吹奏楽部

検索結果:2件

  • 幼なじみとのすれ違い青春。

    ♡3,700

    〇105

    恋愛/ラブコメ・連載中・74話 御子柴流歌

    2019年10月15日更新

    どこかでズレて、ぶつかり合う。 時に不協和音になりながら、奏で合う青春組曲。 学園祭マジックでできた友人の彼女は疎遠気味だった自分の幼なじみで、 それを運悪く聞いて泣いていたのはその友人の幼なじみで。 高校1年生、吹奏楽部員の海江田瑞希にとって、決して不仲には見えない似合いのカップルのはずなのに、 幼なじみはかつてのように触れてこようとする。 だけど瑞希は、傷心が癒える様子の見えない友人の幼なじみも気がかりで……。 <メインキャスト> ・海江田瑞希 本作主人公。 公立月雁高校1年7組。吹奏楽部、オーボエ担当。 10月11日生まれ。細身の178cm、明るめブラウンのミディアムショート。 過去の一件から、極力当たり障りのない人間関係を好むタイプ。 幼なじみの恋愛がらみで、まだなんとなく傷心気味。 ・御薗聖歌 瑞希の幼なじみ。 公立月雁高校1年3組。合唱部、ソプラノ担当。 12月31日生まれ。ぱっと見では華奢な印象の153cm、肩よりやや下まで伸びた明るめブラウンヘアー。 おとなしくて照れ屋だが、人前で歌うことは苦ではない。 どこかにひっかかりがあるような雰囲気。 ・水戸祐樹 聖歌の彼氏。付き合って4ヶ月くらい。 公立月雁高校1年3組。野球部。ポジションは外野手。 4月18日生まれ。比較的痩身の169cm、黒の短髪だが坊主頭ではない。 基本的に明るく元気、というかすこしうるさいかも。 ・仲條亜紀子 祐樹の幼なじみ。 公立月雁高校1年7組。硬式テニス部。 6月3日生まれ。157cm、ダーク目のブラウンのショートボブ。 こちらはさらに傷心気味だが、がんばって吹っ切ろうとはしている。 <以下、私信的なサムシング> 「書きたいように書く・描きたいように描く」というスタンスで更新中。 ブックマーク・フォロー・感想などなど、いつでもお待ち申し上げております。 もしよろしければ、他作品も読んで行ってくださいね。短編が多いのでサクっとお楽しみください。

  • 擦れ違う心。四人の高校生による青春物語。

    ♡22,700

    〇1,355

    純文学/文芸・完結済・29話 華音

    2019年10月1日更新

    ──私の想いは届かない。私には、気持ちを伝えるための”声”がないから。 私立照葉学園三年B組。 このクラスに在籍している、スポーツで輝けなくなった自分をコンプレックスに持つ少年、広瀬慎吾(ひろせしんご)。慎吾に想いを寄せつつも、背が高く女らしさを欠いている容姿にコンプレックスを持つ少女、渡辺美也(わたなべみや)。野球部に所属しているものの、過去の栄光を引き摺り、思うように活躍出来ない自分に思い悩む、阿久津斗哉(あくつとおや)。 三人は小学校時代、仲の良い幼馴染であったはずなのに、何時の間にかギクシャクしている自分達の関係に、思い悩んでいた。 やがてこのトライアングルに聴覚障害を持つ少女、桐原悠里(きりはらゆうり)が加わり、文化祭の出し物として決まった、演劇『ロミオとジュリエット』のジュリエット役に桐原悠里が選ばれると、四人の関係にも次第に変化が訪れる。 四人の恋の行方は? 聴覚障害者を主役に添えた、演劇は成功するのか? 日々思い悩む四人の少年、少女を主人公にした、青春物語です。 私、気付いたの。自分の、本当の気持ち── ☆登場人物紹介☆ 桐原悠里(きりはらゆうり) 三年B組。文芸部所属。 重度の聴覚傷害を抱えている女生徒。 広瀬慎吾(ひろせしんご) 三年B組。吹奏楽部部長。 パートはトランペット。渡辺美也に片想いをしている。 阿久津斗哉(あくつとおや) 三年B組。野球部所属。 ポジションはセカンド。昔ほど野球で輝けなくなった自分に悩んでいる。 渡辺美也(わたなべみや) 三年B組。バレー部所属。 運動神経抜群のバレーボール特待生。高い身長がコンプレックス。 相楽優花里(さがらゆかり) 三年B組。バレー部所属。 ポジションはリベロ。自他共に認めるビッチ。 楠恭子(くすのききょうこ) 三年A組。吹奏楽部所属。 パートはサクソフォン。物怖じする性格がコンプレックス。 福浦晃(ふくうらあきら) 三年A組。野球部所属。 ポジションはライト。面倒見の良い性格だが優柔不断。 上田律(うえだりつ) 三年C組。吹奏楽部所属。 パートはトランペット。そばかすとポニーテールが印象的な明るい少女。 立花玲(たちばなれい) 三年C組。 難病に冒されている、容姿端麗な美少女。