哲学

検索結果:22件

  • 魔法少女と少年のドキドキバトルコメディ

    ♡704,323

    〇7,805

    現代ファンタジー・連載中・126話 春日はるひ

    2020年1月18日更新

    「ノベプラオンリー」ってタグがあるんですね。 僕はツイッターも使ってないし、小説書いているのもほんと一部の友達しか知らないので、このお話を見て評価してくださるのはここで見つけてくださった方だけです。 読んで頂き、ありがとうございます! 漫画も好き、アニメも好き、妄想も好きだけど何もできない高校生の楠木倫悟。 そんな彼の日常も、ほんのちょっと踏み出しただけでガラッと変わってしまう。 金髪、グラマラス、碧色の瞳の美少女。 そんな魔法少女の活躍を目にしたのが、よかったのか悪かったのか。 しょっちゅうヘンテコな魔法の事件に巻き込まれ、よくわかんないままいっしょに解決することに。 でも、そこには何者かの暗躍があって……。 魔法あり、バトルあり、ガンアクションあり、そしてギャグもありなお話になるように頑張ります!

  • 宇宙についての物思い

    ♡0

    〇0

    その他・連載中・1話 Neo

    2020年1月18日更新

    宇宙について 物思いにふける ただ それだけの文章

  • 【書籍発売中】夜、彼らは歌い出す

    ♡1,600

    〇0

    純文学/文芸・連載中・18話 朽木桜斎

    2020年1月18日更新

    【アメージング出版様より書籍が発売中です。アマゾンおよび三省堂本店(支店はお取り寄せ)にてオンデマンド形式で購入が可能です】 俳句・川柳・その他の作品を集めた小品集です。 解説をつけておきますので、退屈しのぎ程度にご覧ください。

  • 哲学的倒錯的喜劇的なんでもあり百合ラノベ

    ♡0

    〇0

    現代ファンタジー・連載中・6話 川崎めて仟

    2020年1月17日更新

    ――真実の倫理は、効果的な数多の虚妄の上に出来ている。 ごく平凡な少女 黒鳩空は、屋上で出会った、多重人格と噂される自傷癖の美少女 白雪楓に一目惚れをする。 謎多き彼女が所属する奇妙な部活『森羅万象研究会』には、『アーカシャ降臨歴』という謎の仰々しい書物を携えた魔人の娘がいた。 白雪楓に惹かれるがあまり、森羅万象研究会に所属する事になった空は、白雪の秘密の秘密を探る内に、秘密結社の陰謀の渦中に飛び込む事になって――【特異点】を操る謎の男、奇書を携えた魔人の娘、超絶カワボJKストリーマー、歴史の終焉に立つ救世主、そして多重人格の美少女。螺旋を描いて運動する歴史において、ただの少女は愛が為に舞台に臨み、それに賭けて勝ち負ける。 ダントンの代わりにコンディエール、ロベスピエールの代わりにL・ブラン、サン=ジェストの代わりにバルテルミ、カルノーの代わりにフロコン、小男の伍長と彼の元帥たちの円卓騎士団の代わりに、手当り次第にかき集めた借金だらけの中尉たちを引き連れた奇形児。そして森羅万象研究会の代わりに黒鳩空。だから私は、大いなる歴史の潮流の中、既に二度目のブリュメール一八日に至っていたのかもしれない。哲学的倒錯的喜劇的アンリミテッドレギュレーション百合小説。幾多の悪と、枉げ難い華萼が光を受け止め溢れ出す。

  • ゆりゆりで本好きなJK達の日常

    ♡700

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・3話 阿賀沢 隼雄

    2020年1月16日更新

    ミステリー、ホラー小説マニア、SFマニア、恋愛、青春小説マニア、純文学マニアと個性的な面子が揃う海辺学園文芸部。 そんな変人本の虫ばかりの文芸部に、「気の迷い」、「暇人が集まりそうだから」と旅塚 真宵は文芸部に入部する。 図書館で、空き教室で、海辺で、カフェで!! どこでも読書な少女達が織り成す読書小説!!

  • 俺の人生を、返せ

    ♡1,100

    〇0

    純文学/文芸・連載中・15話 朽木桜斎

    2020年1月14日更新

    【桜の朽木に虫の這うこと シリーズ第二作】 父・似嵐鏡月(にがらし きょうげつ)と兄・アクタの壮絶な死から半年。 ウツロは佐伯悠亮(さえき ゆうすけ)と名乗り、高校生活を送っていた。 彼を救った真田龍子(さなだ りょうこ)との関係もよく、充実した毎日を過ごしていた。 しかしその背後で、謎の組織が暗躍する。 星川雅(ほしかわ みやび)を目の敵にする刀子朱利(かたなご しゅり)、南柾樹(みなみ まさき)のライバル・氷潟夕真(ひがた ゆうま)も、その組織と関係があるようだ。 また、似嵐鏡月に父親を殺害された少女・万城目日和(まきめ ひより)も動きだす。 ウツロは彼女に何を思い、どう動くのか? 宿命に翻弄される少年少女たちの、新たな戦いが、いま始まる―― ※本編の前に、第一作のあらすじを掲載しています。 ※「小説家になろう」「カクヨム」「NOVEL DAYS」「pixiv」にも投稿しています。 ※プロットが固まるまでは不定期連載とさせていただきますが、様子を見ながら定期連載にシフトしていければと思います。 ※本作はフィクションであり、実在の人物・団体等とは一切関係ありません。

