に大都市に向かうことになった。 新地点で新しい人生を歩み始めたアルス。 そんなある日、彼は綺麗だからという理由で一個の石を拾う。 それがとんでもない魔石だったとは知らずに……。 一個の石を拾ってしまったせいで、どうしたわけか世界の情勢に大きく巻き込まれる事になってしまったアルス。 しかし、そんな時に彼が思っていた事は……。 これはたまたま石を拾ってしまった主人公が、なんやかんや世界の大戦に巻き込まれつつも、マイペースで(時には無双して)生きていく物語である。

  • 帝国第二王子とメイドの恋物語

    ♡2,735

    〇25

    異世界ファンタジー・連載中・115話・294,287字 StarFox

    2021年2月28日更新

    剣と魔法の中世と、スチームパンクな魔法科学が芽吹き始め、飛空艇や飛行船が大空を駆り、竜やアンデッド、エルフやドワーフもいるファンタジー世界。 アスカニア大陸に動乱を引き起こした『革命戦役』から十五年後。 本編の主人公、アスカニア大陸最強の軍事大国バレンシュテット帝国の第二王子アレキサンダー・ヘーゲル・フォン・バレンシュテット(愛称アレク)は、日々、悪戯を繰り返して母親である皇妃ナナイの手を焼かせていた。 ある日、遂に父親である皇帝ラインハルトからその悪戯を咎められ、罰として士官学校を卒業するまで帝室を示すバレンシュテット姓を名乗ることを禁じられ、平民のアレキサンダー・ヘーゲルとしてバレンシュテット帝国軍士官学校中等部平民組へ入学することとなった。 本編のヒロイン、ルイーゼ・エスターライヒは、準貴族である騎士爵家の娘で、アレクと同い年の幼馴染。 貴族とは名ばかりで貧しい実家の口減らしのため、幼い頃に皇宮にメイドとして奉公に出されていた。 ルイーゼは、自分を実の娘のように可愛がってくれた皇妃ナナイを慕っており、そのナナイの命により、アレクの護衛 兼 目付役として、士官学校中等部に入学する。 ルイーゼは、幼馴染であり初恋の人であるアレクに想いを寄せるが、第二皇子とメイドの身分の差から想いを告げられずにいた。 物語はここから始まる。 『革命戦役』から十五年後。未だ戦乱の残り火が燻るアスカニア大陸を舞台に主人公達の成長と活躍を描いたオリジナル戦記です。 アルファポリス様、カクヨム様、エブリスタ様、ノベルアップ+様にも掲載させて頂きました。 作者がブラック企業勤務のため不定期更新となりますが、必ず完結します。 『小説家になろう』で先行で投稿しております。 関連作品 アスカニア大陸戦記 黒衣の剣士と氷の魔女【R-18】 https://novel18.syosetu.com/n2421gi/ アスカニア大陸戦記 亡国の皇太子【R-18】 https://novel18.syosetu.com/n3455gd/ アスカニア大陸戦記 亡国の皇太子【R-15】 https://ncode.syosetu.com/n7933gj/

  • 剣と魔法のファンタジーです。

    ♡0

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・36話・87,993字 霧里さつね

    2021年2月28日更新

    君は君の世界の飢えそのもの。その飢えを満たすため、この世界は捧げられた。 群像劇。 序盤は全体の外観説明で、一般的な中世ファンタジーは中盤から。都市攻防戦になります。 以下、あらすじ。 異世界に滅びをもたらす為に異世界転移した少年シュルツと、世界の中心にある叡智の法を目指す少女ココとの物語。 シュルツは体を失った状態で異世界の狭間にあった。その魂を新たな体に―――人形体に入れてくれた少女がいた。その少女ココは言う。天異界の中央に行きたいのだと。 シュルツは主人公である少女ココの系譜従者となる契約を交わして、ともに冒険の旅に出るのだ。 その世界で国家間の戦争や様々な人間模様を経験していくシュルツは、それでもなお世界を終焉させる選択をするのだろうか? これは少女ココと少年シュルツの異世界ファンタジーのお話。 (カクヨム投稿作品)

  • 紡がれた想いの、その先へ──。

    ♡450,600

    〇810

    異世界ファンタジー・連載中・69話・163,861字 葵(あおい)

