友情

検索結果:510件

  • コズミックトラベラー

    子連れ宇宙産ロボットを守る少年少女の冒険

    179,200

    1,060


    2023年2月5日更新

    流星群の降る夜。裏山へ落下する謎の光を目撃した宮沢 美月は、体は男性、頭部がブラウン管テレビのロボットと出会う。 ココロという赤ちゃんを連れた、宇宙から来たロボット〈ハル〉がある日、謎のロボットに襲われているのを発見する。 ハルが作ったという道具の力により変身をした美月は、戦ってどうにか刺客を退ける。 「私達は、追われている身なんだ」 「どうか、私達を守ってはくれないか」 ハルが打ち明けた通り、敵組織の刺客達は次々と襲いかかる。 しかし一方で、少しずつ仲間も集まっていく。 壊れた宇宙船が直るまでの間、そんな仲間達と共に日常や冒険、ときに戦いの日々を過ごす、ヒューマンドラマ×ジュブナイル小説。 「人は、皆旅人だ」 ――地球人も、宇宙人も。人間も、ロボットも 。―― 【cosmic】宇宙の、宇宙的規模の、宇宙を思わせるように神秘的な 【traveler】旅人、旅行者 ※Part1とPart5以外は、基本的に1章(1Chapter)完結です。 ※科学の専門知識などは一切必要ありません。 ※戦闘シーンがありますが、グロテスクなどの過激描写はありません。 ※この物語は、実在する人物、団体、名称等とは一切関係がありません。 ※特定の団体や個人の思想及び主張を、批判または推奨するものではありません。 ※カクヨム、小説家になろうにも同作品を掲載しています。 ※表紙画像は、表紙メーカー様で作ったものを使用しています。

    読了目安時間:88時間4分

    この作品を読む

  • Blue generation

    まだ青き者たちへ

    400

    0


    2023年2月5日更新

    ごく普通の現代 何も変わらない平穏な日常を過ごす人々で溢れている世界…出会ったのだが… 2020年代…その常識が覆った。 G(グラン)M(メンシュ) 突如として出現し、人々を襲い始めたそれは 正に人類種の天敵と呼ぶに相応しい存在であった。 対抗すべく世界政府は新たに、各国の同意を得て 地球防衛連盟を設立。 新たに現れた共通の敵を滅ぼすために 連盟は二つの大きな計画を立て始めた。 一つは新たなる脅威に対抗できる存在の誕生… そしてもう一つは人類を守るための機動兵器の開発であった。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:20分

    この作品を読む

  • CRANE ~世界⇔世界⇔世界 煌と刃の循環録~

    こんな概念がこの世に存在していたら……?

    338,170

    218


    2023年2月5日更新

    ごく普通生活を送る高校生……のはずだった。ある日突然目の前で消えた友人、突然現れたなにか、突然目覚めた不思議な力。仲間と共に数多の世界を駆け巡り、煌魔と呼ばれる敵と戦いながら真実を求めて成長していく物語。バトルアクションはもちろん、世界を超えた友情、人としての成長、仲間たちとの笑いや涙など、感動に満ちた未だかつてない冒険が始まる。 バトル物ならではのテンポ感や想像を掻き立てる特殊能力など心くすぐるポイントも満載! 登場人物には都道府県の市町村名を採用しています。いつかあなたが住んでいる場所のキャラが登場するかも? ※語録と登場人物にはネタバレを含みます。分からなくなった時にご利用ください。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:28時間30分

    この作品を読む

  • 外れスキルの屑と言われ追放された最底辺の俺が大逆襲のリスタート! 最強賢者への道を歩み出す!「頼む、戻ってくれ」と言われても、もう遅い!

    大逆襲の人生リスタートが始まる!

