和風

検索結果:532件

  • エセ大正伝奇ちょっぴりホラー/軍人×少女

    ♡0

    〇0

    ホラー・連載中・26話 おおひら なみ

    2019年12月8日更新

    時は大照四年。“名無し”と呼ばれる娘は、とある山里の名家の養い子である。 持ち物といえば僅かな形見ばかり、住まいはお屋敷の敷地の片隅にうち捨てられた崩れかけの納屋。村人は“名無し”をほとんどいないものとして扱うなか、屋敷の娘だけが“名無し”を気に掛けている。 死んではいないだけの色のない日々は、しかし帝都からの訪問者を皮切りに目まぐるしく変わってゆく。 生贄。あやかし。堕ちた神。呪術に霊剣、陰陽師。 そんな胡乱なものたちに翻弄されながら、存在すら曖昧だった娘は次第に人としての居場所を手に入れてゆく。 目つきの悪い苦労人属性の軍人と小動物属性の小柄娘がわちゃわちゃしながら押し寄せる怪異を解決する、なんちゃって大正妖異ホラー。 小説家になろう様にも投稿しています。

  • 異色の陰陽師と神様が織り成す、珍騒動!

    ♡12,700

    〇0

    歴史/時代・連載中・91話 綾雅(りょうが)

    2019年12月8日更新

    「エブリスタ2018/10/11新作セレクション」掲載作品 平安の夜を騒がせる幽霊騒ぎ。陰陽師である真桜は、騒ぎの元凶を見極めようと夜の見回りに出る。式神を連れての夜歩きの果て、彼の目の前に現れたのは―――美人過ぎる神様だった。 非常識で自分勝手な神様と繰り広げる騒動が、次第に都を巻き込んでいく。 ※注意:キスシーン(触れる程度)あります。 【重複投稿】エブリスタ、カクヨム、アルファポリス、小説家になろう、マグネット、ノベルアップ+ 【更新頻度】2~3日に1回、0時

  • 2019年12月8日更新

    相馬は京都府警鑑識課の課員。警察犬のハンドラーである。もともとは同捜査課の囮捜査員だった。刑事であり剣士であった亡き父親の影響で同じ道を歩んでいたはずだった。 現在の相棒は警察犬兼定号。兼定は相馬の歴史上尊敬する新撰組の「鬼の副長」土方歳三と同じく沢庵が好きなかわったジャーマン・シェパードだ。名はその愛用の刀の「兼定」より取ったものだ。 ある雨の夜、相馬は相棒とジョギングにでた。そこで極道(やくざ)の襲撃のごとき場面に遭遇する。一人の男が襲われているのを助けようと飛び出す相馬・・・。それがこの不可思議な物語のはじまりであった。 暴力と混乱に満ちた幕末に迷い込み、新撰組の隊士となる相馬。助けた男は尊敬する土方で、土方はなにかを隠しているようだ。そこで出会った多くの者が死んでゆくことがわかっているだけに葛藤する相馬。土方をはじめとし、そこで出会い過ごした多くの者を救う術はあるのか?歴史をかえることができるのか?与えられた使命とは?現代に戻ることはできるかのか? 囮捜査員として傷つき、人間(ひと)を信じられなくなった相馬が果たしてそれを信じ、頼り頼られるようになれるのか?相棒との信頼と絆、仲間たちとの信頼と絆はどうなのか? 幕末を新撰組と駆け抜けてゆくある警察犬とそのハンドラーの物語が幕を開ける・・・。

  • 昔々あるところに

    ♡300

    〇0

    その他・連載中・8話 初瀬四季

    2019年12月8日更新

    昔々あるところにお爺さんとお婆さんと青年と鶴と雪女と亀と姫と竹と・・・・・・。

  • 終末に貴方は何を求めますか?

