呪い

検索結果:115件

  • 『スマホを開くな』〜お嬢様学園で起こる悲劇とその裏で渦巻く陰謀〜

    ミステリー×ホラー『最高総合日計1位』

    266,400

    1,047


    2021年10月22日更新

    『お嬢様学園で起こる悲劇、その裏で渦巻く陰謀とは?』 通う生徒の大半が富裕層の家庭で育った女の子、つまり所謂お嬢様学校と呼ばれる私立清蘭(せいらん)女学院。 その高等部に、ある日こんな噂が流れ始める。 それはある日スマートフォンに自分からメッセージが送られてくると言うものだった。 そしてそれが送られてきた人は、最終的には死んでしまうとも…。 そんな恐ろしい噂を信じる者もいれば、全く信じないものもいる。 そしてそれを誰かの呪いだと言うものもいれば、それは誰かの陰謀だと言う人もいた。果たしてどちらが正しいのだろうか? それとも答えはどちらでもなく、真実はどこか違うところにあるのか? そしてこの物語に登場する人々に救いはあるのだろうか? 学院の中で起きる数々の惨劇。それにあなたは戦慄することになるだろう。 さて、そろそろ物語の事を話そう。物語はこんなところから始まる。 私立清蘭女学院2年1組の卯月雛(うづきひな)はある日こんな噂を耳にする。それはスマートフォンにいきなり変なメッセージが送られてくると言うもので、詳しく話を聞くとどうやら数字が送られてくるらしい、そしてその数字が少しずつ減っていき、最後には0になると…。そしてその直後何か恐ろしい動画が送られてくるらしいのだ。 そしてその後、送られてきた人物は、同じように恐ろしい目にあう…、と。 そしてしばらく経ったある日、雛のもとに『5』と言う数字が届いた。 言うまでもなく、それは例のメッセージである。 果たしてそれは一体何なのか? ただの噂? それとも誰かの呪い? もしくは誰かの陰謀か? さて、卯月雛に救いはあるのだろうか? その運命やいかに…? 1日1話更新予定です。 9/16扉絵載せました。たまには人に頼らず自力で、と言う訳でお目汚しすみません。 10/30完結予定です。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:2時間54分

    この作品を読む

  • それが造られた華だとしても

    抜け出したい呪いの輪。最新√ 生贄編始動

    361,800

    1,900


    2021年10月22日更新

    藤ヶ咲北高校の曰く付きとされるクラス・二年E組には、不幸を振りまく『呪い人』が存在する――というのは十年前の話である。 西暦二〇一九年。呪いは途絶え、不運な話も今では全く聞かない。そのはずだったのに―― 二年E組に在籍する望月渉は、雨音続く六月の上旬を憂鬱に過ごしていた。そんな梅雨の時期のこと、クラスに転校生・橘芽亜凛がやってくる。 容姿端麗・頭脳明晰の転校生は、学校中から歓迎される存在となった。しかし彼女が優先するのは、渉の幼馴染の百井凛。 凛との距離を縮めていく芽亜凛は、その日の放課後、彼女とその親友と下校する。それを最後に、凛の親友は行方不明となってしまって……。 呪い、監禁、怪文書、次々消えゆく生徒たち……不穏な要素が満載の這い寄る系ホラー! ◇呪いと転校生に翻弄されるサスペンスホラー √5 呪縛編(完結済)※約24.8万文字 ◇突然始まる悪夢の監禁生活バイオレンスホラー √4 監禁編(完結済)※約25.8万文字 ◇青春は残酷だ。動き出したブルータルホラー √6 安楽編(完結済)※約13万文字 ◇殺人鬼と恋の駆け引き アンビバレンスホラー √7 生贄編(執筆済)※約13万文字 現在約76万文字が綴られている長編作品です。ストックが尽きるまで毎日19時に更新していきます。 略称は造華(ゾウカ)ぜひそう呼んでください。 ◇この物語はフィクションです。登場する人物、団体、事件、地名などは実在するものとは一切関係ありません。また、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません。 ※本作は一部の性的指向を含みます。 (イラスト:自作)

