検索結果:139件

  • 日に日に増す血の欲求と悪魔のゲーム。

    ♡1,100

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・51話・74,569字 影津

    2020年11月28日更新

    「そういえば、バレ君。君のその服についているものは何ですか? 血のように見えるのは気のせいでしょうか? 一体何の血なんでしょうね?」 両親を白髪の悪魔ジークに殺されたバレ・シューベルトは自らもジークの手にかかり傷を負っても簡単に治ってしまう不死身の身体になってしまう。バレは友人のグッデとともに自身の身に起きたことの真相を突き止め、両親を殺した敵のジークを探す旅に出る。 メフィスト賞応募作品「闇色の血」を改稿したものです。 この作品は「小説家になろう」 (https://ncode.syosetu.com/n3175go/)様にも掲載しております。

  • 大切な人だから、ノーマルでも伝説級!

    ♡258,800

    〇1,490

    異世界ファンタジー・連載中・90話・203,873字 玉椿 沢

    2020年11月28日更新

    どこかの世界の、いつかの時代。 その世界の戦争は、ある遺跡群から出現した剣により、大きく姿を変えた。 女の身体を鞘とする剣は、魔力を収束、発振する兵器。 剣は瞬く間に戦を大戦へ進歩させた。数々の大戦を経た世界は、権威を西の皇帝が、権力を東の大帝が握る世になり、終息した。 大戦より数年後、まだ治まったとはいえない世界で、未だ剣士は剣を求め、奪い合っていた。 魔物が出ようと、町も村も知った事かと剣を求める愚かな世界で、赤茶けた大地を畑や町に、煤けた顔を笑顔に変えたいという脳天気な一団が現れる。 *表紙絵は五月七日ヤマネコさん(@yamanekolynx_2)の作品です*

  • 2020年11月28日更新

    「初っ端から重いのよ!重い!ギャグのかけらもないじゃない!」 ・・・byピンクのオッサン 「ギャグとシリアスの二面性・・・うちのお嬢みたい!」 ・・・by紙袋をかぶった裸エプロンのお・と・こ 「オッパイ揉ませてください!」 ビシっ! 「何すんねん!この!貧乳!」 ビシっ!ビシっ!ビシっ! ・・・byずれた主人公とおかしな女神 これは出演者の勝手な感想であり、小説の面白さを示すものではありません。 【ご注意】 ★道具屋さんのウキウキライフをご想像した方。残念! この物語の本編は復讐物語です。家族を殺された主人公。恋人を殺された青年騎士。陵辱され身を落とした令嬢など、それぞれの復讐劇。今頃、気付いた作者です。テヘ。 ○本作品には、エッチなハーレム、ご都合主義のハーレム、異世界転生、異世界転移、俺TUEEE、チート、悪役令嬢などは全くありません。 ○いちゃいちゃエッチな展開も今のところございません。 と言うことで、あらすじ! 主人公タカトは、記憶を失った神ビン子ともに融合加工職人である権蔵の手伝いをしている。 心に家族の死という強い闇を抱えるタカト。しかし、その生活は、母の願いの通り明るくふるまう。 周りを笑顔にしてね、そう、それが母の最後の言葉。 ・・・いや、もしかしたら、タカトの振る舞いは、ただの天然なのかもしれない。 童貞、KY、気弱で口が悪く、女心が全く分からないくせにタカトは、夢見るおっぱいを求め、愛人を作ると豪語する。 オッパイすら触ったことがないタカトだが、道具作りにかける情熱は異常なほど高い。 しかし、その情熱は、まわりまわって、明後日の方向に向いている。 そう、「スカートまくりま扇」「お脱がせ上手や剣」!一体、コイツは何を作っているのだろうか? 一方、道具作りに真剣なタカトの横顔を眺めるビン子は、タカトとの距離を縮められないでいた。 時には喧嘩し、時には馬鹿を言い合う、そんな二人の日常に、なぜかどんどん乱入者が現れる。 乱入者たちは、タカトの意思とは関係なしに、二人を争いの渦へと巻きこんでいく。 遠巻きに存在していた争いの渦は、大規模な戦争となり最弱のタカトを巻きこもうとそばまで近づいてくる。 そんなこととはつゆ知らず、のほほんと生活をするタカトであったが、そんなタカトも、ついに、剣を取る日がやってきた。 そう、豚との戦いであった。

