友達

検索結果:41件

  • 不快な空間

    夏っぽい話書きました

    100

    0


    2021年8月3日更新

  • あいつとコーヒー

    少し大人になる話

    300

    0


    2021年8月3日更新

    短いですが楽しんでもらえると嬉しいです。

    読了目安時間:1分

    この作品を読む

  • 芸術と心

    なりたかったものに、なれなかった人へ

    0

    0


    2021年8月2日更新

    スポーツ選手になりたかった肇は、自身の才能の無さと、挑戦する事無く、大好きなことから逃げて、芸術や科学の世界にのめり込む様になっていた。そうしている内に大学へ進学し、大学2年の秋頃、某有名財閥の使いのものに、不死身の実験の手伝いを要請される。胡散臭いと思いながらもどうした訳か、言葉に真実があると感じた肇は、指定された実験所へ向う、そこで、出会った人は…。 衝撃のSFミステリーが此処にはじまる。 27回、電撃大賞に一次落ちした作品です。 その後、カクヨムに全編投稿しましたが、うだつが上がらず、ノベプラに、連載形式で、投稿していこうという事にしました。 よろしく、お願いします。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:22分

    この作品を読む

  • やがて果たされる地球での約束

    彼は優しすぎたから、駄目だったんだ

    100

    0


    2021年8月2日更新

    「だから君は、無能だったんだよ………」 一体だれが発したのだろうか、その言葉は虚空へと消え去った。 異世界に呼ばれた彼らクラスメイトが向かうは平和か、崩壊か………

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:4分

    この作品を読む

  • ミルカ姫さまの冒険👸〜ひとりぼっちの姫君〜

    本編では書ききれない日常一コマ👸

    1,500

    0


    2021年7月30日更新

    お友達が欲しいミルカ姫と心配ばかりしている、コルト大臣。 元気いっぱいな8歳のあたしと、振り回されるコルト大臣笑 旅日記🍀

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

  • 友と共に花火を見ながら

    花火を見てると、思考がはたらくよね。

    100

    0


    2021年7月22日更新

    記憶に残らなくても。せめて思い出にできたら。 忘れたくないんだ。この時間が存在したこと。 花火が打ち上げられ、思考の世界へ。

    読了目安時間:4分

    この作品を読む

  • 夏休みのゲーム部屋

    少年がゲームしてるだけの話です。

    300

    0


    2021年7月15日更新

    夏マラソン参加作品です。 ゲーム好きな少年の夏休みの様子。すぐ読めるようかなり短い話です。ゲーム好きの日常のまったりした様子を描いたつもりです。作中に登場するネツヤとアツヤのふたりは、連載し始めたばかりの他の作品にも出てるので、読んでもらえたら嬉しいです。

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

  • 秘密基地の思い出

    イベント参加用

    5,100

    0


    2021年7月9日更新

    ある夏の日、ふと昔のことを思い出す。 友達と作った秘密基地が今はどうなっているのか……。 気になった主人公は秘密基地があった場所へと向かう。

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

  • デビル・フレンズ

    俺の友達は、悪魔!

    1,200

    0


    2021年6月25日更新

    魔物や亜人、天使や悪魔などが存在し、人間も魔法が使える現代世界で、人間の虹夜と友達の大悪魔ビルファの日常バトルファンタジー。 小説家になろう様 カクヨム様 MAGNET MACROLINK様 アルファポリス様 ノベルバ様 でも投稿しています。

    読了目安時間:29分

    この作品を読む

  • 三度目の高校生

    自販機は使わない派です

    8,950

    0


    2021年6月19日更新

    問題行動を起こし続けた主人公は退学処分を二回くらってしまう。それでも高校生活を諦めず、三回目の入学をする。そこで面倒見のいい人と友達になり一緒に卒業を目指す話。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:38分

    この作品を読む

  • Still...幼馴染み!

    幼馴染みは深い

    500

    0


    2021年6月8日更新

    昔からの幼馴染み達は主人公のことが大好きで、でも、その気持ちはまだ伝えられていなくて... いろんな幼馴染み達が繰り広げる学園ラブコメ✖︎修羅場!?

