検索結果:126件

  • 最もリアリティのある異世界物語

    ♡2,600

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・58話・169,854字 夕月 凪

    2020年9月20日更新

    「この世界でも、異世界でも、結局やることは変わらない。今日を我武者羅に生きて行くだけだ」 最もリアリティのある異世界物語、ここにあり―――― 会社員の戸倉修(とくらしゅう)はある日突然、異世界に迷い込んでしまう。森の中で出会ったのは、破格の巨体で猛威を振るう野獣と、それらに剣で立ち向かう民族だった。野獣から命からがら生き延び、言葉の壁に苦心する修。勘違いから生まれた命の危機。修に刃が向けられたその時――修がいたのは、元の世界である日本だった。 二つの世界を往来し、交流を重ねることで見知らぬ異世界を生き抜く術を身に付けていく修。 そして、何故修は異世界を往来できるのか。浮かび上がる謎に、隠された真実が徐々に明らかとなる。 今日も修は異世界を少しずつ、確実に邁進する。 ※異世界視点で修を描いた『異世界到来耿耿邁進友好記』も投稿しています。そちらも併せて読んで頂ければ幸いです。 ※この作品は「小説家になろう」等でも投稿しています。

  • これは誰もが体験している、夢の世界の物語

    ♡27,300

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・95話・128,951字 遠野月

    2020年9月20日更新

    王女が消えた。 貴族に妹を殺された冒険者ラトスは、秘密裏に城から出された「王女捜索依頼」を受けることにする。 達成報酬の代わりに、妹を殺した犯人をさがすように求めて……。 王女捜索の旅に出たラトスが、王女の従者メリーと共に迷い込んだのは、不思議な世界だった。 そこには、想像もしなかった光景が広がっていた。 幾つもの巨大な岩が空に浮かぶ、大草原。 疲れ切った人々しかいない、色褪せた城下街。 そこで出会った、ラトスの分身、≪セウラザ≫。 悪夢の回廊と呼ばれる、薄暗闇の中を延びる、黒い石畳の道。 そこで襲いかかってくる怪物、≪夢魔≫。 ラトスたちは、夢の世界を突破して、王女を見つけ出すことが出来るのか……!? ―――――――― 突然夢の世界に突入するという急展開はありませんが、ゆっくり読んでいただけたら幸いです。 登場人物はあまり多くなく、淡々とストーリーが進行するのが好きな方には、おすすめできる気がします。 稚拙な小説ではありますが、どうぞ、よろしくお願いいたします。

  • 全ての俺TUEEEを蹂躙する!

    ♡570,200

    〇2,660

    現代/その他ファンタジー・連載中・261話・994,477字 だん

    2020年9月20日更新

    ・あらすじ: 現代より少し未来。魔術は技術として世界に普及していた。 都内唯一の“魔法科高校”に通う神崎詩織は、突如学園を襲ったテロ事件で一人の少年と出会う。 その身に一切合切の魔力を持たぬ少年。 物理法則を無視し、魔術を寄せ付けず、神の奇跡を蹂躙する“神降し”の少年。 ──シュウ。 記憶を無くしたシュウと、彼ら“神降し”の闘争の物語が、幕を開ける。 ・読みどころ: 『夕方六時のテレビ東京』 小さい頃、学校から帰って来た自分達を冒険の世界に連れて行ったあの日の冒険譚を、もう一度。 圧倒的スピードでチートすら蹴散らす出鱈目どもの闘争劇。 俺TUEEEEを鼻歌まじりに凌駕するバトルアクションと、ほんのちょっぴりの恋模様をどうかお楽しみください。 ・アルファポリスにも掲載しております。 ・☆のついた話には挿絵が付きます。 玉子氏(@tamagokikaku)の描く挿絵にも注目! https://mobile.twitter.com/tamagokikaku 挿絵のある話数には☆が付きます。