    ♡5,700

    〇0

    ホラー・連載中・24話 ハマる

    2019年12月8日更新

    人としての生涯を閉じた後、行先を求めてもう一度旅に出る。生きてきた道を振り返り、悔いとなった事象まで、求められた場所までタクシーは走って行く。新たな道をもとめて

  • よろしくお願いします!

    ♡21,950

    〇140

    恋愛/ラブコメ・連載中・31話 七戸光

    2019年12月8日更新

    ある日、私、川西美和子は結婚目前の恋人に浮気され、手ひどく振られてしまった。 人生のドン底にいた私が出会ったのは、喋るカラスが住む不思議な神社。 そこで私は政府が開発したという、異世界人と出逢える『異世界対応型婚活システム―A YELL(あえ~る)―』のテストケースに参加する事を勧められる。 私は人生を変えるため、半信半疑ではあったものの、テストケースに参加する事を決意する。 しかしこのシステムは、婚活する意思を無くした時点で今後の人生『生涯未婚が決定する』という超ハードなリスク付きだった! 何とか魅力的な異世界人2人と出逢い、婚活を進めることになったけれど、写真とメッセージ、会った時のギャップが凄かったり、初めて触れる異世界文化に困惑したり、異世界人との婚活は波乱の連続! 大丈夫か!? 私の人生!! 失敗すれば、生涯未婚。 私は幸せに向かって奔走する!!!! 小説家になろうにも連載しております。

  • 国を護るということ―

    ♡4,500

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・28話 悠希

    2019年12月8日更新

    世界は大きく4つの国に分けられていた。それぞれの位置する場所から、「北に位置する北国、東に位置する東国、南に位置する南国、そして西に位置しつつ最も科学技術が進んだ国、中央大国」とそれぞれ呼ばれていた。 物語の舞台は、国と呼べるかも疑問視される小さな国。この国は、中央大国の東、東国の西、北国の南、南国の北とまさしく中央に位置しており、同じくらいの規模の国々が集まっている領域に存在している。 現在、世は冷戦時代。中央に集まる小国を治め、どの国が領土を拡げるか、四大大国はお互いに睨みを利かせている。 主人公"京介"は、そんな小国に住む青年。平凡な一般人である彼は、語学に秀でていた。彼が歩もうと思う道は「外交官」。今、宮廷の門を叩く。 登場人物紹介 京介 姫に仕える外交官。元々は、田舎に住んでいたが、宮廷で外交官となる。外交官として、語学に秀でており、コミュニケーション能力も高い。しかし、知識は一般教養程度しか持ち合わせていない。柔道を習っていたことから、拳の勝負は得意。 一人称は俺 姫(十六夜緋希) この話の舞台となる国で、最高位の姫となった紅い目に金髪の少女。少女と言うのは、若いのもそうだが、身長が低いことに由来する。下町では、一部の人から化物と恐れられている。理由は、紅い目と金髪という姿もそうだが、その驚異的な頭脳にもある。 一人称は自分(私) 近衞 姫のいる宮廷で執事として働いており、掃除、洗濯、調理と何でもこなす男。家事だけではなく、基本体術も心得ており、怒る時は包丁を投げたりと、何かと危険ではあるが、戦闘では先陣をきることもある。今では、宮廷でなくてはならない存在。 一人称は私 風見 いつもぐうたらとしていて、酒ばかり飲んでいるおっさん。戦闘はかなり強い。軍師として、戦略を立てる。つかみどころのない性格をしている。しかし、姫からの信用は高い。 一人称は僕 露霧 先代の王の代から宮廷に仕える兵士。兵士として戦うために軍に志願するほどの戦闘バカで、王の首を狙う者が最も腕っぷしが強いからと言う理由で宮廷の守護につくことを志願した。その実力は、他を寄せ付けないほどであり、身体能力も、戦闘スキルも、人離れしている。使用武器は、薙刀や槍。 一人称は某 ※幕間には実在の科学者の名前が出ますが,本編とは無関係です.雑学と考えてください.でも重要な伏線になる?

