双子

検索結果:93件

  • かぐやの国のアリス

    兎を追いかけて辿り着いたのは、月でした。

    55,200

    220


    2021年9月18日更新

    高校生の有理沙(ありさ)と有毅(ゆうき)は双子の姉弟。 けれど有毅の姿は――有理沙にしか見えない。 放課後、有理沙は学校のボールを持ち去ったウサギを追いかけ、ウサギの巣穴に落ちてしまった。 穴を通って辿り着いたのは―― 『 月の国 』 たくさんのウサギに歓迎され、もてなしを受けた有理沙だったが……気づけば自身の姿もウサギになっていた。 学校では、幼馴染で神社の跡取りの隼(はやと)が有理沙を探していた。 そこへ有毅が現れ、有理沙の危機を告げる。 「有理沙が連れ去られた」 有毅の案内で、隼もまた、月の国へと向かう。 月のウサギの秘密とは。 隼は有理沙を取り戻せるのか。 二人を導く、“ 有毅 ”の正体とは―― ウサギと共に、少年少女が月を駆ける青春ファンタジー。 ★毎日20:30に更新! ★魔法のiらんどでも掲載しています。

    読了目安時間:3時間10分

    この作品を読む

  • 夜の世界征服

    「オレ、本気で世界征服しちゃうから」

    0

    0


    2021年9月18日更新

    「オレ、本気で世界征服しちゃうから」 俺の魂の片割れ、双子の兄はそう宣言した。 暁は、双子の兄である宵太を愛していた。それは兄弟としては行き過ぎた、恋愛とも家族愛ともつかない依存だったが、一生隠し通すつもりだった。けれどある日ひょんなことからその気持ちを知った宵太は言った。 「じゃあ、まずは友達から」 お決まりの文句のように友達から始めようと言う宵太に戸惑いながら日々を過ごしていると、段々と日常がおかしくなっていき── 何かがずれていく平穏な日常。宵太の言う世界征服に隠された秘密とは? SFチックな双子の共依存。血のつながった執着の行きつく先は、果たして。

    読了目安時間:24分

    この作品を読む

  • のんびり森のおまわりさん🎶

    のんびり森は今日も平和です💖

    1,800

    0


    2021年9月14日更新

    ここはのんびり森。まあるいドーナツみたいな森の中心には池があって、2人の人魚のティアラさんとキララさんが住んでいます。 他にも、泣き虫だけど料理が上手なおばけのバケタくんや、せかせかウサギのせかせかさん…沢山のみんなと今日もおまわりさんは元気に頑張っています🎶 さあ、今日は何があるかな❓おまわりさんと一緒に、のんびり森を探検してみませんか?

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

  • スフィア

    SF(すこしふしぎ)な惑星スフィアのお話

    119,100

    760


    2021年9月8日更新

    惑星スフィアで暮らす人たちの連作短編集。 スフィアへの移住計画が始まって百年以上が経過した。 首都・スフィアシティでは人間が暮らしやすいように環境が整えられ、その生活はAIによって管理されている。 伊澄は家族と離れ、ビオトープで療養生活を送っていた。患者によって症状が違う未知の病気、その唯一の専門医がビオトープにいるからだ。 症状は改善されたけれど、家族との関わり方、とくに双子の兄に頼ってばかりではいけないと悩んでいた。 そんな中、森の中の廃墟でアリサと出会い、伊澄は惹かれていく。 わたしはきっとふつうの人間じゃない、と言うアリサと廃墟はある日突然消えてしまう。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:4時間1分

    この作品を読む

  • 孤児の双子最強を志す

    感想コメント等よろしくお願いします

    5,800

    0


    2021年9月6日更新

    18歳の誕生日にシスターから突如真実を告げられる。 それを聞き親を探すために唯一の手掛かりである、最強ギルドに入団する。 史上最強の団長、それぞれ災厄級の実力を持つ団員達。 出生の秘密に迫るほど、歯車は狂っていく......。 急転し、始まる激動の人生。それと共に明かされる真実。 歯車の狂いはもう誰にも止められない。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間34分

    この作品を読む

  • 風吹く星の🌟双子姫👸〜マリーナ姫とユリア姫の物語〜

    似ていない双子姫たちは今日も…❓

    600

    0


    2021年9月6日更新

    風吹く星には双子姫たちが今日も賑やかです。 風吹く星のマリーナ姫とユリア姫。おてんばなマリーナ姫はおっとりマイペースなユリア姫と仲良くなれません。 「姫さま。どうして仲良くなれないのですか?」 従者のサジェはため息です。そんなある日突然大変な事になって…❓