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:21時間50分

    この作品を読む

  • 蒼玉の瑕疵~それでも廃公子は呪われし令嬢に愛を告げる~

    愛と呪いのお伽話的ヒストリカルロマンス

    57,700

    0


    2021年10月22日更新

    「僕がなんでこんな田舎に!」 母の死後、後妻とその息子の登場により廃嫡されたレイマンはファルネブルク侯爵家を追い出され、地方の領地ナーゼルへと追いやられた。親や友人達の裏切りにレイマンは心を閉ざしてしまう。 しかし、レイマンを引き取ったナーゼル伯爵の計らいで隣領ヴィーティン子爵の息女エリサベータと引き合わされ、レイマンは美しい彼女に一目惚れし、彼女との交流で閉ざした心を徐々に開くようになっていった。 始めはエリサベータの美しい容姿に魅かれていたレイマンであったが、彼女の賢く篤実な在り方に感化され成長していくうちに、彼女の内面により強い想いを募らせていった。 一方、エリサベータもレイマンと過ごすうちに彼の優しさや心遣いに気がつけば恋心を抱くようになっていた。 お互いに想いを寄せる二人は友人達の後押しもあり、その想いを告げついに婚約した。 婚約者として交流を深める二人は順風満帆であったが、レイマンがそろそろ結婚を申し込もうとした矢先にエリサベータの前に《冒瀆の魔女》が現れた。魔女は《冒瀆の呪い》をエリサベータにかけ、顔を見るに堪えない醜くいものへと変えてしまった。 封建主義の根強い貴族社会で、致命的な汚点を背負ったエリサベータはレイマンの栄達の邪魔になってはと思い悩み婚約を解消し出家することを決意していた。その頃レイマンはエリサベータの呪いを解く術を求めて奔走していたが、その結果は絶望的なものであった。 エリサベータを諦めきれないレイマンは家督を捨てて彼女の元へと向かおうとする。その彼の前に美しき公爵令嬢アグネスが現れた。彼女はエリサベータとの呪いを解く方法を提供する代わりにレイマンとの結婚を要求してきた。その提案にレイマンは全てを捨てて呪いに苦しむエリサベータと共に生きるか、エリサベータの呪いを解く為に彼女を諦めるかの岐路に立たされる。 レイマンが選択するのは地位か愛か、美か醜か…… 果たしてレイマンとエリサベータは想いを遂げることができるのか? これは封建主義の強い大国で強く生きながらも、呪いによって引き裂かれた恋人達の苦悩と葛藤の中で真実の愛を求める美しくも切ないお伽噺的ヒストリカルロマンス。 ※ 小説家になろう、アルファポリスにも掲載しております。 ※ 現在、ノベルアップには改稿中。

    読了目安時間:3時間4分

    この作品を読む

  • 覚醒呪伝-カクセイジュデン-【改】

    その呪い、遺伝する

    7,500

    0


    2021年10月22日更新

    ある夏の日、少年が空を見上げていると突然ソレが少年の顔めがけて落ちてきた。見えてはいけないソレは、人間の姿を装った、妖怪、あやかしの類。得体の知れない恐怖に動けなくなった少年に、ソレは言った。「数百年ぶりの呪受者だ。とても珍しい身体だ。このまま持ち帰り、生き血をすすれば、我にも相応の力が————」と。 少年は知らなかった。自分の右目に先祖が妖怪から受けた呪いが遺伝していることを———— その右目に受けた呪いが覚醒した時、少年は“呪受者”と呼ばれ、妖怪たちから追われる事となる。 呪いを解くには、千年前、先祖に呪いをかけた“呪掛者”である妖怪・玉藻前を完全に消すしか、方法はない。 まずは自分の身は自分で守れるように、陰陽師の修行に励むのだが…… その右目に受けた呪いが覚醒した時、少年は“呪受者”と呼ばれ、妖怪たちから追われる事となる。 呪いを解くには、千年前、先祖に呪いをかけた“呪掛者”である妖怪・玉藻前を完全に消すしか、方法はない。 まずは自分の身は自分で守れるように、陰陽師の修行に励むのだが…… ※以前連載していた「覚醒呪伝-カクセイジュデン-」の改稿版です。一人称から三人称に変更し、書ききれなかったエピソードをプラスして連載しています。 ※カクヨムで先行公開してます

