検索結果:44件

  • テンポ早く、バトル多め! 

    ♡82,273

    〇600

    異世界ファンタジー・連載中・92話 みくもっち

    2019年8月24日更新

    (時代劇マニアということを除き)ごく普通の女子高生、羽鳴由佳は登校中、異世界に飛ばされる。 その世界に飛ばされた人間【願望者】は、現実世界での願望どうりの姿や能力を発揮させることができた。 ただし万能というわけではない。 心の奥で『こんなことあるわけない』という想いの力も同時に働くために、無限や無敵、不死身といったスキルは発動できない。 また、力を使いこなすにはその世界の住人に広く【認識】される必要がある。 異世界で他の【願望者】や魔物との戦いに巻き込まれながら由佳は剣をふるう。 時代劇の見よう見まね技と認識の力を駆使して。 バトル多め。ギャグあり、シリアスあり、パロディーもりだくさん。 テンポの早い非テンプレ異世界ファンタジー! *素敵なイラストは、朱シオさんからです。@akasiosio

  • チート勇者を息子に持つと色々大変。

    ♡150

    〇0

    現代ファンタジー・連載中・22話 砂糖 紅茶。

    2019年8月24日更新

    地球現代に転生した勇者さん。出掛ける先は友達ん家ではなく異世界。思春期にはハーレムされる始末。転生者、チート、勇者、俺Tueeeな子供が、現代の一般家庭に生まれて来ると色々と大変というお話。 【あらすじ】 「パパでちゅよ~」と生後1ヵ月の息子に語り掛けていた群青朝陽。即座に、「ちちうえ」と返答されるところから息子に異変を感じ始める。 暫くの間、自分の息子が何者であるかを知らないまま過ごし、その有能さの前に父の威厳などはなく、手の掛からない子供に寂しさを感じる毎日を送っていた。 0歳5カ月でオムツを早々に卒業し、自らトイレへ行くという子供らしからぬ子供の実態は、前世の記憶を引き継いで生まれた転生者、そして魔王討伐を目指して異世界を冒険していた勇者だった。 勇者発覚後、息子は言う──「大きくなったら魔王を倒しに行きます」 溺愛する我が子を危険な旅へ送り出せない父親は憤慨を返す──「パパは──勇者なんか許さない!」 度を越えた親馬鹿な両親と日本生まれ東京都育ちになった勇者による、のほほんバトルが幕を開ける。 ※注意事項※ この作品は七割強がギャグテイストで構成されており、またツッコミ役の欠如を意図的に行っております。その為ツッコミ役を読者様自身に委ねた読者様参加型作品です。お読みの際はくれぐれも、「なんでやねん」の宝刀の所持をお忘れなきようお願い致します。 小説家になろう様、カクヨム様にも掲載中。 是非評価や感想、アドバイスから酷評まで、何でもお申しつけ下さい。 現在十万文字程度の書き溜めアリ。大体三十話と少しで一区切りにする予定であり、そこまでは毎日更新致しますので、もし読後気になればブックマークなどしていただければ幸いです。

  • 一度読んでいただけると嬉しいです

    ♡112,605

    〇35

    異世界ファンタジー・連載中・59話 夢見叶

    2019年8月23日更新

    剣道の全国大会で優勝した剣一。その大会の帰り道交通事故に遭い死んでしまった。目を覚ますとそこは白い部屋の中で1人の美しい少女がたっていた。その少女は自分を神と言い、剣一を別の世界に転生させてあげようと言うのだった。神からの提案にのり剣一は異世界に転生するのだった。

