検索結果:104件

  • 拙い文字を羅列してます。

    ♡200

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・5話 海宙時計

    2020年7月14日更新

    物は試しにと奴隷を購入した男と、鬼の少女の物語

    タグ:

    魔法 冒険

  • 歪められたバッドエンドをブッ飛ばすRPG

    ♡1,600

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・300話 万十朗

    2020年7月13日更新

    世界の危機が去り、すっかり平和になった時代に起こる、時空干渉事件。 英雄たちが掴み取った過去を守るため、職人見習いの青年・カカオは仲間と共に旅に出る。 Tales of masquerade(https://novelup.plus/story/647795895)の続編。前作から二十年後の世界が舞台となっております!ときどき挿絵つき!

  • 誰か略称考えて()

    ♡5,200

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・30話 折時異音

    2020年7月13日更新

    魔法の技術が発展した世界で、まさかの『魔力無し』として生まれた少年は、十八回目の誕生日、実の妹に毒を盛られ命を落とす。 次の瞬間に、見知らぬ場所で目覚めた少年は気付けば、絶世の『美少女』&とんでもない力を持った『最終兵器』の身体になっていて――!? 『色』の力と『色』の力がぶつかり、混ざり合う、バトルファンタジー。 様々な『異常現象』に襲われながらも、時に純粋で、時にかっこよく、常に可愛い主人公――モノ・エリアスの姿をどうぞご覧あれ。 この作品は小説家になろう様にも投稿しております。

  • これは誰もが体験している、夢の世界の物語

    ♡9,600

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・38話 遠野月

    2020年7月13日更新

    王女が消えた。 貴族に妹を殺された冒険者ラトスは、秘密裏に城から出された「王女捜索依頼」を受けることにする。 達成報酬の代わりに、妹を殺した犯人をさがすように求めて……。 王女捜索の旅に出たラトスが、王女の従者メリーと共に迷い込んだのは、不思議な世界だった。 そこには、想像もしなかった光景が広がっていた。 幾つもの巨大な岩が空に浮かぶ、大草原。 疲れ切った人々しかいない、色褪せた城下街。 そこで出会った、ラトスの分身、≪セウラザ≫。 悪夢の回廊と呼ばれる、薄暗闇の中を延びる、黒い石畳の道。 そこで襲いかかってくる怪物、≪夢魔≫。 ラトスたちは、夢の世界を突破して、王女を見つけ出すことが出来るのか……!? ―――――――― 突然夢の世界に突入するという急展開はありませんが、ゆっくり読んでいただけたら幸いです。 登場人物はあまり多くなく、淡々とストーリーが進行するのが好きな方には、おすすめできる気がします。 稚拙な小説ではありますが、どうぞ、よろしくお願いいたします。

  • 新たな世界で少年は生きる目的を見つけた。

    ♡4,400

    〇100

    現代/その他ファンタジー・連載中・78話 天羽

    2020年7月13日更新

    黒羽出雲十五歳。 少年は一年前の十四歳のある日、親に捨てられ路頭に迷ってしまう。突然捨てられたことに戸惑う暇もなく、出雲は一人で生きていかなくてはならなくなった。家を失い、親から捨てられ、行く当てもなく町を彷徨っているとどこかの町の河川敷に辿り着いた。 そこでは初めは雨風を防ぐ段ボールもなく濡れたまま過ごしていたが、耐えきれなくなりホームレスの人に話しかけて頼ることにし、段ボールや食料をもらうものの、成長期の少年には足らなかった。日に日に痩せていく少年はある日、河川敷にある橋の下で段ボールに包まっていると、目の前の景色が突如見えなくなってきた。 何が起きたかと出雲が考えていると、それは衰弱死する前兆であると察することが出来た。出雲はやっと死ねる、やっと楽になれると考えて次の人生は楽しく毎日を過ごしたいと思った。 立ち上がるのさえ難しくなった痩せ細った足で辛くも立ち上がると、霞む景色を頼りに川の中に入って死のうと歩き始める。そして、震える足で歩いて行くと、足元にあった小石に躓いて倒れてしまう。倒れたまま顔を上げて、身体が震えながら起き上がって見た景色は、いつも見ていた景色とは違っていた。 他のサイト様にも投稿しております。

