和風ファンタジー

検索結果:42件

  • なんでもありの和風ファンタジー

    ♡1,700

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・52話・108,422字 参(まいり)

    2020年10月22日更新

    巫女×守護守×バトル×術式×神器! 月映結稀(つきかげゆき)は巫女である。 巫女は人々が無意識に生み出す不の産物…呪(のろい)を浄化し、世のバランスを保つのが使命であり仕事である。巫女は守護守(しゅごもり)と契約し、より強固な力を得る。 守護守とは巫女以外は見えない存在。数多の物質・事象に宿る守護であり人の形をとる。 富士の結界の元で学びの期間を過ごしていた結稀に突然降りてきたのは姉兄の呪化。今の結稀には姉兄を浄化しきれない…彼女は幼少期に共に過ごした災厄の守護守に願う。 「私に力をください」 かつて婚姻の契約を承諾した災厄の守護守は、完全無欠天上天下唯我独尊の最強の守護守であり、結稀は振り回されながらも共に全国を渡り、いつしか自身の気持ちに気付いていく。 器とは何か、巫女とは何か、守護守とは何か。 ※この小説内において意味や立ち位置等が実際と異なるものがあります(神器、巫女、土地などなど)。なんでもありです。 ※カテゴリーはファンタジーですが、恋愛要素も入れていく予定です。 ※アルファポリス、小説家になろうにも投稿しています。※R15で想定し設定してますがあくまで保険です。

  • 彼女がその手に握るは鬼切安綱なり

    ♡22,367

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・63話・101,931字 千尋

    2020年10月21日更新

    父を友を殺され、自らも妖魔討伐隊として過酷な道へと進む少女の物語り。 終戦直後の日本。片田舎の村に住んでいる少女。やっと父親も引き揚げし、平和が戻ったと思われた矢先に起こる事件。それを切っ掛けに少女の生活は一変する。 ※表紙絵はゴウさんより描いて頂きました。とても素晴らしい表紙絵、ありがとうございます!!

  • 和風ファンタジー

    ♡700

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・25話・15,813字 茶月メイト

    2020年10月19日更新

    急な祝言の報せに、逃亡をはかるキクヨ:十八歳。 それを見送る婚約者、フジミネ:十六歳。 姉の失踪を機に、駆け落ちをするタケチヨマル:十四歳。 ひし形と共に現れる、謎のリンク。 それはかつての、過去。 紐解かれていく謎のリンクは、最後への技法的仕掛け。

  • 小説家たちの異能力バトル!

    ♡756,576

    〇20,521

    歴史/時代・連載中・124話・452,300字 芥生夢子

    2020年10月18日更新

    少し不思議で、大正浪漫と文学の香りが漂う物語。 舞台は大正四年。 初仕事の原稿依頼を成功させるため、張りきって東京までやってきた新人編集の主人公・虎丸。 謎に包まれた美貌の幻想文学作家・八雲に会えたはいいが、なぜか原稿と引き換えにあやかしと闘うことに。 結局、五人の小説家が暮らす怪しい洋館に居候することになってしまった。 彼らの書く文字には不思議な力が宿っており、次々と怪現象が起こっていく── 文字と言葉の力を操る小説家たちの大正ファンタジー! ※イラストは漫画家の神風銀さまに描いていただきました。(★のついた話が挿絵入り) ※実在する作家や作品の名称も登場しますが、ストーリーに絡むものはすべて架空です。