  • 永遠の命を巡る王道ファンタジー

    ♡11,850

    〇100

    異世界ファンタジー・連載中・49話 伊勢祐里

    2019年8月23日更新

    現実世界で死んでしまった友達。落ち込んでいたタケルは、忽然と現れたおぞましい黒い手によって異世界に誘わえてしまう。 そこは美しい平原が広がる中世のような町並みの国。 話す鳥、謎の男‥‥、そして死んでしまった二人と出会い‥‥、臆病で気弱な少年タケルは、見知らぬ世界での冒険を通じて大きく成長していく。 どうして、自分がこの世界に来たのか? この世界で何が起こっているのか? 永遠の命を巡る争いに巻き込まれていく、タケルたちの運命は――。 『第一章 ウイエル王国編』 死んだはずの舞にそっくりな少女が捕虜として連行されているのを目撃する。だが、彼女は、フィブラ王国の王女リラだった‥‥。そして、ウイエル王国に語り継がれる、永遠の命の力――。フィブラ王国の血に関係する伝説を巡る思惑が蠢く。 『第二章 ブリキの王国編』 ブリキ―― そう呼ぶには、その都市はあまりに発展していた。生い茂るジャングルの中、失われたと言われるブリキの国へとたどり着く。そびえ立つ摩天楼群。そこでは、人と見間違えるほどのアンドロイドが生業を作っていた。 タケルたちの出会ったブリキの王国史上最高のアンドロイド「レイ」。彼女は、人の心を持つ唯一のアンドロイド。彼女の存在を巡る争いに巻き込まれていく‥‥ 「小説家になろう」「カクヨム」「ノベルアップ+」で連載

  • 魔法の世界で、男は魔女の為に魔力を失う

    ♡13,050

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・27話 nishinoya shogo

    2019年8月23日更新

    異端審問官による執拗な魔女狩りが行われていた時代。 ある日、異端審問官であるスレイは貴族に雇われた。魔女リーゼの世話係としてである。その魔女は屋敷に囚われた身でありながら、気丈で、わがままで、無愛想で、おまけに意地が悪い。しかも魔女でありながら<償いの輪>と呼ばれる首輪も付けていない。 リーゼは言った。 「私は取引によって自由を勝ち取っている」と。 リーゼの言う取引とは? 取引現場でスレイが見たものとは? 魔女を狩る異端審問官であったはずのスレイが、如何にして魔女狩り殺しと呼ばれる存在となったのか。 これは魔女の「自由への戦い」に手を貸す一人の男の物語。

  • 喋る剣と少年の痛快ファンタジー?

    ♡15,300

    〇4,000

    異世界ファンタジー・連載中・15話 へたまろ

    2019年8月23日更新

    ある日目が覚めたら、地面に埋まっていた。 どういうことだろう。 身体が動かないし、何も見えない。 見えないけど埋まっていることだけは分かった。 誰か俺を抜いてくれ…… 何故、俺は死なない。 俺の身体はどうなっているんだ…… そして、ついにその身体が抜かれたとき……男は知る。 自分の身体の秘密を。 地面に埋まった剣となった一人の男と、それを手にした少年の物語。 剣の助けを受けて、一流の冒険者、そして英雄へと至った一人の不幸な少年の物語である。

  • 異世界転移ものです。ただし甘くないです。

    ♡1,600

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・25話 黄舞

    2019年8月23日更新

    36歳会社員。持ち前の性格で明るく振舞っているものの、主人公中島勧(なかじますすむ)は何か物足りなさを感じながら、日々を過ごしていた。 美人の奥さん、可愛い二人の子供達、都心に家も持ち、職場は自転車で10分以内の距離。傍から見れば恵まれすぎていることは分かっているものの、勧は何か漠然とした不満を抱えていた。 そんなある日、いつもの様に会社から帰宅する途中、目の前に空間の亀裂を見つけ、好奇心から飛び込む。 どこかこことは違う世界へ。果たして、勧の希望は叶えられるのか。 気付けば別の世界、嬉々としてテンプレのチートスキルの取得や便利なゲームシステムなどの確認をするが、あれ? おかしい。何も出ない。 右も左も、街までの道も分からず、危険な土地に1人、持っているものは出張道具だけ。これって遭難したっていうんじゃあ・・・。