    1,139,450

    40


    2023年2月5日更新

    負けないぞ俺!無理やりでも笑って前を向かなきゃ!絶対に大逆襲してやる! ソヴァール王国名門魔法使い一家の末っ子に生まれた少年リオネル・ディドロは、 こざっぱりした茶色の短髪、綺麗なとび色の瞳を持つが、顔立ちは平凡な18歳。 しかし、魔法学校を最低の成績で卒業。同級生から超劣等生のレッテルを張られた上、とんでもないくそスキルを授かり、家の名誉を重んじる父と兄から激しく罵倒された上、修行という名目で追放されてしまう。 非情な父から名前も変えて、1か月以内に王都を出ろと命令されたリオネルは、仕方なく冒険者となり、もてるチープな魔法と思い切り馬鹿にされたスキルを使い、精一杯生きて行く。 しかし、遂に報われる時が…… 必死に頑張る超底辺のリオネルに信じられない奇跡が起こり、手も差し伸べられたのだ。 さあ、巻き返しだ。 罵倒され、蔑まれたリオネルが覚醒し、大逆襲の人生リスタートが今始まる!

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:41時間48分

    この作品を読む

  • アオハル・レボリューション(最終推敲中。第五章 『未来予想図』まで整いました)*話数増、漢数字仕様に変更中

    脆くて儚い青春と、色褪せない日常の日々

    442,400

    5,250


    2023年2月4日更新

    【あらすじ】 都会と調和する自然豊かな町。閑静な住宅街を横目に、なだらかな坂道をゆく。私立、海聖高等学校はその高台に建つ。生徒主体の校風に自由な学び、音楽活動に力を注ぐ。一風変わった高校の軽音部が舞台となる。 先祖代々、華道の羽月流を受け継いできた由緒ある家柄の羽月家。次女として生を受けた羽月瀬菜は中学三年生。いわゆるお嬢様。勉学にお稽古と、日々の忙しさから現実逃避するべくツイートをしていた。アカウント名は言わずと知れた〈姫〉である。 中学を卒業した春、幼なじみの水鳥川ねおと共に、ずっと憧れ続けていた海聖へ入学した。 瀬菜の転機は入学早々に訪れた。担任より転校生、新田詩音が紹介される。奇しくも入学前に出会った彼であり、その出会いは瀬菜にとって散々なものだった。 軽音部に入部する、彼ら一人一人の日常は必ずしも順風満帆ではなかった。夢を追いかけるも気持ちが焦り次第に空回りしていく。彼らの想い描く願いは果たして届くのか──。 動員人数最多の十七名。誰にでも起こりうる日常を過ごしながらも、脆くて儚い青春を瑞々しく、時に赤裸々に描く青春小説。 【登場人物】年齢は設定時 (女子) 羽月瀬菜(はづき せな)一年十五歳 水鳥川ねお(みどりかわ ねお)一年十五歳 天王寺音(てんのうじ おと)一年十五歳 綿瀬歌音(わたせ かのん)一年十五歳 羽月結菜(はづき ゆな)三年十七歳(瀬菜の姉) 天王寺凛(てんのうじ りん)中学二年(ねおの妹) 藍野椿(あいの つばき)二年十六歳 (男子) 新田詩音(あらた しおん)一年十五歳 高大澪央(こうだい れお)一年十六歳 乙藤律(おとふじ りつ)一年十五歳 七海奏汰(ななみ かなた)一年十五歳 天羽永遠(あまは とわ)三年十七歳 川澄遥(かわすみ はるか)二年十六歳(永遠の親友) 一色陽向(いっしき ひなた)三年十七歳(軽音部部長/エレキ) 鳴宮響(なるみや きょう)三年十七歳(軽音部副部長/ドラム) 朝日奈結月(あさひな ゆづき)三年十七歳(軽音部/ボーカル、作詞作曲) 南部楽(なんぶ がく)教科担当/現代文、教師二十六歳

    読了目安時間:10時間53分

    この作品を読む

  • ドラゴン・タトゥーの少年 桜の朽木に虫の這うこと(三)