  • それは、闇の中の少年を照らす光―――

    ♡49,600

    〇90

    異世界ファンタジー・連載中・49話・99,222字 阿季

    2020年9月20日更新

    物語の舞台となるのは、<聖域><人界><魔境>の地域からなる世界―――<三界>。 <聖域>に保管されていた祭器が何者かに盗まれてしまい、それを取り返す任務に就いた聖騎士リル。 行動を共にするのは、無愛想で口の悪い少年とのんびり天然な聖女とどこか掴みどころがない青年と冷静沈着な女魔族。(と相棒の聖獣) リルは癖のある仲間たちと協力し時には衝突しながら、絆を強くしていく。 もう一人、心に傷を抱える少年もリルや様々な人と触れ合ううちに少しずつ前に進む。 一方、世間では3年前の<虚無大戦>の爪痕が各地に残っていたが、徐々に平穏を取り戻しつつあった。 その裏では不穏な影が動き始めており、それはやがてリルたちをも巻き込み、忘れ去られた<神代>の真実へとつながっていくのだった。 なぜ<虚無神>は封印されたのか、なぜ神々は突如姿を消したのか? ……色あせた記憶の陰はまだ、見えない。 ※個人サイトの他「小説家になろう」「カクヨム」にも掲載しています。 ※現在第一章第6話の内容が他サイトと一部異なります。(本サイト他:シリアス気味。なろう:ほのぼの)どうするか考え中です。どっちも残すかも(謎

  • 剣を手に、異世界を自由奔放に冒険する物語

    ♡2,600

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・138話・332,650字 あきざくら

    2020年9月19日更新

    【あらすじ】 苛烈な過去を持つ青年――『東雲 奏多(しののめ そうた)』は、突如として酷いめまいに襲われて、意識を失う。 目が覚め周囲を見渡すと、そこは見知らぬ遺跡だった。そして、しばらくして奏多は自分が異世界に転移したのだと気づく。 様々な魔法や身につけていた剣術を駆使して、仲間と共に強力な『魔物』や『敵』をしりぞける。自由に生きるために、楽しく生きるために……。 ――これは、よくも悪くもマイペースな青年が、異世界を自由奔放に生きる物語である。 【注意】 ・主人公が反社会的な行動をとることがあります。 ・残虐的な描写があります。苦手な方はお引き取りください。(それでも見ていただけるなら、作者は喜びます) ※重要 ・この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません。 ※この作品は、『小説家になろう』の方にも掲載しています。

  • 転生者に負けた少年は見返すために奮闘する

    ♡0

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・5話・7,483字 白亜

    2020年9月19日更新

    リオルは自分の弟に決闘で負けた時、絶対に次は勝つと決めた。ところが、弟のネイルは実はチート持ちの転生者でーー 様々な葛藤を乗り越えたリオルは兄たちの力を借りて特訓を始めた。 とりあえず、土曜日と日曜日の夜に更新しています。

  • 大切な人だから、ノーマルでも伝説級!

    ♡86,300

    〇580

    異世界ファンタジー・連載中・19話・48,753字 玉椿 沢

    2020年9月19日更新

    どこかの世界の、いつかの時代。 その世界の戦争は、ある遺跡群から出現した剣により、大きく姿を変えた。 女の身体を鞘とする剣は、魔力を収束、発振する兵器。 剣は瞬く間に戦を大戦へ進歩させた。数々の大戦を経た世界は、権威を西の皇帝が、権力を東の大帝が握る世になり、終息した。 大戦より数年後、まだ治まったとはいえない世界で、未だ剣士は剣を求め、奪い合っていた。 魔物が出ようと、町も村も知った事かと剣を求める愚かな世界で、赤茶けた大地を畑や町に、煤けた顔を笑顔に変えたいという脳天気な一団が現れる。