  • 2人の王と2人の高校生が主人公

    ♡17,400

    〇110

    現代ファンタジー・連載中・49話 トッキー

    2019年8月22日更新

    「あの日、この世界の真実を知ってしまった。その日から俺と幼馴染は人理の脅威と戦う定めを背負う」 地球で暮らす高校生男女、そして謎の探偵2人と少女が主人公?「霊量現術」と「大魔法」、そして「具現霊」をもって世界を乱すあらゆる脅威に立ち向かえ、女神代行・人理の守護者たちよ! 人知れず、怪異や人類の脅威と戦う集団が存在するという。一般人には姿見えず、しかし知らぬ間に命も世界も蝕むあらゆる脅威に対し、対抗する能力者「霊量士」の力を持つ地球人たちと、地球と同じ時間軸、酷似した環境を持ちながらも、別世界に存在するフォーミッド界人たちが力を合わせて、困難で過酷な戦いに立ち向かう逆転移系バトルファンタジー小説です。 時は20XX年、地球の京都にある学園都市「春花」。そこに構える「九条学園」の高等部に通う二人の高校二年生「結月 響」と「如月彩音」は普通の学園生活を送っていた。しかし彼らは大きな秘密を幾つも秘めていた。 それは、9年前の彼らの故郷で起きた悲しい事件の被害者であり、霊感が二人とも強く、その事件の犯人の姿を目で捉えたことであった。 そして彼らの住む春花でも不審な事件が起き始めた。そんな中、帰宅中に偶然見つけた謎の光る亀裂を見つけた響は、好奇心からその中に入ってしまったのであった。そして続いて入った彩音にピンチが迫る。 そんな二人を助けたのは、自ら探偵と名乗り紺色の刀を手にした黒緑髪の男と、青髪の和装姿の男であった。そして彼らに関わる中で異形の存在と戦う素質を認められ、修行に励む響と彩音は、めきめきと頭角を現していくのであった。 そして春花を舞台に起こる幾つもの怪奇事件は、世界中に広まり新たな危機をもたらしていた。事件が事件を呼び世界は混迷を極めていく中、レヴェネイターたちは剣を取り、具現霊(レヴェネイト)と共鳴し戦いに挑むのであった。 書籍化もだけどゲーム化したい作品です。もし協力していただける方がいればうれしいです。 MAGNET MACROLINK、小説家になろうでも掲載していますが、こちらが一番更新が早いです。

  • それって剣が強いだけでは?

    ♡200

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・6話 七白

    2019年8月22日更新

    超常の力を持った剣と、それを操る剣使と呼ばれる者達の存在する世界、剣士を自称する主人公シモンがかつて故郷を滅ぼした一因となった幼馴染の少女を救うため奔走するファンタジー作品。

  • 父と娘の数奇な運命の物語です

    ♡39,710

    〇705

    異世界ファンタジー・連載中・88話 黄舞

    2019年8月22日更新

    冒険者だった頃に不慮の事故で両目の視力をなくしてしまったカインは冒険者を引退する事を余儀なくされた。見えない身体でたどり着いた自分を受け入れ助けてくれた村で、得意の魔術を応用し開発した付与魔法で村民の暮らしに貢献しながら慎ましやかに暮らしていた。 亡き妻との間に生まれた娘サラは今や独り立ちして都市で父とおなじ冒険者を生業としていた。村を出て数年、既にAランクに登り詰めた彼女の装備は初期の冒険者が持つような簡素な鉄の長剣と、革鎧だった。それは出立の日に父カインから送られたものだった。 辺境の村で暮らすカインは気付いていなかった。自分が扱う付与魔法は、この世に扱える者がただ一人だということを。失った視力を補うために長い年月熟練した魔力は、娘に送った装備に都市で売り出されているどんなに高級な装備すら及ばないほどの性能を与えたことを。 一方、娘サラは巷に広まっている不思議な噂を信じ、ある物を手に入れるため、必死で冒険者生活を頑張っていた。そのある物とどんな怪我でも治すとされる薬の原料だった。サラは父カインの視力を取り戻すため、必要な原料の一つタイラントドラゴンの心臓を得るためのクエストを受ける。 それがきっかけで、カインとサラは様々な出来事に巻き込まえていく。 これは父と娘の数奇な運命の物語である。 タイトルは父親であるカインの事ですが、娘のサラの話と行きつ戻りつの形で話は進んでいきます。 注:他投稿サイトと同様の内容の重複投稿です。先行は他サイトになります。

  • 剣と魔法の学園バトルファンタジー!