  • 血飛沫、スプラッタ。怪異を狩る最凶少女

    ♡452,223

    〇10,581

    ホラー・連載中・160話 重弘 茉莉

    2019年12月8日更新

    奏矢ジュリは普段には普通の女子大生であるが、依頼があればその手に大型チェーンソーを持って、異形なる者どもに立ち向かう。 ジュリは普通の人間には手に負えない依頼を、警察や個人から請け負う。そしてが依頼あれば、様々な異形を相手にチェーンソーが火花を散らす。 相手が死者であろうが、ゾンビであろうが、妖精であろうが関係なくたたっ切る。 ジュリはチェーンソーと体術を用いて、異形なる化け物どもの首を落とし、袈裟切りにし、蹴り飛ばす。 依頼のため、異形の怪物を狩るため、そして生き残るために、今日もジュリはチェーンソーを手に取る。 怪異を相手に、物理で突き進むアクションスプラッタホラー。

  • ケモッ娘可愛い。ケモッ娘好きにさされ!!

    ♡500

    〇0

    現代ファンタジー・連載中・1話 KUROKOnet

    2019年12月8日更新

    天気雨。またの名は狐の嫁入り。 俺こと東雲涼真は昔にそれを偶然見てしまい、その嫁入りに行くはずだったお狐さまはなぜか俺を気に入り家に転がり込んできた。 いや、嫁とかどうとか知らんがな。 俺を抜きして勝手に話を進めるのはやめてくれっ!!

  • 初心者なりにブチ飛ばす

    ♡300

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・19話 鍵宮ファング

    2019年12月8日更新

    佐方私立佐方東高校一年の少年、陽山 託舞(ひやま たくま) 彼はある日の帰り道、不良に近道だった公園の階段から突き落とされて死んだ。 死んだタクマの行き先は天国…ではなく、白い部屋。 そこで彼は「輪廻転生を司る神」から異世界「デルガンダル」へ転生すると聞かされた。 その際彼には一つだけギフトを渡すとして「特別な魔法」「一つのステータスをカンストさせる」「魔王になる」の三択から選ぶように言われた。 タクマは半信半疑で「敵の魔法をコピーする魔法」を授かりデルガンダルへ行くこととなった。 同作品を「小説家になろう」「ノベルバ」「アルファポリス」「カクヨム」「エブリスタ」にて連載中!

  • 銭は剣よりも強し。商人無双と時々恋愛

    ♡63,300

    〇2

    歴史/時代・連載中・56話 シュロしん

    2019年12月8日更新

    戦国時代、尾張一の商業地・津島で一番の大店を仕切る商人『吉乃』はふとしたことで織田家の兵糧が横流しされる事件に巻き込まれてしまう。 その勝ち気な性格のせいで吉乃は織田家の侍たちに立ち向かうのだが、その時一人の若武者が吉乃の前に現れる。それは、家督を継いだばかりの織田信長で…… 後に信長の側室となる、生駒吉乃。彼女はどのような人で、どのような人生を送ったのか。 信長最愛の女性とされるその謎多き人物像を、史実とフィクションを織り交ぜながら描きます。 信長の妻として有名なのは濃姫。でも他にも側室はいるんだよ!!むしろ濃姫よりも魅力的で信長に愛された女性がいるんだよ!!みたいな気持ちを小説にしてみました。

  • HJネット小説大賞 最終選考落選作品

    ♡211,900

    〇1,285

    歴史/時代・連載中・42話 縞守皐駕

    2019年12月8日更新

    20歳の大学生だった栗岡成輝は、気が付くと戦国時代の近江国の小さな国人領主の子供に生まれ変わっていた。寺倉家の嫡男・淀峰丸として生を受けた彼は、前世で得た知識を使って幼少の頃から少しずつ領内を発展させ、民からは“神童”と呼ばれて尊敬を集めていく。 のちに「寺倉正吉郎蹊政」となった彼の元に集ってくる「寺倉六芒星」や「寺倉十六将星」「寺倉六奉行」と呼ばれる家臣達の力を借りて、正吉郎は『日ノ本の民を豊かにし笑顔の溢れる世を作るべし』と壮大な宿志を掲げ戦乱の世を生き抜いていく。