    帰ってこないんだ……

    9,800

    0


    2023年2月4日更新

    【桜の朽木に虫の這うこと シリーズ第三作】 季節は移り変わり春となった。 万城目日和(まきめ ひより)を仲間に加えたウツロは、秘密結社・龍影会(りゅうえいかい)の接近に悶々としながらも、充実した日常を送っている。 そんな中、隠れ里参りに訪れた彼の前に、黒帝大学(こくていだいがく)の学生を名乗る少年・姫神壱騎(ひめがみ いっき)が姿を現す。 父の仇である殺し屋・森花炉之介(もり かろのすけ)の行方を探しており、かつて徒党を組んでいた似嵐鏡月(にがらし きょうげつ)の息子であるウツロに近づいたのだ。 姫神壱騎からの申し出もあり、ウツロは森の居所を一緒に調べることになる。 その背後でくだんの組織や、最古のアルトラ使いである魔女・ディオティマも動き出す。 <作者から> ※本編の前に第一作と第二作「アオハル・イン・チェインズ」のあらすじ、および登場人物紹介を掲載しています。 ※ほかのサイトにも投稿しています。 ※本作はフィクションであり、実在の人物・団体等とは一切関係がありません。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:2時間23分

    この作品を読む

  • 自由詩のノート

    自由詩を書き続けます。

    14,000

    200


    2023年2月4日更新

    自由詩を書き続けます。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:1時間4分

    この作品を読む

  • セイレーンの涙

    その声は、恐ろしくあり美しい──。

    5,100

    110


    2023年2月4日更新

    桜が丘小学校にはこんな噂がある。 雨の日の金曜日。午後四時四十四分──。 誰もいないプールから女の子のすすり泣く声が聞こえてくる。 通称『セイレーンの涙』──。 小学四年生の野沢幸次(のざわ・こうじ)は、クラスメイトの光雄(みつお)がプールの側で意識不明の状態になって見つかったのをキッカケに、セイレーンの涙の噂に怯え始めた。 そんななか、兄の一輝(かずき)が噂が本当か確認してみようと言い出す。 だが、もしもセイレーンがいたら呪い殺されるのではないか? 現に、光雄が入院して一週間。彼は未だに意識不明だという。 ますます怯えだす幸次。 するとクラスメイトの長谷川(はせがわ)みゆきまでセイレーンの涙の話を始め……。 果たして、セイレーンの涙とはいったい? 幸次と一輝の兄弟の絆。そして、みゆきとのパートナー愛?! ちょっぴりホラー風の友情物語をお届けします!! 【全6回】 Written by 七福 藍名 ※ この作品はフィクションです。実在の人物・団体・地域とは一切関係ありません。 本作は法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:35分

    この作品を読む

  • 梨沙の日常

    元気な女性を描きたかっただけです。

    4,100

    0


    2023年2月4日更新

    お気楽流され女、毎日を頑張る! 勤めていた会社を解雇され、再就職できぬままアルバイトで生活をつないでいた梨沙。 そんな彼女に都合よく転がってきた安易な縁で再就職。でもそれは良縁だったかも。 変だけどあたたかい人達に囲まれて新しい仕事で成長していく彼女。 そしていろんな出来事や人の想いにぶつかるけれど、明るさと楽観主義、そして気遣いで向き合っていく。 そんな彼女の日常物語。

    読了目安時間:6時間46分

    この作品を読む

  • 天狗少女は将棋好き

    初めまして。突然だけど将棋しない?