  • オカルティックゆりんゆりん学園

    ♡108,750

    〇175

    ホラー・連載中・23話・33,678字 ワタル

    2020年10月18日更新

    公立黒百合女子高校の古い校舎は、怖い噂でいっぱい。 けれど先輩と後輩でお守りを交換すれば魔の手に狙われなくなるという風習が根付いている。 そんな黒百合高校でお守りを作り、怪異に立ち向かうのは手芸部だった。 新入生で霊感少女の大戸 留美(おおと るみ)は、お守りを交換したパートナー鳥居 澪(とりい みお)と手芸部に入部し、不思議な現象や様々な人間模様を目の当たりにしていく。 怖いプロローグからのハッピー/ほのぼのエンドが魅力の短編連作スタイル! 前作「黒百合高校の電子巫女」を読んでおくとよりお楽しみ頂けます。 1ページ2000文字以内でサクサクちょい読みOKかつ改行・空行多めの読みやすいレイアウト!エブリスタでも同時公開。 表紙はサークルミラーイメージ様の「少女組み合わせ立ち絵素材」を使用して制作いたしました。

  • 鬼のような若者と月のような娘の話し

    ♡65,100

    〇60

    歴史/時代・連載中・63話・325,398字 石川織羽

    2020年10月18日更新

    子爵家の跡取り息子である相内柾樹は些細な理由で癇癪を起こし、駿河台の屋敷から家出した。たまたま向かった元門番老人の長屋で、湾凪雪輪という奇妙な娘の世話を頼まれる。やむなく娘を連れて転がり込んだ先は、悪友二人が下宿している両国の古道具屋『数鹿流堂』。見えない何かに引き寄せられるように、この世ならぬもの達と、四人の不思議な同居暮らしが始まった。 時は世事変遷と呑気悠長が折り重なっていた明治の中頃。帝都のとある片隅で宿命の針は動き出す。 ※時代設定上現代では不適切とされる単語や語句がありますが、差別や偏見を肯定助長する意図はありません、あらかじめご了承ください。 ※小説家になろうで完結済み。改稿投稿中です。更新は遅いです。※神・妖怪的なモノが登場するジャンル迷子です。

  • 自分自身を癒やすために書いてます

    ♡600

    〇未参加

    異世界ファンタジー・連載中・8話・52,452字 雨紫彩杜

    2020年10月18日更新

    大渦に囲まれ外から来るものも出て行くものもない嶋を出入りできるものは鳥と虫だけで、領主や王という存在がいない絶海の孤島。外の世界を知らない嶋の人たちは中世の日本のような文明レベルだった。 この嶋には古来より伝わる言い伝えがあった。頭部に角をもつものが生まれてくることがある。嶋のものはその子どもらを「角子(つのご)」と呼んだ。 その者は人間と共に生きることは出来ず、定住も許されないばかりか職に就くことも禁じられている。そのため子どもらは目指す場所も当てもなくさまよい続け食事は物乞いをして糊口をしのぐという修行僧か世捨て人のような過酷な生き方を強いられていた。 角子は普段正体を隠して物乞いにくる。その正体を知らずに食事や宿を与えたものは祝福を受け幸福が訪れると伝えられていた。逆に邪険に扱い一切の施しを与えないものは近いうちに呪われ大きな不幸に襲われるといわれていた。 少女アマキはそうした親から引き離され一生物乞いをしながら生きていくしかない運命に逆らうことの叶わない角子のひとりだった。 少年の角子がいた。自分を虐げた神主、両親、富めるものを憎み復讐をはじめる。彼の捨てた名はアマキと云った。 この作品を連投しているときは、作者の心が病んでいるときです。

