検索結果:26件

  • あなたが幸せになれますように

    ♡548,226

    〇15,533

    詩/短歌・連載中・345話・67,607字 ★Lakma★

    2021年1月19日更新

    悲しみと幸せを詩に纏めました。 心の傷や悲しみは決して消せるものではないですけど、 この詩を読んで少しでも生きる希望を持っていただけたら幸いです。 いつか皆様が幸せに辿り着けますように。

  • 僕が死んだら世界は変わりますか?

    ♡9,600

    〇0

    現代/青春ドラマ・連載中・106話・65,650字 おねこ。

    2021年1月17日更新

    たとえば僕が死んだなら。 誰か泣くのかな?

  • 死を越えて未来を掴め!

    ♡4,700

    〇150

    現代/その他ファンタジー・連載中・94話・209,559字 ハルレッド

    2021年1月17日更新

    (表紙ロゴ:草食動物様) 「本当に良いの? それで」 世界中の人々の命を奪っていく謎の病気『死神病』 その病気はかかると致死率100%という恐ろしき不治の病だった。 六文市に住む高校生、城内光は死神病で唯一の肉親の祖母を失う。 たった一人になってしまった光はある夜、飛び降り自殺を図る。 そんな光を止めたのは――なんと死神の女の子だった。 これは人を殺せない死神と、人間になれなかった人の物語 (この小説はなろう、カクヨムにも投稿されています)

  • 現役介護士が、介護士の日常を描きます。

    ♡59,000

    〇417

    文芸/純文学・連載中・67話・115,009字 初雪奏葉

    2021年1月12日更新

    「新卒の子を一人前にすることができたら、辞めて良いわよ」 『給料が低い』『割に合わない』――。 そんな思いから辞職を申し出た浩司に、上司はそう言った。 春、介護に夢を抱く新卒社会人、駿介と、介護の厳しさを知る介護士、浩司が出会う。 二人の出会いが、お年寄りたちの運命を変えていく。 重度の認知症を患うお年寄りとのコミュニケーション……。 お年寄りの送り迎えを行う『送迎業務』の難しさ……。 お風呂嫌いなお年寄りとの闘い……。 人手不足と言われる介護職の日常を、現役介護士が描きます。 ※残酷な表現等はなるべく避けますが、『介護』が苦手な方はご遠慮ください。 2021年1月4日より、第二部開始です。 第二部、『結ーユウー、夏編』 お楽しみに!! (小説家になろうでも公開中です)

  • あなたの大切なものはなんですか?

    ♡500

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・2話・3,021字 桜庭 葉菜

    2021年1月6日更新

    いつも夢に出てくる女の子 クラスメイトの佐倉さん 文化祭をきっかけに仲良くなった鈴木さん 毎日一緒にいる雅也、裕貴 大事な家族である父さん、母さん 俺は全部大切にしたい でもすべてを平等に大切にすることはできなくて 誰も悲しませないなんてことはできなくて 何かを失って何かを手に入れて、また失って そうやって手にしたもの 大切なものと本気で向き合ったとき、自分の本当の想いが分かった 不慮の事故で死にかけた幸介。 死の間際に現れた謎の死神と契約を交わし、あるものを対価に生きることを許された。 それから一年の月日がたった文化祭。 なぜか俺のことを知っている少女と出会ったこの日から彼の運命は変わる。 彼はどうして契約を交わしたのか、 彼は何を対価にしたのか、 事故のこと、死神のこと、そして謎の少女のこと。 すべてを理解した彼の最後の願いとは――

  • 奪うモノですか?奪われるモノですか?

    ♡531,928

    〇8,475

    現代/その他ファンタジー・連載中・31話・144,972字 革波 マク

    2021年1月3日更新

    自殺願望者、チハヤ。山賊の幽霊、シカ。 欲望渦巻く大都会『シブヤ』で、二人は出会った。 シカはチハヤに頼む。 『シブヤの犬神』を呼び出す手助けしてほしいと。 その報酬に、チハヤの願いを叶えるという。 チハヤは安楽に死ねるのならと答える。 シカはそれを叶えるまでチハヤを守ると誓った。 二人は『シブヤ』の中で、 様々な欲望に対峙していくことになる。 文:革波マク 絵:前バ!様 【第二幕 準備中】 (2021年2月7日 連載開始 毎週日曜22時更新) ※この物語はフィクションです。登場する人物・団体・名称等は架空であり、実在のものとは関係ありません。 ※【R15】描写があります。ご注意ください。 【更新情報】 5/31更新 ノベルアッププラスオンリーになりました。 6/26更新 #実在する地を舞台にした小説コンテストに参加しました。 6/26更新 挿絵を入れることにしました。■のついている話には挿絵があります。