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:3時間46分

    この作品を読む

  • シンデレラの愛を一身に受ける義姉は、舞踏会で魔術師に求婚される

    タイトルそのままの話

    100

    0


    2021年10月21日更新

    サーシャの義妹、シンデレラはサーシャのことがちょっと異常なくらい好きである。 宮廷舞踏会に参加する栄誉を賜ったサーシャたち一家だが、シンデレラは年齢が足りず連れていけない。ゆえに縋りつかんばかりに引き留めるシンデレラを置いて辿り着いた舞踏会の会場で、サーシャは誰からも顧みられなかった。まるで見えてもいないかのように。 不思議に思うサーシャの前に現れたのは、この国の王子と契約している魔術師。彼は言った――「君、呪いじみたのかかってるけど、心当たりはある?」と。 これはシンデレラの愛を一身に受けるがゆえに呪いじみたものをかけられたサーシャと、少しだけ寂しがり屋な魔術師が出会う話。

    読了目安時間:1時間23分

    この作品を読む

  • 白の魔女と人形王子

    呪いが繋ぐ愛の物語

    20,300

    740


    2021年10月21日更新

    魔法が存在し、様々な種族や動物、そして人間が住む世界、サーザランド。 ドラゴンや魔物が多く生息するこの世界には、二人の魔女が存在していた。 一人は黒の魔女、ニグレド。 もう一人は白の魔女、アルベド。 彼女らは強大な魔力を持つために、人々に恐れられていた。 そんな中、大陸を支配する大国、ジオルデの第一王子、エルディは十八歳の誕生日を迎えていた。 国中の人々に祝福されるエルディの幸福に嫉妬した黒の魔女、ニグレドは、エルディに人形になってしまう呪いを掛ける。 呪いにより人形になってしまったエルディは、ニグレドの行方を探すがどうしても見つからず、仕方なく白の魔女、アルベドに呪いを解いて貰おうとアルベドのいる山に訪れたのだった。 一方で山に住むアルベドは、人と係わることを避けていたが、わざわざ自身に会うために山の上までやって来たエルディの事を放っておく事もできず、エルディの話を聞く。 しかし、ニグレドのかけた呪いは強く、アルベドの力ではエルディを救うことはできないことが判明した。 そこで、アルベドはニグレドの居場所を探す手伝いをしたいとエルディに提案する。 魔女であるアルベドの事をどこまで信じていいのかと悩むエルディだったが、アルベドはエルディが思っているような邪悪な魔女ではないことが、次第に分かっていく。 二人でニグレドの行方を探す旅をすることになったアルベドとエルディは、様々な呪われた人に出会う。 二人で呪いから人を救う旅をする内に、アルベドとエルディはお互いの事を知っていき、絆を深めていく。 魔女と人形王子の呪いを解くための長い旅が始まったのだった。

    読了目安時間:1時間15分

    この作品を読む

  • 妖怪変化

    人の負の感情は邪鬼になり妖怪へと変化する

    14,400

    510


    2021年10月20日更新

    人間離れした身体能力を持つ男勝りな性格の主人公・犬飼 景(女)と、そんな景とは真逆で弱く臆病な双子の弟・犬飼 噤(男)は幼い頃に両親を亡くした高校一年生。 その日もいつも通り朝起き、旧校舎から新校舎になった学校で勉強をし、放課後は帰宅するはずだった。が、噤と同じクラスのいじめられっ子仲間の間宮と放課後、いじめっ子達に旧校舎へ閉じ込められてしまう。噤は景の助けを大人しく待つが、間宮は日頃のいじめっ子達への憎しみを募らせていた。異変に気づいた噤は心配するが、やがて憎しみは邪鬼に変化し…… ───────────────────────────────── ☆が付いている話には挿絵があります。 ※この作品はフィクションです。実在の人物や団体などとは関係ありません。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:1時間45分

