呪い

検索結果:33件

  • タイトル変更、よろしくお願いします。

    ♡3,000

    〇0

    ホラー・連載中・34話 咲良風鎮

    2019年12月11日更新

    呪いと恐怖と狂気が死を運ぶ伝染病のように蔓延する監獄の街シェオル。 そんな街でテッドはその身に呪いを宿して生まれる子供――呪い子《カーズド》として生まれた。 差別と迫害、いつ呪いに取り殺されるかわからない恐怖と闘いながら、テッドはただ生き延びるために日々もがいていた。 同じ境遇の弟や妹を養うため、いつか呪いに殺されるその日まで。 テッドはある日、異形に襲われている女に出会う。 教授を自称するその女は死んだ妹そっくりの少女を連れていた。 目の当たりにした呪いと狂気に歓喜の声を上げる教授と、どこか人形じみた少女。 とても囚人には見えない教授の目的は? 妹に似た少女の正体は? 何もわからないまま巻き込まれたテッドはなんとか生き延びる術を探る事になったが……。

  • 間違っているのはこの想いではない、運命だ

    ♡5,800

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・1話 ほろ苦い金平糖

    2019年12月11日更新

    『黒冰の魔剣士』の名を冠し、強大な力を持つレイ。彼には一つの願いがあった。それは、幼なじみであるルミナと2人で幸せに暮らす、という物。 しかし、運命はそんな小さな願いを叶えることすら許さない。レイには強大な力の代償として、決して逆らうことの出来ない呪いがかかっていた。それは……、『愛する人が死んでしまう』という呪い。 呪いによりルミナに想いを伝えられないレイ。彼は与えられた力を使って呪いを断ち切るために世界を駆け巡る。 これは、呪いにより各々の運命を定められた2人が運命に打ち克とうとする物語。 ※3日に一回投稿です。

  • 魔法×スチームパンク×ミステリー!

    ♡145,620

    〇2,350

    異世界ファンタジー・連載中・54話 千鳥 涼介

    2019年12月9日更新

    面倒で手間のかかる〝魔法〟が廃れ、便利な〝機械〟が発達した世界。 首都の新聞社に勤める記者マリヴェルは、機械が発達した世界にも根強く残る魔法被害──呪術による事件取材のスペシャリスト。 母にかけられた呪いを解くヒントを得るため、あらゆる呪術事件を追うマリヴェルは、数々の呪いと向き合い、やがて彼女自身が想像もしなかった、機械文明と呪いの真実へとたどり着く。 スチームパンク世界で繰り広げられる、ファンタジック・ミステリー! ※1File毎に独立したストーリー、薄めの文庫本1冊分ですが、順に読む事をお勧め致します。

  • 彼女がいるなら、世界なんて滅んでも良い。

    ♡32,100

    〇100

    現代ファンタジー・連載中・9話 n00ne

    2019年12月9日更新

    人間というのは随分と身勝手だ。 自己中心的で自己満足的で自己保身的で自己保存的だ。 自分が一番可愛くて、そんな自分を穢されるのが許されなくて、他人を貶して貶める。 その貶し貶めが、自分を更に穢すなんてことを知らないまま。 馬鹿な生き物だ。 自分も、その子供なのだけれど。 更に言えば、失格なのだから手に負えない。 だけど、それでも。 自分は、彼女を守るために戦うことにした。 ※本作は、さくもさん主催の『プロローグ書き出し祭り』参加作品です。お誘い頂きありがとうございます。 なお本作は、続くかもしれないし続かないかもしれません。 ※プロローグ祭にて、応援ポイント4位を頂きました!お読み頂いた方全てに感謝を! そのうち連載始めますので気長にお待ちください。 ※連載を始めました。ゆっくりした更新スピードですがよろしくどうぞ!