    50,873

    1


    2023年2月4日更新

    幼い頃から母と二人だけで生活してきた主人公、立花蒼空(たちばなそら)。持病があるにもかかわらず日々頑張る母のことが、蒼空はとても大好きだった。しかし、蒼空の高校入学が決定したその日、母は病気が原因で亡くなってしまう。 高校入学後も母を失った悲しみに支配され続ける蒼空。そんな彼の前に現れたのは、一人の少女。黒髪短髪。少々たれ目。透き通るような白い肌。男物のパーカーとジーパンに身を包んだ彼女は、蒼空に向かってこう告げた。 「初めまして。突然だけど将棋しない?」 彼女は、将棋が好きな母の友人。しかし、ただの人ではない。その正体は、なんと天狗。 「テンちゃん……」 「私のこと、知ってるんだ。君のお母さんから聞いたの?」 「本当に……テンちゃん……ですか?」 「そうだけど」 交わされる会話。そして始まる二人の将棋。その行きつく結末とは……。 「私の目の前には君がいて、私がどんな手を指しても君はそれに返事をくれる。絶対に相手を一人になんてしない。これって、本当に楽しいよね」

    読了目安時間:1時間42分

    この作品を読む

  • サクラ・クオリア

    異能バトルがスポーツ化した世界

    14,500

    0


    2023年2月4日更新

    少女にのみ後天的に発現する異能力『クオリア』。 この世界ではクオリア使いたちの対戦が一大エンターテイメントとして圧倒的な人気を博していた。 そんなクオリア使いを養成するエリート学園にスカウトされた少女、天澄サクラは入学式の日にクオリアをまともに使えないことから落ちこぼれ認定を受けてしまう。 このままでは退学を余儀なくされてしまうかもしれない……そんな不安を抱えたまま迎えた夜、サクラは異空間《ダンジョン》へと迷い込む。 ※火・金の週2投稿を予定しています。 この小説は小説家になろう、カクヨムにも投稿しています。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:7時間15分

    この作品を読む

  • 夜の青春にスパイスはいらない

    青春×料理 コメディ色強め

    5,700

    23


    2023年2月3日更新

    料理に人生を捧げた男子高校生、小鳥遊 夜接(たかなし よつぎ)。 料理以外には無関心で、ひねくれた性格の彼の人生は新学期開始とともにターニングポイントを迎える。 一癖も二癖もある様々な人間と出会い、見える世界は変わってゆく。 青春の味は、甘く、酸っぱく、ほろっと苦い。 スパイスなしではとても飲み込めない強烈な皿をご堪能下さい。 〈注意〉 第一章までの物語は、応募作品を切り分けて投稿しているため不自然に区切られていることがあります。ご了承ください。 不定期で更新していきます。 2023年1月28日 ジャンル日間1位達成

    読了目安時間:30分

    この作品を読む

  • ふたりぼっちの箱庭革命

    どんな地獄でも、革命が必要。

    400

    0


    2023年2月3日更新

    人生で最大の過ちを犯す寸前だった少年“蒼汰”は、ミステリアスな少女“ミカゲ”にその過ちを止められる。 ミカゲは自らの役職を《死神》と名乗り、自身の死神の業務を蒼汰に手伝わせると言い出す。 死神の少女と死にかけの少年が起こす革命の物語。 *この作品はエブリスタ、小説家になろうにも投稿しています。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:28分

    この作品を読む

  • デビル・フレンズ

    俺の友達は、悪魔!

    2,700

    0


    2023年2月2日更新

    魔物や亜人、天使や悪魔などが存在し、人間も魔法が使える現代世界で、人間の虹夜と友達の大悪魔ビルファの日常バトルファンタジー。 小説家になろう様 カクヨム様 MAGNET MACROLINK様 アルファポリス様 ノベルバ様 でも投稿しています。