  • 妖魔師第二部、新たな戦いが始まる。

    ♡8,500

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・3話・9,689字 ぷりん頭

    2020年10月15日更新

    梓玉蓮を倒し、春海に、妖魔師たちに平和が訪れていた。 以前より充実した学校生活を送る秋だったが、怪魔界での謎の怪魔が頭から離れることは無く、それが心残りだった。 静まり返る春海の深夜。 白蓮とともに、怪魔の出現がないか春海を歩く秋たちは突然辺りから漏れ出した妖気の原因を探るべく小さな祠の場所に向かった。 他の妖魔師たちも集まったところで、夜空に光り輝く青色、朱色、白色、黒色の珠が現れ、祠から発せられる妖気を吸いあげた。 すると四つの珠の中心に、黄金に輝く珠が出現したかと思えば、四つの珠は四散し、黄金に輝く珠は錆びたように汚れ足元に落ちるのだった。 そして事態は急変していく。 各地に巡るこの世を支える霊脈が、昨晩突如として乱れ、世界は崩壊の危機に陥ったのだ。 霊脈の根源である、【王龍の魂】が何者かによって犯され、光を失ったことで均衡を保てなくなり、霊脈の守り主である四聖獣たちも居場所を失い、その魂が四散してしまったのだ。 一刻を争う事態に妖魔師たちは四聖獣を従えて、何者かによって犯された、王龍の魂の光を取り戻す使命を与えられた。 待ち構えるのは茶髪の少年と緑髪の少女。 そして不気味に笑うもの。 妖魔師たちの新たな戦いの火蓋がきって落とされた。 第二部 四聖獣の魂始まり始まり(10/13)

  • 話さない鬼との出会いから始まるお話

    ♡16,600

    〇500

    現代/その他ファンタジー・連載中・15話・24,883字

    2020年10月13日更新

    戦で荒れた世、そんな時代に下人として生きる少女がいた。 真っ赤な月が現れ 鬼と出会ったその日から、少女の運命が動き出す。 ※カクヨムにも載せています。

  • 英雄になりたい狐と祓い屋の女との交流です

    ♡1,000

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・34話・226,742字 田鰻

    2020年10月5日更新

    「俺はヒーローになる」 それが、ある地、ある山、ある群れに生を受けた幼い狐の夢だった。 成長した狐は山を下り、人の暮らす街を目指す。 それは英雄になりたい、とある変わり者の狐の話。

  • 異世界BL作品です。精神繋がり強め。

    ♡1,400

    〇60

    異世界ファンタジー・連載中・8話・38,346字 七海美桜

    2020年9月24日更新

    創造神が作った中ノ地と呼ばれる人間が暮らす大陸。九つに分かれた国の一つ、風の国生まれた蒼玉。闇の加護を受ける美しい彼は、成人後村人が魔獣に惨殺される討伐隊に参加していた。しかし戦士教育を受けていない彼は己の無力さに打ちのめされ、闇の国へと修行に来る。そこで出会ったのは、運命を変える二人の青年。逞しく精悍な氷の加護を受ける魔獣狩り戦士の六星と、光の加護を受ける端正で聡明な王子である梵天だった。憎しみや愛と切なさに苦しむ三人は、王子の叔父による反乱で起きた内戦の中、出逢いを後悔するのか。そうして、この関係はどこに進んでいくのか。蒼玉は、自分で未来を選び取れるのか。 (イラスト:逢沢様)

  • 第一部完結!人と妖の王道ファンタジー

    ♡114,800

    〇3,790

    現代/その他ファンタジー・完結済・56話・192,557字 ぷりん頭

    2020年9月21日更新

    月の光が届かぬ闇の中、瘴気とともに現れる【怪魔】たち。 人や動物にも似つかない、怪魔の魔の手が忍び寄る静かな世界に、それは現れる。 人と妖魔が重なり、成せる【憑依霊装】 狐の半面に、輝く白銀の髪。 反面から覗く瞳は黄色く、鋭い。 それは何者かと問われれば、彼らは自らをこう答える……我々は【妖魔師】であると。 風の町、春海の高校に通う東城寺の一人息子、東城 秋は普段の遅刻魔とは別の顔がある。 夜な夜な現れる怪魔を相棒、白狐の大妖魔 白蓮とともに戦う妖魔師だった。 怒りと憎しみ……そして愛と友情の物語。 【9/21 第一部完結!】 ※好き勝手書いたので、ルールに則り改稿中。