  • これは世界を、己を知る旅——。

    ♡5,400

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・49話 棘 慧

    2020年7月13日更新

    慟哭する真黒な男に、血まみれの真白な女は微笑んだ——。 ここ、<言ノ葉ノ国(レウ・レリア)>では、皆、生まれながらに<詩(エピカ)>という不思議な光る字を読むことができた。<詩>を紡ぎ、火や水、木や土の力を少しだけ分けてもらうことで、民たちは概して普通の暮らしを営んでいる。しかし、<言ノ葉ノ国>ではウェンという、獰猛で残酷な化物が、人の血肉を求め度々現れた。そんなウェンを狩る<狼(ホロケウ)>に身を置くアトイは森の中、1人の少女と出会う。真っ白な髪と紅の瞳をもった少女は、腰に太刀を携えていた。しかし、その少女、自分には一切の記憶がないと言う。そんな少女を訝しむも、アトイは少女と共に、歩きだした——。 なぜ世界はこうであるのか。なぜ自分はこうであるのか。未曾有の厄災に立ち向かい、様々な人の思いを知りながら、その謎を追う二人の旅が、いま始まる———。 *実はもう30話近くまでお話は書けています。 少しずつアップしていくので、気に入っていただけたら幸いです( ^^)

  • 剣を手に、異世界を自由奔放に冒険する物語

    ♡2,000

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・70話 あきざくら

    2020年7月13日更新

    【あらすじ】 苛烈な過去を持つ青年――『東雲 奏多(しののめ そうた)』は、突如として酷いめまいに襲われて、意識を失う。 目が覚め周囲を見渡すと、そこは見知らぬ遺跡だった。そして、しばらくして奏多は自分が異世界に転移したのだと気づく。 様々な魔法や身につけていた剣術を駆使して、仲間と共に強力な『魔物』や『敵』をしりぞける。自由に生きるために、楽しく生きるために……。 ――これは、よくも悪くもマイペースな青年が、異世界を自由奔放に生きる物語である。 【注意】 ・説明や描写を事細かに書きすぎている(逆もまた然り)ことがあり、全体的に文が長くなっています。 ・主人公が人を殺します(快楽目的ではない)。 ・主人公が反社会的な行動をとることがあります。 ・残虐的な描写(指や腕の切断・斬首・殺人・血しぶき・生き物(魔物)を殺害するなど)が多々あります。苦手な方はお引き取りください。(それでも見ていただけるなら、作者は喜びます) ※重要 ・この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません。 ※この作品は、『小説家になろう』の方にも掲載しています。

  • 王道ファンタジーを貫きます!!

    ♡1,700

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・14話 kan

    2020年7月13日更新

    この世に生を受けたすべての人間は、精霊の加護を受ける。 一つの精霊の加護を受けた人間を、術士。 二つの精霊の加護を受けた人間を、導師。 三つの精霊の加護を受けた人間を、賢者。 そして、四つ以上の精霊の加護を受けた人間を、魔人と呼んだ。 長年、世界に存在していなかった賢者と魔人が生を受けた。 しかし、実際の能力は術士や導師に遠く及ばない。 これは、帝国魔術学院に入学した賢者の青年と、魔人の少女の成長と青春の物語。