    この作品を読む

  • 眠れぬ夜は呪いのせい

    ラブコメ×オカルトファンタジー

    35,200

    50


    2021年10月19日更新

    男性嫌いの美桜が通う私立月島学園高等部には、王子様と呼ぶにふさわしいイケメンがいる。 王子様は、顔がいいだけでなく、家が超お金持ちの正に学園の王子様的存在で、女子から絶大な人気を得ていた。 だが、彼には大きな悩みがある。 夜眠ることができないのだ。 深夜になると、体を何かで締め付けられたような感覚に襲われ、奇妙な跡が体に残る。 彼が原因不明の現象に悩んでいたある日、偶然その様子を目撃した美桜は、思わず口にしてしまう。 「呪われてる……」と———— 呪われすぎる学園の王子様と秘密を抱えた少女のラブコメ×オカルトファンタジー!! ※カクヨムにも同作品を掲載しています

    読了目安時間:1時間47分

    この作品を読む

  • 仮面の王妃 ー稀代の悪女は継母になりますー

    なろうよりもこちらの方が更新早いです。

    100

    0


    2021年10月18日更新

    いつも通り部屋で眠ったはずが、いつの間にか寝る前に読んでいた小説の世界の中にいた。 どうせならヒロインの聖女が良かったのに、よりにもよって推しのエイダンに、自分の命と引き換えに呪いをかけた稀代の悪女と呼ばれたシャーロット・ガネート・アイファになっていた。 しかし小説とは少し違う。なぜか私は呪われた仮面を付けている。 どうやら仮面は真実の愛を手に入れないと外せないらしい。どこのファンタジーだよ。 それに私は、自分の命と引き換えに推しを呪うつもりなんてない。 というか死にたくない。死んだら元の世界へ帰れるかもしれないけど、怖すぎて出来るわけがない。 それに全然お飾りの王妃でいいし。毎日毎日ぐうたらできる幸せ。 しかし、呪いをかけないと推しの運命の乙女、聖女を召喚できないしどうしたものか。 まぁ、それはエイダンが大きくなった時に考えるとして、今は目一杯可愛がります! 小説のストーリーとは既に何か違うから、私の好きなように生きてやるわ! ※小説家になろう 彩心でも掲載しています。

    読了目安時間:22分

    この作品を読む

  • 魔術少女と呪われた魔獣 ~愛なんて曖昧なモノより、信頼できる魔術で王子様の呪いを解こうと思います!!~

    呪いを解く手段が真実の愛だけとは限らない

    134,900

    275


    2021年10月17日更新

    【分かりやすい概要】 このお話は明るく純粋で自由な美少女魔術師リアが、呪いを解こうとして呪いを掛けられた王子のアルフォンスを振り回したり、呪いで関係ないことでも振り回したりする話です。 【ちゃんとした(中身に近い)あらすじ】 「その呪い、私が解いてみせましょう」 はーい、私は旅の魔術師のリアー!! まぁ実はのんきなことを言ってる場合じゃないだけどね!? なんと私は夜の森で嵐に遭ってしまって大変なことになりました。 吹きすさぶ雨風に、おまけに迷子という絶体絶命な状況!! そんな中、嵐をしのげそうな古城を見つけた私はすかさずそれに食いついた。 やったー、建物だ!! そしてそんな古城にいたのはもふもふの獣人さん……え? 本当は人間なの? 大精霊様の怒りを買って呪いを掛けられたって? ええ!? めちゃくちゃ貴重で面白そうな呪いの研究対象……いや、間違えました。 雨宿りもさせてもらったうえに、こんな大変な呪いに困っていると聞いたら放って置くことはできません。 私が力になりましょう!! ついでに呪いの調査も少しさせてもらいますけれども……!! んん、呪いを解くのに必要なのは「真実の愛」だと言われた? いえいえ、そんなもの曖昧で不確かなものより私の魔術知識で呪いの謎を解き明かしますよ。 「私の容姿を怖がらないうえに、むやみに近づいてこようとする……この子は何を考えているんだ」 いやー、どんなデータが取れるか楽しみだなー。 =これは大精霊の残した真実の愛で呪いは解けるという言葉は無視して、他の手段で呪いを解こうとする魔術師の少女が好き勝手するお話= ※残酷な描写ありは念の為です。 ※2020年6月6日に5話の大幅改稿(ほぼ別物に変更)と、それに伴う12話の微改稿をしました。 ※他のサイトにも掲載してる作品です。 ほぼ週一更新(らしい)