  • 『元祖魔剣少女』から約七十年後のお話し

    ♡1,800

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・17話・29,040字 千尋

    2020年9月17日更新

    普通の公立高校に通う鬼丸万葉(おにまるかずは)高校一年生十六才。 多少の口の悪さを覗けば元気一杯のそこら辺にいる女子高生。 しかし、彼女は誰にも言えない秘密があった。それは、夜な夜な妖魔相手に魔剣少女として戦っていること。鴉丸と言う仲間と共に。 その手に握る真紅の鞘に収められた二尺八寸程と思われる刀、鬼切安綱。 鬼切安綱をもって妖魔を斬る。 愉快痛快現代ファンタジー。 ※表紙絵及び挿絵はあままつ様のフリーアイコンを使用しております。

  • 和風ファンタジー+ロボット ※挿絵あり

    ♡63,900

    〇1,024

    異世界ファンタジー・完結済・39話・142,522字 摂津守

    2020年9月4日更新

    ―暫く地獄は寂しいかもしれん。だが案ずるな、すぐに賑やかになる― 人跡未踏の『神域』を住処とする少年カイ・クロウ、 自らの生存と自由と安寧を勝ち取るため、養父の仇である『龍王』を討つべく、『鉄騎』を駆る! 和風ファンタジー+巨大ロボット! 和風ファンタジーファンと巨大ロボットファンに捧げる、少年の戦いと生き様の物語! 最新の更新情報 20/9/04 『宝物庫という名のファンアートギャラリー』を追加しました! ありがたく素晴らしいファンアートを掲載しています。ぜひご覧ください! 完結しました! 【お知らせ】 なんとなんと2020/08/31にてジャンル別日刊ランキング5位を達成! さらに完結作品日刊ランキングでは2位! トップページに作品が出るなんて感無量! これもひとえに読者の皆々様方のおかげでございます。 これからも「装甲鉄騎センラン」をよろしくおねがいします。 ※挿絵のある回はタイトルに※がつきます。 ※当作品にはホーヅキ先生の美麗イラストが多数掲載されております。合わせてお楽しみください。 ※挿絵、キャラ、鉄騎紹介イラスト等々は準備でき次第随時更新を予定しております。その度ここで告知いたします。 illustrated by ホーヅキ

  • 龍の末裔、人として顕在せり

    ♡12,500

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・14話・33,268字 室士郎

    2020年8月15日更新

    ナナシ 彼は捨て子であり、村の皆から半ば厄介者扱いされてきた。 だが、長老の孫娘・瀬里華はそんなナナシに恋心を抱いていた。 そんなときに村に野良龍が襲いかかる。 基本的に龍に傷を付けられるのは王家の血筋を引いた者のみ。だが、ナナシは龍をひとりで撃退してしまう。 それをきっかけにふたりが思いを確認し婚約したとき、朝廷の王家が目をつけ、瀬里華を幕府の将軍への手土産としてしまう。 婚約者を奪われ、生まれ育った村を焼き捨てられ、ナナシは子龍と改名し復讐の旅へと赴く。 それはナナシにとっての理想郷を目指す旅でもあった。

  • 雨が降らないのは神様のせい?

    ♡0

    〇0

    現代/その他ファンタジー・完結済・13話・37,007字 仕神けいた

    2020年8月14日更新

    昔、寝太郎と呼ばれる男がいました。干ばつで村が大変なのに、昼間から眠りこけて、怠け者だごくつぶしだと言われ続けた彼。 これから妙案を思いついて――って、旅の舞人が先に雨乞いの儀式をやっちゃった!? 村の危機を救うのは舞人? はたして寝太郎の出番はあるのか? 日本の昔話(仕神Ver)のはじまりはじまりです。 ※小説家になろうさん・アルファポリスさんにも投稿しています。文章に変更はありませんが、挿絵やおまけが異なることがあります。