  • 百年前の小さな少女の初恋と友情の物語

    ♡600

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・13話 名月明

    2019年12月8日更新

    物語の舞台は、今から百年ほど前の大正時代。 港町で育った小柄な女の子・朧月夜桜子(おぼろづくよ さくらこ)は、飛び級して一年早く尋常小学校を卒業し、東京の名門女学校に通うことになった。桜子は、昨年の春に出会った許嫁・花守柳一(はなもり りゅういち)の孤独で悲しそうな顔が忘れられず、東京で暮らしているいとこの柳一のそばにいて彼を笑顔にしたいと思い、上京したのだ。 しかし、花守家で生活することになった桜子は、柳一の妹の菜々子(ななこ)に嫌われ、なぜか他人に心を閉ざしている柳一には「ちんちくりん」とバカにされてしまって……。 いつの時代でも、恋は乙女の一大事。 これは、百年前の小さな少女が経験する初恋と仲間たちとの友情の物語。

  • 逃げる事は、出来ない。

    ♡22,800

    〇1,527

    歴史/時代・連載中・49話 一ノ神(かずのしん)

    2019年12月8日更新

    罪は・・・ 罰は・・・ 償いは・・・ やり直せるとしたならあなたはどうする? ☆結構ファンタジー要素が入ると思われます。 そして、日本の歴史を語るに避けて通れない「あの問題」にも(ちょっと反応が怖いけど)きりこみます! よろしくお願いします!(≧▽≦)

  • 優しいだけの人間が、歴史を動かす

    ♡29,997

    〇105

    歴史/時代・連載中・117話 橋本洋一

    2019年12月8日更新

    この世が乱れ、国同士が戦う、戦国乱世。 記憶を失くした優しいだけの少年、雲之介(くものすけ)と元今川家の陪々臣(ばいばいしん)で浪人の木下藤吉郎が出会い、二人は尾張の大うつけ、織田信長の元へと足を運ぶ。 はたして優しさは天下統一の助けになれるのか? ※架空戦記です。史実で死ぬはずの人物が生存したり、歴史が早く進む可能性があります 小説家になろうとカクヨムとセルバンテスとアルファポリスでも連載中です!

  • 海しかない世界にでっけえ樹が生えてたとさ

    ♡14,060

    〇5

    異世界ファンタジー・完結済・293話 春ノ嶺

    2019年12月8日更新

    【狐耳の女の子が四苦八苦する話、もしくは文明リセットを生き延びた現代兵器が無双する話】 すべての大地は海へと沈み、僅かな痕跡を残して文明は滅び去った。何もかもが振り出しに戻った世界に残されたのは人が住めるほど巨大な樹だった。新たな文明が繁栄を進める中、呪術師である家出人スズは自分の住む大樹が腐り始めている事を知る。腐食の進行を止めるため既に枯れ果てた隣の大樹へ調査に赴く事になり、樹上を見回るうちにある場所を発見し、そこでは自らが機械だと言う少女が待っていた。腐食を食い止める事はできたものの、その元凶は自分の親であった。その暴走を止めるためスズは故郷へ戻る事を決意する。 -日本神話ベースのファンタジーですが時折戦艦がラム戦やったりします。メインキャラクターは剣と魔法で戦いますがその他大勢の主武装は鉛と火薬です。 小説家になろうからの転載になります コピペしただけの代物なのでルビ振りが愉快な事になっています、気になる方はこちらへ https://ncode.syosetu.com/n7752dd/