  • 長編初挑戦中。

    ♡5,800

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・13話 洞貝 渉

    2019年12月7日更新

    魔法と科学、呪いと祝福に翻弄された小人と少女が出会うとき、でこぼこな物語は動き出す。 ※この作品は他サイトにも投稿しています。

  • 呪いを解く手段が真実の愛だけとは限らない

    ♡2,700

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・17話 朝霧ツユ

    2019年12月5日更新

    「その呪い、私が解いてみせましょう」 うっかり夜の森で迷った挙げ句に嵐にあうという不運に見舞われた私、旅の魔術師リアは雨宿りを出来る場所を探して森を駆け回っていたところ、とある古城にたどり着いた。 これ幸いと古城を訪ねると、そこにはなんと呪われた王子アルフォンス様が住んでいた。 なんでも彼は大精霊さまの怒りを買い、(モフモフな)魔獣の姿に変えられてしまったという。 それを聞いた私は元々人助けが好きなことと恩返しも兼ねて、魔術の知識で呪いを解くことを提案したわけです。 実は大精霊さまの呪いが珍しいので調べたいという個人的な実益も兼ねてるけど……それは、まぁそれとして。 さぁ頑張って呪いを解くぞ!! =これは大精霊の残した真実の愛で呪いは解けるという言葉は無視して、他の手段で呪いを解こうとする魔術師の少女が好き勝手するお話= ※残酷な描写ありは念の為です ※他のサイトにも掲載してる作品です。 しばらく毎日更新

  • リア充どもに呪いあれ!

    ♡1,800

    〇0

    ホラー・完結済・1話 冬野ゆな

    2019年11月30日更新

    昔、ブログに載せていたものに加筆修正を加えたものです。 物語に関する多少のあれこれはお許し下さい。 リア充を呪ってくれるという呪術師のもとを訪れた男の運命は……?

  • ナーフされた主人公が自力で勝ち上がる

    ♡7,800

    〇5

    異世界ファンタジー・連載中・38話 ルト

    2019年11月30日更新

    現代で金も地位も手に入れた俺は、世の中に飽きて魔術師になった。異世界へのゲートを開くほどの。 ――どうやらそれが、神の嫉妬を買ったらしい。 俺は異世界で貧家の赤子に転生させられた。 魔術を使うと瘴気が生まれる――そんなギアスを課せられて。 ……善良な両親や幼馴染に囲まれ、ついには妹を授かって、異世界に生きる温もりに触れた。こういう人生もあるのかもしれないと思い始めた。 だが、だからこそ俺は、大怪我をした幼馴染の怪我を治すような魔術まで止めることは出来ずにいた。 だから。 瘴気の底から異形が嗤う。 ――刻まれたスティグマが痛みだす。 瘴気から生み出された呪腕が村を血に沈め、炎に飲み込む。地獄だった。幼馴染も瘴気に呑まれた。誰も生き残っていなかった。 殺された母の胎から、せめて妹だけでも救うべく。 全力で、魔術を使った。

  • 呪い装備の父と呪われた娘の異世界ものです

    ♡1,100

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・6話 長江 涼

    2019年11月28日更新

    時は現代。伝統続く赤城(あかぎ)道場を運営する 赤城 紋次郎(あかぎ もんじろう)とその娘 赤城芽衣(あかぎ めい)は、とある一悶着があり、通学路で追いかけっこをしていたら車に衝突して死んでしまった。死んだ先で、テンプレートな異世界転生を果たそうとすると赤城家に恨みをもつ妖怪 鬼の怨霊に呪いをかけられ、異世界へと旅立ってしまう。刀にされた紋次郎と、鬼の血を混ざられた芽衣は、異世界で生き残れるのか? テンプレートに異世界なんかに行かせてたまるかな呪われた親子の異世界転生冒険譚小説です。

  • 魔女と三人の男の恋模様。向かうのは悲劇

    ♡5,200

    〇0

    恋愛/ラブコメ・完結済・8話 沖田

    2019年11月27日更新

    ファンタジーが舞台の恋愛物語 森の中の小さな家には魔女とその身の回りの世話をする青年が住んでいた。青年は密かに魔女に想いを寄せている。 ある日、その家に人狼の少年が転がり込んで、彼も彼女に恋をした。 魔女を愛する二人の男が一つ屋根の下で暮らせば衝突が避けられるわけがない。 しかし、彼女はどちらのことも愛さなかった。愛がわからなかった。この国の王子様と再会するまでは……。 長く同じ時を過ごした青年か 急速に距離をつめる少年か 再会した王子様か 彼女の心を手に入れることが出来るのは誰か。 (なろうにも掲載しています)

