和風ファンタジー

検索結果:63件

  • 黒百合高校手芸部の怪奇日誌-Electric Shrine maidenⅡ-

    オカルティックゆりんゆりん学園

    414,253

    3,680


    2021年8月1日更新

    公立黒百合女子高校の古い校舎は、怖い噂でいっぱい。 けれど先輩と後輩でお守りを交換すれば魔の手に狙われなくなるという風習が根付いている。 そんな黒百合高校でお守りを作り、怪異に立ち向かうのは手芸部だった。 新入生で霊感少女の大戸 留美(おおと るみ)は、お守りを交換したパートナー鳥居 澪(とりい みお)と手芸部に入部し、不思議な現象や様々な人間模様を目の当たりにしていく。 怖いプロローグからのハッピー/ほのぼのエンドが魅力の短編連作スタイル! 前作「黒百合高校の電子巫女」を読んでおくとよりお楽しみ頂けます。 1ページ2000文字以内でサクサクちょい読みOKかつ改行・空行多めの読みやすいレイアウト!エブリスタでも同時公開。 表紙はサークルミラーイメージ様の「少女組み合わせ立ち絵素材」を使用して制作いたしました。

    読了目安時間:2時間33分

    この作品を読む

  • 蒼頡の言霊

    江戸で最強の陰陽師が妖事件を次々解決!

    18,400

    0


    2021年7月31日更新

    江戸時代の陰陽師・蒼頡。かつて漢字を生み出した伝説の人物と同じ名を持つ彼は、筆をとり、和紙に言葉を記して文字に魂を入れ、自在に操る力を持っていた。時代は江戸時代初期。戦乱の世が終わり、徳川家康によって新たな時代が幕開けようとするその過渡期。そこに渦巻く妖、怨霊、もののけ、悪鬼、妖怪、魑魅魍魎。個性豊かな数々の式神たちとともに、巻き起こる様々な怪事件を陰陽師・蒼頡が解決する。爽快感溢れる、純和風ファンタジー。 【参考】 ★与次郎稲荷神社(Wikipedia) ★中国古典文学大系 抱朴子・列仙伝・神仙伝・山海経 第8巻 本田済・沢田瑞穂・高馬三良 訳 発行者 下中邦彦 株式会社 平凡社

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:3時間44分

    この作品を読む

  • 凍京怪夷事変

    「英雄の息子なんて、碌なもんじゃな」

    19,900

    0


    2021年7月31日更新

    旧時代の異形の謎を巡る、大正浪漫活劇ここに開幕― かつて、日ノ本を含めた世界を未曾有の混乱に陥れた「大災厄」と呼ばれたある実験の失敗。 それにより生み出された『怪夷《かいい》』と呼ばれた異形により、蒸気革命に湧いていた世界は一夜にして混沌に包まれ、人類は怪夷の脅威に襲われた。 怪夷に蹂躙され、滅びるかに見えた人類だったが、そこに希望が現れる。 人類の危機を救ったのは、二人の巫女と彼女達を含めた五人の聖剣使い達。 彼等の活躍と助力により、人類は怪夷による脅威を退け、やがて怪夷は“旧時代の異形”と呼ばれるようになった。 東欧羅巴で行われた最後の大規模討伐戦線を最後に、人類は再び世界の利権を取り戻す。 怪夷討伐の功労者であり、英雄の祖国たる日ノ本は、世界に大頭する先進国となる。 日ノ本で怪夷が討伐がなされてから四十年。 列強諸国が覇権争いの火花を燻らせる1923年。大正36年。9月1日。 日ノ本共和国防衛の東の要、軍都・東京を大地震が襲う。 大地を揺るがし、甚大な被害を齎した大地震により、江戸城跡に封印されていた旧時代の異形が再び地上へ解き放たれてしまう。 怪夷の復活が世界に知られては国の沽券に関わると危惧した時の大統領により、政府内に密かに特務機関が設立される。 『大統領直属特務怪夷討伐小隊』。通称『特夷隊』 その部隊長として指揮を任されたのは、かつて世界を救った怪夷討伐の英雄の息子だった。 九頭竜真澄に率いられ、特夷隊の面々は、今宵も軍都の闇に蠢く怪夷討伐に刃を振るう。 特夷隊が怪夷討伐に明け暮れる日々が始まって五年後。 謎の少年・南天を真澄が拾った事から、彼等は怪夷に関わるある謎へと辿り着く。 これは、軍都・東京の闇に潜む旧時代の異形を巡る、ある軍人達の戦いの記録である。 本編更新日時:毎週土曜日。21時頃。 本編後の後書きにて、次回予告劇場『聖剣あにまる劇場』を掲載。 不定期の火曜日に『凍京怪夷事変』をより楽しめるコーナー『凍京小話』を掲載。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間47分