    読了目安時間:46分

    この作品を読む

  • 友へのバラード

    早世した友への鎮魂歌です。

    1,000

    0


    2021年6月1日更新

    早世した友の鎮魂歌。とても短いです。

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

  • 「これからまでの今まで」

    辛くても前を向いていれば進める。

    600

    0


    2021年4月4日更新

    初めまして、LiZと申します。 このサイトでは初めての投稿です。 少し緊張しているのですが、書きたいお話があったので挑戦してみます…! ずっと書きたかったものなのですが 少し暗いものになってしまうかと思います。 内容にいじめの表現が含まれております 残酷描写あり作品のチェックをしておりますが 私自身そのような描写は苦手なので 直接的な表現は控えようと思っております。 少しでも苦手な方は閲覧をお控えください。 他のサイトでの執筆経験があるのですが まだまだ分からないことだらけなので なにかあれば指摘してくださると嬉しいです!

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:7分

    この作品を読む

  • 転寝と黎明の君

    変わるのは景色か、立場か、それとも私か。

    1,000

    0


    2021年3月6日更新

    ──卒業。 その資格の確認の為、私は大学へとやって来た。 友人達はホームページにて確認出来るからと来る気配はなく、結局一人で掲示板へと向かうのだったが……意外なことに、私はそこで見知った姿を目にすることになる。 これは新たな旅立ち前の、ほんのたった一時のお話です。 この作品はカクヨム、小説家になろうにも掲載しています。

    読了目安時間:8分

    この作品を読む

  • PIECE

    初小説です

    1,000

    0


    2021年3月6日更新

    現役中学生6人が学生生活をしながら 色巻き起こる事件を解決するために奮闘する物語

    読了目安時間:1分

    この作品を読む

  • 拝啓、夏を翔ける君へ

    初長編小説で、初めて書いた小説です。

    3,600

    0


    2021年3月4日更新

    大学2年のある夏、池江翔は先輩の清水涼平にボランティア部に誘われ断りきれずに仮入部という形で、夏休みが終わる頃にまた本入部をするかどうかを決めることに。 夏休みの始まる頃、池江は@と名乗る不思議な男に出会い、池江の人生は変わっていく。 この夏を僕らは未来を信じて翔けていく。 後に残るのは後悔か思い出か。 @とは一体何者なのか。 どうか、悲しい思い出で楽しかった思い出を塗りつぶさないで。

    読了目安時間:2時間3分

    この作品を読む

  • レイリー

    ペットの代わりにロボットが普及された

    100

    0


    2021年2月7日更新

    ペットを飼うことが禁止され代わりにロボットが普及した世界 仕事用ロボット、家事用ロボット、友達用ロボット 妹が欲しかったかなみは友達用ロボットを買ってもらい…

    読了目安時間:10分

    この作品を読む

  • 夏の終わりの一日

    だいぶ季節外れの投稿になりますが。

    5,300

    0


    2021年1月10日更新

    〈大切な友達はいますか?〉 この夏だけは、そのまま終わってしまう、と思っていた。実際、夏の終わりの一日が来るまでは、どこまでも、何もない夏休みが地続きの秋を誘っていた。

    読了目安時間:11分

    この作品を読む

  • ブレイキング・ルーズ

    この世界は残酷だ。

    1,000

    0


    2020年12月1日更新

    ──な、なに?何が起きてるの!? いつもと変わらない1日を迎えるはずだった。 暗い、とても暗い場所で。 「これ以上侵入を許すな!こいつら最近他の園も襲った──」 そんな声のあとに聞こえるのはうめき声。 影がよこぎる。 私は近くにいたまだ4歳ほどの逃げ遅れた男の子を守るように覆いかぶさり、小さくなった。 足音が近くで止まった。 息を殺し、じっとしていると上から声が降ってきた。 「驚かしてごめんね?」 優しく、温かい声に勢い良く顔を上げる。 「私は──。あなた達を助けに来た。」 そう言って手を私に向かって差し伸べた。 深く被ったフードから、赤毛が垂れる。 半分だけのぞく顔は、まだ幼い。 自分よりひと回りは年下だろうか? そんな少女が助けてくれるなんて…そう思った。 はずだった。 ──気がつけば、その少女の手を握っていた。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:6分

    この作品を読む

  • 青の子

    青色の宝石の中で生まれ落ちた私達

    1,200

    0


    2020年11月25日更新

    人間はどうして周りの多くと違う人や物を拒絶し、恐れ、蔑むのだろうか。 同じ時に同じ星で生まれた同じ形をした生き物なのに。

    読了目安時間:4分

    この作品を読む