台本形式

検索結果:4件

  • 全世界史最強国決定戦

    トーナメントで世界史最強国を決定

    33,622

    885


    2021年11月30日更新

    有史以来、世界のいたるところで、 幾つの国が光芒を放った。 そんな無数に存在する国の中で最強国はどこか? 日本か、中国か、ヨーロッパか、ユーラシアか? 知識と、サイコロに全てを任せたトーナメント戦。 もっともいい加減な世界最強国決定戦が、今、始まる。

    読了目安時間:2時間45分

    この作品を読む

  • 牙龍 仁華のこだわり文芸部

    どうも。新たな文芸部員のゲルニカです。

    0

    0


    2021年10月30日更新

    短編集、更新予定。優先度2位。 今回のテーマは「ドタバタギャグ」「ファンタジー現地民によるリアル」「転移転生及び日本や地球の要素禁止」「ゲーム風要素禁止」そして「元気炸裂」。禁止系守れっかな。だいぶ染み付いてて、頑張って矯正中だから、出てたらすまない。 頭のべぷらにして、短編いっぱい書くよ。なろうにもいるよ。スライムDの物語とかね。 牙龍仁華は台本形式でお送りしようかなぁ。 地の文をつけたり、不要部分をばっさり切ったり、一人称二人称などキャラの書き分けを鮮明化する、そんな加工を経て普通のノベルになってゆくのだ。そうすれば、思ったのと違う感じになってしまう事だってザラにある。 でもたまには、好き放題、元気いっぱい、書いたまま、遊び心のありのままの姿を届けたかったりする。だからこの枠では、台本形式だ。

    読了目安時間:13分

    この作品を読む

  • (^ω^)のようです

    最近見ねぇ顔だな

    10,300

    0


    2021年1月9日更新

    私は古い人間である。幼少の頃より紅白Flash合戦を眺め、倉庫や保管庫に籠りAA長編を読み、やる夫と共に学び、ブーンと共に青春を過ごしてきた。些か誇張はしているものの、彼らは私の人生に少なくない影響を及ぼしている。 AAは記号によって作り上げられた絵であり、2000年代は彼らの全盛であったと言えよう。無数の投稿者によって多種多様なジャンルのAA小説が投稿され、私はAAが織りなす世界に入り浸っていた。 しかし、悲しいかな、ブーン系引いてはAAというジャンルは10年経った今、もはや風前の灯だ。倉庫も保管庫もずいぶん昔に閉鎖され、スレは日本の地方部が如く過疎化し、かつてのような勢いはほぼ存在しない。私自身の情熱が薄れているだけかもしれないが。 いや、だからこそ、今ここでAAという文化を絶えさせてはいけない。AAと共に育ってきた私は、平成に生まれたネット文化を継承し、令和の世に繋げなくてはならない。という建前で投稿していこうと思う。 ただ、果たしてこのブーン系を小説と呼んでもよいのだろうかという疑念もある。あまりにも一般小説とは異なる文体、鍵括弧の左に鎮座する謎の顔文字、消失した地の文……完全に感覚が麻痺している私としては、一切の疑問を覚えることもないが、何も知らない読者の方がコレを読みでもしたら眉を顰めるのではないかと恐々キーボードを叩いているのが現状である。このようなものを「小説投稿サイト」に投稿していいのだろうか? いいや、小説という者は懐が深く、あらゆる作者の妄想を抱きしめてくれる聖母のような存在である。なれば、その聖母の聖母たる豊満な優しさに溢れた胸に飛び込み、「これは小説である!」と人目も憚らずに主張しようではないか。運営に消されなければコレは小説なのだ。と言う事でノベプラ運営さんは削除しないで欲しい。多分見てないけど、見られた時用に言っておく。予防が大事なのは2020年上半期で皆学んだはずだ。 あと、ジャンルにコメディとかギャグが無いので純文学にしてやろうかと思いましたが、小心者なのでその他にしました。子どもには見せられませんが。

    読了目安時間:4時間22分

    この作品を読む

  • (^ω^)外出自粛で魔王城の外には出られないようです

    (^ω^)「頭が悪うなるよ」

    6,700

    10


    2020年12月23日更新

    0 名前:以下、名無しにかわりまして日曜日夕がお送りします[sage]:2020/08/08(土) 21:00:00.00 ID:1399336 ■Q.何故この度、異世界転生を? (^ω^)「忘れ去られた時、人は死ぬって言うじゃん?」 (^ω^)「だから俺は死んだよ」 (^ω^)「…………」 (^ω^)「…………」 (^ω^)「…………」 ■Q.どうかしましたか? (^ω^)「いや、200文字未満だと投稿できないから」 ■Q.それ「小説家になろう」だけですよ (^ω^)「他のサイト名だすなや」 ※小説家になろうでも同時公開

    読了目安時間:7時間36分

    この作品を読む