  • 『時空の旅人』シリーズ第2弾

    ♡100

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・8話・16,754字 櫻井 理人

    2020年9月19日更新

    フォンテッド卿率いるルーチェとの戦いから数か月。 アーサーの住む集落へ、かつて兄同然に慕っていたフランシスが現れる。 フランシスとの再会を喜ぶアーサーだったが、同じころ時空では異変が起きていた。 新たな力を得たアーサーは、長老アイビスからの命を受け、再び旅へと出る。 『時空の旅人』シリーズ第二弾。 シリーズ第一弾『時の旅人~CROWN~』(https://novelup.plus/story/196989514)

  • ロボ娘をすころうね

    ♡2,300

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・23話・99,982字 Stairs

    2020年9月19日更新

    【ざっくりあらすじ】 朽ち果てる筈だった金属の塊が剣と魔法とロストテクノロジー香る世界を旅する話。ロボ娘はいいぞ。 【じっくりあらすじ】 戦争があった。高度な人工知能を備えた機械人形であるβ-3型改"ライン"は、命令によって敵地に潜り込む。そこで出会った人物に拾われ、その人物の家に住むようになったラインだが、ある日、目の前の人物を殺すよう命令を受ける。命令を実行しようとしたラインであったが、寸前、自我を得てしまい、家族と自分を呼んでくれたその人物を殺すことができなかった。 そして逃亡の果てに、他の機械人形による攻撃によって甚大な損傷を受け、機能を停止したラインは長い年月を経て再起動する。しかし、目覚めた世界からはかつての科学文明は消え去り、僅かに遺物としてその痕跡が残るのみ。あの戦争を知る人間は、誰も残っていなかった。 ロボ娘はめっちゃいいぞ。 *出来次第公開するうえ、内容が基本無いよう(?)なのでちょこちょこ後付けしまくります。さらに、恐ろしいほどのガバ設定見直しのために大幅改定を行うことも辞さない構えです。訴訟は受けない。

  • 巻き込まれ型主人公

    ♡500

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・12話・38,608字 麺見

    2020年9月19日更新

    お読み頂いてありがとうございます。 不運にも異世界へ飛ばされた男。そこは剣と魔法が支配する危険極まりない世界だった。 その危険な世界で生きていくため、魔法を覚え、様々な人に会い、そして様々な出来事に巻き込まれてゆく。 世界中を転々とする流浪の魔導師の物語。 カクヨム様、エブリスタ様、アルファポリス様、小説家になろう様でも公開中です。

  • これは、矜恃を貫く物語

    ♡2,500

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・17話・52,597字 辻野リョウ

    2020年9月19日更新

    ユグドラシル歴2305年。 魔人国ユグドラスは蟲型の殺戮兵器『機鋼蟲』を操り各地を陥落させ、世界の四割をその制圧下に墜とした。各国は機鋼蟲を前に為す術もなく、魔法使いが扱う汎用魔法では太刀打ちも敵わない。列強大国は人的資産を食い潰しながら侵略へ抗うも、もはや世界が魔人のものとなるのは時間の問題だった。 だが――、 ユグドラス支配圏の境界に位置する小国アスラステラで機鋼蟲迎撃師団に所属するリーラ・ハンツマンは、ある日、機鋼蟲との戦闘で絶体絶命の窮地を青年に救われる。忽然と現れた青年はライルと名乗り、リーラに告げるのだった。 「ユグドラスが次に陥落させようとしている国は、ここ――アスラステラだ」

  • かき乱されし運命に抗うは女神の使徒!

    ♡106,800

    〇1,068

    異世界ファンタジー・連載中・32話・80,596字 あしる

    2020年9月19日更新

    剣の国ジオラルドの王太子妃クロトは、21歳の若さで命を落とした。 愛する夫、ジオラルド国王太子サンティスに嫌われ、突如現れた謎の聖女に夫を奪われた挙句、夫に言い渡された聖女冒涜による国家反逆罪の罪。 優れた魔導士でありながら、その才能を発揮することなく魔女と呼ばれて処刑された彼女に、世界の創造主である女神ライヴァスは囁く。 「もう一度やり直しておいで」 女神の欠片、クロト・クロンクヴィストの人生をかけた壮大な二回目の人生。 懸命に運命を変えようとするクロト。そして彼女の行動とともに前世からの人間関係が少しずつ、やがて大きく変わっていく様を見ていただけると嬉しいです。 *** 途中までなろうで連鎖していましたが、現在ノベプラ様のみで連載中。改稿しながらの投稿です。 *** 《異世界ファンタジー日間ランキング最高五位》 ありがとうございます!