  • 医療従事者の皆さまへの感謝を込めて。

    ♡1,100

    〇0

    現代/青春ドラマ・完結済・1話・6,971字 Otobumi

    2020年11月10日更新

    いきものがかりの「きらきらにひかる」から着想を得て書きました。 元看護師の内海莉緒は仕事探しのために訪れたハローワークで、事故で亡くなっていたはずの同名の少年に出会う。大切なものを失った者同士が傷つき合いながらも支え合っていく物語です。

  • 少年と空ーーふと考えるキッカケになればと

    ♡3,700

    〇0

    童話/絵本/その他・完結済・7話・695字 椿灯夏

    2020年10月29日更新

    少年の生きる世界は、狭く、灰色に覆われた空の下 今日も少年は言います 「今日も世界が泣いている」

  • 中学生なので大目に見てください

    ♡1,100

    〇0

    現代/その他ファンタジー・完結済・1話・3,274字 そーた

    2020年10月11日更新

    隣のおうちの「ねこのおばあちゃん」は、ある日突然、口をきかなくなってしまった。

  • 殺人犯の彼女とボクの、逃亡が始まる

    ♡900

    〇0

    現代/青春ドラマ・連載中・9話・11,507字 アラン

    2020年10月4日更新

    唯之志 骸。 僕の命は、残り一ヶ月というところだった。 一年前に医者から治らない病気だと言われ、もって一年だと言われた。 そんな時に、起こった。 とある殺人事件が。 その事件の犯人である陰乃日向は、僕の目の前に立ってこう言った。 「一緒に来てよ」 それは皮肉にも、僕の人生を大きく変えることとなる。 屍のなり損ないが、愛情や友情、恋愛感情。 生きる意味を知る物語。

  • "加護"による命を賭けた異能バトル!

    ♡800

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・10話・7,101字 白滝 水

    2020年9月22日更新

    カズトは高校から同じクラスになったオカルト、陰謀論好きだと言う入川 いずもと言う女の子と意気投合。 そして気づいた時には、いずもの事が好きになっていた。 近くの"雷山"で起きたと言われている事件、『液体死骸事件』が気になり2人で冬の寒い中向かう事にした。 そこでいずもは事件に巻き込まれ殺害。 カズトは"ボス"という人物に対抗し方腕を失ったものの、未来から来たと言うハオに救われ臨時の隠れ家だと言うマンションに避難した。 ハオいわく襲って来た奴は魂収集者。 魂を取り返せばいずもを生き返らせる事ができると言う事だった。。 いずもの魂を取り返す為、多くの物が潜在的に持っていると言われている能力、"加護"を利用しハオと共に魂収集者と命を賭けた闘いが今始まる・・・ タイトル変更しました。

  • 世界一くだらない命の使い方。

    ♡200

    〇0

    文芸/純文学・完結済・1話・2,635字 棗颯介

    2020年9月2日更新

    世界に価値を見出せない俺は、この命を世界一くだらないことに使おうと考えた。

  • ショートストーリーコンテスト参加作品です

    ♡3,500

    〇10

    文芸/純文学・完結済・1話・1,542字 DANDY

    2020年9月1日更新

    石と草花でできた広場で私は過去を思い出し、今に向き合う。

  • ショートストーリーコンテスト参加作品です

    ♡11,900

    〇240

    文芸/純文学・完結済・1話・1,328字 DANDY

    2020年8月24日更新

    初めて純文学っぽいものを書いてみました!! 読んでいただけたら幸いです。

  • 存在しない世界で見つけた物。

    ♡100

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・6話・26,147字 無人

    2020年8月16日更新

    主人公、は現実世界に絶望し、生きる目的を見失い、仮想空間の世界に逃げ込む様になる。やがて現実世界と決別し、後先も考えずに、仮想世界で終わりを迎える決意をする。主人公はそこで様々な人々に出会い、様々な出来事を経験し、徐々に変わっていった。 しかしその仮想世界もやがては・・・