  • 異世界学園物です

    ♡0

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・34話・105,787字 ポリ外丸

    2020年11月28日更新

    高等魔術学園に入学した主人公の新田伸。彼は大人しく高校生活を送りたいのに、友人たちが問題を持ち込んでくる。嫌々ながら巻き込まれつつ、彼は徹底的に目立たないようにやり過ごそうとする。例え相手が高校最強と呼ばれる人間だろうと、やり過ごす自信が彼にはあった。何故なら、彼こそが世界最強の魔術使いなのだから……。最強の魔術使いの高校生が、平穏な学園生活のために実力を隠しながら、迫り来る問題を解決していく物語。 ※主人公はできる限り本気を出さず、ずっと実力を誤魔化し続けます ※小説家になろう、カクヨム、アルファポリスにも投稿しています。

  • 不器用な作者が織りなすハイファンタジー。

    ♡16,200

    〇850

    異世界ファンタジー・連載中・33話・79,929字 Lance

    2020年11月28日更新

    ゾンビ騒ぎを鎮めた盟友達はそれぞれの道に戻った。そんな中、英雄の一人であるコモドは仲間の少年アネーリオを引き連れて東西の国の冷戦が続く故郷、精霊神が守る村グロウストーンへと帰って来るのであった。 しかし、冷戦は長く続かず、やがて戦へ発展する。コモドは仲間達と故郷を守るために紆余曲折しながら奮闘する。

  • 心を描く剣と魔法の王道ファンタジー

    ♡9,800

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・47話・198,931字 If

    2020年11月28日更新

    黒白両女神の坐す神聖の地・ラフェンティアルン。大陸は二柱の女神によって二つに分かたれ、その境では七百年もの間、両女神の使徒らが絶えず争い、血を流し続けていた―― ……これが七百年間語られ続けた、世界の在り方の真実、“らしい”。というのも、草原で目覚めた青年・ランテは、全ての記憶を失っていた。そう聞かされても、ピンと来ないどころか、何か違和感があるのだ。当然、根拠なんて何もないのだけれど。 「それって、本当の話?」 全ては、その一言から始まった。 --------------------------------------------------------------- 記憶と歴史の謎を追う、異世界ファンタジー冒険譚。剣あり魔法あり仲間ありの王道ファンタジー。閉鎖されてしまった『小説ストーリーテラー』で十年ほど連載していた作品『Hearts』のリメイク作品です。長い旅路になりますが、ぜひ一度、ご覧ください。 ※イラストは、三隈巡さんに描いていただきました。ありがとうございます!

  • 全てを許して忘れることが幸せなのだろうか

    ♡21,700

    〇210

    現代/その他ファンタジー・連載中・46話・45,525字 松宮 奏

    2020年11月28日更新

    両親を洪水。祖父母を地震。妹を雷。 幼少期の頃、災害により、肉親を全て亡くしたデスパイア王国のバキュラ王は、万物憎み、神を恨んだ。 朝になれば日が差し、夜になれば月が出る。雲が空を覆えば雨が降り、地盤が割れれば地面が揺れる。 望んでもいないのに勝手に与えられ、時に理不尽に奪われる。そんな生まれた時から疑問を抱いたバキュラ王。 王として暴虐の限りを尽くし、災害や自然といった人間の人智を超えた存在ーーすなわち『神』と民から崇められる存在になることで、万物の神々を討つことを生涯の目標としていた。 一方、傍若無人な王ーーバキュラの暴君により、故郷と最愛の母を奪われたルキア。ルキアもまた神として人々から崇められている『バキュラ』という存在に疑問を抱き、復讐を誓う。 剣の腕を磨き、憎きバキュラ王のいる王都の兵士として働きながらチャンスを伺っていた。 十六夜の月が絢爛と輝く空の下で対峙したバキュラとルキア。 バキュラはルキアを見つめて口を開く。 「人間は神々が手にしていない物を一つだけ持っている」 復讐の連鎖の渦の中で生きる人々の物語の結末やいかに。