  • 心を描く剣と魔法の王道ファンタジー

    ♡1,600

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・15話・58,460字 If

    2020年9月18日更新

    黒白両女神の坐す神聖の地・ラフェンティアルン。大陸は二柱の女神によって二つに分かたれ、その境では七百年もの間、両女神の使徒らが絶えず争い、血を流し続けていた―― ……これが七百年間語られ続けた、世界の在り方の真実、“らしい”。というのも、草原で目覚めた青年・ランテは、全ての記憶を失っていた。そう聞かされても、ピンと来ないどころか、何か違和感があるのだ。当然、根拠なんて何もないのだけれど。 「それって、本当の話?」 全ては、その一言から始まった。 --------------------------------------------------------------- 記憶と歴史の謎を追う、異世界ファンタジー冒険譚。剣あり魔法あり仲間ありの王道ファンタジー。閉鎖されてしまった『小説ストーリーテラー』で十年ほど連載していた作品『Hearts』のリメイク作品です。長い旅路になりますが、ぜひ一度、ご覧ください。

  • 王道ファンタジーを貫きます!!

    ♡4,000

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・21話・54,895字 kan

    2020年9月18日更新

    この世に生を受けたすべての人間は、精霊の加護を受ける。 一つの精霊の加護を受けた人間を、術士。 二つの精霊の加護を受けた人間を、導師。 三つの精霊の加護を受けた人間を、賢者。 そして、四つ以上の精霊の加護を受けた人間を、魔人と呼んだ。 長年、世界に存在していなかった賢者と魔人が生を受けた。 しかし、実際の能力は術士や導師に遠く及ばない。 これは、帝国魔術学院に入学した賢者の青年と、魔人の少女の成長と青春の物語。

  • 10年ほど前から構想していた物語です

    ♡1,200

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・30話・59,582字 ワタナベワタル

    2020年9月18日更新

    期間限定で運用された伝説のゲーム「ソーマジック・サーガ」。 剣と魔法を駆使し、異世界を侵略者から守る本格RPGとして絶大な人気を博した。 そして超高難度のラストイベントに参加した主人公ナカジマツヨシは、ついに最後のボスを撃破。 彼が是が非でも手に入れたかった、先着20名のみに与えられるクリア特典「リアル・ソーマジック・ギア」。 しかしそのアイテムは、最新の異世界技術で作られた転移アイテムだったのである。 最新のゲーム機器と思いこんだ彼は、軽い気持ちでソーマジック・サーガの世界である「惑星エヌ」へ旅立つ。 しかしその世界は現代人にとってあまりにも厳しい現実が待っていた。 リアルに存在する異世界、そして地球と各国の思惑に翻弄されながら、大人も少年少女も戦いの中で成長していく。

  • 剣と魔法のやや不穏なファンタジーです

    ♡20,150

    〇380

    異世界ファンタジー・連載中・26話・117,488字 羽山一明

    2020年9月18日更新

    ヒトとヒトならざるモノが息づく大陸、アルティア。 ある日、この大陸を東西に横切る大河が、天を貫く魔法の壁に姿を変えた。 なぜ、何のために産まれたのかはわからない。近づくものの魔力を命ごと飲み込んで佇むその壁は、のちに『境界線』と呼称されるようになり、長きにわたって異種間の交流を断絶した。 境界線を恐れたヒトは、許可なくこの壁に触れることを厳罰化し、この壁の魔力に抵抗しうる才のある者に『聖騎士』の称号を与え、壁の先への渡航と調査を認可した。 ……時は流れ、現代。 行方知らずとなっていた先代聖騎士の捜索のため、聖騎士クリスティアが三度目の渡航を終えたその夜。 凱旋式の喧噪のさなか、彼女はひとりの剣士と対峙することとなる。 ※小説家になろう様にて、同様の内容で掲載させていただいております。

  • 基本的に毎日更新!!!

