和風

検索結果:693件

  • 彼に知られる前に、想う心を捨てたかった。

    ♡45,100

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・137話 結城星乃

    2020年4月9日更新

    物心ついた時から、ずっと側にいてくれた彼を、慕っていた。だが想いは、伝える前に霧散する。 彼は、ひとりの女性に心を寄せていた。 自分を見る、彼の態度が変わってしまうなら。 捨ててしまおう。 想う心など、いらない。 ※両片想いの、かなりこじれたすれ違いものです。 ※少年へのこじらせた想いを持つ竜×素直になれない少年の物語です。 ※こちらの作品は自作『双竜は藤瑠璃の夢を見るか』に出てくるキャラクター、竜紅人と香彩の『もしも』を描いたパラレルワールド的な物語です。 ※ムーンライトノベルズ、エブリスタ、アルファポリス、Fujossyに連載している作品の、いわゆる『ソフト表現』バージョンです。 ※性描写のある回は★印がついています。

  • 強烈な理系キャラのクリオネさんの日常です

    ♡72,900

    〇110

    その他・連載中・28話 クリオネ

    2020年4月9日更新

    超越したど迫力キャラの社会人技術者クリオネが繰り広げる世の流れを読んで真逆にギャグを飛ばす四コマ漫画です。現実の世界をx座標とするとこの漫画は虚数空間の方向(yi)を向いている場合が多く、話題のベクトルが複素数(z=x+yi)になっていると思います。理系ギャグが多いですが、他人がどう思うかなんて考えていないので、説明なんかしません。読みたい奴だけ読んでください! あ!気に入っていただけたらTwitterで宣伝していただけると幸いです。絵は漫画ソフトコミPoを使用しております。コミPoの正式ユーザーですので絵を掲載することができます。 『クリオネ。百式!出る!』

  • その男の生きた時代を『戦国』と呼ぶ

    ♡14,300

    〇200

    歴史/時代・連載中・54話 藤瀬 慶久

    2020年4月9日更新

    ある日、目が覚めたら転生していた。 時は戦国乱世の真っただ中。 織田信長が生まれる十六年前。管領細川家の家督を巡り、『両細川の乱』の最中にある日本で一人の転生者が六角家の家督を継いだ。 後に近江六角佐々木氏の全盛期を築き上げ、天下人として畿内に覇を唱えた男。 その名は六角定頼 「これは……人生バラ色じゃあないか」 無敗の王者に転生した男は、明日をも知れぬ乱世の中にあって勝ち残り確定ルートにほくそ笑む。 舐めプで一生を送る事を決意した男には、果たして天下統一に乗り出す気はあるのか!? ※この小説は『小説家になろう』『カクヨム』『アルファポリス』『ノベルアップ+』に掲載しています。

  • 第7回ネット小説大賞 最終選考落選作品

    ♡775,000

    〇2,285

    歴史/時代・連載中・389話 縞守皐駕

    2020年4月9日更新

    20歳の大学生だった栗岡成輝は、気が付くと戦国時代の近江国の小さな国人領主の子供に生まれ変わっていた。寺倉家の嫡男・淀峰丸として生を受けた彼は、前世で得た知識を使って幼少の頃から少しずつ領内を発展させ、民からは“神童”と呼ばれて尊敬を集めていく。 のちに「寺倉正吉郎蹊政」となった彼の元に集ってくる「寺倉六芒星」や「寺倉十六将星」「寺倉六奉行」と呼ばれる家臣達の力を借りて、正吉郎は『日ノ本の民を豊かにし笑顔の溢れる世を作るべし』と壮大な宿志を掲げ戦乱の世を生き抜いていく。

  • 暗闇から現れる2人の忍が悪を斬り倒す!

    ♡2,200

    〇10

    歴史/時代・連載中・51話 ケンタシノリ

    2020年4月8日更新

    木兵衛は、江戸の京橋桶町の小さな長屋にてツボ師としての仕事を行っている。その誠実な施術と親しみのある話術は、その治癒効果と合わせて町人衆の評判を呼ぶほどの人気である。しかし、木兵衛はツボ師としての表の仕事とは別に、裏の仕事を行うもう1つの顔がある。 これは、寛政年間の定信による町人衆への出版・風紀の取り締まりを強める中にあって、木兵衛こと陽(ひなた)と、清蔵こと影が許せぬ悪を斬り倒す2人の忍(しのび)の物語である。 ※『夜暗の忍』の読み方は『よぐらのしのび』です。 ※この作品は、小説家になろう及びセルバンテスにも掲載しています。

  • 異色の陰陽師と神様が織り成す、珍騒動!

