同性愛

検索結果:25件

  • 舞い落ちる美青年を見たのは誰か?

    ♡6,100

    〇100

    文芸/純文学・連載中・123話・116,709字 静山 花輪

    2020年9月30日更新

    ※公開したまま編集・誤字訂正しています。 9/9※102ページまで編集しました(∩´∀`∩) たくさんの応援スタンプ、メッセージ、応援ポイントやノベラポイントありがとうございます。皆様の優しさや心配りにいつも感謝し、また原動力になっております。 大手芸能事務所『光屋芸能企画研究所(光屋企画)』の光屋花太郎社長の引退に伴い、最後の仕事として若手俳優軍団『光花苑』を結成させる大規模プロジェクトが始まる。 『光花苑』に選ばれた6人のそれぞれの劣等感と渇望が絡み合い、ついには自我を失った美青年は悲劇に遭う。 社会には見目麗しい美青年を装い、振り返れば悲劇の青年の呪いの中を生きていかねばならなかった彼らは、逃げていたことから立ち向かうことでしか救われないと気付く。 『舞い落ちる美青年を見たのは誰か?』

  • 自閉症スペクトラム+難病や病気持ち女の子

    ♡1,000

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・4話・4,077字 宵闇シロ

    2020年9月29日更新

    百合 綺麗なおねーさんが拾ったのは20歳の女の子(ネグレクトされて育った障害ASDや病気も複数持ち) 自閉症スペクトラム+難病や病気持ち女の子 この小説についてですが決してふざけて書いたりはしません。幼少期から自分も色んな障害や複数の病気で今も特効薬も治る見込みもないまま複雑な感情を抱え通院、時に入院しながら日々を生きてますし、闘病中の友達も多く、実際に話をきいたり、専門機関、病院、本なども読んでます。そして過去の記憶や記録を資料に書き綴ってるところもあります。ですがASD、障害や病気には個人差があるので小説内でのASD&複数病気持ちの女の子の気持ちや言動にこれは違うんじゃないか。など思うことがこれから先あるかもしれません。そして気分が悪くなった場合などはお手数おかけしますがコメントせずにブロックしていただけると助かります。自分の問題で申し訳ありませんが生まれつき心身が弱く些細なことでもマイナスに捉えがちで病気が悪化してしまうので。長文での返信失礼しました。

  • 薄荷飴は三度捨てられた。

    ♡32,000

    〇115

    恋愛/ラブコメ・完結済・26話・50,740字 御 一

    2020年9月18日更新

    薄荷の飴は、好きでなければ食べようとは思わない。好きでなければ探しもしないし、延々に、戻すことになる。 あの味は少し、癖があるから。 ある日手に入れたのは薄荷色をした人間だった。 元、人間。現、捨てていかれた、ペット。 捨てて行ったのは派手なスーツの、ぐねぐねと動く金髪の男。 昔喧嘩で蹴られてピンヒールが刺さってあばらを折った相棒。 店に通い始めた美人。 この男が「ハッカ」という名である以外は知らない。 それも本当の名前かは知らない。 ※▲がついている場所は性表現あり ※アブノーマルな愛し方をする人達が飛び出ます ※BL/ML/性表現有り/R15/ふわっとしたお話 ※こちら以外一カ所にも公開中

  • 「あなた、この世界は好き?」

    ♡100

    〇0

    恋愛/ラブコメ・完結済・1話・8,627字 間川 レイ

    2020年9月16日更新

    ワタシを買った彼女とワタシを売った私の、どうしようもなく下らない物語

  • 百合の短編集です。 詩とかも載せます。

    ♡5,600

    〇0

    文芸/純文学・連載中・8話・8,515字 阿賀沢 隼雄

    2020年9月13日更新

    基本百合短編を載せていく予定です。あと少し詩も。 基本はTwitterで載せきれない分量の短編を書きます。 カクヨムでも公開しています。 https://kakuyomu.jp/works/1177354054917713410/episodes/1177354054917713452

  • 見たことあるようで無い、純愛なストーリー

    ♡100

    〇0

    文芸/純文学・完結済・1話・1,689字 きよ

    2020年9月13日更新

    全てを一度に失ってしまった時、人は人にすがりたくなります。 それが異性なのか同性なのかは関係なく、そっと寄り添える人に。 言葉を変えるとこれは恋心とも言えます。 この話の主人公はそのことをまだ知りません。

