吸血鬼

検索結果:118件

  • 猫が好きです。

    ♡28,950

    〇200

    異世界ファンタジー・連載中・408話 健康

    2020年7月11日更新

    HJノベルス様から「槍使いと、黒猫。」1~11巻まで発売中 最新刊の「槍使いと、黒猫。」11巻が2020年6月22日に発売しました。 コミックス版の「槍使いと、黒猫。2」最新刊も2020年6月27日に発売。 コミックファイアさんで漫画版の「槍使いと、黒猫。」も連載中! 超常現象に巻き込まれた無職の主人公。 その巻き込まれた空間でキャラクターメイキングを楽しんで異世界へと旅立つが……。 これはスケベな元無職が鎖・槍使いを原型として、契約を結んだ黒猫と共に成長していく物語。 カクヨム様とノベルアップ+様にも投稿しています。

  • 魔法を科学する異色のファンタジー!

    ♡9,500

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・21話 留確惨

    2020年7月11日更新

    世界を滅ぼした10の殺人兵器によって大きく文明が衰退した世界。 吸血鬼になりかけの少女エリゼは、『食い逃げ』という罪状でアバキリ監獄という北にある島の牢獄に収容されることになった。 その島の名はカナン島。 世界を滅ぼした殺人兵器の一つ『ネフィリム』の巣窟であり、未開拓の大自然と凶暴な猛獣に満ち溢れた人外魔境。死人が出るのは当たり前、生きて帰ってくる確率0%の別名『地獄』だった。 エリゼは収監された当日、突如として機屍兵が監獄に奇襲をかけ、圧倒的な力で殺戮を始め、エリゼはサングラス看守やほかの囚人たち『閃電の魔女』の異名を持つ少女レミエラと協力して何とか機屍兵を倒す。 だがその中には美少女/美少年の亡骸が入っていて、どうやらエリゼを蝕む『吸血鬼になる病』の真実を知っているようだった。 人間にもどる手がかりを掴むため、エリゼはその美少女/美少年と接触するが──────── 作品テーマは『ファンタジー作品に出てきそうなものを科学技術で再現したらどうなるんだろう?』 作者特有の悪ふざけが出ますが、そこはご勘弁を。あとヒロインの設定が大体変化球です。特にイリス。 名称の変更と、序盤のストーリーが少し変わりました。 機屍兵→ネフィリム。エリゼ収監からネフィリム戦が変更。

  • 完結まで五万文字前後を予定しています

    ♡0

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・2話 Win-CL

    2020年7月11日更新

    真の恋の道は、茨の道である。~シェイクスピア~ 騎士団を抜け、戦いの場から身を引いた青年、フェン・メルベリー。 彼は当てのない旅を続ける中で、一つの古城を訪れた。 城の中から溢れるほどに顔を覗かせる黒い茨。 興味を引かれたフェンは、城の奥へと入っていき―― そこで、大きな白い花の蕾を見つけたのだった。 不死身といえど、それは完全には死なないだけのこと。 呪いを受けて生き死にを繰り返す吸血鬼と、それを守る黒い鎧。 そして偶然訪れた青年の物語。

  • 歌舞伎町で生きる現代の吸血鬼たち

    ♡8,900

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・2話 浅倉喜織

    2020年7月11日更新

    真夜中の新宿で、美少年が男の血を啜る姿を見てしまった有馬翔太。彼のことが忘れられずにいたある日、歌舞伎町で偶然姿を見かけ後を追うと……そこには吸血鬼たちが集うバーがあった。 400年以上生きて心を閉ざした美少年、吸血鬼に惹かれる若者、血を飲むことに怯える男、共に生きるために人間であること捨てた青年、淫乱でありながら無垢な心の男娼、心に蓋をする不器用な元軍人……。 刹那的に生きる現代の吸血鬼たちを、シリアス有りコメディ有りで綴る連作短編集。

  • 妹が吸血鬼(のようなもの)になりました。

    ♡1,000

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・11話 朝海りく

    2020年7月11日更新

    伊明と琉里は高校2年生の双子の兄妹。 変な父に振り回されつつもそれなりに普通の生活を送っていた。 そんなある夜、とつぜん琉里に異変が起こる。 廻りはじめる運命の歯車。 自分たちの出生の秘密、父の過去に戸惑いながらも、 伊明は『日常』を取りもどすために奮闘するが――。