  • 2人の王と2人の高校生が主人公

    ♡100,295

    〇430

    現代/その他ファンタジー・連載中・190話 トッキー

    2020年7月12日更新

    「さあ、世界を浄化しに行こうか!」 地球と異なる世界から訪れた、魔法探偵にして戦い方を教える先生?が、ある2人の高校生と出会った時、世界の運命は大きく変わる。 時は20XX年、突如出現した吸血鬼ゾンビによる「ブラッドホワイトデー事件」により、人口が大きく減少し世界が大きく変わった地球を舞台に話が進みます。 地球の京都にある学園都市「春花」。そこに構える「九条学園」の高等部に通う2人の高校1年生「結月 響」と「如月彩音」は普通の学園生活を送っていた。だが彼らは大きな秘密を幾つも秘めていた。 それは、9年前の彼らの故郷で起きた悲しい事件の被害者であり、霊感が2人とも強く、その事件の犯人の姿を目で捉えたことであった。 そんな中、彼らの住む春花でも不審な事件が起き始めた。更に帰宅中、偶然見つけた謎の光る亀裂を見つけた響は、好奇心からその中に入ってしまったのであった。そして続いて入った彩音にピンチが迫る。 身の危険が迫る2人を颯爽と助けたのは、自ら魔法探偵と名乗り紺色の刀を手にした黒緑髪の男と、青髪で角を生やした鬼のような和装姿の男であった。 響と彩音は彼らに関わる中で、異形の存在と戦う素質を認められ、探偵見習として修行に励む響と彩音は、めきめきと頭角を現していくのであった。 だがそれは、恐るべき事件の始まりに過ぎなかった。春花を舞台に起こる幾つもの怪奇事件は、世界中に広まり新たな危機をもたらしていた。事件が事件を呼び世界は混迷を極めていく中、響たちは具現霊(レヴェネイト)と共鳴し、異界と繋がる亀裂というダンジョンに潜り戦いに挑むのであった。 様々な怪事件の裏に隠れ結びあう、数千年単位で計画された陰謀とその黒幕を見つけ、倒して世界を救えるかは彼らの活躍にかかっている。

  • 剣あり、魔法あり、女あり、一途な思いあり

    ♡3,500

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・46話 安東 亮

    2020年7月12日更新

    高校生の有也は親友の瞬一に告げられる。 琴美がプラネタリウムで待ってるぞ。 三年付き合っている琴美とは最近しっくりいっていない。 その琴美が人を使って呼び出す。 別れ話かな。 有也は重い足取りでプラネタリウムに向かう。 そのプラネタリウムでいつの間にか眠ってしまった有也は 目が覚めたら見ず知らずの地で……。 琴美が伝えたかったことって……?

  • 全ての俺TUEEEを蹂躙する!

    ♡448,500

    〇2,500

    現代/その他ファンタジー・連載中・241話 だん

    2020年7月12日更新

    ・あらすじ: 現代より少し未来。魔術は技術として世界に普及していた。 都内唯一の“魔法科高校”に通う神崎詩織は、突如学園を襲ったテロ事件で一人の少年と出会う。 その身に一切合切の魔力を持たぬ少年。 物理法則を無視し、魔術を寄せ付けず、神の奇跡を蹂躙する“神降し”の少年。 ──シュウ。 記憶を無くしたシュウと、彼ら“神降し”の闘争の物語が、幕を開ける。 ・読みどころ: 『夕方六時のテレビ東京』 小さい頃、学校から帰って来た自分達を冒険の世界に連れて行ったあの日の冒険譚を、もう一度。 圧倒的スピードでチートすら蹴散らす出鱈目どもの闘争劇。 俺TUEEEEを鼻歌まじりに凌駕するバトルアクションと、ほんのちょっぴりの恋模様をどうかお楽しみください。 ・アルファポリスにも掲載しております。 ・☆のついた話には挿絵が付きます。 玉子氏(@tamagokikaku)の描く挿絵にも注目! https://mobile.twitter.com/tamagokikaku 挿絵のある話数には☆が付きます。

  • テンポ早く、バトル多め! 

    ♡355,653

    〇4,174

    異世界ファンタジー・連載中・170話 みくもっち

    2020年7月12日更新

    (時代劇マニアということを除き)ごく普通の女子高生、羽鳴由佳は登校中、異世界に飛ばされる。 その世界に飛ばされた人間【願望者】は、現実世界での願望どうりの姿や能力を発揮させることができた。 ただし万能というわけではない。 心の奥で『こんなことあるわけない』という想いの力も同時に働くために、無限や無敵、不死身といったスキルは発動できない。 また、力を使いこなすにはその世界の住人に広く【認識】される必要がある。 異世界で他の【願望者】や魔物との戦いに巻き込まれながら由佳は剣をふるう。 時代劇の見よう見まね技と認識の力を駆使して。 バトル多め。ギャグあり、シリアスあり、パロディーもりだくさん。 テンポの早い非テンプレ異世界ファンタジー! *素敵なイラストは、朱シオさんからです。@akasiosio