    この作品を読む

  • それはひとりで終わること ‐明治あやかし幻想譚‐

    鬼のような若者と月のような娘の話し

    193,800

    658


    2021年7月31日更新

    子爵家の跡取り息子である相内柾樹は些細な理由で癇癪を起こし、駿河台の屋敷から家出した。たまたま向かった元門番老人の長屋で、湾凪雪輪という奇妙な娘の世話を頼まれる。やむなく娘を連れて転がり込んだ先は、悪友二人が下宿している両国の古道具屋『数鹿流堂』。見えない何かに引き寄せられるように、この世ならぬもの達と、四人の不思議な同居暮らしが始まった。 時は世事変遷と呑気悠長が折り重なっていた明治の中頃。帝都のとある片隅で宿命の針は動き出す。 ※時代設定上、現代では不適切とされる単語や語句がありますが、差別や偏見を肯定助長する意図はありません、あらかじめご了承ください。 ※小説家になろうで完結済み。改稿投稿中です。更新は遅いです。 ※軽めのミステリー的なノリで始まりつつ、そのうち神・妖怪的なモノが登場してくるジャンル迷子です。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:20時間10分

    この作品を読む

  • 狭間

    絡むことのない歯車が軋んだ音色を奏で出す

    47,100

    0


    2021年7月29日更新

    目に見えないものを極端に嫌う高校生が干支の神様に出会った時から人生は大きく歪み出す。 死生観、倫理観、道徳、そして人は、神はどう在るべきか。 それぞれの人生、生き様が息を最後の最期まで吐き切るその一瞬まで…

    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:6時間9分

    この作品を読む

  • つかわしめ戦記ゆめ語り

    恋愛×和風ファンタジー☆

    28,600

    1,055


    2021年7月29日更新

    美月睡蓮は、優しい優しい、ちょっぴり天然な女子高生。 両親を亡くして半年。下宿先でもある、祖母が寮母を務める男子学寮でのアルバイトも板についてきた、そんな頃。 同じ寮に住む、幼少時代の幼馴染・昂と一緒に不思議な声を聞く。 二人は導かれるように近所にある昂の実家の神社を訪れると、突然美しい青年と出会い、睡蓮は特別な力があることを告げられる。そして二人が召喚されたのは「ヤマト」と「ハヤト」の、思想が二分する神使の世界だった。 注意:レイティングマーク付けています。更新は亀ですm(__)m 表紙は、Picrewの「こんぺいとう**メーカー」様で作成しました。

    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:31分

    この作品を読む

  • 狂人ダイアリー ~大正浪漫幻想活劇~

    大正浪漫 × 文学 × 異能力バトル!

    1,055,626

    23,786


    2021年7月22日更新

    少し不思議で、大正浪漫と文学の香りが漂う物語。 舞台は大正四年。 原稿依頼の初仕事を成功させるため、東京までやってきた新人編集者の主人公・虎丸。 謎に包まれた美貌の幻想文学作家・八雲に会えたはいいが、なぜか原稿と引き換えに怪異と闘わされてしまうことに。そのまま五人の小説家が暮らす怪しい洋館に居候することになってしまった。 彼らの書く文字には不思議な力が宿っており、次々と怪現象が起こっていく── 文字と言葉を操觚《あやつ》る小説家たちの、異能力バトル&和風ファンタジー! ※イラストは漫画家の神風銀さまに描いていただきました。(★のついた話が挿絵入り) ※実在する作家や作品の名称も登場しますが、ストーリーに絡むものはすべて架空です。

    読了目安時間:16時間43分

    この作品を読む

  • タチキリモノ

    未練を抱えた亡者が蘇る世界で、何を視る

    700

    0


    2021年7月15日更新

    心に傷を負い、生きづらさを抱えていた17歳の少女。 そんな彼女が連れて来られたのは、"未練を残して死んだ人間が蘇る妖界" だった。 そこで出会ったのは、未練を思いださせ成仏させる断ち切り屋の青年。 彼の元で様々な生と死に触れながら、少女の心は少しずつ変化していく。 そして、人間としての生に未練などないはずの少女が、妖界に導かれた理由とは―― ※こちらの作品は、アルファポリス様にも掲載しております