    ♡450

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・35話 天生 諷

    2019年8月21日更新

    破壊され、再生を始めた世界。かつて、地球と呼ばれた星はガイアと呼ばれていた。 かつて、世界を二分し、破壊し尽くした『魔人戦争』その破壊の限りを尽くした魔神機の一体が、学園都市ローゼンティーナで発見される。 ヨウは世界を裏から操る明鏡の指示を無視し、ローゼンティーナへ赴く。 ローゼンティーナで、ヨウは『ソフィア』という強化装甲を纏うソフィアリアクターと戦闘をすることになる。 ヨウは魔神機の復活を阻止すべく、ローゼンティーナに入学する。

  • リッドとアイラが旅立つ前日のお話です。

    ♡200

    〇0

    異世界ファンタジー・完結済・3話 荻野路為

    2019年8月21日更新

    B級冒険者となり、国外への冒険もできるようになったリッド。 いよいよアイラと共に世界の謎へと挑む旅に出る。 これはその前日の物語。 旅立つ二人を見送り、餞別を贈る者達との物語。 『竜殺しの弟子と竜王の娘』と次作『竜殺しの弟子と双星の魔導士』とを繋ぐ短編です。 時系列的には『竜殺しの弟子と竜王の娘』(https://novelup.plus/story/859398845)の終章「葬送」と「エピローグ」の間の物語になります。 次作からリッドとアイラの装備が変わるので、その装備を手に入れるまでの経緯と「葬送」「エピローグ」間にあったことの補完するための物語です。 竜殺しファン必見の番外編、ぜひご覧下さい。

  • 剣を掲げよ

    ♡0

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・4話 名無 成丸

    2019年8月21日更新

    あらすじ 十字形に広がるアルテネス大陸。北に位置する貿易大国タリスティアは、隣国ヴァルシュベルの奇襲によって陥落した。 生き延びた人々は、ヴァルシュベル兵に怯えながらも、必死に生活を続けていた。 少年クリス、王子アーサーは、祖国奪還のために兵を集める為国を渡り、反撃の剣を掲げるのだった。 しかし彼らは知らない。大陸を巻き込む戦乱が、すでに始まっていたことに–––。 世界観 かつて、人は大陸に溢れる魔素の影響で変異した生物、魔獣の脅威に怯えて生活をしていた。しかし、とある小さな村で魔獣と戦うべく旅に出たアランは、大陸の魔獣を絶滅させ、大陸には平和な時代が訪れた。 それから600年以上の年月が経った。アランの存在は伝承の英雄と謳われ、後世へと語り継がれていた。 大陸にはアランの植えたとされる生命の大樹がそびえ立ち、大陸中にその根を張っていた。 魔獣と人との戦いは終わったが、人と人との戦いは、未だなおも続いていた。

  • 刮目せよ。竜王の因果に導かれた3人の物語

    ♡6,000

    〇100

    異世界ファンタジー・完結済・38話 荻野路為

    2019年8月21日更新

    豪炎と黒煙に沈む故郷。 傍らで見るも無惨な姿で転がる家族の死。 ドラゴンの王――竜王に全てを奪われた。 そんな凄惨な過去を持つ男ノックスと、彼を師と慕う駆け出し冒険者の少年リッド。 二人が住まう冒険者の街スヴェインに、竜王に育てられたという美少女――アイラが現れる。 「お前が『竜殺し』か」 金色の眼でノックスを睨みながら、少女は尋ねる。 この邂逅が世界を混沌へと誘う旅の始まりになることを、まだ誰も知らない。 これは、世界の命運を背負う者達が旅立つまでの物語。 刮目せよ。 運命に立ち向かう者達が放つ、生命の輝きを。 2019年5月17日、同年6月29日に たいら様(https://twitter.com/taira_______?s=09)よりファンアートを頂きました! こちらでは表紙絵を使わせていただいております。 小説家になろう、カクヨムで既に投稿を終えています。 https://ncode.syosetu.com/n7270fk/ https://kakuyomu.jp/works/1177354054889861803 こちらのサイトでは8/21の17時頃完結予定です。

  • 家族と生き別れた少女、優奈の物語

    ♡1,440

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・32話 鈴華

    2019年8月21日更新

    五年前、ある事件で家族と生き別れた少女優奈。 彼女は叔父に引き取られて暮らしていたが、ある日、五年前と同じような事件が起き、異世界《リアフィース》へと連れていかれてしまう。 【World】シリーズ第1弾