  • A

    パソコンで読まないと駄目なやつです。

    ♡0

    〇0

    詩/短歌・完結済・1話・806字 星雪鳥ノ

    2020年7月23日更新

    零れ落ちる。

  • 夏の不思議な体験

    ♡200

    〇0

    文芸/純文学・完結済・5話・3,241字 けんぴ

    2020年7月11日更新

    夏に感じるあの不思議な感覚はなんだろう 寂しいような懐かしいような切ないような そんな夏のある日を表現しました ある夏の日 なんの思い入れの無い道を何気なく歩いていた 孤児院で育った自分は親から捨てられ誰からも愛されずに 生きてきた 生きることとは何かわからなくなってしまっていたのかもしれない あの日が来るまでは

  • ある家族の絆、命の大切さについての物語

    ♡1,000

    〇0

    童話/絵本/その他・完結済・1話・9,839字 小鳥遊 凛音

    2020年6月10日更新

    作者より・・・ 命の大切さ、重さと家族の絆と言うものがどの様なものなのかを考えながら書かせて頂きました。久しぶりの一般作品の短編小説になります。 現在の新型コロナウィルスでの影響で自分が感じた事、そして自身も体調を崩した事もありました。改めて周りの大切な方がもしもこの中のお話の様に危険な状態に陥ってしまったらどう感じるのだろう?改めて「命」について考えさせられるのかもしれません。 色々と考えながら執筆させて頂きました。時期的に書いても良いのか迷いましたが、やはりあまり影響面ではピンと来ない方も多くいらっしゃる様に思われます。 「自分は大丈夫だから」「私は貰わないだろう・・・」と言う概念があると必ず周りに影響を及ぼします。この「自分」を自分は大丈夫だ「“けれど”」周りの人に移してしまうのがウィルスなので今回の潜伏期間を考えますと通常の風邪のウィルスより潜伏期間が長いので自覚が無い期間が長くなってしまいます。どうか「自分は大丈夫」と言う概念だけは捨てて頂きたいと言う思いが今回強くありました。 あなたが大丈夫であったとしてもあなたに関わった人にあなたが影響を与えてしまう可能性が高いです。 このお話は、紗子と言う光汰の母親が自宅で病気に掛からない様に慎重に暮らしていましたが、結果感染してしまうと言うお話です。外に出ていない紗子ではありましたが、感染してしまいました。これは実際にあり得るケースです。 外に出ていた和馬が厳重に注意しながらも紗子と接触は回避出来ずに飛沫感染してしまうと言うのが根本にあります。ですので「自分は大丈夫」と言う考えは自己中心的な考えだろうと思います。この後も第二波、第三波と囁かれていますが、自分を守る事は周りの大切な人も守る事に繋がるのだと言う事だけは忘れずにいようと自分は思いました。 このお話で少しでも私の考えに理解を表して頂けたのであればこの作品を執筆させて頂いて良かったと思える時だと考えています。

  • 「やっと見つけたわ、あなたの記憶」

    ♡4,900

    〇0

    異世界ファンタジー・完結済・27話・101,585字 ロヒサマ

    2020年5月25日更新

    記憶を売り買いする時代。人の身分は価値ある記憶によって成り立っていた。少年ビンはある事件に巻き込まれ、エリルと共に旅をする事になる。 時は三年が経った。少し気弱な青年ビンは、真面目なお姉さんエリルと一緒に修行をしていた。古来種の記憶を持つエリルは風を操り、超常種を持つビンは千里眼を使い旅に出る。道中、元気いっぱいの少女アイリスと出会い旅に花が咲いた。さらに誘惑お色気お姉さんのキャンネルが加わり賑やかになる。 エリル達は、奪われた父の記憶を取り戻すため、ホヤニス協会のアジトに乗り込むが、そこに待ち受けていたのはエリルの父が残した四つの記憶だった。 優男×真面目×お馬鹿×お色気の、記憶をテーマにした異能力バトルです。 [story:353585671] 描いていただいた絵のリンク [story:592627550] ゆえ様の作品【迷睡草】のリンク 是非お読みになって下さい!

  • 命が好物な少年と僕の話。

    ♡300

    〇0

    文芸/純文学・完結済・1話・1,347字 禄田さつ(あさひ)

    2020年5月19日更新

    僕は数年前のある日、「命が好物」という周太と出会った。 実家に住んでいた頃よりも不調が増えていた僕はどうしようかと頭を悩ませていた。そんな時に出会った、上下真っ黒長袖長ズボンの少年。彼はワンルームの僕の家に住み着き、生活をともにした。どうやら、周太は他の人には見えないらしい。それも好都合で穏やかに疲労しながら日常を送っているのだ。

    タグ:

    死神