    読了目安時間:21分

    この作品を読む

  • 人でナシ

    我等人に有らず、人でナシに御座います

    105,450

    1,510


    2021年7月10日更新

    天界。そこには神と呼ばれる存在とその神に愛された一部の生き物が住んでいる。 だが、一方ではその天界の監獄、通称『天獄』という人の世界で人に危害を加えた者、災いをもたらした者が己の罪を償う為に気の遠くなる時間を過ごしていた。 神とは何か、人とは何か、そして人でナイ化け物とは何か・・・ それぞれの思いを胸に秘めて、今日も人でナシの一日が始まる。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:3時間21分

    この作品を読む

  • 狐笛の調べに鴉は踊る~乞巧奠に捧げたる想い~

    試作中の妖怪BLファンタジー

    1,600

    0


    2021年7月7日更新

    自由奔放な大天狗×人嫌いツンデレ天狐が織りなすBL妖かし和風ファンタジー ヒトの世である現世《うつしよ》と鏡合わせの妖かしの世である幽世《かくりよ》では、妖帝《ようてい》と呼ばれる妖かしの王が政を行っていた。 これは、妖帝が執政を執り行う宮廷に遣える官吏達の七夕の物語。

    読了目安時間:12分

    この作品を読む

  • 月読 鳴雷(つくよみ なるかみ)

    古代日本を舞台とした和風ファンタジー

    3,400

    20


    2021年6月29日更新

    天之比登都柱(あめのひとつばしら)とも呼ばれる伊伎洲(いきのしま)に、月神と雷神の末裔が降り立った。 二つの氏族は深く交わることなく並存していたが、ある日、月読の嗣子が雷の娘に恋をする。 雷の民を排除したい月読の長は、ある企みを進めようとする。 カクヨム様にて掲載中の長編の、前日譚となる短編です。

    読了目安時間:33分

    この作品を読む

  • シロツメクサ【神々の愛した華外伝】

    異世界BL作品です。精神繋がり強め。

    2,650

    60


    2021年6月21日更新

    創造神が作った中ノ地と呼ばれる人間が暮らす大陸。九つに分かれた国の一つ、風の国生まれた蒼玉。闇の加護を受ける美しい彼は、成人後村人が魔獣に惨殺される討伐隊に参加していた。しかし戦士教育を受けていない彼は己の無力さに打ちのめされ、闇の国へと修行に来る。そこで出会ったのは、運命を変える二人の青年。逞しく精悍な氷の加護を受ける魔獣狩り戦士の六星と、光の加護を受ける端正で聡明な王子である梵天だった。憎しみや愛と切なさに苦しむ三人は、王子の叔父による反乱で起きた内戦の中、出逢いを後悔するのか。そうして、この関係はどこに進んでいくのか。蒼玉は、自分で未来を選び取れるのか。 (イラスト:逢沢様)

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:2時間58分

    この作品を読む

  • 妖魔師(表紙あり)

    第2部【四聖獣の魂】猫の妖魔師編!

    139,200

    3,850


    2021年6月1日更新

    月の光が届かぬ闇の中、瘴気とともに現れる【怪魔】たち。 人や動物にも似つかない、怪魔の魔の手が忍び寄る静かな世界に、それは現れる。 人と妖魔が重なり、成せる【憑依霊装】 狐の半面に、輝く白銀の髪。覗く瞳は黄色く、鋭い。 それは何者かと問われれば、彼らは自らをこう答える。 我々は【妖魔師】であると。 風の町、春海の高校に通う東城寺の一人息子、東城 秋は普段の遅刻魔とは別の顔がある。 夜な夜な現れる怪魔と、相棒の白狐の大妖魔 白蓮とともに戦う妖魔師だった。 怒りと憎しみ……そして歪んだ愛とまっすぐな友情の物語。 【9/21第一部完結! 並びに第二部スタート!】 ※第一部において好き勝手書いたので、ルールに則り改稿中。 【AN/杏】様に表紙を描いて頂きました! ありがとうございます! 挿絵も募集してます!

