創作論

検索結果:33件

  • For、闇系――小説〈家〉◆創――作〈論☆)うげぇ

    読むだけで文章力アップできる小説です。

    23,600

    0


    2021年4月13日更新

    読むだけで文章力アップできる小説です。 実際の話、質の高い文章を読まなきゃ、小説なんていつまで経っても良くならんですよ。――ってことで、この小説は質の高い小説です。 なんたって、この文章は若き天才小説家、和高マリ先生(十八)が書いているんですから! 彼女は若いころからダージリンティを零し、ダージリンティ染氏の才能を発揮していたが、両親はそんなマリの姿に辟易し、交通事故で死んでしまった。 ひとり残されたマリは、天才作家として文壇で名を馳せつつ、ダージリンティの香りを記述するために小説を書いていた――そのとき。 一人の小説志望の女の子が扉を叩いた。 創作論だ、創作論! いえええええええええええ!!! 【登場人物】 ・和高マリ(マリ) 18歳、女の子。数年前に小説が奇跡的に大賞を受賞し、現在はプロの小説家を名乗っている。 両親は早くに交通事故で他界、現在は山村に建てた一軒家で一人暮らしをしている。 ・ヒロミ(ヒロミ) 大学生で、二十歳の女の子。マリの古くからのファンで、突然弟子入りのためにマリの家を訪ねてきた。 その生態の大部分は謎に包まれているが、ポテトチップスを始めとしたお菓子を大量にストックしており、マリの家でずっと食べている。

    読了目安時間:1時間17分

    この作品を読む

  • 自由で健全な狂気を探している

    創作論のような、フィクションに求めるもの

    100

    0


    2021年4月11日更新

    自分が小説に求める理想をつぶやきました。 Twitterかってくらいに短いです。 小説は文字の芸術!! ノベルデイスさんとの重複投稿作品です。

    読了目安時間:1分以内

    この作品を読む

  • ダークすあまのぶっちゃけ創作論

    清濁併せ呑む大人のための創作論です

    257,400

    705


    2021年4月10日更新

    ぶっちゃけ創作の息抜きです。Σ(・ω・ノ)ノブッチャケタ! 創作論って大体理想を語ってキラキラした言葉が並んだりやたら難しい専門用語が並んだりしてるじゃないですか。清濁の清の部分がほとんど。 でも某新人賞のためのプロットを作っていて思ったんです。 「プロって読者の薄汚い欲望を満たす人のことだよね」 だから清濁の濁の部分、人間の薄汚い欲望について適当に思いつきで語っていきます。 小説の書き方とかを知りたい人は『楽しい小説の書き方 すあま式』ってエッセイを読みましょう( ̄ー ̄)b

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:56分

    この作品を読む

  • 華音(かのん)の創作ノート。

    綴る思いの丈と、自作品の紹介など。

    143,300

    127


    2021年4月7日更新

    えーと、内容は色々と雑多です。 ①キャラクターメーカーで作った登場人物のイメージイラスト ②自分なりの創作論等あれこれ ③過去に手がけた作品の紹介と、執筆中どんな葛藤を抱いていたかの経緯、創作裏話 表紙画像は、アルファポリスさんに投稿を始めた当時、「Valentine Day(s)~バレンタインデイズ~」の表紙絵に使ってたものです。 やっぱりここが、自分の原点だと思うので。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:4時間35分

    この作品を読む

  • ものかきと日々のこと

    ごく個人的な日記のようなもの

    500

    0


    2021年4月6日更新

    執筆環境は、Mac+iPhone 主な執筆アプリは、Scrivener3、Byword、純正メモ 特に参考にしている創作本は『SAVE THE CATの法則』 読書量は、だいたい一日一冊(オーディオブック、読み直し含む) 見放題サービスは、NetflixとAmazon Prime Videoを契約中 読み放題サービスは、dマガジンをお試し中

    読了目安時間:7分

    この作品を読む

  • 物語と身体、または物語とは何か

    文学なんて、はなからやろうとしちゃいない

    600

    0


    2021年4月4日更新

    文学なんて、はなからやろうとしちゃいない。 ここで書かれる物語論は、ただ小説を書こうという人間には全く向いてはいないし、現実にある問題に向き合おうとは思わない人間には何のためにもならない。 ここに書かれているのは、文学や小説など文字の世界に留まることをよしとせず、しかしそれでいていまだ言葉を書くことによってでしか世界と大きく関わることができない者に向けて宛てられた、しかし一種備忘録的な、実践的な物語論であり、身体論である。

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

  • 天才(自称)物書きおじさんの本音ノート

    読んだら私のこときっと嫌いになりますよ

    67,704

    92


    2021年4月3日更新

    本音でいろいろ書いてます。純粋な方には刺激が強いと思われるので、ご注意ください。良い子は真に受けてはいけません。私のことを嫌いになっても、作品のことは嫌いにならないでください!