  • 転生乙女と現地乙女の百合百合冒険譚

    ♡18,000

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・112話・336,424字 うー

    2020年9月12日更新

    人並みのゲーム好きである阿久津 有栖は新作RPGを買いに行った際に交通事故に遭ってしまう。 二度と目が覚めないと心の中で思いながら意識が失っていく有栖だった。しかし、彼女は目を覚ました。 まるで「始まりの町」のような雰囲気に困惑する有栖だったがとりあえずポケットに入れていたタバコを吸いながら落ち着くのであった。 そして一丁のマスケット銃との出会いが彼女の運命を大きく左右する事となる。

  • 他にも社会人百合書いてます。

    ♡300

    〇0

    恋愛/ラブコメ・完結済・1話・542字 しろくまロール
  • 「私、女同士でセックスしたいの」

    ♡1,000

    〇0

    現代/青春ドラマ・完結済・1話・5,849字 間川 レイ

    2020年9月9日更新

    カラダを売りたい私と、それを買った大学の同級生のお話

  • いつかの庭で出した汚い話をweb再録

    ♡100

    〇0

    文芸/純文学・完結済・9話・11,135字 田中人間

    2020年7月27日更新

    悪い大人とクラスで浮いている少年はお互いに逃げ場を求めていたのかもしれない。

    タグ:

    BL 同性愛 異常

  • 親子のボーイズラブモノです。

    ♡700

    〇0

    文芸/純文学・完結済・3話・10,586字 西村たとえ

    2020年7月13日更新

    叔父や叔母は後悔していないだろうか。僕のために稼ぐことを、ごはんを作ることを、休みには僕と密にかかわるということを。たまには思春期の僕に頭を抱えることもあるかもしれない。たいして思春期らしさを出してはいないつもりだけど、かえってそれに頭を抱えていることもあるかもしれない。僕にはわからないことがたくさんある。叔父と叔母にとっても、僕はわからない存在なのだろう。例えば、それ自体が、喜びだということはあるだろうか。一体、親とはどういうものだろうか。そういうものだろうか。僕がそんなことを考えるのは驕りだろうか。来年、僕は十六になる。あの家を出るかどうか、ということを、頻繁に考えるようになった。この機会を逃すと、次の機会は三年後までやってこない。勿論、誰一人として頼る親族は他にはいない。あの時、受け入れてくれたのは、叔父夫婦だけだったから。だから、いざとなれば一人で生きていくしかない。きっと、僕はここにいるというとことが、ひどく下手くそなのだと思う。無邪気に過ごすことも、何も知らない顔でいることも、ただ狡く生き続けることも、どれも僕にとっては難しい。――本文より 叔父を「大人の男性」と割り切ることもできず、「父親」として信頼することにも引け目を感じる。僕は彼をどのように好きなのだろう? わか っているんだ。一歩間違えれば、この関係性は崩壊してしまうだろう。両親の他界で叔父夫婦と暮らす「悠斗」は叔父との関係性に思い悩んでいた。叔父の席に座ることで想像する眼差し、同級生の早熟な言葉づかいやイントネーションのあざとさ、まるで生き物のように頻発する地震、それぞれに対して心は揺れ動き、悠斗の疑念は振幅を増していく。 書籍「片方だけおっぱい」「#裏アカ女子」をAmazonで発売中!

  • キミと駆け抜けたアオハルdays

    ♡135,565

    〇1,285

    現代/青春ドラマ・完結済・234話・189,558字 来亜子

    2020年7月6日更新

    出席番号1番同士、隣に並んだ 来蘭(らら)と奏太(そうた) 入学式のその瞬間に恋に落ちた奏太 来蘭が中学時代、いじめや病気を 乗り越えて来たことを知り 高校では中学で出来なかったこと 全部叶えてやる! と言う奏太に、惹かれていく来蘭 来蘭を「歌姫」に導こうとする優輝 来蘭の境遇に何かを感じ 手を差し伸べるLGBTの加奈 それぞれの想いが交錯する...

  • 架空の香水が多々登場

    ♡600

    〇0

    異世界ファンタジー・完結済・9話・4,628字 茶月メイト

    2020年6月8日更新

    香りを奏でる仕事、「そうこうし」。 この話の主人公である僕は、「奏香師」になる夢を持っている。 きっかけは突然やってきて・・・ 僕の半生の少しだけを描いたもの。 それがこの「奏香師」って言う記述。 ※主人公のふりをした作者の作品であり、これはファンタジーです。

  • 日常を切り抜いて書いていきます。

    ♡1,100

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・2話・988字 電極

    2020年5月28日更新

    百合短編です、オチなどありません。

    タグ:

    百合 日常 同性愛

  • 片想い男子×ガールズラブ×合唱部!