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:7時間45分

    この作品を読む

  • 逢坂怪夷奇譚

    異形の妖かし怪夷を巡る乙女達の物語

    354,200

    500


    2021年5月15日更新

    歴史改変×和風スチームパンク×ダークファンタジーここに開幕! 時は19世紀末。鳴治の時世。 鎖国をせず、英国との貿易が盛んだった日ノ本は、江戸を中心に蒸気大国としての地位を確立していた。 しかし、1868年。×月×日。世界同時多発的に発生した大災厄により、江戸は壊滅の憂き目に遭う。 江戸の街は一夜にして屍の街と化し、江戸の地を中心に沸き出すように現れた異形、『怪夷(かいい)』により、日ノ本は未曾有の混乱へと陥った。 時の帝は怪夷を鎮めるため、古来よりの術士達を集め、防衛軍を整備。京の都を『帝都』と改めて首都とし、更に大阪を『逢坂(おうさか)』と改めて国の防衛拠点として新たな政府を設立して対応した。 帝により結成された防衛軍、怪夷討伐軍により、怪夷による混乱は10年程で収まり、人々は街に結界を張り、怪夷と戦うために忘れ去られていた術式を身につけ、以前と変わらぬ生活を取り戻して行った。 だが、怪夷による脅威はなくなることなかった。 帝都を護るための最重要防衛都市としての役割を担いながら、蒸気産業と観光業、商業の大都市として発展し始めていた逢坂は、市中に現れる怪夷を討伐する為の職業を整備する。 大災厄が起こってから十五年後。 逢坂の街には政府公認の裏家業『執行人』として闇に紛れて怪夷を狩るうら若き二人の乙女、九頭竜莉桜(くずりゅうりおう)と秋津川雪那(あきつがわゆきな)がいた。 故郷の里を何者かによって滅ぼされ、怪夷を唯一滅する事が出来る聖剣の使い手の莉桜と、外交官の娘で呪符遣いの雪那の二人はある目的を胸に抱き、仲間達と共に昼は旅人の案内をする案内人、夜は執行人として市中に蔓延る怪夷を狩るべく、逢坂の街を駆け抜ける。 乙女達の生き様を須らく見よ。 この物語はフィクションです。登場する人物・団体・名称等は架空であり、実在のものとは関係ありません。 一部史実に準ずる部分があります。 毎週:土曜 月曜 水曜20時頃 HJ大賞応募予定作品です。 表紙イラスト:illustration by 野天初風様 ※無断転載禁止※ 更新日時が多いため、コメント、スタンプなど応援へのお返事はまとめて行わせて頂きます。 タイミングによっては、早い時や遅い時がございます。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:10時間43分

    この作品を読む

  • 阿吽の夜叉 【お試し版】

    人・鬼・妖の三つ巴の因縁を巡る物語

    1,100

    0


    2021年5月15日更新

    ※本作は「ちとコン」の「既作一話部門」応募作品です。 ※また本作はカクヨム、及び小説家になろう、のふたつのサイトで現在連載中です。是非お目に留めていただけましたら幸いでございます。 「阿吽の夜叉」 カクヨム版 : https://kakuyomu.jp/works/16816410413960757564 小説家になろう版 : https://ncode.syosetu.com/n1570gv/ ───────── 朝霧 烈圭(あさぎり れつか)は九州のとある片田舎に生まれ、地元の高校に通っている女子高生。親兄弟はおらず、幼い頃から親戚の家をタライ回しにされていたが現在は一人暮らし。静かで平穏な暮らしを送っていた。 しかし、高校2年生の春。 クラスで隣の席となった天鬼 夜鷹(あまき よだか)とその兄、天鬼 藍之仁(あまき あいのじん)という転入生の双子との出会いによって、烈圭の平穏な日常は突如として壊される。 この世の大多数の人間には見えざる者共───かつては妖怪や物の怪と恐れられた、不可視の〝異形〟の存在を認識することができる見鬼(けんき)の才を持つ、稀な人間であるということにはじまり。烈圭は彼ら双子に次々と自身の知られざる〝秘密〟の数々を暴かれてゆく。 偶然か必然か。 この奇妙な出逢いをきっかけとし。 烈圭の平穏でありながらも色褪せていた日常は 奇しくも妖しい、色濃き〝怪異〟に染まってゆく。 そうして烈圭は自分の〝生きる〟意味、 〝生かされた〟意味、 本当の〝家族〟の在り処を求め。 人間 ・ 鬼 ・ 妖 古より続く、この三つ巴の存在の因縁に 巻き込まれてゆくこととなる─── かつて、我々を統べる者は 隔てなく全て〝 夜叉〟と謳われ、貴ばれた。 人の子らはそれらを心から畏れ。 妖共はそれらを酷く厭う。 そして、それらの中でも 古き夜の終わりを告げ、 始まりの朝をもたらす彼らを 我々はこう呼んだ──── 『 阿 吽 の 夜 叉 』 これは彼らの〝はじまり〟 そして彼らの〝おわり〟を紡ぐ 幾多の夜叉共の物語─────