  • お姉ちゃんが大好きな女の子の話です。

    ♡15,200

    〇50

    異世界ファンタジー・連載中・150話 水華うい

    2020年7月10日更新

    名前を失った少女はあっさりと転生を決意し、吸血鬼に転生する。 自らの死因を知っているが、思い出そうとも言葉にしようともしない。 彼女は転生したことを隠し、この世界で生きることを決めた。 この世界は、破壊対象です。 この作品は「小説家になろう」「ノベルバ」にも掲載しています。

  • 血と絆の大河ファンタジー開幕です。

    ♡2,000

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・5話 夜桜恭夜

    2020年7月10日更新

    クルースニク。それは、この世界における守護天使である。 これは、生まれながらに次代のクルースニクになる為に生まれた一人の退魔師の物語である。 人間と吸血鬼を筆頭とする魔族との多種多様な種族の思惑と陰謀を巻き込んで戦渦を広げた百年にも及ぶ大戦が終結してから25年。 人間と魔族の共同国家であるクリスタリア公国が纏まり、復興を遂げようとする中、いまだ各地では大戦の爪痕が燻り続けていた。 クリスタリア公国の最高指導者であり、先の大戦の折、レジスタンスを率いて戦渦を終局へ導いた聖女・ナハト・フォン・ロードナイトの子として生を受けながら、ある理由から孤児院で孤児として育った主人公、フィーロ・フィロフェロイ・ストラウス。 フィーロはヴェドゴニヤと言う別名・吸血鬼吸いの吸血鬼と呼ばれる種族の数少ない生き残りだった。 数々の因果に導かれ、にクリスタリア公国の国教である聖天教会の最年少退魔師という記録を打ち出したフィーロは、相棒で人狼のサーヴァント、ランス・シュヴァルツ・ルーガルーと共に巡回退魔師として魔族絡みの事件やもめ事を解決しながら各地を旅していた。 出自を隠し、自身の性別すら偽りながらフィーロが目指すのはこの世界の守護者であり、紅い天使と称される『クルースニク』の継承。 生まれながらにその証を受け継いだフィーロは、当代のクルースニクから次代のクルースニクになる為、退魔師の仕事をこなしながらクルースニクとしての修行の日々を送っていた。 だが、その出自故にやがてフィーロは国家を取り巻く陰謀に巻き込まれていく。 更には、ヴェドゴニヤと神代からの因縁を持ち、先の大戦の首謀者とされる悪の象徴・クドラクの暗躍が国家として未だ不安定なクリスタリア公国を揺るがし始めて…。 愛を知らぬ孤独な若者はただ一つの願いを胸に、陰謀渦巻く故郷の闇に立ち向かいながら、己に課せられた使命を果たしていく、血と絆の大河ファンタジー、ここに開幕! 三日にいっぺん位の投稿ペースです。時間は21時頃。 一話5000文字程度の量を目指して書いております。 特殊な吸血鬼モノですが、気に入って頂けたら幸いです。 神父VS吸血鬼とかがお好きな方は一読よろしくしてみては如何でしょうか?

  • 救済せよ、始まりの血を。

    ♡17,700

    〇150

    異世界ファンタジー・連載中・9話 kumanomi

    2020年7月10日更新

    病める町クルースニクは英雄バスキアによって救われた。 しかし未だ怪異の災いは続き、夜の闇に吸血鬼共がせせら笑う。 偽りの安寧の中で人の欲が目を覚ます。 医師、ヨリック・モンテーロが対面するは人の欲、人の業。 血に混ざったものは切り離せないのか。 これは人の根源、血のルーツを辿るダークファンタジー。

  • 2020年7月10日更新

    この小説は小説家になろう、カクヨム、ベリーズカフェにも掲載しております。 人のほかに吸血鬼の存在する世界。吸血鬼は牙と身体能力で人間を襲い、人間は吸血鬼に対抗するため呪術を編み出した。長く敵対してきた両者だが、双方の未来のため吸血鬼と人間との間に和平協定が結ばれ、両種族の恒久の友情を誓ってイル・アンヴァン学院が建立された。敵対から共存へ歩みだして100年を経てなお、人間にも吸血鬼にも相手を滅ぼすべきという過激派が多く存在していた。 優秀だが傲慢でもある吸血鬼の青年キイチ・ブラッド(18)は両種族友好のアピールのため、喧嘩別れしたきりだった婚約者、人間の少女エリカ・ストレンジャー(17)と正式に婚約関係を結ぼうと7年ぶりに故郷アンヴァンへと戻ってきた。アンヴァンでは節目を迎え、人間側でも吸血鬼側でもテロ活動が横行していた。友好のシンボルとなったキイチとエリカは何度もテロリストから狙われることになる。