    ♡2,500

    〇0

    現代/青春ドラマ・連載中・26話・108,233字 市亀

    2020年5月17日更新

    どこか不器用な、しかし言葉に敏感な男子高校生、飯田希和。 彼は片想い相手である同級生、柊詩葉をきっかけに、それまで縁のなかった合唱部に取材活動を通して関わるように。 そこで目の当たりにした歌の魅力と、部員たちの温かな雰囲気に、やがて希和は仲間入りを決める。 様々なステージを共に駆け抜けながらも、友達距離のままであった彼らの前に現れた後輩女子、月野陽向。 詩葉に一目惚れしたという彼女、そして部員たちの人間関係の波乱の中で、希和と詩葉の関係は変わっていく。 GLを中心とした、個性も組み合わせも人それぞれな恋と友情模様を。 合唱、軽音、ゴスペル、ミュージカルと盛りだくさんの音楽に乗せて。 2010年代の等身大を詰め込んだ、青春音楽群像。 全てのノイズに、あらゆる色の貴方に贈ります。 ※カクヨム様にも掲載しています。

  • 美少年セクサロイドがショタコンにご奉仕☆

    ♡0

    〇0

    SF・完結済・2話・6,954字 武州の念者

    2020年5月5日更新

    生粋の少年愛者である呉明(くれ あきら)は、少年型セクサロイドが性的な奉仕を行う店のことを知る。彼はそこで、おかっぱ頭の美少年・蘭丸と一夜を共にするが…… ※この作品は同性同士の性行為の描写を含みます。 作品中に登場する漢詩の書き下し文は岩波文庫『中国名詩選 下』川合康三編訳を引用させて頂いております)

  • 耽美で不思議なミステリー

    ♡600

    〇0

    ミステリー・完結済・50話・151,130字 女装きつね

    2020年5月5日更新

    その朱い扉の向こうに行けばキミが居た。毎日キミと話をした。そこに行けばいつでもカウンターの中のあなたに会えたから。争いも憎しみもないこの場所で「お話を聞かせて」と微笑む君の笑顔がただ大好きだった。 同僚に誘われ入ったBAR “ 篝 ” から始まる神秘的なミステリー。彼女達を縛る “ 朱い緊縛 ” ・・・闇の真相に触れ謎が解けていくにつれ、その宿命に翻弄される主人公。そして全てが終わった時、また輪廻が始まる。 全ては必然であり “ 縁 ” 。最後に主人公がたどり着き耳にした言葉は・・・現実か幻想か、耽美で不思議な魅力を放つ女性達。ダークだけど、どこかコメディさがあるような。そんな作品です。 *時系列が交差するオムニバス的な話になっておりますのでシオリが挟みやすいと思います。

  • この恋の苦しみが、星の輝きの糧になるなら

    ♡1,000

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・16話・59,943字 真白芽依

    2020年4月11日更新

    かつて友人だった暦海、花織、昂、龍祈。高校入学前に突然失踪した龍祈が戻ってきたことから、数年ぶりに四人は再会する。…暦海の大学でのルームメイト、柳楽日向も交えて。 まさかそれが、非日常の始まりだとは思っていなかった。 遠い星と心を通わせているという他の四人。一人だけ仲間外れの暦海。暦海は命を助けてもらった代わりに、龍祈から言われた条件をのみ、それぞれが隠している秘密を探ることになる。「何も持たない罪人の僕ができることなら、今度こそ、みんなの幸せのためになら」。 これは、星と心を繋げた青年たちの、蠍火の物語。 《登場人物》 ・春坂暦海(はるさかこよみ) ・柳楽日向(なぎらひなた) ・稲垣花織(いながきかおり) ・釘卯龍祈(くぎうたつき) ・矢留昂(やどめこう) ※宮沢賢治作品の引用、及び男性同士の同性愛に関するエピソードや表現があります。 ※主人公はゲイですが、単純なボーイズラブ(BL)の物語として構成したものではなく、「恋」の形や苦しみに性別は関係ない、という視点で物語を構成しています。そのため異性愛も同性愛も両方が含まれています。その点ご留意ください。

  • ガールズラブ物。百合というよりレズ物。

    ♡1,500

    〇0

    現代/青春ドラマ・完結済・1話・9,805字 シンカー・ワン

    2020年2月1日更新

    坂垣朝陽は恋をしている。 けれど、それはきっと報われない。 なぜなら彼女が恋した相手は……。