  • もし秀吉と寧々の間に嫡子が居たら?改訂版

    ♡63,400

    〇200

    歴史/時代・連載中・83話 室士郎

    2019年12月8日更新

    『戦国武将の異常な愛情』改訂版! 豊臣秀吉と正室・寧々の間に産まれた嫡子『豊臣秀繁』の活躍を再度ご覧あれ! 豊臣家の子孫・豊臣秀繁は父親によって火事に遭い、そこで戦国時代に『豊臣秀吉と正室・寧々の間に産まれた嫡子』として遡行転生する。 秀繁は未来知識を活用して、将来的に落ちぶれた豊臣家の命運を変えようと奮闘する。 秀繁の室に〇〇〇〇の娘を迎え入れ、〇〇家臣を配下に加えて活躍させていたり、本来討ち死にしていた武将が秀繁に助けられたり、逆に史実であれば勝利を収めるはずだった武将が敗退したり…… ◇◇◇◇◇ 20xx年、一家心中に巻き込まれた秀繁は息を吹き返すと戦国時代にタイムスリップしていた。 そこで告げられる『あなたは豊臣秀吉さまと御正室寧々さまの間にいたはずの嫡男である』と。 秀吉の真の後継者『豊臣秀繁』が秀頼を差し置いて、歴史のある一定以上のことをなかったことにする、死んだ人間を死ななかったことにする物語

  • 徳川最期の姫は、新たな世を創り上げる

    ♡1,344

    〇0

    歴史/時代・連載中・65話 浅葱るな

    2019年12月8日更新

    幕末を一度生きた女が居た。土方歳三に助けられ、新選組として生きた彼女は、土方歳三の懐刀。不思議な髪色をした彼女は、彼らの光であり、希望。仲間が死にいく姿を目の当たりにしながら、彼女自身は、死ぬ事すら許されなかった。平成まで生きた彼女は、再び幕末へとタイムスリップを果たした。再び仲間に出会うも、彼らは、彼女を覚えていなかった。 だが、彼女は、誓う。歴史をぶち壊し、彼らと共に、明治を生きると。 タイトルの★は、性的シーンや残虐シーンに使用させて戴いてます。 他サイト投稿作品「浅葱色を求めて…」を少し変えた作品です。 史実どおりではございません。若干ファンタジー入ります。逆ハー傾向かもしれないので嫌いな方はご注意下さいませ

  • 友情と絆と、少し不思議な平安忍び話

    ♡31,700

    〇100

    歴史/時代・連載中・44話 田中ヒロミチ

    2019年12月8日更新

    その風体は金色の髪と金色の眼。 「鬼」と呼ばれた少年は、鞍馬山の天狗に拾われた。 平安末期の燻り始めた世にあって少年鬼後は、この鞍馬山にて、歴史の裏舞台で暗躍することとなる仁科大助(戸隠大助)と、表舞台で頭角を現すことになる遮那王(源九郎義経)の二人と出会う。 小さな胸に同じ大志を抱く二人に鬼後は惹かれ、憧れた。 また、自由に生きる鬼後に二人は惹かれていった。 時代の終焉を前にして少年たちは、新時代を担う立役者として時に醜くも足掻き、泣き、笑い、絆を深めながら、少しだけ不思議な平安末期を一人の人間として成長していく。 それでも、荒廃していく平安京で、時代に取り残された『金色の小鬼』は夜に忍ぶ『鬼』として生きていく。 【基本コメディです】

  • 時代小説は最高のエンターテイメントだ!

    ♡28,651

    〇525

    歴史/時代・連載中・18話 筑前筑後

    2019年12月8日更新

    筑前筑後が贈る、時代小説短編集。 「巷説江戸演義」とは、筑前筑後オリジナル作品企画の作品群です。 どこから読んでも楽しめます。 作品の性質で、カテゴリーを分けています。 新作は、新作の区分に入っておりますのでご確認ください。