    ♡16,100

    〇0

    歴史/時代・完結済・131話 綾雅(りょうが)

    2020年4月8日更新

    「エブリスタ2018/10/11新作セレクション」掲載作品 平安の夜を騒がせる幽霊騒ぎ。陰陽師である真桜は、騒ぎの元凶を見極めようと夜の見回りに出る。式神を連れての夜歩きの果て、彼の目の前に現れたのは―――美人過ぎる神様だった。 非常識で自分勝手な神様と繰り広げる騒動が、次第に都を巻き込んでいく。 ※注意:キスシーン(触れる程度)あります。 【重複投稿】エブリスタ、カクヨム、アルファポリス、小説家になろう、マグネット、ノベルアップ+ 【更新頻度】2~3日に1回、0時

  • 平安時代の暗部を今、紐解く。

    ♡197,760

    〇13,210

    歴史/時代・連載中・68話 豚ドン

    2020年4月8日更新

    時は平安、日ノ本は荒れ魑魅魍魎が跋扈し乱が起こり崩壊しかけた。 煌びやかな京の外は魔境。 血風が舞い、悲哀と怨嗟が渦巻く闘いの連鎖ーー陰謀深く、妖は定命の者を嘲笑う。 そんな時代に後世にて英雄と呼ばれる、源満仲公、頼光公、藤原秀郷公、平将門公らが妖怪怪異、悪漢を相手取り熾烈な闘いを繰り広げる物語。 史実や伝承を骨組みにさらにファンタジー要素を盛り込んだ話となっています。

  • 現在を嫌う者と過去を嫌う者が紡ぐ物語

    ♡22,200

    〇400

    現代ファンタジー・連載中・18話 天野最中

    2020年4月8日更新

    令和元年11月11日。 イベントで世間が賑わう中、高校の授業を終えた透は疲れ切ったまま帰路に着く。 最寄り駅を降りて自転車に乗って帰る途中、雨の勢いが強まり雷のさえ聞こえて来たので彼は偶々近くにあった神社で雨宿りする。 そこで赤い彼岸花の模様がある黒い着物を着こなした彼岸姫と名乗る女性と出会う。 その日を境に、透は妖怪や神等といった超常的な存在と関わるようになる。 そんな中で透は隠してきた自分の本性に気づく。 透の住む「神夜市」を中心に透は彼岸姫と共に過去と現在が絡み合う異変を解決する。 今日も喫茶店ホームズに二人は集う。 現在を嫌う透と過去を嫌う彼岸姫の噛みあわないコンビがまた神夜市を走り回る。 現実と夢の狭間、夢空(むくう)を揺蕩う真実を探して。 毎日投稿とは行きませんが、出来るだけ早く。 最低でも二週間に一度の更新が出来るようにします。 表紙絵はぺーきんぐ様に書いていただきました。 ※作品に出てくる地名や店の名前、駅名などはフィクションです。

  • いざ、始めよう。筆者と読者の円舞曲を

    ♡0

    〇0

    現代ファンタジー・連載中・3話 地辻夜行

    2020年4月8日更新

    世界射攻断守(しゃこうだんす)大会ジュニアの部3年連続2位の実力者円舞(えんぶ)・ジャン・ラスランドは、シニアに上がると同時に長年ペアを組んできたパートナーから、パートナー解消を言い渡され、失意に暮れる。 見かねた母は、自身の故郷である煮噴(にほん)でのバカンスを勧める。 かくして、円舞は母の双子の姉の嫁ぎ先、本打家に一ヶ月ばかり世話になることに。 本打家には従姉妹本打八人姉妹が、初めて会う従兄弟円舞の到着を今か、今かと待っていた。 姉妹との交流で徐々に心の傷を癒し、姉妹との絆を深めていく円舞。 そんな様子を見ていた本打家の主、本打常勝が企んだこととは……。 円舞と姉妹の心の交流を描いた格闘ありのラブコメディーここに開幕。