  • 百合も、BLも、入れる予定。

    ♡18,600

    〇10

    現代/青春ドラマ・連載中・50話 エンピーツ

    2020年7月11日更新

    高校2年生に進級した初日、異常なエネルギーが地球を襲った。その結果、前世の記憶が蘇るという怪現象が発生する。 春風ハルオの前世、それは勇者セロニカ・ハングレットであった。 勇者の復活、それは闇の復活を意味していた。 だが、前世で使えたはずの勇者の力が、今世では使えない。 そんな時に、迫り来る闇の脅威! 力なしで、どうやって戦うのか? ※これとは別に『俺の前世が勇者だった件(プロット)』があります。雑な文章で、話を早く進めるプロットです。 コメント、レビューくれたら喜びます。

  • 異世界転移しても追いかけてくる恐怖

    ♡1,100

    〇50

    異世界ファンタジー・連載中・10話 カエル

    2020年7月11日更新

    先輩、愛してます。先輩、愛してます。先輩、愛してます。先輩、愛してます。先輩、愛してます。先輩、愛してます。先輩、愛してます。先輩、愛してます。先輩、愛してます。先輩、愛してます。先輩、愛してます。先輩、愛してます。先輩、愛してます。先輩、愛してます。先輩、愛してます。先輩、愛してます。先輩、愛してます。先輩、愛してます。先輩、愛してます。先輩、愛してます。先輩、愛してます。先輩、愛してます。先輩、愛してます。先輩、愛してます。先輩、愛してます。先輩、愛してます。先輩、愛してます。先輩、愛してます。先輩、愛してます。先輩、愛してます。先輩、愛してます。先輩、愛してます。先輩、愛してます。先輩、愛してます。先輩、愛してます。先輩、愛してます。先輩、愛してます。先輩、愛してます。先輩、愛してます。先輩、愛してます。先輩、愛してます。先輩、愛してます。先輩、愛してます。先輩、愛してます。先輩、愛してます。先輩、愛してます。先輩、愛してます。先輩、愛してます。先輩、愛してます。先輩、愛してます。先輩、愛してます。先輩、愛してます。先輩、愛してます。先輩、愛してます。先輩、愛してます。先輩、愛してます。先輩、愛してます。先輩、愛してます。先輩、愛してます。先輩、愛してます。先輩、愛してます。先輩、愛してます。先輩、愛してます。先輩、愛してます。先輩、愛してます。先輩、愛してます。先輩、愛してます。先輩、愛してます。先輩、愛してます。先輩、愛してます。先輩、愛してます。先輩、愛してます。先輩、愛してます。先輩、愛してます。先輩、愛してます。先輩、愛してます。先輩、愛してます。先輩、愛してます。先輩、愛してます。先輩、愛してます。先輩、愛してます。先輩、愛してます。先輩、愛してます。先輩、愛してます。先輩、愛してます。先輩、愛してます。先輩、愛してます。先輩、愛してます。先輩、愛してます。先輩、愛してます。先輩、愛してます。先輩、愛してます。先輩、愛してます。先輩、愛してます。先輩、愛してます。先輩、愛してます。先輩、愛してます。先輩、愛してます。先輩、愛してます。先輩、愛してます。先輩、愛してます。先輩、愛してます。先輩、愛してます。先輩、愛してます。先輩、愛してます。先輩、愛してます。先輩、愛してます。先輩、愛してます。先輩、愛してます。先輩、愛してます。先輩、愛して……