    ♡6,000

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・79話・303,215字 折時異音

    2020年9月17日更新

    魔法の技術が発展した世界で、まさかの『魔力無し』として生まれた少年は、十八回目の誕生日、実の妹に毒を盛られ命を落とす。 次の瞬間に、見知らぬ場所で目覚めた少年は気付けば、絶世の『美少女』&とんでもない力を持った『最終兵器』の身体になっていて――!? 『色』の力と『色』の力がぶつかり、混ざり合う、バトルファンタジー。 様々な『異常現象』に襲われながらも、時に純粋で、時にかっこよく、常に可愛い主人公――モノ・エリアスの姿をどうぞご覧あれ。 この作品は小説家になろう様にも投稿しております。

  • 復讐を果たす為の冒険 その筈だった

    ♡307,822

    〇16,722

    異世界ファンタジー・連載中・47話・124,890字 佐倉 こよみ

    2020年9月16日更新

    小さな村で暮らしていた少年・シオンは、突如現れた悪魔の襲来によって幼馴染以外の全てを失う。 そこへ偶然訪れた【戦姫】アリスによって救われたシオンは、幼馴染のサンドラと共に悪魔への復讐を誓い、王国へ引き取られる事になった。 王国最強と謳われるアリスの元で四年の修行を経たシオンは、悪魔、そして魔王を倒す為の冒険へと出発する。 最初の村で会った記憶喪失の少女・レヴィが、新たな冒険仲間として行動を共にすることになった。 復讐を頼りに生きているシオンだったが、レヴィと様々な地を旅していくうちに、もう一つの生き甲斐が芽生え始める。 しかし、それを嘲笑うかのように燃え上がっていく復讐の因子。それはシオンの内側に植えつけられていた。 憎悪によって磨かれた力を扱い、世界の安寧を取り戻すべく戦う彼らは、表裏一体と化した思想と創造の狭間でもがき、やがてそれぞれのフィロソフィーを提示する。 誰が敵で誰が味方なのか、それは最後まで分からない。 * * * 【最高成績】 週間 異世界1位 総合1位 月間 異世界1位 総合4位 皆様のお陰です、誠に有難う御座います! 週1更新します。

  • 最近流行の要素は一切ない純粋ファンタジー

    ♡0

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・8話・21,603字 気奇一星

    2020年9月15日更新

    何者かにグラナという水晶玉を奪われてしまう。 グラナを取り返すためにレイスと グラナを手に入れるのが目的のランが 二人で冒険する、超純粋ファンタジー作品です。

  • この異世界が軋んで、悲鳴を上げている?

    ♡0

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・39話・155,834字 篠原 皐月

    2020年9月14日更新

    【ようこそリスベラントへ】続編。 無事リスベラント聖騎士最高位《ディル》の一員となり、周囲の抵抗勢力を黙らせたつもりだった藍里だったが、本来求めてはいなかった地位には、もれなく義務も付いて来た。しかもそれが辺境地域の魔獣退治、身内は好き勝手し放題、反目している勢力はここぞとばかりに刺客を送り込んで来て、藍里の怒りは沸騰寸前。周囲に迷惑と困惑を振り撒きながら、藍里は取り敢えず夏休み期間中の任務達成を目指す事に。相変わらずマイペースなヒルシュ(来住)家の面々と、それに振り回される周囲の人間模様。 「カクヨム」「小説家になろう」からの転載作品です。