  • ミカちゃんのその後の生活です🎵

    ♡0

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・12話 かずねこ

    2020年4月8日更新

    時代的に、光の巫女~の続編ですが、こちらから読んでも平気です🎵 ミカちゃんが、16歳の頃の話しです。 基本的に、ストレス発散なかんじで書いてますので、辻褄が合わなければすみません!暖かい目で、見守って下さい🌈

  • ちょっとズレた日常を、あなたにも。

    ♡490,715

    〇19,892

    現代ファンタジー・連載中・175話 桜乱捕り

    2020年4月8日更新

    物心が付く前に両親を亡くした『秋風 花梨』は、過度な食べ歩きにより全財産が底を尽き、途方に暮れていた。 そんな中、とある小柄な老人と出会い、温泉旅館で働かないかと勧められる。 怪しく思うも、温泉旅館のご飯がタダで食べられると知るや否や、花梨は快諾をしてしまう。 そして、その小柄な老人に着いて行くと――― 着いた先は、妖怪しかいない永遠の秋に囲まれた温泉街であった。 そこで花梨は仕事の手伝いをしつつ、人間味のある妖怪達と仲良く過ごしていく。 ほんの少しずれた日常を、あなたにも。

  • 短い言葉の中に、私は幻想を込めて行く……

    ♡18,900

    〇100

    その他・連載中・322話 伊予夏樹

    2020年4月8日更新

    短い言葉で綴られる、千夜一夜物語。 アイコンはあままつ様(https://ama-mt.tumblr.com/about)のフリーアイコンを使用させて頂いております。

  • お江戸風あやかし退治トンデモ特撮時代劇

    ♡137,900

    〇4,226

    歴史/時代・連載中・65話 上原友里

    2020年4月8日更新

    あやかし、モノノケ、妖怪、幽霊。取り憑かれるなら何でもござれ。 兄と妹が、名も姿形も取っ替えて、あやかし蔓延る八百八町を妖刀片手に鬼退治。 近世じゃぱん風ライト時代劇ファンタジー。 面白かったらブックマーク登録とスタンプをお願いしますー! 本編 妖刀『古骨光月』の使い手、桜良兵之進《さくらひょうのしん》は、双子の妹、綺乃や、なぜか居候している謎の春画(薄い本)絵師、恋町春日とともに、道場を切り盛りして暮らしている。 というのは仮の姿。 本当は、兄の兵之進が妹の綺乃に、妹の綺乃が兄の兵之進にと、それぞれ変装し、入れ替わっているのである。 そこへ、おどろおどろしい筆致の瓦版が持ち込まれる。 友人の廻り同心、横井一磨(実はニンジャ)にどうしてもと(えっちなほんの代金と引き換えに)頼まれ、兵之進は物の怪退治に出かけるが。 番外編 てるてる坊主の妖怪、掃晴娘《そうせいじょう》に身体を乗っ取られてしまった兵之進。 恋町とともに自分自身を探しに秋の空。 夕暮れと、てるてる坊主。ちょっとだけラブラブなお話。 表紙フリー素材はジュエルセイバー様よりお借りしました。

  • 正気と狂気の境目へようこそ。路敏視点完結

    ♡33,950

    〇3,760

    ホラー・連載中・63話 雪子

    2020年4月8日更新

    この小説に登場する人間はとことんまで普通だ。ピンチになったら新たな力に目覚める……なんてことはない。不思議ではあるが、非情な現実を突きつけられている。 ただ、今ある力で、たまたま居合わせた仲間とともに怪奇現象に立ち向かう。立ち向かわざるをえない、残酷な神々に目をつけられてしまった不運な人間たちの幻想怪奇小説である。 路敏視点(第一章 三つのお供え物・第二章 窟拓村めんだし大祭)、完結。 第三章から新章(新視点)突入です。