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:9時間58分

    この作品を読む

  • 好きと言えない呪い

    呪い好きが言えなくなってしまう高二男子。

    300

    0


    2021年10月17日更新

    夢での呪いを解くためにどうする? 高二の男子の短編物語。 軽く、すらっと読めます。 (誤字あったらまじですんません<(_ _)>)

    読了目安時間:16分

    この作品を読む

  • あなたもきっと幸せになることはないでしょう

    SNSの作り話かのような実体験

    100

    0


    2021年10月17日更新

    【ジンクス】 最近では占いなどで「縁起の良いもの」として使われる言葉であり、よく耳にする言葉だが、この言葉の本来の意味を知っているだろうか。 元々は英語のjinxからきている言葉であり、英語の辞書では「縁起の悪い物[人・事];不運続き」「縁起の悪い人[もの];悪運」と記されているように、「ジンクス」は「(不運を招く)縁起の悪いもの(こと・人)」というのが本来の意味である。 この言葉の意味をこんな形で知るなんて、当時の俺は知る由もなかった……。

    読了目安時間:1時間5分

    この作品を読む

  • 角子の嶋のアマキ

    自分自身を癒やすために書いてます

    1,500

    0


    2021年10月7日更新

    大渦に囲まれ世界と隔絶された領主や王という存在がいない絶海の孤島。外の世界を知らない嶋は中世の日本のような文明レベルだった。この嶋には古来より伝わる言い伝えがあった。頭部に角をもつものが生まれてくることがある。嶋のものはその子どもらを「角子(つのご)」と呼んだ。その者は人間と共に生きることは出来ず、そのため子どもらは目指す場所も当てもなくさまよい続け、物乞いをして糊口をしのぐという過酷な生き方を強いられていた。 角子は普段正体を隠して物乞いにくる。それを知らずに食事や宿を与えたものは祝福を受け幸福が訪れる。逆に邪険に扱い一切の施しを与えないものは近いうちに呪われ大きな不幸に襲われるといわれていた。 少女アマキはそうした物乞いをしながら生きていくしかない、人の温もりを奪われた角子のひとりだった。 少年の角子がいた。自分を虐げたもたちのを憎み復讐をはじめる。彼が捨てた名をアマキといった。

    読了目安時間:2時間50分

    この作品を読む

  • 禁踏区

    都市伝説と呪いの田舎ホラー

    11,300

    0


    2021年10月6日更新

    月隠村を取り囲む山には絶対に足を踏み入れてはいけない場所があるらしい。 そこには巨大な屋敷があり、そこに入ると決して生きて帰ることはできないという…… 隠された道の先に聳える巨大な廃屋。 そこで様々な怪異に遭遇する凛達。 しかし、本当の恐怖は廃屋から脱出した後に待ち受けていた──