    読了目安時間:46分

    この作品を読む

  • 佐々木君は恋愛が絡むとIQが著しく下がる

    誰かを好きになると頭が残念になる少年の話

    0

    0


    2023年1月31日更新

    クラス一の秀才でクール系イケメンとして知られる佐々木冬也は、 恋愛が絡むと頭がとっても残念になる「残念なイケメン」だった。 そんな彼にも好きな人が出来て・・・

    読了目安時間:29分

    この作品を読む

  • 志望理由;野垂れ死ぬよりはマシかなと思いました。

    底辺少年が仕事と居場所を見つける物語

    800

    0


    2023年1月30日更新

    知ってるか? 裏町のパン屋の上には、それはそれは腕のいい紋衣工房があるんだぜ? もちろん闇工房、だがな。 そこの闇刺繍師の主人は金さえ積めば、お上が目ん玉ひんむくようなごってごての戦闘紋衣を作ってくれるってわけよ。 あの辺りの極道どもはみんなお世話になってるぜ。もっとも、大概法外な値段をぼったくられてるがな。 それでもだぁれもカチコまねぇってのは、つまりそういうことさ。 お前? やめとけ。お前の財布じゃ支払えねぇよ。 ―――― 世間は魔力至上主義だというのにどちゃくそ魔力が低く、無能とさげすまれるタツミくん(17) 今日も順調に野垂れ死にそうである。 そんなタツミくんはたまたま目についた求人をたよりに謎の工房を訪れる。 なんでも低魔力の人間を募集しているとかなんとか。 しかしそんな怪しい工房がまっとうなはずもなく、出てくるのはどいつもこいつも若干ずれたやつばかり。 はたしてタツミくんに明日(むしろ給料)はあるのか!? *あらすじではなく予告です。実際の内容は変更される場合がございます。 【この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません。違法な闇工房の操業は犯罪行為です。絶対に真似しないでください。紋衣工房は正しく法令に則り許可を得て営業しましょう】 全30話ぐらいです。おおむね。 毎日お昼頃更新 あらすじ(結末含む) タツミがネガティブにがんばってなんとかなる。 登場人物紹介 しないよ。読めば分かるよ。てか読む前に紹介されても困るだろうが。 その他特記事項 1,小説家になろうにおいて連載した小説の改訂版です。 あとカクヨムにも掲載しています。微妙に修正しています。 おまけ小話についてはノベルアップ+での掲載はしない予定です。 2,フォローとかレビューとかしてくれたら嬉しいかな。でもしてくれなくてもいいよ。好きなスタイルで好きに楽しんでいってね。 3,残酷描写、暴力描写、性描写は仮面ライダーとか少年ジャンプより少ないです。ノーレイティングです。ぶい

    読了目安時間:4時間51分

    この作品を読む

  • スマイルショコラ~君の笑顔が勇気をくれた

    青葉書店開店からの贈り物

    1,000

    0


    2023年1月30日更新

    ここは魚たちが暮らすショコラ湾 ここにミナミギンポのミライが住んでいる。 彼はその飛び切りの笑顔で行き交う魚たちにあいさつをする。 そして過去の出来事から今でも悲しみにくれているメバルのメルを気にかけていた。 毎日、毎日ミライはメルを励まします。 ある日、ショコラ湾のみんながよだれをたらすほどのご馳走が天から降ってきた。 これは!!? 多く旅をしてきたミライはすぐに気が付いた。 「これを食べちゃだめだーっ!」 **この先品は私の小説「青葉書店開店します。参『玉川上水魚協くみあい』」で主人公・青井万理望が少年・少女たちと共同で作り出した童話として登場いたします。

    読了目安時間:11分

    この作品を読む

  • 夢を喰らう鯨

    夢、見ていますか?