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

  • 月の視える場所〜まいん・初期短編集〜

    まいんさんの初期短編集作品詰め合わせ🍀

    2,900

    0


    2021年9月4日更新

    主に異世界ファンタジー多めかもです💖 雛乃まいんさんの初期短編集作品詰め合わせ💖 今とどう違うかな?読んで見てくださいです。

    読了目安時間:6分

    この作品を読む

  • 閉塞学級

    差し伸べた手は棘になる。泥沼青春群像劇

    597,150

    2,827


    2021年8月29日更新

    とある寂れた地方都市の平凡な公立中学・紅黄中学校。南校舎三階の一年C組は、目立った問題児のいない平均以上に平和なクラスだった。 仲の良い友達。成績優秀な同級生。 何不自由ない、美しく平穏な日々。 だが、些細な事件をきっかけに運命の歯車は狂い始める。曲がったことが大嫌いなクラス委員・小田巻智春は、C組で起こった盗難事件の解明に乗り出す。非日常に踏み込んだ彼女を待っていたのは、予想だにしない真っ赤な真実だった。 かりそめの笑顔の裏で密やかに崩れていく人間関係。エゴに塗れた執着。暴走する少年少女の一途な願いは、やがて現実に歪みをもたらす。 十三歳の『絆』と『願望』が交錯する、灰色の青春群像ジュブナイルサスペンス! ◆不定期更新中。まずは1章(006まで)をどうぞ! ◆軽度の暴力表現、虐待描写等を含みます。 ◆2021.08.29 序盤を読みやすいように分割しました。内容に変化はありません。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:19時間22分

    この作品を読む

  • 非対称な二人

    双子の美少女を巡るお話です。

    300

    0


    2021年8月22日更新

    ――僕を捕らえた非対称(ア・シンメトリー)。 高校二年生で美術部の僕はいつも同じ部の双子の姉妹に声を掛けていたが……。 *他サイトとの重複投稿です。

    読了目安時間:19分

    この作品を読む

  • 私と僕

    壊れる様は美しい?

    0

    0


    2021年8月14日更新

    2話完結。 通信制の高校に転入したところから始まる、少女のお話。 ジャンルが定まらなかったので、その他としました。 ※そんなに激しいものではありませんが、一応暴力描写有りとしました。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:23分

    この作品を読む

  • 『妹の裏切り』

    まさか妹にこんな仕打ちを受けるなんて

    0

    0


    2021年8月12日更新

    双子の姉妹優と絵梨、この日は優の結婚式のはずだった。 ところがいつまでたっても新郎の隼人が式場に現れない、 そこへ隼人が事故にあったと連絡が入り急ぎ病院へと駆け込んだ優、 一命は取り留めたものの意識が戻ることはなく、 ようやく意識が戻ったのもつかの間、 隼人は記憶をなくしていることが判明する。 他サイトでも公開しています

    読了目安時間:1時間28分

    この作品を読む

  • 宿題~夏だから、目指してみようか~

    監修はお母さんでも、発想は僕たち私たち

    2,800

    83


    2021年8月9日更新

    牧野家の双子、昂輝と光瑠は夏休みの宿題を、通常のペースより早く片づけていた。 それには、一つの……一つに絞った想いがあるからで……。 今作はとことんまで何気ない日常を意識しております。非日常的なシーンはありません。幻想的な描写は……拡大解釈すればあるような気がするので、ノーコメントで 夏休み明けにすっごいの持ってきたクラスメイトがいたら、だいたいこんな気持ちだったと察してください。お願いします。