  • 白くなって、死ぬ

    ♡0

    〇0

    ホラー・完結済・25話 ツヨシ

    2019年11月21日更新

    火葬場の業務員が火葬した遺骨がいつもより多いと気付いた時には、悲劇は始まっていた。

  • 平和で歪な、見知らぬ世界―――

    ♡2,200

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・6話 氷上凍華

    2019年11月12日更新

    過去に「災い」と呼ばれる大戦があった世界。 ただ、「災い」があったという事実を除いては、その詳細を知る者も文献も、何一つ残っていない。 人気のない朽ちた教会で夜、一人の男は目を覚ました。 男には自分が自分である証拠、記憶がなかった。 することもなく横になり、次に目覚めたのは誰かの家の中。 男はそこで、「英雄の末裔」と名乗る少女と出会う。 彼女の祖先は、災いを鎮めたとされる英雄なのだそうだ。 男は成り行きで彼女の家に住まう事となり、彼女と共に自らを探す旅へ出る。 丁度、世界では異変が起こり始めていた。

  • 使えるものは全て使う

    ♡0

    〇0

    ホラー・完結済・1話 ツヨシ

    2019年11月3日更新

    憎いあいつに久しぶりに会ってしまった。

  • 余り、怖くないホラーだと思います

    ♡6,300

    〇230

    ホラー・完結済・8話 小梅カリカリ

    2019年10月28日更新

    呪いに失敗し呪い鏡になってしまった下級貴族の女性 優しい尼僧達に救われ守り鏡に変わる 守り鏡の3つの力を使って 迷子保護から商人成敗 100の善行を積んで 目指せ成仏

  • 絡まる双子…そして呪い…ご一読下さい🤗

    ♡85,620

    〇395

    現代ファンタジー・連載中・42話 アールグレイ

    2019年10月3日更新

    ヴァンパイアの始祖の一人が、ある目的の為に無人島を購入した。そして島に移住した人外と、人間社会で弾かれてしまった〈異能〉を持つ人間が一緒に紡いでいく物語。(※ダークファンタジーの為、根暗な作品かもしれません) 【season1】ヴァンパイアになった葵彩は、《鬼》の呪いが受け継がれていていた。双子の兄弟と再会した途端、氷彩に連れ攫われて、迷い込んだ場所で出会った謎の少女から、あることを頼まれてしまって…?《全20話》 【season2】 グリムとしての役目を受け入れた葵彩、葵彩を庇うのと《呪い》とされていた《グリムリッパー》によって死んだ氷彩、囚われの身の壱岐、壱岐から何かを託されたニックと夏遠、それを目の当たりにした雲英達の動揺をよそに、新たな事件も起こり始めていた。同じ頃、別の事態が動き始めていた。《全20話》 【season3】 《童話》最大にして最凶最悪の魔法使いが動き出す。壱岐のシナリオにあることなのか、それとも歯車を変化させて歪にさせる存在なのか?

  • あなたに、来世で、逢えるかしら……?

    ♡1,250

    〇0

    恋愛/ラブコメ・完結済・1話 如宮 樹

    2019年9月22日更新

    メイレンリードの森の魔女である彼女はその身に呪いを受けていた。 いくら生を終えて転生しても彼女はそれまでの記憶と想いを引き継いで転生してしまう。 受けた呪いは『運命を縛り付ける呪い』と『永遠に結ばれない呪い』。 添い遂げるはずの彼を奪われ、転成したとしてもその運命を壊され捻じ曲げられ添い遂げることは叶わない彼女はいつも雪の中で胸に探検を突き刺して。 彼への想いを断ち切りたくて死んでいくのに。それは全く叶わない。叶うことなく転生した今世、彼女はまた死を迎える。 今まで思い出せなかった過去とともにら最後の軌跡と共に。 「あなたに、来世で、逢えるかしら……?」 これは、死にゆく魔女の哀しき物語。 ※なろう・カクヨムにも公開中。ジャンル迷子で恋愛にいますが、違う場合はお声かけくださるとありがたいです。