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:19分

    この作品を読む

  • 翡翠の屋敷で変人と

    人間が嫌いな、全ての人に届けたい。

    16,600

    50


    2021年4月26日更新

    小説家志望で高校2年生の南雲夏夜(なぐもかや)は、学校の近くの山に雪女がいるという噂を聞かされ、真偽を確かめるためその山に向かった。そこで出会ったのは謎の少女だった―――― 現代を舞台に、日常と非日常が混ざりあう中で「人間」が織りなすファンタジー。 小説家志望の女子高生、南雲夏夜と、記憶喪失の医者、夜拆御影(よひらみかげ)のダブル主人公でお送りします。 「翡翠の屋敷で変人(きみたち)と」、よろしくお願いします。序盤で「あ、これ無理」ってならなかったら第一章の終わりまで読んでいただけると幸いです。 感想とかいただけたらとても嬉しいです。 表紙は自分で描きました。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:6時間11分

    この作品を読む

  • はぐれ陰陽師

    幼い少女と陰陽師が旅する和風ファンタジー

    2,700

    0


    2021年4月25日更新

    陰陽師の頂点、筆頭を決める戦いで宿敵に敗れた男は野に降りはぐれとなった。 永遠に枯れることのない紅葉と温泉の街。 雲を貫く山々の間から流れ落ちる大滝。 無限に開く花火が打ちあがる妖達の夏祭り。 そんな世界を一人の幼い少女と共に旅するはぐれ陰陽師が織りなす和風ファンタジー。 「ふむ、林檎の名産地か」 「むみょー! あそこ、りんごあめ!」 「ああ、すまん。宿代でもう金がない」 「…………」 「そう見つめるな、心が痛むであろう」 「むみょー、ハルの貯金つかう?」 「さすがにそなたの小遣いに手を出すほど落ちぶれてはおらんよ」 「でも、おかねない?」 「さ、まずはこの由々しき事態を打破せねば。売れるものはあったかな?」 「ハルの貯金つかわない? せんえん、ある!」 「おお、凄いではないか」 「むふー!」 「でも大丈夫だから、それをしまいなさい。あとこんな往来でお金を出してはいけないよ。オレへの周囲の目が凄いことになっている」 悪鬼悪霊に困ったら。 助けてもらおう、陰陽師

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:8時間56分

    この作品を読む

  • 千忍不抜

    仇討に生きる、里を抜けた忍びの物語

    12,000

    0


    2021年4月1日更新

    属していた里を抜け、仇討のために生きる元忍びの千月伍兵。 仇を探して旅する中で、自身には言い伝えられていない、世代を越えたお役目があることを知る。 かつてご先祖様は何と戦ったのか。 世に残る銀獣とは? 仇の最後のひとりはどこに? 災厄からこの地を守るために刀を振るい、魔の法を駆使し、出会った仲間たちと共に戦う主人公を待つ運命とは? カクヨム、ノベルバにも投稿してます

    読了目安時間:9時間48分

    この作品を読む

  • 烈花伝

    生に執着する鬼の少年と神と狐のお話です。

    0

    0


    2021年4月1日更新

    運命なんてものは、簡単に塗り替わる。 少年は追われてある山奥の神社に転がり込み、蒼髪の青年「かみさま」、金髪の青年「右近」と出会い、日常を共に過ごしていた。 その日々は、妖しい青年晴明によって崩れることになる。 只管に生を望む少年と、その周囲に集う者たちの話です。 Twitterで絵を描いたり創作について呟いたりしています。

    読了目安時間:20分

    この作品を読む

  • 大和の国の霊術師

    表には立たず、しかし確かにある戦い。

    0

    未参加


    2021年3月20日更新

    二人の少年少女が霊術師の通う高校に転入することになった。 少年はその特異体質で監視対象、少女は特異体質で保護。 彼らを含めた霊術師の戦いと日常。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:4分

    この作品を読む