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:56分

    この作品を読む

  • 逆引き版! 創作に役立たない、「映画の感想」

    映画レビューの逆引き版

    16,300

    5


    2021年4月2日更新

    不定期更新。 「映画が見たい! でも、どんな映画がオススメなの?」 そんなあなたに! ・映画に関する、ちょっとしたトリビア ・共通点のある映画 など、特集していきます。 ・キャラの立たせ方 ・小説内リアリティの出し方 の参考になるかも? また、もし 「オレはもっと知ってるで」 という話題があれば、コメントで教えてください。

    読了目安時間:37分

    この作品を読む

  • 絵が上手くなりたければ練習するな ~楽しい逃避生活~

    苦手から、逃げて逃げて逃げまくれ。

    30,200

    410


    2021年3月20日更新

    【上達の秘訣は徹底した『逃げの姿勢』にあり!逆説的絵師エッセイ、連載開始!】 「上手い!」「凄い!」「素敵!」と言われる絵を描くのに練習は要らない。 そう言ったら驚かれる方も多いかもしれません。 『練習』と『継続』が何より苦手で、逃げ続けた私。 なのに驚異的なスピードで上達したのは何故なのか。 「思い通りに描けるようになれば、絵はもっと楽しくなる!」 これは素人の落描きレベルからスタートし、才能もセンスも無いのに全く努力せず、たった1年半で有償依頼を頂くまでに成長した、著者の実体験を綴った提案型エッセイです。 ★各エピソードは独立しています。 気になる項目からお読み頂いても大丈夫です。 ★1エピソードは300~400文字です。 少しの空き時間でもサラッと読めます。 ※この作品は著者個人の実体験に基づくエッセイであり、真面目に頑張る方々を否定するものではありません。 ※仕事絵に関しましては全力でお描きしております。

    読了目安時間:20分

    この作品を読む

  • 間違いダラケのサイコパス描写 ~あなたのサイコパス描写、間違ってますよ!~

    サイコパス警察だ!

    13,000

    0


    2021年3月17日更新

    サイコパスをかこうとしているあなた、ちょっとまって! ソメヂメスさんが立ち上げた自主企画『悪の祭典』 不参加作品。 というか、参加なさる方のために。 2021.03.18 エッセイランキング日間1位 ありがとうございます。

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

  • 薫野みるく式小説の書き方

    完全版はKindleにて発売中です!

    100,900

    30


    2021年3月13日更新

    バーチャル作家の薫野みるくです。 私は十数年ほど二次創作の小説を書いていましたが、本を読んだことはほんとんどありません。 小説をいくら読んだところで、感覚が鈍ければ文章は稚拙なまま。 では、どうすればいいのか? 文法の「なぜ」と、「心理的アプローチ」を理解し、自分のものにしていくことです。 まあまあ、あとは本文で。 発売中の電子書籍「薫野みるく式小説の書き方」(Kindle)からの一部抜粋です。 表紙&キャラクターデザイン:ひとみゃん様

    読了目安時間:1時間16分

    この作品を読む

  • 現役シナリオライターの教える シナリオの『いろは』!!

    シナリオを知りたい方は、ぜひご一読を!

    17,517

    10


    2021年2月6日更新

    現役シナリオライターの、文ノ字律丸です! 今回は『シナリオのいろは』ということですが……。 小説に興味がある方は、ゲームシナリオライターにも興味があるのでは? というコンセプトに基づいて、色々なことを書き連ねたいなと思っております。 自己紹介から初めて、ゲームシナリオライターとはという段階を経て、 シナリオライティングへ進めさせていただければと思います。 現状、どんな感じにしようか漠然としか決まっておりませんが、 小説書きの方にも有益な情報になればいいなと考えております。 どうぞ、よろしくお願いいたします!