    1,000

    0


    2023年1月29日更新

    中村凡太、彼は二十四歳の男性です。 何の理想も持たず時が流れるままに背丈を伸ばし、いい大人と呼ばれる頃には生活はすっかり荒んでいました。 計画もせずに仕事を辞め、都会へと引っ越したは良いものの職はアルバイト。 一人暮らしで学んだ事と言えば万年床と小汚い部屋の作り方くらい、まさしく夢も希望もありません。 そんな彼を救ってくれたのは、自分自身の作り出した夢の世界でした。 望みもしない明日を迎える為にボロ切れのような布団に入り込むだけだった夜の時間を夢は時には恐ろしく、時には美しく、ただ生きているだけでは見る事の出来無い世界で楽しませてくれました。 幻は感動を、恐怖には生きている実感を与えられ、凡太は生きる意味を夢に見出したのです。 少年の姿となって旅をする夢は何もかもを忘れ無我夢中に駆けまわりました。 凶器を持ち、残虐な行為に手を染めてしまった時もあります。流石に罪悪感は拭えませんでしたが、現実では到底あり得ない体験に暫く手の震えが治りませんでした。 人見知りで端正な顔立ちと言う訳でも無い凡太が自分自身不可能だと諦めている女性とのデートに近い夢だって見た事があります。 妄想は膨らみ続け、夢の中では立派な家に住み、母や友人までもをその世界に住まわせた凡太。家の周囲はこれからも夢を見ると共に新しい大地が構成され、世界は膨張してゆく事でしょう。 ここまで来ると狂気を感じます。そうです、彼は全てを夢に捧げ過ぎたのです。 現実に全く関心が持てず、日記に夢を書き付け、眠る事ばかり考えている日々。夢日記は脳に悪影響があると聞いた事がありますが、事実凡太は夢を見ない夜の方が少なくなりました。 それでも尚夢に没頭する凡太。心の奥底ではそんな自分に危機感を感じているのか、何処からか現れた刺客や怪物に狙われる夢が頻発し始めます。 抵抗する凡太、彼を止めるべく現れる怪物達。一体どうなってしまうのでしょうか。 これは一個人の頭の中だけで繰り広げられた、一人の青年の虚しく、滑稽であり、それでも彼が精一杯人生を彩る為に逃げ込んだ仮初めの世界のお話です。 ※自分でもジャンルがよく分からないので、とりあえず現代ファンタジーにしました笑 ※他のサイト様にも同時掲載しています。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:3時間33分

    この作品を読む

  • ◢◤ TH eFLATLAND ◢◤

    現代ニッポン悪者的日常とゆるふわ戦争譚

    66,200

    370


    2023年1月27日更新

    現代ニッポンの大都市(物語上の架空)八華(ハッカ)都市がある八華島を舞台とした偽神と悪者達の物語。 この島には秘密がある。 多数の異世界が連なる多元界から『FLATLAND』と呼ばれ それら異世界間同士を繋ぐ唯一の中継地であることを。 この人口700万人の島と大都市はいつも通り、狂騒に明け暮れる中、 密かに異世界の種が往来し管理され、支配されているこの地を中心にそのバランスが崩れ始める。 この街の「悪者」と呼ばれる住人である街賊(ガイゾク)と様々な世界や種の思惑と策略が絡み合い八華を飲み込む時、 繋がった世界たちは無謀なテンションで踊り出しフクリクションを起こしていく。 誰もが主役でありそれでいて主人公なき群像劇であり創世記であり異世界間の仁義なきタタカイ。 ここは、地獄という名のテーマパーク。 まだまだ未熟者なので、未熟者ゆえの勢いと趣味的なノリで書いてます。 登場人物多めのごった煮。ゆるいテンションで進んでもいきます。 ご都合主義でゴメンナサイ。 稚拙なものですがよろしくです。 言うでもなく、この物語はフィクションです。 実際の世界とは一切何の関わりもございません。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:7時間17分

    この作品を読む

  • ケン太とチュン太

    旅の始まりです!

