医者

検索結果:8件

  • 無類の『悪』が織り成すダークファンタジー

    ♡298,900

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・234話 NZK

    2020年5月31日更新

    齢十二にして、向田静流は異世界『箱庭』に落ちた。 神と呼ぶべき存在が程近い、ゆえに眷属たる人間の肉体性能が地球よりも遥かに高いその地で、記憶すら失くし彷徨っていた彼の窮地を救ったのは、幻想めいた美貌を持つ一人の女性。 彼女に拾われ、薫陶を受け続けた少年は。やがて優れた医者となり、希少な治癒魔法使いとなり――血肉喰らう殺し屋となった。 凶暴極まる魔人、怨嗟に喘ぐ王女、裏切られた聖女、高潔なる騎士、幼き殺人鬼、多重人格の狂人、国すら滅ぼしうる魔獣に至るまで。悉くを手玉に取り、今宵も彼は乞われるまま誰かを救い、或いは命じられるまま誰かを殺す。

  • 2020年5月30日更新

    親に反抗して美大を目指していた益子優太郎は親が入院している病院に行ったところ、そこで働く看護師に一目ぼれ。 再会するには産婦人科医になるしかないと思い、彼女のいる病院に就職するが入社式当日にハラスメントにあい、配属された場所は循環器内科。 数年後にようやく産婦人科に配属されるが、新規規則の導入による大きな人事変更、新病棟の建設、電子カルテの導入による過去データの消失があり高校生の時に覚えていたあの病棟はすでに無く・・・。 配属早々に迷子の幼女を抱きかかえ分娩室に滑り込んだ結果あだ名がラッコにされてしまった益子医師による心の叫びと長期間こじらせた片想い、おまけ程度の病気・治療についての解説を記載していく。 短編集にしていく予定なので、気になったタイトルから読んでいってください。 「心と身体フェア」を見て参加せねば…と思い書き始めました。暑い日のソーメン啜るぐらいの気持ちでさらさらと読んでください。 ※適宜削除・修正したり、話の順番を入れ替えたりすることがございます。

  • 一ページ読みきり、医療現場あるある

    ♡163,750

    〇3,350

    現代/青春ドラマ・連載中・104話 竹比古

    2020年5月24日更新

    クリニックに訪れる患者と、受け付けの華たる栗栖理子女史とのやり取りを、俺――東城慎也の視点から見た物語である。 一話読みきりスタイルでお届けしますので、お気軽にお立ち寄りください。 ※この物語はフィクションであり、登場する人物、団体等の名称は、全て架空のものです。 ※2012年12月02日から2016年07月19日まで小説家になろうに掲載していた作品の再掲になるため、現在の事情とは異なります。 ※現在は当サイトでのみ掲載中。 ※89話より、新規創作話です。

  • 貴方の物語もここに。

    ♡5,200

    〇0

    現代/青春ドラマ・連載中・7話 昴流

    2020年5月15日更新

    様々に絡み合う人生。その人生の一瞬一瞬を書き綴った物語。 何も無い当たり前な光景、悲しみにくれる場面、歓喜に震える場面、人生に苦しむ場面。 人の人生は様々、だけど何処かで交ざりあっている。人の数だけ物語がある、貴方の物語もここにあるかも。 ※note カクヨム 小説家になろう エブリスタにも掲載

  • 2020年4月4日更新

    海賊が跋扈し、新たな土地を求め人々が海に向かう大航海時代。そんなある船の上で一人の男が処刑されようとしていた。男の名はエンリケ。年齢も30を超えた凄腕船医であった。エンリケには未練がなかった。当然の定めと受け入れ海へと投げ出される。彼の人生はここで終わる.....はずだった。 「ぬぁーはっハッー! お前は今日からいるかさん号の一員だ!」 目が覚めるそこは船の上。更には特殊なことにこの船には女性船員しかいない美少女美女海賊団だった。そして何の因果か彼は船員の一員となる。傷を治すために薬を塗ったり、触診するたびにセクハラと疑われつつも、日々を過ごす。時折嵐に見舞われ、戦闘に巻き込まれ、一部の船員と対立しながらも自らをこの船に乗せてくれたコロン・パイオニアへの恩義として働き続ける。だが、女しかいない空間は流石に辛いです。 これは死にそびれたおっさん船医が、美少女美女達と絆を深めていく物語である。見えない航海の果たしてその先にあるものとはーー ※主人公はおっさん。戦闘面に関しては中ほどで基本的に美少女達の方が強いです。なので最強ではありません。 ※作者は船について知識が曖昧ですので間違いがあれば指摘があると幸いです。 ※小説家になろうにも投稿してます。

  • 何をおいてもモンスターを優先する転生者

    ♡500

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・10話 百絵つかみ

    2020年3月8日更新

    日本人だったという前世の記憶がある主人公――アスクは、赤ん坊の頃に親に捨てられた。 そこで拾って育ててくれたのがモンスターである怪鳥――キンカだった。 キンカは無類の愛情を注ぎ、アスクを育ててくれたのである。アスクの周りにも、たくさんのモンスターが集まり支えてくれた。 しかしある日、キンカが病で死んでしまうことに。 彼女を助けられなかった自分の無力を嘆いたアスクは、モンスター専門の医者になることを決意した。 そうして大人になったアスクは、人気のない辺鄙な場所に診療所を建て、たまに舞い込んでくる治療に心血を注いでいる。 ただ何よりもモンスターを優先してしまうことで、人間としばしば衝突することもあり、たった一人の従業員である獣人のニュウに、いつもこっぴどく叱られてしまう。 それでもアスクは、自分のスタンスを決して崩すことなく、ただただモンスターが平和に暮らせるように努めていくのであった。

  • 新作、多分初めての純ファンタジー

    ♡0

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・5話 文月イツキ

    2019年10月2日更新

    死の香り漂うダンジョン、そこにはその日を生きるために危険を顧みず魔物を狩る探索者たち。 そんな彼らを援助するのは、ダンジョンの中に構えられた救命救急病院。 そこにはたった一人で百を超える探索者の命を預かる医者、シルヴィ。 何故、シルヴィはたった一人、探索者たちのために病院で戦うのか。 その過去に助手のブルーは知らず知らずのうちに踏み入っていくのだった。

  • 挿絵有【リアル医療×異世界ファンタジー】

    ♡6,250

    〇5

    異世界ファンタジー・連載中・36話 すずろ

    2019年8月31日更新

    ヒールは万能? そんなわけないでしょう。 医師国家試験に合格したばかりの僕は、ひょんなことからドSな美少女によって異世界に召喚されてしまう。異世界の医療発展不足や不衛生な状況を目の当たりにし、魔法と医学を組み合わせた『魔導医療』という分野を開拓していこうと決める。 割と真剣に異世界の弱点を考察しながら突き進んでいく、ちょっと大人の異世界トリップ。王道戦記モノと医療モノ、半々ぐらいの割合でやっていけたらいいなと思ってます。なろうにも投稿しています。 ※注1:各話の表紙(挿絵)について 黎(クロイ)様の利用可イラストに、作者が文字入れさせて頂き掲載しています。 黎(クロイ)様HP:https://piapro.jp/liarplayer イラストを挿入している話には題名に『※挿絵有』と記載しております。 ※注2:プロローグとエピローグだけ三人称視点、あとは主人公の一人称視点となっております。 ※注3:作中に登場する疾患について、一応専門家の知り合いに片手間でチェックしてもらっていますが、考察や解釈がエビデンスや医学史と正確に合致していない部分があります。あくまで実在の疾患・治療等とは異なる架空のものとしてお読みくださいませ。