  • 婚約破棄のざまあ側の子、セインの物語。

    ♡2,600

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・37話・70,782字 ありま氷炎

    2020年11月28日更新

    第二王子は成り上がりの令嬢に恋をして、美しく聡明な婚約者を振った。その恋は破滅へと導くもので、彼は平民へと転げ落ちる。 6年後、彼と愛した女性の子ーーセインは、両親の死を機に魔犬と出会って復讐を誓う。 剣と魔法、人間と魔族の世界、そんな世界で繰り広げられる復讐劇。他のサイトでも投稿。

  • 俺たちの未来は終わらない

    ♡1,100

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・14話・43,868字 案乃雲とヒヨちゃん

    2020年11月27日更新

    保健室登校をする照木迅(てるき じん)は、憧れの先輩伊吹ひかる(いぶき ひかる)とともに異世界に飲み込まれるが、ひかるとはぐれてしまう。 先代魔王の剣『ストームブリンガー』の適合、仲間たちとの邂逅、様々な運命を経て、迅はようやくひかると再開した。 そして迅たちは元の世界へ帰るため、新たな魔王『エヴァン』とともに次元の大樹セフィロトの解放を目指すが、トリックスターたちによる秩序の繁栄を目論む聖女『シャウトゥ』たちが立ち塞がる。 これは、剣の運命に導かれ、『宿命』と『自由』を選ぶ戦いの物語である。 ※【Chapter1 異世界魔王の継承者】の続編です。 ※小説家になろう様、カクヨム様で同時連載中。

  • 巻き込まれ型主人公

    ♡700

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・40話・146,619字 麺見

    2020年11月27日更新

    お読み頂いてありがとうございます。 不運にも異世界へ飛ばされた男。そこは剣と魔法が支配する危険極まりない世界だった。 その危険な世界で生きていくため、魔法を覚え、様々な人に会い、そして様々な出来事に巻き込まれてゆく。 世界中を転々とする流浪の魔導師の物語。 カクヨム様、エブリスタ様、アルファポリス様、小説家になろう様でも公開中です。

  • 冒険者生活の始まりだ

    ♡55,800

    〇500

    異世界ファンタジー・連載中・26話・53,088字 桂崇

    2020年11月27日更新

    主人公、篠崎聡32歳は、倒れ病院で亡くなると、神界に魂が登り女神に出会う 女神に貧乳と言った事により、女神を怒らせて、希望と違う身分・世界に転生させられてしまう 転生したからには、楽しもうと冒険者生活を始める

  • 剣を手に、異世界を自由奔放に冒険する物語

    ♡2,800

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・190話・445,763字 あきざくら

    2020年11月25日更新

    【あらすじ】 苛烈な過去を持つ青年――『東雲 奏多(しののめ そうた)』は、突如として酷いめまいに襲われて、意識を失う。 目が覚め周囲を見渡すと、そこは見知らぬ遺跡だった。そして、しばらくして奏多は自分が異世界に転移したのだと気づく。 様々な魔法や身につけていた剣術を駆使して、仲間と共に強力な『魔物』や『敵』をしりぞける。自由に生きるために、楽しく生きるために……。 ――これは、よくも悪くもマイペースな青年が、異世界を自由奔放に生きる物語である。 【注意】 ・主人公が反社会的な行動をとることがあります。 ・残虐的な描写があります。苦手な方はお引き取りください。(それでも見ていただけるなら、作者は喜びます) ※重要 ・この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません。 ※この作品は、『小説家になろう』の方にも掲載しています。