    4,210

    35


    2023年1月26日更新

    ケン太が退屈そうにしていると、一羽の雀がやって来ました。

    読了目安時間:9分

    この作品を読む

  • 田中、お前死んでるだろう⑤

    連作短編小説、第5話

    15,600

    0


    2023年1月23日更新

    霊感があって良かった。初めて、そう心から思うことができた。 連作短編小説の最終回。冬マラソン5週目参加作品です。 ①話目はこちら→https://novelup.plus/story/701270877 ②話目はこちら→https://novelup.plus/story/344614173 ③話目はこちら→https://novelup.plus/story/973503971 ④話目はこちら→https://novelup.plus/story/973542071

    読了目安時間:10分

    この作品を読む

  • 桃色のドラゴンと最強神~ドラゴン・ノスタルジア ~∞クスコ∞

    桃色のドラゴンに変身できる少年の物語

    43,500

    15,601


    2023年1月21日更新

    2019年・夏。 七年ぶりに開催された、岩時神社の本祭り。 桃色のドラゴン【大地】は、婚約者【さくら】と仲間達に会うため、一年ぶりに人間世界へ姿を現した。 空の上で偶然出会った白龍【クスコ】が【大地】を気に入り、彼と行動を共にする。 【最強の神】と呼ばれる黒龍【ミナ】の使者たちが、岩時神社に姿を現した。【神の生贄】として選ばれた【さくら】とその【仲間達】を黒龍の使者たちは、あらゆる魔手を使って連れ去ろうとするが……。 【大地】は、婚約者【さくら】と仲間達を救えるのか? 【クスコ】はどのように、彼らとかかわりを持つのか? 桃色の龍と白龍が繰り広げる、愛と友情あふれる冒険ファンタジー。 イラストは斉藤ミヤビ様に描いていただきました! (C)Copyrights/20210127/tosamajifu/All Rights Reserved

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:16時間45分

    この作品を読む

  • 小槻先生の秘密

    ヒューマンドラマ

    1,229,810

    24,355


    2023年1月21日更新

    人見知りの中年作家・小槻健司は、年中自宅に引きこもって小説を書くだけの生活を送っている。彼にとって「作家」は職業というより、もはや生き方といえた。 ある日、「たまには......」というほどの気持ちで外に出てカフェに入った彼に、大学生の野上萌が声をかける。偶然にも彼女は作家・小槻健司の大ファンだった。健司は咄嗟に自分の正体を隠すが、自作の小説を読んでほしいという萌の強引な頼みを断れずにUSBメモリを受け取る。 萌との関わりを億劫に感じながら、「実は作家・小槻健司その人である」という秘密を守ろうとする度に意外な一面を発揮する健司......。 唯一の親友であり恩人でもある玉置恭介、その息子の幸一など、周りの人々を秘密保持のために巻き込みつつ、彼は人生のターニングポイントを迎える。 書くこと以外には趣味も楽しみもない、ある意味で人生の終局までを見通せてしまっているような男が、一つの出会いをきっかけにして過去と向き合い、新たな境地に挑んでいく。そして秘密に関わる人々もまた、各々の置かれた立場で人生を懸命に生きていく。 互いに影響し合いながらそれぞれの失敗、苦手、弱み、課題、壁に立ち向かい、答えを探していくヒューマンドラマ。 ※※ 2022年12月17日 三人称と一人称を織り交ぜて書いていた箇所について、三人称で登場人物の心理やセリフを代弁するという形に全面修正しました。字数を抑えるために十分に描写ができていなかった箇所についても加筆しました。

