吹奏楽

検索結果:11件

  • 楽器が武器になる世界に転生したJKは癒しの音を奏でたい! ~吹く音で『武器』にも『薬』にも変わる私だけの最強スキルで最強の国を作ります~

    万人向け! 音楽系異世界ファンタジー♪

    12,000

    0


    2021年4月2日更新

    吹奏楽部でアルトサックスを吹く私は、高校生活をかけた最後のコンクールの舞台で、後輩をかばって死んでしまう。 目が覚めると、大学デビューのために伸ばしてきた髪はショートカット並に切られ、おまけにピンク色の髪に赤色の瞳と、異様な姿になっていた! ……異世界に転生していたのだ。 貧乏商人(平民)に拾われたことで、いきなり貧乏生活がスタート。「今世こそプロになってお金持ちになってやる!」と意気込み、一緒に転生してきたサックスを演奏するストリートミュージシャンを始める。 そんな私に超珍しい、『演奏する時の想いによって魔法を発動する能力』が目覚める。その能力で身分問わず色々な人のケガや病気を治していく。ある時重病の国王に呼び出され、能力で一瞬にして完治させてしまった。 後日、国王の代わりにお礼を言いに来た側近が、平民や農民を見下す爆弾発言をしてしまい、私も周りにいた農民も大激怒! 「これだけ聴いて帰ってください」とサックスを吹き、召喚した竜巻によって側近を吹っ飛ばす! 怒りまかせに吹っ飛ばしたものの、国王にとってはよかったことらしく、私は爵位をもらって貴族になることに! その後も活躍を重ね、どんどん出世していく私。しかし吹っ飛ばした側近がケガから復活すると、国民に何倍もの重税がかけられてしまう。 私は平民・農民・奴隷とともに、側近とその味方の上流貴族を倒すために立ち上がり、裏では周りの国がからみ合う、大騒動に発展するのだった……! ※ただいま書き溜めで更新お休み中です。

    読了目安時間:2時間36分

    この作品を読む

  • 🦊あやかしデュエット🐍~消えそうで消えない~

    半妖たちから見る、休校期間中のJK生活。

    0

    0


    2021年3月24日更新

    辛い過去を抱えた2人は高校で出会い、入学式のその日のうちに意気投合した。 出会うべくして出会ったのか――2人は半妖どうしだった。元吹奏楽部だったこともあり、2人はよくセッションをしては親友の域を越えているほどの仲になった。 しかし、1年生が終わろうとしている時に突然告げられた休校措置。離れ離れになってしまった。 半妖だからウイルスにかからないというのに……。 自分がかからないとしても自分勝手な行動はできない。そんな葛藤をしつつも乗り越える、半妖の麻里菜と美晴の物語。 ※この短編は「【完結】🦊あやかしデュエット🐍〜最強の異世界女王『じゃない』方の半妖女子高生、私のことが好きらしい双子の妹と一緒に人間界を護ることになりました〜」の番外編です。

    読了目安時間:29分

    この作品を読む

  • 夢に繋がる架け橋(短編集)

    私はただ、君の背中をそっと押すだけ。

    32,050

    20


    2021年3月10日更新

    某DMグループ上で提示された題目に沿って書いた短編を連ねて「短編集」としてみました。 三つのお題を取り入れて書く「三題噺」 テーマをひとつ決め、特定の読者層に向けて書く「マーケティングSS」などがあります。 胸がほっこりするようなヒューマンドラマ。ちょっと笑えるコミカルなタイトルを並べています。更新は極めて適当です。 ※表紙画像は、あさぎかな様に作っていただいた、本作の中の一話「夢に繋がる架け橋」のファンアートです。ありがとうございました!

    読了目安時間:2時間11分

    この作品を読む

  • 「あの、もう少しだけ、お願いします……」 朝宮万莉(あさみやまり)は、頭を撫でて欲しいと、高校入学後、目立たないように過ごしていた竹居卓也(たけいたくや)に願った。 彼女はハーフアップの似合うお嬢様で、人を寄せ付けない冷たい性格をしていると、学校内でもっぱらの噂だ。 朝宮は生徒たちからクールなお嬢様と称されているはずだが……。 彼女は動揺したり天然や甘える様子は竹居にだけ見せる。 竹居は過去にテレビに出たことがあるほど才能があるサックスの奏者だった。 楽器を二人でやっていく上で、竹居の幼なじみの暁星恵利(あけぼしえり)も他校から練習に参加するようになる。 お嬢様との出会いが、竹居の世界を変えていく……。

    読了目安時間:3時間44分

    この作品を読む

  • 川連二高吹奏楽部~ここがハーレムだと、いつから錯覚していた?

