検索結果:5件

  • 変わらない形を、あなたに──

    ♡151,811

    〇3,520

    現代/青春ドラマ・連載中・11話 兎禾

    2020年7月6日更新

    教室を出て廊下を歩き左手にある階段を降りた先、その日私は一人の女生徒と出会う。 その出会いは偶然で、だけど必然で、だから運命的な出会い。 これから始まる私の物語の最初の一ページ。その一行目。 彼女との出会いが私にとって大きな意味を持つ。 なんて、今の私は知る由もないのだけれど──。 彼女達を繋いだのは一枚の折り紙。 それは、時を超え届けられた想いの形でもあった。 折り紙を通して織りなす少女達の群像劇。 その先で辿り着いた一つの真実。 彼女達が最後に見るその形とは? 四季織のいろは。変わらない形を、あなたに── ※この作品は毎週月曜日と木曜日に更新致します。

  • 昔の、田舎の風情のある物語です。

    ♡0

    〇0

    ホラー・完結済・1話 瀬川なつこ

    2020年3月12日更新

    私の子供の頃、北海道からU町に引っ越してきた。 都会から、田舎への引っ越しであった。 田舎らしい、不気味な和風転がるU町の色々。 子供の頃を思い起こさせる物語。 私小説というか、ちょっと不気味なので児童文学的怪談ということで。 私の小さい頃を、ちょっと色を付けて書いたもの。 田舎の雰囲気を味わいたい方に。

  • 怪談の本のオマージュです。

    ♡0

    〇0

    ホラー・完結済・1話 瀬川なつこ

    2020年3月12日更新

    両親が離婚をして、悲しみに暮れる一人の少年が、北魚町に引っ越してきた。 北魚町は宿場町を抱える古い町だ。 あちこちに狐の像や、弘法大使の像や仏像があり、お寺とお墓があちこちにあり町中線香臭い。 町の中央にある、朽ちた北魚稲荷。その上の方にある、滝のあたりに、小さな仏像が建っていた。 涼はその近くによると、なんだか不思議な声が聞こえてくる… 怪談です。

  • 淫靡で耽美な、根暗な文学的作品。

    ♡500

    〇0

    恋愛/ラブコメ・完結済・1話 瀬川なつこ

    2020年3月12日更新

    兄と、妹の、禁断の愛。 ちょっと文学的な雰囲気を臭わせつつ、重苦しい不幸な家での、狂った愛を描く。 兄は人を殺したことをあると嘯き、妹の私は病弱で血を見たがる女王様。 父は死に、書斎には、般若のお面や猟奇の本だらけで、母は父の死に気が狂う。 高校三年の三月の終わりごろ、兄は、桜の木の下に、妹の私を誘い… 淫靡で耽美な暗い文学的物語。

  • ちょっとした不思議なお話。

    ♡0

    〇0

    ホラー・完結済・1話 瀬川なつこ

    2020年3月12日更新

    「私」と「叔父」の不思議な和の家での話。 とても、郷愁的で、不思議な雰囲気の作品。 私は、風邪を引いたが、家のすき間の合間から、薄荷に似たすごく気持ちのよい風が吹いてくる。 その風は開かずの庭である、裏庭から吹いてきている。神主の叔父は、一体なにを隠しているのか。