    読了目安時間:13時間31分

    この作品を読む

  • 神々のガラクタ船 ーWater alchemist and the Worldtree’s landsー

    遠い未来で紡がれる知的生物たちの絆の物語

    29,900

    450


    2023年1月18日更新

    「かつて、この宇宙には水が溢れていて、生命体のはじまりも水の中にこそ……」 数えきれないほどの星の集団が化石となり、空間の大半を岩石が埋め尽くした、遥か未来の宇宙。 銀河系の集合構造、フィラメントの1つである"世界樹"。それはいくつもの星系国家の集まりであり、絡まり合う無数の枝のような知識ネットワークを共有している大コミュニティ。 偉大な科学者たちが築いた、宇宙で最大の叡知の領域。 その"世界樹"の、とある田舎惑星で生きていたミーケは、思い出を失った少年。思い出から逃げてきた少女リーザと、今はふたりぼっち。短いけど長い時間を、一緒に生きてきた。 一方、小国家《アズテア》の姫であり地質学者のザラは、不世出の学者であった母が残した、この宇宙から失われたものに関する不吉な予言を研究していた。 その研究が、ミーケたちが旅立つきっかけ、そして直接的な全ての始まり。 伝説の大学者だったらしい変な占い師。古い時代のガラクタ船。失われた物質の研究記録。隔絶されたいくつもの領域。最初の知的生命体。空間を越える神々。水の錬金術師の記憶。 そして、≪虚無を歩くもの≫。 多くの出会い、多くの謎、そして恐ろしき敵。 それは全て、このユニバース(唯一の宇宙)の物語。 ・「小説家になろう」にも投稿してます

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:16時間18分

    この作品を読む

  • 水色とピンク(4)

    冬マラソン参加作品(四作目)

    7,600

    0


    2023年1月18日更新

    下記、冬マラソン参加作品の続きとなります。 ①『水色とピンク』 → https://novelup.plus/story/476859842 ②『水色とピンク(2)』 →https://novelup.plus/story/751572565 ③『水色とピンク(3)』 →https://novelup.plus/story/579884086 一年後の結婚式に向け、準備を進めていると、招待客のリストの中に見知った名前を見つける。 同姓同名か、それとも……。

    読了目安時間:8分

    この作品を読む

  • ミニ四駆女子活動記

    ミニ四駆やろうぜ

    1,000

    0


    2023年1月16日更新

    由美彦という名前がコンプレックスで東北を出て関西の女子高に入学した心音由真琴(ここねまこと)は普通の生活を望んでいたのだが、出会う女子は何故か 男の子が遊ぶミニ四駆を持っている。 そんな物全く興味のない真琴とミニ四駆女子達の学園ギャグコメディ

    読了目安時間:16分

    この作品を読む

  • 田中、お前死んでるだろう④

    連作短編小説、第4話

    6,600

    0


    2023年1月16日更新

    どこかへいなくなってしまった田中を探す神原。 ようやく見つけた先で、田中は今まで話したことがなかったという、自分のことを話し出す。 連作短編小説の第4作目。冬マラソン4週目参加作品です。 ①話目はこちら→https://novelup.plus/story/701270877 ②話目はこちら→https://novelup.plus/story/344614173 ③話目はこちら→https://novelup.plus/story/973503971

    読了目安時間:10分

    この作品を読む

  • 破れ鍋に綴じ蓋

    鍋パーティは突然に

    2,000

    0


    2023年1月15日更新

    いつだって突然に鍋パーティは始まる。

    読了目安時間:4分

    この作品を読む

  • 田中、お前死んでるだろう③

    連作短編小説、第3話

    6,500

    0


    2023年1月13日更新

    幽霊の自分に付き合ってくれているお礼がしたいという田中に招かれて、田中の家にやって来た神原。 こたつを挟んで様々な話をしたことで、少しだけ打ち解ける二人。 話の流れで土鍋を渡したいという田中と共に物置に向かうと、そこでまたもや、田中の様子がおかしくなる──。 連作短編小説の第3作目。冬マラソン3週目参加作品です。 ①話目はこちら→https://novelup.plus/story/701270877 ②話目はこちら→https://novelup.plus/story/344614173

    読了目安時間:10分

    この作品を読む

  • 水色とピンク(3)

    冬マラソン参加作品(三作目)

    7,100

    0


    2023年1月11日更新

    下記、冬マラソン参加作品の続きとなります。 ①『水色とピンク』 → https://novelup.plus/story/476859842 ②『水色とピンク(2)』 →https://novelup.plus/story/751572565 友人の結婚祝いを選びに来た主人公。 店員に勧められるまま、もうひとりの友人であるアヤと贈り物を決めようとするけれど……?

    読了目安時間:6分

    この作品を読む