  • 吸血鬼×現代学生風味。ファンタジー添え。

    ♡500

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・21話 ぷらいすれす
  • 多数サイトに投稿しております。宜しくです

    ♡1,900

    〇325

    ホラー・連載中・102話 Azrael

    2020年7月10日更新

    ある日、世界各国の大都市にてZゾンビが発生し、北米でも東海岸中心に被害が拡大しつつあった。 発生から1週間経った頃、アメリカ東海岸の北端の州、メイン州ポートランドにて、湧き出るゾンビに悪戦苦闘しながら生存方法を模索するエリア最大の避難所があった。その近隣の一つの小さな避難所から数十名の女子供が拉致される事件が発生、そして拉致犯の吸血鬼達ははポートランド避難所を襲う。 奪われた家族を取り戻そうとする3人の若い男女と貴族階級に取り入り、罠に陥れ、のし上がる若き吸血鬼率いる部隊がゾンビと盗賊と吸血鬼が跋扈する世界を旅をしながら様々な事件、人、敵と遭遇する……………… ためになる?ガチで実在する情報とニヤリとするネタを多数散りばめてあり、作者に聞くと「あれは……」と返してくるか天然ボケかますかのどちらかです。それもこの作品のネタの1つであります。 設定と会話のノリと豆知識、ストーリー展開を楽しんでいただければ幸いで御座います。 ☆小説家になろうさん、カクヨムさん、ツギクルさん、アルファポリスさんにも掲載中です☆

  • 魔都ロンドンをサムライ少女が駆け抜ける!

    ♡749,878

    〇1,125

    歴史/時代・連載中・94話 MUNNIN

    2020年7月9日更新

    19世紀末、ロンドン。繁栄を極める魔都を、愛刀木花咲耶姫と石長姫を手にサムライ少女が駆け抜ける!

  • エタらないように頑張ります

    ♡18,400

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・45話 ナルメ

    2020年7月8日更新

    コミュ障な男子が、とある理由で死に神様に転生させてもらうことになった。吸血鬼に転生したいとお願いするが、まさかの女の子吸血鬼として転生を果たす。そこへ、コミュ力高めな女騎士が部下を連れてやってきて、神様に救うように神託を受けたと言われる。 これは、コミュ障なTS美少女吸血鬼とコミュ力高めで女の子好きな女騎士が知り合い、そして絆が芽生えていく物語である。

  • 2020年7月7日更新

    神奈川県 横須賀市に所在するヴァンパイアと人間が共存する自治区 牙月(がげつ)区。区内の警察署に勤める刑事 九十九結衣(つくも ゆい)のもとに、相棒の須藤英司(すどう えいじ)から捜査の要請が入る。 廃ビルの階段で惨殺された死体が見つかった。 九十九刑事は、血の味から死人の記憶を辿る特殊能力“利き血”を用いて、この事件の解明に挑む。 そして、この事件をきっかけに、九十九刑事と相棒の須藤は牙月区で起きている人間も吸血鬼もを巻き込んだ大規模な組織犯罪に巻き込まれようとしていた。

  • 吸血鬼が紡ぐ、現代ファンタジー

    ♡9,750

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・2話 Fu_tamanegi

    2020年7月6日更新

    ──化け物の、化け物による、化け物のための人間讃美歌── 世界の闇で、吸血鬼に抗う『アルゲントゥム国際吸血鬼対策特務機関』は、一人の吸血鬼を引き入れた。 物語はたった一人の吸血鬼狩りから始まる。 闘うとは何なのか。生きるとは何なのか。命とは何なのか。そして、人間とは何なのか……。 吸血鬼×現代ヨーロッパ×ガンアクションの現代ファンタジーが、今、幕を開ける。 ↑あらすじは話が進むごとに更新する予定

  • 海外小説風味。よろしくお願いします。

    ♡4,100

    〇110

    現代/その他ファンタジー・連載中・9話 dgj125qa

    2020年7月6日更新

    レッドアイの異名を持つ吸血鬼M・ナイトは特殊能力を持つフリーエージェントだ。 ある時、ハイテク企業CGOの娘の護衛を依頼される。護衛チームと反発しながらも警備をするナイトだったが、謎の敵から襲撃を受けてしまう。