    2021年2月28日更新

    鬼によるレスティア襲撃から三週間。 ライアとセツナの二人は、各々の目的を胸に辺獄地帯へと向かう。 かつての黄金都市ヘイメスは過去の華やかさを失い、今や崩落都市と化していた。 其処で出会った竜族の男と対峙する二人は、以外にも早く終わりへの道標を識る。 その一方で。 空中都市楽園《エデン》へと連れ去られたフィンドラは、囚われている牢獄で一人の竜族の少年と出会う。 その出会いが、彼女の生き方を大きく変える真実へと繋がる。 『貴女も自分の信じる道を進めばいい。私が信じてあげる、私が認めてあげる。貴女という存在を、私が大切にしてあげる』 『……たった今、探し物は見失った』 『大好きだからこそ……せめて、私の手で──』 『誰かが欠けた未来なんて、生きる価値すら無い』 交差する数多の想いは、辺獄地帯で勃発している竜と鬼の戦争へと関わっていく。 戦争のカギを握るのは“月の方舟”と呼ばれる封印された魔法だった。 たった一人を救う為の戦い。 全ては繋がり──物語は今再び動き出す。 ※会話文の「」を『 』にしています。

  • 誰かの都合が蔓延る世界。そうだとしても

    ♡11,300

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・38話・157,265字 沖田ねてる

    2021年2月28日更新

    【毎日夜9時、更新予定】 ●表紙提供:だんぼーる 様(Twitter:@DANboard_Novel) 親に敷かれたレールの上を、ただ歩いて生きてきたマサト。 彼は高校に入学する直前、唐突に異世界に召喚された。 彼が召喚された理由は、魔王の魂と相性がピッタリだったため。つまり、魔王の新しい身体になるためだった。 魔王に乗り移られ、意識を奪われていたマサト。それから三年の月日が経ったある日、魔王が死んだことで彼は自分の意識を取り戻した。 しかし、三年振りに起きたマサトに自由はなかった。彼は次の"魔王"にならなければならないという向こうの都合によって、強制的に魔王としての英才教育を叩き込まれることになってしまった。第二の人生でも、彼は誰かの敷いたレールの上を歩くことになったのだ。 そんなある日、マサトはひょんなことから奴隷の女の子を助けた。そして、助けた彼女に言われた。 『お願いです、一緒に逃げましょう。逃げてください。このままだとおそらく取り返しがつかなくなる。わたしは、わたしを助けてくれたあなたが……心配なんです』 その言葉が、マサトに考えさせた。 本当は、どうしたいのか。 決められた道を歩き続けてきた。 誰かの都合に合わせて生きてきた。 そんな主人公が初めて、"自分の人生"について考え、そして歩き出す。 その先にある、"彼が本当に望むもの"とは。 王道を目指す、異世界転生バトルファンタジー。

  • 次々と生み出される名言!(迷言?!)

    ♡2,300

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・25話・57,469字 玉庭ひとり

    2021年2月28日更新

    生まれつき感覚が鋭かったヒロは何をするにも消極的で、臆病者のレッテルを貼られていた。 辺境守の父、優秀な兄たちからは冷遇され、遂に死地に置き去りにされてしまう。 何で僕がこんな目に遭わないといけないんだ?! 僕が何をしたっていうんだ・・・! 死と隣り合わせの極限状態でヒロの怒り、哀しみは爆発し・・・ふと、魔法の威力が跳ね上がっていることに気付く。 臆病者と呼ばれたヒロは死地に活路を見出し、人の中に回帰し、龍と魔を知り、やがて神へと至る・・・!! +++ 略称(仮)『おっかみ』 Twitter: https://twitter.com/CjXmTAB5NLHA6qx #おっかみ絵 で図など投稿しています(絵はど素人につき悪しからず)。 小説家になろう、にも投稿しています。

  • 2021年2月28日更新

    神代悠真は少し気弱でオタクな高校生。 RPG「アヴァロン」のテストプレイを頼まれ、NPCキャラの魔道士フェリスと仲良くなる。 ある日、彼は進路希望調査に「異世界で勇者」と書いたことから、異世界への転送を求められる羽目になる。 他の転送者が戻ってこないことを知り、渋る悠真だったが、実はアヴァロンが現実世界であること、そして、ある人物の捜索を依頼され、転送に同意する。だが、それは片道切符の旅だった。 そして、何も知らずに勇者気分で到着した悠真を、思いもよらなかった事実が待ち受ける。 果たして、彼は無事に任務を遂行し帰還できるのか。 ※設定は心持ち硬めで、そこそこリアリティ重視です。 ※転送されるまでが一つのヤマになってます。