  • 10年ほど前から構想していた物語です

    ♡1,700

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・40話・84,329字 ワタナベワタル

    2020年11月25日更新

    期間限定で運用された伝説のゲーム「ソーマジック・サーガ」。 剣と魔法を駆使し、異世界を侵略者から守る本格RPGとして絶大な人気を博した。 そして超高難度のラストイベントに参加した主人公ナカジマツヨシは、ついに最後のボスを撃破。 彼が是が非でも手に入れたかった、先着20名のみに与えられるクリア特典「リアル・ソーマジック・ギア」。 しかしそのアイテムは、最新の異世界技術で作られた転移アイテムだったのである。 最新のゲーム機器と思いこんだ彼は、軽い気持ちでソーマジック・サーガの世界である「惑星エヌ」へ旅立つ。 しかしその世界は現代人にとってあまりにも厳しい現実が待っていた。 リアルに存在する異世界、そして地球と各国の思惑に翻弄されながら、大人も少年少女も戦いの中で成長していく。

  • 一番長く続いてます

    ♡1,500

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・15話・47,659字 名無し@無名

    2020年11月25日更新

    異世界から転移してきた男が勇者となった。 S級冒険者であるオルクスは、兎に角そいつと『反りが合わなかった』 しかし、異世界転移してきた勇者を補佐する名目で、同じS級冒険者で幼馴染のミリアと共にパーティを組む事となる。だが、パーティを組むだけ組み、そして旅立とうという所でオルクスはパーティから外されてしまう。 その結果、オルクスは『勇者パーティから外された際の退職金』とも呼べる恩恵で神から理の外の職業を与えられた。 そう、オルクスが剣士を諦め、全てを注いだ職業。 ーーそれが『料理神』だった。

  • 最もリアリティのある異世界物語

    ♡2,900

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・66話・188,534字 夕月 凪

    2020年11月22日更新

    「この世界でも、異世界でも、結局やることは変わらない。今日を我武者羅に生きて行くだけだ」 最もリアリティのある異世界物語、ここにあり―――― 会社員の戸倉修(とくらしゅう)はある日突然、異世界に迷い込んでしまう。森の中で出会ったのは、破格の巨体で猛威を振るう野獣と、それらに剣で立ち向かう民族だった。野獣から命からがら生き延び、言葉の壁に苦心する修。勘違いから生まれた命の危機。修に刃が向けられたその時――修がいたのは、元の世界である日本だった。 二つの世界を往来し、交流を重ねることで見知らぬ異世界を生き抜く術を身に付けていく修。 そして、何故修は異世界を往来できるのか。浮かび上がる謎に、隠された真実が徐々に明らかとなる。 今日も修は異世界を少しずつ、確実に邁進する。 ※異世界視点で修を描いた『異世界到来耿耿邁進友好記』も投稿しています。そちらも併せて読んで頂ければ幸いです。 ※この作品は「小説家になろう」等でも投稿しています。

  • 王に仕えた者たちと、王の物語。

    ♡1,800

    〇25

    歴史/時代・連載中・8話・29,802字 瀬戸晴海

    2020年11月22日更新

    邪馬台国の女王卑弥呼が名をはせていた時代。 ある月のない夜、邑の長であるスヒリの元を訪れたのは、大きな大きな鉄の剣を抱いた小さな男の子、ハテヒだった。 どこから手に入れたのか分からない剣を持った奴隷の子のハテヒは、時の流れとともに、ゆっくりと、祭りと政の中心に足を踏み入れていく。 「魏志」倭人伝・稲荷山古墳出土剣銘・その他を元にしたはるか昔の物語。 全三部のシリーズです。