  • それは、闇の中の少年を照らす光―――

    ♡32,000

    〇70

    異世界ファンタジー・連載中・41話 阿季

    2020年7月10日更新

    物語の舞台となるのは、<聖域><人界><魔境>の地域からなる世界―――<三界>。 <聖域>に保管されていた祭器が何者かに盗まれてしまい、それを取り返す任務に就いた聖騎士リル。 行動を共にするのは、無愛想で口の悪い少年とのんびり天然な聖女とどこか掴みどころがない青年と冷静沈着な女魔族。(と相棒の聖獣) リルは癖のある仲間たちと協力し時には衝突しながら、絆を強くしていく。 もう一人、心に傷を抱える少年もリルや様々な人と触れ合ううちに少しずつ前に進む。 一方、世間では3年前の<虚無大戦>の爪痕が各地に残っていたが、徐々に平穏を取り戻しつつあった。 その裏では不穏な影が動き始めており、それはやがてリルたちをも巻き込み、忘れ去られた<神代>の真実へとつながっていくのだった。 なぜ<虚無神>は封印されたのか、なぜ神々は突如姿を消したのか? ……色あせた記憶の陰はまだ、見えない。 ※現在は週2回程度の不定期更新です。 ※個人サイトの他「小説家になろう」「カクヨム」にも掲載しています。

  • 少年はひたすらに、努力する。

    ♡1,800

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・5話 ひよこ大納言

    2020年7月10日更新

    底辺冒険者、アルカ。 貧乏でまともな食事も取れず、金も名誉も力も何も持たなかった少年が、努力の果てに最強を目指す物語。

  • 後に「戦神」と呼ばれるようになった男の話

    ♡10,600

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・6話 うひひです

    2020年7月8日更新

    夢は、家族4人で暮らすこと。 アレス。彼は羊飼いの元に産まれ、愛に囲まれながら育った。 しかし、平和で幸せな日々は、突然終わりを告げたのだった。 街で、とある商人の話を耳にしてしまったアレス。その会話を聞いたことが彼の運命の歯車を狂わせた。 襲撃・・・。略奪・・・。殺人・・・。理不尽な出来事がアレスに襲いかかる。 家族を殺され、途方にくれていたある日、アレスはその犯人の存在を知り、生きるため活力を得る。 これは、もう戻らない美しい思い出を背負い、復讐に生きた、後に「戦神」と呼ばれるようになった男の、惨く切ない物語である。

  • R2.2/17よりノベプラオンリーです

    ♡141,650

    〇605

    異世界ファンタジー・連載中・71話 ポテト男爵

    2020年7月8日更新

    魔王と相討つ形で死んだ勇者。彼は気付くとハーフオーガの娘として生まれ変わっていた。オーガの村で差別や偏見に晒されながらも頭角を現し、やがて村の警備隊長にまで登り詰めるに至った。だがそんなある日、村長の思わぬ命令によって村を離れ旅立つことに……。 これは、魔王候補に選ばれてしまった元勇者による奮闘のお話し。

  • 2020年7月7日更新

    もう! いったい何なの……!? 幼馴染みのシェリルは毎朝ボクを起こしてくれる。 学校に遅刻しないから嬉しいけど…… 「起こし方」がヘンなんだっ! どうにかしてよぉ—— ……そんなある日、元気なシェリルが村の市場で泣いちゃったっ!? 大きなおじさんが順番を守らないからだ…… おじさんの仲間達も村の人に迷惑をかけている…… もう許さないぞっ! ボクの “ゆにーくすきる” でカチカチになった『ほうき』を使って、おじさん達を懲らしめてやるっ! ※この短編は本編の『番外編』ですが、どなたでもお楽しみ頂けます。

  • 仲間を信じて戦え。今こそ侵略に抗う時だ。

    ♡500

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・64話 中山ヨウスケ

    2020年7月5日更新

    東の城が落ちた―― かねてから恐れられていた、侵略の号令がやって来た。混乱する都、慌てふためく人々。そんな中王が宣言したのは、通称「先遣隊」――東の城への偵察部隊――を結成する事だった。 「先遣隊になる覚悟のある者は、宮廷での茶会でその志を問わん!」 王の宣言が人々を惑わせる。国中の人間が、呼ばれてもない茶会にのこのことやって来るのだ。貧民街で名を馳せる伝説の女剣士から、名家に生まれた熟練の騎士、あろうことか都で暗躍する盗賊の首領まで――先遣隊の座のために、茶会の裏でいくつもの思惑が交錯する。しかしこれもまだ、物語の序章にしか過ぎない。 辺境の小国パルメアよ、果たして強大な帝国の侵略に打ち勝つことは出来るのか? これは、吹けば飛ぶような小国の、命を懸けた抵抗の物語だ。