  • リサとアリスの物語

    ♡17,500

    〇120

    恋愛/ラブコメ・連載中・47話・122,672字 久水蓮花

    2021年2月28日更新

    ボクは君を守る剣になる!私と猫耳王子の恋愛冒険譚。 ここはいったいどこ……? 突然、私、莉沙《リサ》は眩しい光に包まれ、気がつけば聖女召喚の魔法陣の上に落っこちていた。けれど、私は聖女じゃないらしい。私の前にもう呼び出された人がいるんだって。じゃあ、なんで私は喚ばれたの? 魔力はあるから魔女になれ? 元の世界に帰りたいと思っている時に、猫耳王子が私の前に現れた。えっと、私からいい匂いがする? そういえば、たまたま友達の猫にあげるためにマタタビ棒(お徳用10本入り)を持っていたんだった。その中から一本、彼にプレゼントすると、お返しに相棒になって帰る方法を探してくれるって! そこから始まる帰る方法を探す異世界冒険の旅路。 私は無事もとの世界に帰れるのか。彼がいるこの世界を選ぶのか。 普通の人リサと猫耳王子アリス、二人が出会って恋をする物語。 ※ページは挿し絵ありです。 この作品は小説家になろう、カクヨム、アルファポリスでも連載している作品です。 セルフレイティングは念のためです。

  • 無力な転移主人公が異世界を救う

    ♡93,000

    〇1,020

    異世界ファンタジー・連載中・178話・626,934字 みやこのじょう

    2021年2月28日更新

    この世界で僕の時間は再び動き出した *** ひきこもり青年・家守 明緒(ヤモリ アケオ)は、自室に居たはずが、何故か異世界に転移してしまう。 保護してくれた村が魔獣の襲撃により全滅、避難先の街で村人殺害の容疑で投獄、無実を証明して自由の身となる。 その後、王が定めた『異世界人保護法』により高位貴族に保護されることに。 その微妙な立場から様々な事件に巻き込まれ、ついには世界を巻き込む戦争の渦中に。 ひきこもり、人見知り、チートなし。 戦わない主人公が異世界で出会った人々の心を繋ぐ。 *** この作品は「小説家になろう」にて掲載、完結済みの作品の改稿版となっております 所々なろう版と違う箇所がありますが大筋の流れは同じです 第1章以降は毎日1話更新していく予定です よろしくお願いいたします!

  • 気高き美少女傭兵のサクセスストーリー!

    ♡910,900

    〇20,431

    異世界ファンタジー・連載中・375話・746,563字 美風慶伍

    2021年2月28日更新

    ■17歳の銀髪・碧眼の美少女ルストは重い病の母の治療費のために傭兵として懸命に働いていた。屈強な男たちと肩を並べて戦うが、女性としても小柄であり、実績も無く、名前も売れていないルストは傭兵として仕事を得るのも困難を極めていた。 だが、諦めない前向きな心を持つルストは、ついに未来へとつながる大きなチャンスを掴む。 『小隊長を任されたエルスト・ターナーです。よろしくお願い致します!』 ■そんなルストは、女の子故に腕っぷしや武力では屈強な男たちには敵わない。だが優れた洞察力と包容力と指導力、そして精霊科学『精術』を武器に困難な事態を次々に打ち破り、人々のために確かな明日へと繋がる未来を切り開いていく。 『みなさん! これは困難ではありません! 千載一遇のチャンスです!』 ■気高さに溢れた美少女傭兵が、精霊科学の残る悠久の大地フェンデリオル国で砂漠の大帝国と戦い、人々を幸せへと導く! 孤独な道を歩んでいた一人の少女が、傭兵となり救国の英雄となり、幸せの絆を取り戻すロマン溢れるサクセスストーリー!

  • 剣と魔法の世界で、なぜか地球での記憶が!

    ♡1,700

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・105話・239,225字 青山喜太

    2021年2月28日更新

    小説になろうからの転載です ここはリナトリオンという異世界 この世界ではかつて魔王と呼ばれる存在が世界を滅ぼそうとしていたがそれはもう昔の話。 魔王討伐から2000年後が舞台である。 完全な平和とはいかないがそこそこの平和が保たれてきたこの世界で、ある時、1人の少女がその世界の秘密の鍵を握ることとなる。

  • 2021年2月28日更新

    魔剣士アルヴィンは、ダンジョンでモンスターとの戦闘中に日本のサラリーマンだった前世の記憶を思い出す。社畜として辛い社会人生活を送っていたが、現在の救世主パーティーでも似たような立ち位置だったことに気づき、難癖をつけられて追放されたのをきっかけに、異世界社畜生活からおさらばして自由に生きようと決意する。一方、救世主パーティーはアルヴィンがいなくなって清々したと高笑い。新たなメンバーを加えて魔王討伐へ旅立った。 ――が、すべてをアルヴィン任せにしていた救世主パーティーのメンバーは知る由もなかった。魔物の討伐がうまくいっていたのは、アルヴィンが仕入れた確かな情報や装備があるからこそ可能だったことを。さらに、旅先で訪れた各都市の冒険者ギルド、商会、宿屋、武器・アイテム屋などなど、さまざまな場所で知らず知らずのうちに前世で培った《営業》スキルを駆使して交渉を続けていたアルヴィンが、本人も気づかぬうちにとんでもないコネクションを築き上げていたことを。そして、好き放題していた救世主パーティーには、徐々にそのツケが迫っていることを……。