    読了目安時間:11分

    この作品を読む

  • 言葉遊びは駄目なこと? ~拡大解釈=やってはいけない?~

    言葉遊びや拡大解釈への個人的見解です

    100

    0


    2021年2月4日更新

    昨今、各所の小説投稿サイトで度々目にするだろう『言葉遊び』や『拡大解釈』。主に主人公の能力やスキルといった物に用いられ、万能な力に近づけたり物によってはチート級にまで引き上げる要素であり、それ故に批評されがちなこれらの行為。 それは本当に悪い行いなのでしょうか? そしてそもそも何故指摘されるのか? このエッセイではそれらについての個人的な見解などを語っていきます。

    読了目安時間:18分

    この作品を読む

  • 頭を穿ち、注ぐ

    何でもない文字書きの戯れ言

    1,000

    0


    2021年1月28日更新

    エッセイやその類を書くというのは、頭蓋に穴を空け溜まりに溜まった澱を注ぐことなのかもしれない。 頭の中がパンクしないように、日々思ったことを書き連ねていけたらと思います。 それ以上に、連載が止まっている中での生存報告という名の言い訳という意味合いが強いです。

    読了目安時間:8分

    この作品を読む

  • 【創作論】「海は広い」はいい文だと思う。

    「海は広い」を言い換えるとしたら……。

    0

    0


    2021年1月25日更新

    こんな私だが、たまには創作論のようなものを書かせてもらってもいいだろうか? 今日、ある少女から、「海は広い」を、あなたなら、どう言い換えるか? という問いを持ちかけられた。

    読了目安時間:1分

    この作品を読む

  • 逆・創作論

    怒らないでね……

    14,800

    0


    2021年1月20日更新

    この創作論は本気で受賞や書籍化など、文筆の世界で成功したい人に向けたものです。 学び、研鑽し、文学界で活躍したいというストイックな人を対象としています。 ですので”執筆活動は趣味のひとつ”。サイトに投稿し、読んで読まれて、楽しく……それで充分満足――という人には適していませんのでご注意ください。

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

  • 創作論

    多くは語りません。

    900

    20


    2021年1月3日更新

    特になし。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

  • 創作に役立たない、「映画の感想」

    映画紹介企画

    233,600

    185


    2020年11月30日更新

    創作の役に立つ映画を紹介。 ただし、エッセイは曲解が多いので、役に立たない。 カクヨムでも同様の連載あり。 当時のまま掲載するつもりなので、文章に乱れはあるかも。 2020.7.31 日間1位をいただきました。 ありがとうございます。 2020.10.11 8000PV到達。ありがとうございます。 2020.11.30 三〇〇話を以て移転しました。続きはこちらへ。 https://novelup.plus/story/746227665

    読了目安時間:6時間31分

    この作品を読む

  • crazy’s7主催:Twitterレビューイベント

    他にはない特殊レビューイベント。

    3,000

    100


    2020年11月22日更新

    Twitterで今月から毎月遂行イベント 毎月お題で約40作にレビューを書き、そこからお題では内容を考察できなかった作品には、実際に拝読してレビュー(レビュー欄に)を書くというもの。特集はお題に沿って考えています。 今月のお題は『タイトル、あらすじ、書き出し一行』のみでレビュー。 特集は、時間の効果秀逸作品とタイトルだけでは分らなかったテーマの深い作品。 レビュー師の行う変わったレビューイベント。 面白いという声をいただきました。

    読了目安時間:32分

    この作品を読む

  • ミステリー愛好会劇場『いつだって小説』~叙述トリックを語る~

    読書好き少年たちの語り合い

    17,100

    300


    2020年11月8日更新

    *ミステリーはじめ様々なジャンルで親しまれている〝叙述トリック〟について語っていきます。読書好きの少年たちによる それぞれの考えや想いとして、お楽しみいただけましたら幸いです。 *登場人物は「ミステリー愛好会著『いつだって現実』」及び「ちぐはぐタイトルの謎~ルノワールのグランドジャットの日曜日~」の中学二年生男子、三人組です。 時期的には、「いつだって現実」の6話と7話の間、且つ「ちぐはぐタイトルの謎」の最終話より後を想定しています。 *前作、前々作を未読のかたにもお楽しみいただけます。 *表紙は、山吹あやめさんよりいただきました。

    読了目安時間:23分

    この作品を読む