  • 「誰か、私を殺してくれないか?」

    ♡7,100

    〇55

    異世界ファンタジー・連載中・1話 大神 唯真

    2019年9月12日更新

    神に選ばれた勇者と聖人たちによって魔王が討滅されてから5年。 世界に平和が戻り人々が安心して暮らせるようになった頃、その平和を乱そうとする存在が現れた。 それはかつて勇者に協力した聖人たち。 彼らは何者かによって呪われ、人々を傷つける存在へと変わっていた。 そしてここにも平和を乱す存在が1人。 殺害報酬100億セル。 手に入れれば一生遊んで暮らせるだけの額をかけられた賞金首がいる。 その名はフィルレイン。 死にたがりの賞金首は今日も誰かに殺されることを夢見て歩き出す。

  • その少女は、呪われている。

    ♡1,300

    〇5

    ホラー・完結済・4話 やなぎ怜

    2019年9月9日更新

    家庭の事情から田舎の遠い親戚筋に預けられた葉月(はづき)は、村にはなじめずいつもひとりぼっち。いつものように山中の荒れ神社で時間をつぶそうと足を向けたところ、同じように家庭に居場所がないという少年・ヨタロと出会う。どこか大人びた雰囲気を持つヨタロに対し、次第に心を開いて行く葉月。そんなおり、葉月の居候先へ父親に乞われたと称し霊能力者がやってくる。実は、葉月はやっかいな呪いに巻き込まれており、それゆえに母親が宗教へ走り家庭が壊れたのであった。呪いが解けない限り、葉月はそれから逃げるために住居を転々としなければならない。しかし、呪いは着実に葉月を蝕んでいると言う霊能力者は“お祓い”を提案する。半信半疑の葉月に対し、ヨタロは葉月が生き延びられるのならばとその“お祓い”を勧めてきて……。

  • ラブコメファンタジー

    ♡1,900

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・50話 小隈 圭

    2019年8月30日更新

    何かを変えようと思ったわけでもなく、何かが出来ると思ったわけでもない、ただ今の自分を変える何かがあるんじゃないか、そんな思いで冒険者なりPTの壁役である盾職、ナイトになったコウ・アスト。 冒険者にとって始まりと呼ばれるトリーアの町に来た時には武器すらも持っていない彼は町の人と知り合い、相棒であるハミィと出会う事になるが、彼女はこの世界に存在する魔族の中でも額に角を持つ王の一人により、女から男へと性別が変わるという呪いを受けていた、出会った当初は動揺したコウではあるが彼女と接して行く内に女性である彼女の部分に魅かれて行く事になり、その呪いを解く為に動くことになる。 そんな彼が求めた物は相棒であるハミィと仲間を守る為の力であり、たった一つでありながらも絶対的なタンクとしての力で、そこで出会う師匠から多くを学び、少しづつであるがその力を高めて行き、やがて壁役として最高峰のナイトになった時、世界を駆け回り、その命運を掛けた戦いへと導かれる。 これはコウ・アストを待ち続ける女神と世界を滅ぼす悪神、そして女神を殺す為に存在する王達と何も持たない男の物語。 本作品のヒロインは少し話が進んでから出て来ます、ヒロインまだかよ! という方は目次のなにカノEXをお読み下さい、気になる方も飛ばして読んで頂いても問題はありません。

  • 伯爵と猫、あるいは魔女と悪魔の物語

    ♡10,100

    〇0

    純文学/文芸・完結済・14話 秋澤えで

    2019年8月25日更新

    伯爵に飼われている一匹の白猫は、ある日主人を殺そうと画策する男たちの声を聞く。その話を伯爵にしようにも、彼には言葉が通じない。襲われる彼を助けようにも、小さな猫の身体じゃ助けられない。拾われ慈しまれた恩を返すため、人間となり伯爵を守りたい猫は人間になる方法を探す。そして一匹の黒猫と、西の森に住む魔女と出会った。 人になりたい白猫と、愛を知らない伯爵、願う悪魔と虚ろの魔女の、魔法と呪いのファンタジー。