  • 神話、時々百合の花?系王道ファンタジー。

    ♡24,100

    〇200

    異世界ファンタジー・連載中・61話 藤原 アオイ

    2019年8月21日更新

    辺境貴族の家に生まれた主人公、クリスティーナ・イグドレア。イグドレア家にはある呪い、魔法適性を持たないというものがあったが、彼女は類いまれな魔法の才能を持って生まれてしまう。 その才能から、王都の魔法学園にスカウトされ、数年間をそこで過ごすことになった。卒業後、学園で知り合った町娘ローザと、獣人と人間のハーフの少女レーナと共に旅をすることになる。 これからは毎週水曜日、日曜日の午前0時更新となります。

  • 他サイトにも掲載しています

    ♡650

    〇5

    異世界ファンタジー・連載中・18話 ポテト男爵

    2019年8月20日更新

    魔王と相討つ形で死んだ勇者。彼は気付くとハーフオーガの娘として生まれ変わっていた。オーガの村で差別や偏見に晒されながらも頭角を現し、やがて村の警備隊長にまで登り詰めるに至った。だがそんなある日、村長の思わぬ命令によって村を離れ旅立つことに……。 これは、魔王候補に選ばれてしまった元勇者による奮闘のお話し。

  • 前世で敵対したけど、今世は貴男の養女です

    ♡1,900

    〇100

    異世界ファンタジー・連載中・39話 哩川哩歌

    2019年8月19日更新

    豪商の使用人から暗殺者という商品、そしてなぜか他国の正規兵となった少女アルニカは、憧れの王子様(みたいな人)を自ら討ち取った苦い過去がある。その重みに耐えきれず出奔、それなりに長い一人旅の最中、ある日突然よく似た別世界で養子縁組、とんとん拍子で王子様の養女になってしまう。 伊達に暗殺者やってたわけじゃないのよ。剣も使えるし、魔法はもっと得意。元敵である王子様のお役に立つぜ! しかし夢のような現実は、そんなに甘くなかった……。 ●毎日0時公開予定。(最終話まで執筆済み) ★2019/7/19 字数が多いページは分けて掲載する形式にしました。話数は増えてますが、ストーリーに変更はありません。

  • 魔法によって奪われたもの取り返す為に。

    ♡0

    〇0

    現代ファンタジー・連載中・1話 睦月遥志/銀晴

    2019年8月15日更新

    彼の剣は人々を魅了し、そして心を赤く、燃えたように染め上げる。『燃心の赤剣』そう異名を付けられ恐れられた少年、風月 咲哉は突如として現れた魔法が蔓延った世界に置いて、唯一の剣使いだった。誰もがぴったりだと口を揃えて言うその異名。彼の本性は一体......?

  • 現代のダンジョンを探索せよ!

    ♡3,010

    〇0

    現代ファンタジー・連載中・10話 テイク

    2019年8月9日更新

    力を手にいれた主人公が偉業と仲間を得る話。 主人公:水間荒太はダンジョン研究科の大学院生。 卒論発表の為にダンジョンを探索し何かしらの結果を出さなければならないが、荒太は満足のいく結果を出せずにいた。残す期限は六日。 何とかしなければと今日も今日とてダンジョンに潜るが運悪く、ダンジョンの成長期の行き合ってしまい奈落の穴へ落ちてしまう。気が付いたときには、フィクションの中でしか見たこともないような強力なモンスターたちの巣窟の奥だった。 逃げ惑っているうちにモンスターのいない、神聖な遺跡のような場所に出る。そこに眠っていた少女により荒太は世界が震撼する力を手に入れ脱出のを図る。 門番のドラゴンを倒し、その奥で世界を震撼させるアーティファクトを手に入れることになる。 超常の力を手に入れた荒太は、少女とともに東京スカイツリーダンジョンを脱出する。 力を手に入れた荒太を待っていたのは、想像もしていなかった世界からの注目。 これは、世界の趨勢を左右するほどの力を手に入れた水間荒太がダンジョンを探索するなかで、様々な出会いと発見を経験し歴史に名を遺すかもしれない物語。