  • 江戸時代、神社の娘と付喪神の珍妙な日常譚

    ♡3,300

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・7話・23,713字 みずしろ

    2020年8月14日更新

    『人々から「付喪神神社」と呼ばれる朝日山神社には、曰く付きの器物が集まっている――』 時は徳川が天下を治めていた、いつかのどこか。 朝日山神社の娘・千春は、毎日付喪神たちのお世話で大忙し。 お喋りなかざぐるまに、料理好きな包丁とお目付役の水瓶。 毎日必ずお八つを要求する時計もいれば、舞好きな神楽鈴に仲間に入りたい木霊まで。 そして、また新たな付喪神が……。 千春と付喪神たちの愉快で珍妙な日常譚。 ※1 個人サイト、カクヨムでも掲載しています。 ※2 ゆる〜い感じなので厳密な時代考証はしていません。 ※3 作中に出てくる「付喪神物語」は創作です。実在しても一切関係ありません。 ※4 気まぐれ更新になります。

  • 極秘任務 ネガティブ先生を立ち直らせろ

    ♡4,200

    〇0

    現代/その他ファンタジー・完結済・49話・178,636字 なはこ

    2020年7月21日更新

    「うわあああああ!! チョークが折れたあ!? テロリストの陰謀だ!!」 仙法・気法・魔法の全てを使いこなす最強の蒼脈師『花一華(はないちげ)ユウキ』は、超がつくネガティブな性格だった。 チョークが折れただけでテロリストの陰謀、雨が降っただけで世界が終わる等、誇大妄想の数々を繰り出しつつも、太正国最強の戦闘部隊『狼牙隊』の隊長を務めていた。 しかしある日テロリストの罠にはまり、ユウキの率いる部隊は壊滅。ただでさえネガティブだった性格が一層ひどくなってしまう。 そこで太正国政府は、リハビリの一環としてユウキを蒼脈師養成学校の教師にし、高等科一年一組の生徒たちに、ユウキを立ち直らせるための極秘任務を言い渡す。 それは生徒たちにユウキを励まさせつつ、優秀な成績を収める事で、ユウキに教師としての自信を付けさせる作戦だった。 さばさばした性格の優等生『渋川サクラ』 座学は得意だが、実技は壊滅的な落ちこぼれ『桜葉ツバキ』 好戦的な熱血漢『瞿麦(くばく)ソウスケ』 飄々としてつかみどころのない『三笠サザンカ』 エロい事しか頭にない野生児『夕顔キュウゴロウ』 五人の生徒たちがユウキの繰り出す数々のネガティブ発言に苦心しつつ、彼を立ち直らせるために奮闘する大正浪漫風味の和風ファンタジーコメディ。 ※この作品は小説家になろう・カクヨム・LINEノベルでも公開しています。

  • 神様と婚約してしまった女装少年の冒険物語

    ♡4,000

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・5話・10,636字 きさきみな

    2020年7月20日更新

    「神の嫁入りという儀式をする巫女役が、熱中症で倒れたので、代役として来て欲しい」 友人のメールが、女装が好きな少年、萩野トウカに届く。トウカはヨミキ神社に行って神の嫁入りの儀式を行うが、ツヅラという狼地蔵に女装姿のトウカが惚れられ、婚約するように迫られる。そしてうっかり「はい?」と応えてしまい、トウカはツヅラの嫁になってしまう。 男だと知らずショックを受けるツヅラに、神嫁となってしまい愕然とするトウカ。婚約破棄をする為には、ツヅラよりも神格の高い神になる必要がある。その為には、ヨミキ神社の神様に願い事をする者達の願いを叶えなければならず!? 婚約破棄をめざして、色々な人々の願い事を叶えるために、冒険する物語。

  • タイムスリップ?

    ♡200

    〇0

    歴史/時代・完結済・1話・428字 茶月メイト

    2020年7月20日更新

    光源氏:ひかるげんじ 日本の平安時代に人気をはくした美青年。 紫式部がつづった名作の主人公。 一説に、実在説あり。