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:4時間22分

    この作品を読む

  • 1G+3

    重い。

    2,800

    0


    2021年10月3日更新

    いつの頃からか常人の4倍の重力を受けて生きていた。 これはきっと、僕に与えられた“呪い”だ。

    読了目安時間:11分

    この作品を読む

  • 【完結:怨念シリーズ第3弾】潤一郎~呪いの輪廻~

    宜しくお願いします。

    100

    0


    2021年10月2日更新

    怨念=怨みの念(=思い)とあるように、他界された人がこの世に対して良い思いをしていなかったがために、幽霊になってでもこの世に生きる人々に対して怨みの念を晴らすまで永遠と繰り返される呪いの連鎖である。 1974年7月23日午後23時過ぎ、妻と息子達を自らの手で殺害した後、死ぬ間際に8mmフィルムに遺したダイイングメッセージで「俺は小鳥遊を悪魔になってでも復讐を果たしてやる。地獄できっとサタン様が俺のことを見守っていて下さっているだろう。怨念で漲るこの俺に大いなる力を授かるためにはこうするしかなかった。誰かに殺され怨念を抱きながらこの世を彷徨うより、怨念を抱きながら自らの手で殺したほうが、より悪の力が増す。霊の存在は俺は信じないが、本で読んだこの内容だけは俺は信じてならない。俺は死んで悪魔になる。そしてのうのうと生き続ける小鳥遊悟を追い詰めてやる。今迄支えてきてくれた、皆ありがとう。」と言い放った染澤潤一郎。一度は成仏をしたかのようにも見えたが、潤一郎の世間に対する怨みの念はまだ消えてはいなかった。

    読了目安時間:1時間41分

    この作品を読む

  • 【完結:怨念シリーズ第1弾】怨念~怨みの念~

    宜しくお願いします。

    300

    0


    2021年10月2日更新

    怨念=怨みの念(=思い)とあるように、他界された人がこの世に対して良い思いをしていなかったがために、幽霊になってでもこの世に生きる人々に対して怨みの念を晴らすまで永遠と繰り返される呪いの連鎖である。 宮崎県串間市から佐賀県多久市内へ引っ越してきた荻窪一家。5LDKでありながら、中古で賃貸の家賃7万円の魅力に取りつかれすぐ賃貸契約をしてしまうのだが、その家には以前住んでいた一家の父親による無理心中事件が起きたという悲しい過去があった。荻窪一家が住んでいくにつれ、普通の家ではありえない怪奇現象が立て続けに起こり始め、次第に住むことがトラウマと化していく。

    読了目安時間:2時間5分

    この作品を読む

  • 怖くて忘れられない ~アンフォゲッタブル~

    実話怪談(?)を書き綴ってまいります。

    53,250

    440


    2021年10月1日更新

    忘れたくても忘れられない。たぶん死ぬまで忘れられない。 僕の脳裏にぴったり貼りついた忌まわしい記憶の数々、悪夢のようなショートショートを書き綴ってまいります。 一話完結ですので、どうぞ、お好きなところから御覧ください。

    読了目安時間:1時間23分

    この作品を読む

  • ヒーローの恋人

    再現されるのは、かつての自分の秘密

    1,000

    0


    2021年10月1日更新

    蓮は数ヶ月前に記憶を失った。そんなある日、恋人である留愛に連れられてやって来たのはとあるマンションだった。案内人であるデンファレと名乗る美貌の女性は言う。 「ここでは秘密が再現されます」 しかし、いざ秘密が再現されると見覚えのないものが現れ始める。――俺は一体何を忘れているのか? この作品は、小説家になろう・pixiv・アルファポリス・カクヨム・エブリスタ・ノベルアップ+・Fantiaにも投稿しています。 ○Twitterタグ イラスト→#葵の世界 作品の感想など→#葵の足跡 ○投稿日時 投稿曜日→水・金・日 投稿時間→18:30 ※評価・感想等して頂けると、作者が泣いて喜びます

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:16分

    この作品を読む

  • ぼっち─選択はあなたに─

    ただの西洋風ファンタジーではない

    9,400

    5


    2021年9月30日更新

    異世界に転生してしまった少女、ヒカル。 突然魔女が現れ、【自分では行動を決められない呪い】をかけられてしまった。 果たしてヒカルの運命は──? ※他サイトでアンケートの選択によって物語が変わる読者参加型小説として書いていた作品です。 完結したので、こちらでも投稿していきます。 選択制ではありませんが、物語をお楽しみくださいませ。

    読了目安時間:29分

    この作品を読む