  • それは、闇の中の少年を照らす光―――

    ♡65,000

    〇90

    異世界ファンタジー・連載中・57話・123,942字 阿季

    2020年11月21日更新

    <虚無大戦>――― それは神代において封印された<黒紫の虚無神>が魔族によって復活したことで起きた大規模な戦乱。 半年に及ぶ激戦の末、一人の聖女と神具の力で終結した。 それから三年後。聖騎士リルは盗まれた祭器の追跡任務に就く。 行動を共にするのは、無愛想で口の悪い少年とのんびり天然な聖女とどこか掴みどころがない青年と冷静沈着な女魔族。(と相棒の聖獣) リルは癖のある仲間たちと協力し時には衝突しながら、絆を強くしていく。 もう一人、心に傷を抱える少年もリルや様々な人と触れ合ううちに少しずつ前に進む。 一方、世間では大戦の爪痕が各地に残っていたが、徐々に平穏を取り戻しつつあった。 その裏では不穏な影が動き始めており、それはやがてリルたちをも巻き込み、忘れ去られた<神代>の真実へとつながっていくのだった。 なぜ<虚無神>は封印されたのか、なぜ神々は突如姿を消したのか? ……色あせた記憶の陰はまだ、見えない。 ※個人サイト、「小説家になろう」「カクヨム」他にも掲載しています。 ※現在第一章第7話を中心に内容が他サイトと一部異なります。(本サイト他:シリアス気味。なろう:ほのぼの)どうするか考え中です。どっちも残すかも(謎

  • 剣と魔法のやや不穏なファンタジーです

    ♡33,250

    〇875

    異世界ファンタジー・連載中・35話・156,667字 羽山一明

    2020年11月20日更新

    ヒトとヒトならざるモノが息づく大陸、アルティア。 ある日、この大陸を東西に横切る大河が、天を貫く魔法の壁に姿を変えた。 なぜ、何のために産まれたのかはわからない。近づくものの魔力を命ごと飲み込んで佇むその壁は、のちに『境界線』と呼称されるようになり、長きにわたって異種間の交流を断絶した。 境界線を恐れたヒトは、許可なくこの壁に触れることを厳罰化し、この壁の魔力に抵抗しうる才のある者に『聖騎士』の称号を与え、壁の先への渡航と調査を認可した。 ……時は流れ、現代。 行方知らずとなっていた先代聖騎士の捜索のため、聖騎士クリスティアが三度目の渡航を終えたその夜。 凱旋式の喧噪のさなか、彼女はひとりの剣士と対峙することとなる。 ※小説家になろう様にて、同様の内容で掲載させていただいております。

  • 王道ファンタジーを貫きます!!

    ♡11,200

    〇10

    異世界ファンタジー・連載中・25話・65,225字 kan

    2020年11月19日更新

    この世に生を受けたすべての人間は、精霊の加護を受ける。 一つの精霊の加護を受けた人間を、術士。 二つの精霊の加護を受けた人間を、導師。 三つの精霊の加護を受けた人間を、賢者。 そして、四つ以上の精霊の加護を受けた人間を、魔人と呼んだ。 長年、世界に存在していなかった賢者と魔人が生を受けた。 しかし、実際の能力は術士や導師に遠く及ばない。 これは、帝国魔術学院に入学した賢者の青年と、魔人の少女の成長と青春の物語。

  • 『時空の旅人』シリーズ第2弾

    ♡100

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・12話・28,296字 櫻井 理人

    2020年11月14日更新

    フォンテッド卿率いるルーチェとの戦いから数か月。 アーサーの住む集落へ、かつて兄同然に慕っていたフランシスが現れる。 フランシスとの再会を喜ぶアーサーだったが、同じころ時空では異変が起きていた。 新たな力を得たアーサーは、長老アイビスからの命を受け、再び旅へと出る。 『時空の旅人』シリーズ第二弾。 シリーズ第一弾『時の旅人~CROWN~』(https://novelup.plus/story/196989514)