  • 自然に目や耳を傾けてみて

    ♡300

    〇0

    純文学/文芸・完結済・1話 日坂 ユウ

    2020年4月8日更新

    川に葉っぱが流れているだけのこと。そんな何でもないようなことでも、何か感じとれるものがあるかも知れない。

  • 過去の亡霊が、ついてくる

    ♡14,800

    〇0

    ミステリー・連載中・3話 浅倉喜織

    2020年4月8日更新

    終戦から三年目の八月。電電公社に勤める及川誠は、埼玉県川口市で幼い頃に死んだはずの親友を目撃する。幼い日に出会った美しい姿のまま現れた親友と、昔から感じていた“ついて来る気配”に、七歳の頃の忘れかけていた記憶が甦る。 一方東京では、中年男の全裸死体が平屋住宅で発見される。物盗りの犯行にも見えるそれを、刑事の芳賀隆二は“目的を持った殺人”と判断し捜査を始めた…。 淫乱な姉弟の記憶、目撃される死んだはずの美少年、懺悔目いた男の手記、幽霊屋敷の噂、ついてくる足音……。 佐原万智シリーズ第4弾の耽美ホラーミステリ。

  • 仲の良い兄妹のダンジョン探索?です

    ♡0

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・2話 かずねこ

    2020年4月8日更新

    いつも妹の距離が近くて困ってる兄。 そんなある日のこと、校長にダンジョン部に入るよう頼まれて……? 登場人物任せなので、どうなるか分かりません。暖かく見守り下さい。

  • 幻獣がおりなすものがたり。

    ♡300

    〇0

    現代ファンタジー・連載中・34話 きのしゆう

    2020年4月8日更新

    主のきよについてあがった宮中で起る怪奇事件。その背景には、鬼麻呂の陰謀がうずまいていた。幻兎ウーをはじめとする幻獣が大活躍。

  • それは、夢を渡る紅い怪異の列

    ♡100

    〇0

    ホラー・完結済・4話 白石小梅

    2020年4月8日更新

    ※4月1日水曜日の18時より更新開始。以後、3日金曜、6日月曜、8日水曜の各18時に更新します。一話2000字ほど、4話完結。 なお、この作品は「小説家になろう」さまに同名義で重複投稿しております。 無限に広がるような菜の花畑の中に、ぽつんと存在した安普請の下宿。 五歳ほどのころ、『私』はそこに住んでいた。両親は大学も出ずに自分を産んでの三人暮らし。 両親自身がまだうら若く、すり減るような心労を抱えて子育てをしていたころ。 『私』は夢を見た。三十路を過ぎてもなお『私』はあの夢を超える恐怖を知らない。 怪獣が出るでもなく、父母に酷く怒られるわけでも、迷子で独りぼっちなわけでもない……。 それはとてつもなく恐ろしい夢だったが、同時にあまりにも鮮烈で麗しく、心惹かれる夢だった。 菜の花香る春の月夜に、幼い『私』を迎えにおばけが来る。 それは、鮮やかな紅色に、黒い糸菊模様の着物を着て。 艶のあるおかっぱの黒髪の下に、表情のない狐のお面を付けた。 暖かな色の紙提灯を下げて歩む、出来すぎたほどに華麗な女だった。 恐怖の夢が終わって、四半世紀の時が経ち。 『私』は純粋な幼いころを忘れ去って、擦り切れ腐った女として世を渡る。 もう恐怖はない。 だがあの夢を忘れられない。 春が来るたび、思い出す。ぬるい風の吹きすさぶ、菜の花畑の月の夜。 そして、私は……。

  • 羽衣伝説×古事記の和風ファンタジー小説

    ♡44,450

    〇20

    SF・連載中・114話 あわさくら

    2020年4月8日更新

    ※平日18時に定期更新します。 千葉県館山、海と森などの自然に恵まれた街に広瀬百合子という女の子が住んでいた。 彼女は14歳で、君津にある私立中学校に通う""ごくふつうの中学生""だった。 しかし、ある時、学校から帰ろうと館山銀座商店街を歩いていた時、ゴリラのような獣の襲われ、迷子となっていた少女とともに拉致されそうになる。 百合子は、絶望の淵にさらされる中、突然発生した炎に包まれて茜色の衣を纏う天女タキリとなる。 それとともに、色違いで真紅色の衣を纏い、従妹と名乗る天女のトヨタマと協力し、獣やそれらを操る首謀者を館山の街から退ける。 このことをきっかけとし、彼女は天女として獣と闘いながら仲間との絆の大切さに気づいてゆく和風SFファンタジー小説です。 (弊作は、"第4回「マグネット!」小説コンテスト一次選考選出作品"となります。) (イラスト:PNねこ氏・そらぴかり氏作)