    文章から音が聞こえる、等身大の青春小説

    61,800

    361


    2021年2月8日更新

    高校から初心者で入った吹奏楽部は、女子だらけの部活動だった!? これはそんな主人公・湊鍵太郎の、吹奏楽×青春×成長系×ハーレム?物語。 女の子に囲まれて最高かと思いきや、現実はそんなに甘くなかった。けれども鍵太郎のひたむきさは、次第に周囲の心を動かしていく。 強豪校でもなんでもない、それでも上手くなりたいと願う、普通の吹奏楽部の日常。 新入生勧誘、コンクール、学校祭――その他でも様々な舞台で、練習で。 笑って、泣いて。 楽器をやっている人も、そうでない人も。 これはいつかどこかで経験したことのある、奇跡のような青春の物語。 ※吹奏楽を知らない方でも楽しめるように書いています。もちろん経験者の方もぜひどうぞ! ※小説家になろうより転載です。本編完結済。 ※部活の特性上キャラがとても多いので、前書きに登場キャラ紹介を入れてあります。 ※後書きに使用曲等の参考音源URLあり。

    読了目安時間:69時間9分

    この作品を読む

  • 楽器修理は淹れたての珈琲と共に、

    聞こえるでしょうか。楽器からの囁き。

    12,150

    226


    2021年1月31日更新

    語りを導く珈琲の香りと、時代の流れが刻まれ、その感情と想いを受け止めるバーカウンター。 市街地から少し離れた、銀杏の街路樹通りに、大正浪漫溢れるその店舗『喫茶ゆめじ』はあった。 『いらっしゃい。ようこそ喫茶ゆめじへ』

    読了目安時間:1時間19分

    この作品を読む

  • 夢の先のユメ ~恋~

    広がる夢と終わる恋

    2,300

    80


    2020年11月19日更新

    「今年の全国大会は、正式に中止が決まったそうだ」 その瞬間、自分が吹奏楽に捧げてきた3年間が崩れ去っていく音だけが、はっきり聞こえた。 ※以前投稿した短編「夢の先のユメ」を改稿したものになります。

    読了目安時間:10分

    この作品を読む

  • スピリッツ・オブ・ミュージック♪

    吹奏楽未経験者でも大歓迎 |*・ω・)っ

    900

    0


    2020年11月1日更新

    主人公・舞莉は、小学6年生の冬休み明けにあった中学校の吹奏楽部の演奏を聴いて、吹奏楽部に入ることを志す。その中でも、あたたかい音色をもつクラリネットに憧れた。 中学校に入学し、仮入部の全期間を吹奏楽部に費やし、吹奏楽部に入部した。 たくさんの楽器が吹ける『楽器体験』では、舞莉の吹きたいクラリネットをよく褒められ、先輩も舞莉を欲しがっていた。 しかし、ありえないオーディションの方法をとられて失敗してしまい、第4希望のパーカッション(打楽器)パートになってしまう。 パートリーダーや他の先輩に舞莉だけ冷たく扱われ、少しのミスも許されず怒鳴られる日々が続いた。楽器に触らせてもらえず、楽器で練習もできず、ついには「使えないなら部活に来るな」と言われてしまった。 そんな舞莉を救おうと、音楽の精霊が手を差しのべる……! ※「舞莉」は作者の本名ではありませんが、内容はほぼ実話です。 ※使用曲は2016〜2017年当時のものです。

    読了目安時間:5時間6分

    この作品を読む

  • 夢の先のユメ

    今年、夢や目標を失った人へ

    5,500

    350


    2020年9月6日更新

    「今年の全国大会は、中止が決まったそうだ」 その瞬間、おれの高校3年間の「意味」が崩れ去っていく音が、たしかに聞こえた。 ※9/6のジャンル別日間3位ありがとうございます!

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

  • With Heart and Voice -僕らの音は、心と共に-

    現実と非現実が交わる、僕らの音楽の行方は

    26,600

    20


    2020年7月24日更新

    『ウチと一緒に音楽ができる。それって、入部の理由にならない?』 5年前に小学校で聴いた吹奏楽部の演奏が、今でも僕の奥深くで鳴り響き続けている――。 仮入部の日。中学生になりたての見澤悠斗は、その思い出の演奏に後押しされて女子ばかりの音楽室へと足を運んでいた。しかし、現在の真島中学校吹奏楽部に、あの頃の面影は全く残っていなかったのだった。 サックスを護身用と称する幼馴染に、神出鬼没ですぐ拘束してくる先輩、謎の多い新任の顧問の先生などなど……様々な変人が一丸となって紡いでいく、常識外れの吹奏楽部の物語。 小説家になろう、マグネットマクロリンク、カクヨムにも投稿しています。

    読了目安時間:6時間41分

    この作品を読む

  • 青の音

    吹奏楽部員の2人の男女の恋愛物語です。

    500

    0


    2020年2月8日更新

    吹奏楽部員の男女二人が織り成す恋愛物語です。 季節を一周するので、長くなります。 どうぞ最後までお付き合いいただければ幸いです。

    読了目安時間:4分

    この作品を読む