  • 炎も水も風も操れないけど、万能さでは負け

    ♡11,800

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・30話・45,341字 鈴木竜一

    2021年2月28日更新

    社畜リーマンの俺は、歩道橋から転げ落ちて意識を失い、気がつくとアインレット家の末っ子でロイスという少年に転生していた。アルヴァロ王国魔法兵団の幹部を務めてきた名門アインレット家――だが、それも過去の栄光。今は爵位剥奪寸前まで落ちぶれてしまっていた。そんなアインレット家だが、兄が炎属性の、姉が水属性の優れた魔法使いになれる資質を持っていることが発覚し、両親は大喜び。これで再興できると喜ぶのだが、末っ子の俺は無属性魔法という地味で見栄えのしない属性であると診断されてしまい、その結果、父は政略結婚を画策し、俺の人生を自身の野望のために利用しようと目論む。 このまま利用され続けてたまるか、と思う俺は父のあてがった婚約者と信頼関係を築き、さらにそれまで見向きもしなかった自分の持つ無属性魔法を極め、父を言いくるめて辺境の地を領主として任命してもらうことに。そして、大陸の片隅にある辺境領地で、俺は万能な無属性魔法の力を駆使し、気ままな領地運営に挑む。――意気投合した、可愛い婚約者と一緒に。

  • やっと続編を書けます! 嬉しい―――っ!

    ♡30,310

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・57話・201,716字 綾部 響

    2021年2月28日更新

    守銭奴な仲間の思惑によって、「上級冒険者」であり「元勇者」であったアレックスは本人さえ忘れていた「記録」の奇跡により15年前まで飛ばされてしまう。 その不遇とそれまでの功績を加味して、女神フェスティーナはそんな彼にそれまで使用していた「魔法袋」と「スキル ファクルタース」を与えた。 若干15歳の駆け出し冒険者まで戻ってしまったアレックスは、与えられた「スキル ファクルタース」を使って仲間を探そうと考えるも、彼に付与されたのは実は「スキル ファタリテート」であった。 他人の「宿命」や「運命」を覗き見れてしまうこのスキルのために、アレックスは図らずも出会った少女たちの「運命」を見てしまい、結果として助ける事となる。 更には以前の仲間たちと戦う事となったり、前世でも知り得なかった「魔神族」との戦いに巻き込まれたりと、アレックスは以前とと全く違う人生を歩む羽目になった。 自分の「運命」すらままならず、他人の「宿命」に振り回される「元勇者」アレックスのやり直し人生を、是非ご覧ください! ※この物語には、キャッキャウフフにイヤーンな展開はありません。……多分。 ※この作品は小説家になろう、エブリスタ、カクヨムにも掲載しております。 ※コンテストの応募等で、作品の公開を取り下げる可能性があります。ご了承ください。

  • 自分のクビを賭けた龍の少女の冒険記

    ♡2,200

    〇0

    異世界ファンタジー・完結済・32話・156,638字 御陵

    2021年2月28日更新

    今を隔てること、永劫の彼方。 十種の人類が神々の庇護のもと、共に生きる”白銀時代”の真っただ中が舞台のハイ・ファンタジーです。 主人公の少女メルローチェは、白耀龍で中央万神殿の書記。でも度重なる失敗のため、クビの瀬戸際に。もう二度と失敗を重ねないため、古代爬虫人の王が残したという”無謬の鉄筆”を探す旅に出発します。 同道するのは、この世界に武名を馳せる従兄の緑龍の騎士、ネウィル=ブラン=ローサイト卿。 途中、砂精人のルシエ・ルシア兄妹、盗掘者のジン=スティルヴィル=タクトの協力を得て、古代の王墓から目的の神器を手に入れます。 が、王墓を荒らした報いが降りかかり、砂精人のルシアは窮地に。 メルローチェ、ローサイト卿、それにジンが、その王家の呪いを解くため、奔走します。 主人公が女性、パートナーが騎士と盗賊ということもあり、恐らく女性向けの作品になっているかと思いますが、広くお読み頂けましたら、この上ない幸いです。 よろしくお願い致します。