    読了目安時間:4分

    この作品を読む

  • 初めて知る世界を選び、愛そう。

    未来から別次元へ、世界すら選んで愛す答え

    10,300

    120


    2021年8月2日更新

    星錬暦3858年。 現在の地球では、統一された国は『一つ』しか存在しない。 『星錬帝国』のみしかないのが現状でもある。 また全てから、勝ち残った唯一の帝国でもあった。 現在、それを全て纏めるのは『帝王』の『龍星』18歳。 また、『総帥』である『妖華』18歳。 二人は『二卵性の双子』であり『この世界』全ての権力者でもある。 龍星は随分前から、妖華をだった。 妹でもあるが、もう親愛と異なる事。 『愛してる事』にだった… けれど、もうお互い18歳にもなるにも関わらず… 妖華は『恋』すらしない。 更に妖華の場合、『能力』が強過ぎるのも大きく出た事もあった。 他の『異性への愛情』は全く興味すら出さないまま… 妖華が唯一、出すのは双子の龍星に対する『肉親への親愛のみ』だけ。 確かに『愛情』ではあるが『異性への愛』を知る気配すらない妖華。 そんな中で初めて妖華は出会った。 『別次元』に居た、自分より強い相手を… 初めて知った『感情』もだった。 判らない中で、別次元の世界に居た者にと、興味を初めて出す。 けれど龍星も気付いた。 そして一切、妖華を離す気もない。 でも龍星は、その相手が誰でも同じ『理由』すらある… それを妖華にと気付かせるべきでもない。 それだけは許せない。 けれど知らない妖華も初めてだった。 その相手が言う事で知る『感情』に戸惑いながらも… 何が正しいのが、何かも全てが判らず、知ろうとする。 妖華は殆どの感情が『欠落』している事でもあった。 それも気付いていない中で知り変わっていくが… 徐々にと妖華の『感情』が出始める事に、すぐに龍星も動き出した。 その妖華の出す答え… 『世界』すらも選ぶ選択を決める事になった。 それは時間や次元、世界すら変わる選択にと。 新たに、また様々な事を知っていく中でだった。 初めて知る愛も、世界も、全て知らないからこそ出す『感情』を。 妖華の『心』が知っていく事で変わる。 そんな妖華が選び出した答え。 『愛する者が居ても、笑えないなら、意味がない。』 『この世界すらも愛そう。』 未来型恋愛ファンタジーを。

    読了目安時間:9時間35分

    この作品を読む

  • 双子の姉妹(2話完結)

    140文字小説をもとにした短編です

    4,300

    0


    2021年7月22日更新

    「掌編小説」の名前で140文字のごく短いお話をTwitterに投稿しています(https://twitter.com/l3osQbTDUSKbInn)。 過去に投稿し、400字に翻案した作品を、別のサイトから転載します。 ※イラストはミカスケ(イトノコ)さん(https://twitter.com/misokooekaki)の作品です。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

  • 初恋の相手は双子のお兄様でした

    兄とは知らずに恋に落ちてしまう話

    200

    0


    2021年7月20日更新

    双子の兄に恋をしてしまう話。

    読了目安時間:5分

    この作品を読む

  • 魔法使いの弟子っ!〜エイリークと僕〜

    魔法使いの弟子としてリリス様にお仕えした

    28,050

    0


    2021年7月17日更新

    僕は、ティオ。親を亡くして、世界1の魔法使い、リリス様に弟子入りしたけど。 ひょんなことから、大変な事になっちゃって? エイリークという、僕にとって大切な心許せるパートナーも出来て。 毎日が本当に幸せ。 ティオの王子さま、コメディ。

    読了目安時間:1時間1分

    この作品を読む

  • 祖父の秘密の場所

    祖父の『秘密の場所』は、涼しくて冷たい。

    7,000

    120


    2021年7月14日更新

    双子の兄弟、祐樹と智樹が幼い頃に聞かされた祖父の『秘密の場所』。見たことのないその場所に憧れを抱き魅了された祐樹は――。

    読了目安時間:8分

    この作品を読む

  • 双子姉妹は口付けから

    双子の妹に告白された姉の恋模様を描く百合

    2,900

    0


    2021年7月11日更新

    『私、お姉ちゃんの事が好きなの』 高校一年生の三学期、双子の妹のミズハにそう告げられ口付けをされる姉のアズハ。 妹ととの人生初めてのキスをしたアズハはミズハの想いの強さに心惹かれ付き合ってしまう。 実の姉妹でありながら恋人になった二人が自分達の関係を隠しながら愛を深めていく禁断の青春ラブストーリー。

    読了目安時間:48分

    この作品を読む

  • 書き下ろし小説付きブログ・ブルージェイ

    書き下ろし付きのブログです(*^▽^*)

    1,900

    0


    2021年7月2日更新

    眠れない時とか電車の中でとか、ちまちま更新します(*^^*) まいんさんの、色々な作品の寄せ集めの書き下ろし集です(*^▽^*)

    読了目安時間:9分

    この作品を読む

  • 許された殺人者

    私達は首に縄を掛けて死刑執行を待っている

    8,900

    0


    2021年6月29日更新

    高校三年生の上倉青は死んだはずの双子の兄、上倉空の幻覚に悩まされていた。そんなとき、怪しい少女に誘われ、行った洋館である集団に会う。 その集団は自分達のことを『許された殺人者』と名乗り、青を誘う。目の見えない大学生くらいの少女、耳の聞こえない真面目風のサラリーマン、社会人かも大学生かも区別がつかない歩けない青年。そして、小学生くらいの小さな怪しい少女。 そんな怪しい怪しい団体に入った青はその人たちの活動に手を貸すことになる……。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:53分

    この作品を読む