  • 人や家畜以外の生物を、人は幻獣と呼ぶ――

    ♡15,700

    〇100

    異世界ファンタジー・連載中・13話 破乃道化

    2020年7月5日更新

    人間や家畜とは異なる生物のことを、人はいつからか『幻獣』と呼ぶようになってから幾数年。 冒険者や商人が世界という枠組みを開拓していき、地図を少しずつ広げていく中で、主人公であるマルク・ヴァンプールは自らの夢のために、相棒でもある少女、ミネルと共に旅を行っていく。 自然界において、『幻獣』とはどういう存在なのか? 自然の中に生きる神秘、謎、そして生態。 それらを汲まなく観察し、考察し、そして答えを探していく。 冒険者が行うような旅とは少し異なる、けどこれも立派な冒険だ。 のんびりしつつ、時にはシリアス、時には戦闘も混ざっている彼らの冒険譚を綴った長編小説。 さあ、あなたも『幻獣』の魅力に触れてみませんか? ★毎週日曜日、夜の更新を目指しています★

  • 面倒なことになる。だけど俺は助けたいんだ

    ♡8,900

    〇0

    異世界ファンタジー・完結済・126話 伊達スバル

    2020年7月4日更新

    「生まれ変わるなら、好き勝手に生きたい……」 大人たちから「いい子」と言われて育った天宮理央。 社会人になって社畜になり、限界を迎えて過労死した。 目が覚めると親友だと名乗る男から自分が【吸血鬼】――その最上位であることを告げられ、転生したのだとすぐに理解した。 前世では周囲の期待に応えようとして頑張りすぎた結果、死んでしまったのだ。 それならと、理央は自分のやりたいように生きようと決めて旅に出る。 しかし前世の「いい子」として築いた良心が消えることはなく、人が苦しむのを見ては我慢できずに手を差し伸べる。 「面倒になることはわかってる。だけど俺は助けたいんだ」 放っておこうとしても我慢が出来ない。 苦しむ人類へのお節介が止まらない。 圧倒的な力を使って人間を助け続け、自分なりの生き方を見つける旅物語。 ※他サイト様にて重複投稿しております。 ※タイトル、あらすじ、本文は必要に応じて、予告なく変更される可能性がありますのでご了承ください。

  • 《狼の相棒》この言葉に痺れを覚える人必見

    ♡2,100

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・23話 三坂弥生/MisakaYayoi

    2020年7月2日更新

    軍事国家カローラにある村、ラインドッグに国の軍隊が攻め入ってきた。その中で少年ヴァンは父親が吸血鬼であること、つまり自分はそのハーフであることを知る。村で唯一軍に連れ帰られた彼は、復讐を決意した――。 ハンターや知能を持った白狼と出会い、成長していく少年。白狼ロボと行動を共にする彼は、いつしか軍の中隊長になっていた。 異能を持った少年と特殊な生まれの狼が織りなす異世界ダークファンタジー。 ――――「親を殺されたことが、お前にあるのかよ。その気持ちが……分かるのかよ」 ――――「四つ目……西で起きた《七日間事件》だな」 ――――「無駄だよ。もう止まらない」 ――――「戯け。泣いてはおらぬ」 ご賞味あれ――。 ※私が中学生~高校はじめ頃に書いていた長編作品(完結済み)です。新人賞に出したくらいの作品ですので、それなりにちゃんと書いたものです。もちろん下読みは通過しましたよ。つたない作品ですがお楽しみいただければ幸いです。

  • 闇の狩魔軍団、永劫の夜より見参!

    ♡12,350

    〇5

    現代/その他ファンタジー・連載中・27話 詩月 七夜

    2020年7月1日更新

    ▲イラスト作成:魔人様(SKIMAにて依頼:https://skima.jp/profile?id=10298) この世とあの世の狭間にあるという「幽世(かくりょ)」 そこは、人間を餌とする怪物達が住む世界。 その「幽世」から這い出し、人に仇成す怪物達を人知れず退治する集団があった。 その名を『Halloween Corps(ハロウィンコープス)』! 焔魔“鬼火南瓜(ジャック・オー・ランタン)”の頼都(らいと)を筆頭に、怪物娘の軍団『Halloween Corps(ハロウィンコープス)』“人狼”リュカ、“フランケンシュタインの怪物”フランチェスカ、“吸血鬼”アルカーナ、“魔女”ミュカレなど、数々の怪物達が登場。 今宵も“夜の住人(ナイトストーカー)”達の爪牙が、深い闇夜を切り裂く…!