  • 相続したのは、自称ロボットのメイドでした

    ♡15,460

    〇0

    SF・連載中・15話 RS世代

    2020年1月9日更新

    不気味の谷──── それは人間と一定以上似通った性質を持つロボットに対して感じる、嫌悪的感情の総称である。 両親を失い、父の残した屋敷で暮らすことになった少女、茨木洋子は初めて訪れたその屋敷で、不思議なメイドと出会う。 「自分はロボット────不気味の谷を越えることをコンセプトに造られた、メイド型アンドロイドッス!」 しかし、彼女の見た目や仕草は、どこからどう見ても人間そのもの。 ならばこのメイドは嘘をついているのだろう──── 果たして洋子は、メイドがロボットでないことを証明できるのか。 お嬢様と自称ロボットの、奇妙な日常生活が今始まる。

  • 愛についての物語です。

    ♡64,500

    〇50

    純文学/文芸・連載中・16話 一二三ケルプ

    2020年1月1日更新

    第2回「マグネット!」小説コンテスト 銀賞。 オレ・竹川茶太郎(通称:茶ッピー)は、ある日、某動画共有サービスにおいて謎のロリっ子動画を発見する。反社会的よこしまマインドで喜々として動画を再生したオレであったが、そこでロリっ子のラブリーな口から語られたのは『愛』という感情の正体であった……。 オレは神様に導かれ、親友のティッシュ(バカ)、眼鏡っ子で黒ストの恵野さん、一年生で一番人気の美少女・美仁子ちゃんとともに、人類の存亡をかけた聖戦へと誘われていく。 なお、まことに申しわけございませんが、本作はエロシーン皆無でございます。 ◆ 動画 ◆ ノベルゲーム(イントロ部。制作途中に心が折れる。最後に動画あり)ver. → https://youtu.be/LUkQjSQ-fZ4(09:43~ なんとなく宣伝動画が始まります) 全体的ver. → https://youtu.be/KpUzvUCfLCQ 諸事情につき、半ば無理矢理ゲロ吐きながら書いた後半は、全面改稿予定です。 言ってみれば、コチラが『真・お口いっぱい』。 もともとアレがナニする11月に全面改稿する予定で、その前はWattpadとかでひっそりやってました。 ゆえに今回は、ナカナカなタナボタ・タイミン’でございます。 バナナの皮を踏んづけても転ばない、予定調和を嫌う、今どき革命家・思想家なんぞを目指してるような、少々風変わりで無駄に尖ったアレな読者様をお待ちいたしております。ガッチャ。

  • 俺は、「人間」になる

    ♡5,100

    〇0

    純文学/文芸・完結済・82話 朽木桜斎

    2019年12月31日更新

    「人間って、何だろう?」 16歳の少年ウツロは、山奥の隠れ里で、そんなことばかり考えていた。 彼は親に捨てられ、同じ境遇・年齢の少年アクタとともに、殺し屋・似嵐鏡月(にがらし・きょうげつ)の手で育てられ、厳しくも楽しい日々を送っていた。 ある夜、謎の凶賊たちが里を襲い、似嵐鏡月とアクタは、身を呈してウツロを逃がす。 しかし彼は、この世とあの世の境に咲くという魔王桜(まおうざくら)に出会ってしまう。 魔王桜はウツロに、『アルトラ』と呼ばれる異能力を植えつけた。 目を覚ましたウツロは、とある洋館風アパートの一室で、4人の少年少女と出会う。 慈愛の心を持つ真田龍子(さなだ・りょうこ)、気の強い星川雅(ほしかわ・みやび)、気性の荒い南柾樹(みなみ・まさき)、そして龍子の実弟で考え癖のある真田虎太郎(なさだ・こたろう)。 彼らは皆、『アルトラ使い』であり、ウツロは『アルトラ使い』を管理・監督する組織によって、保護されていたのだ。 ウツロは彼らとの交流を通して、ときに救われ、ときに傷つき、自分の進むべき道を、見出そうとする―― <作者から> この小説には表現上、必要最低限の残酷描写、暴力描写、性描写、グロテスク描写などが含まれています。細心の注意は払いますが、当該描写に拒否感を示される方は、閲覧に際し、じゅうぶんにご留意ください。 ※「小説家になろう」「カクヨム」「NOVEL DAYS」「pixiv」にも投稿しています。

  • 2019年12月31日更新

    元小説家になろう月間ローファンタジーランキング44位。マグネットマクロリンク第五回マグコン応援ランキングでは期間内の3分の2を1位独走。3位以下の期間無し。ノベルアッププラス最高順位は日間総合3位です!★★★母親からは虐待を受け、父親は顔さえ知らない孤独な少年 森 業(もり かるま)は、高校3年のある日人生を諦めて自殺する。やっと苦しみから解放されると、思っていたが目覚めると地獄に落ちていた。そこであった神が何故かめちゃくちゃ馴れ馴れしい!しかも、記憶が一部無いって事に気付かなかったって嘘だろ!?選んだ覚えの無い異能力を授かって煉獄で他の自殺者とバトルロワイヤル!ピノキオに出てくるコオロギ見たいにうるさい作った覚えの無い際どいチャイナドレスを着た美人お姉さんなAIと共に他の自殺者とガチバトル!みんな自分が最強になる様に能力を選んだから全員チート級!?しかも、徒党を組んで戦う奴らも!?厨二病コミ障な主人公いきなり不利かと思いきや!なんと頭脳は量子コンピューター!?しかも月とほぼ同等の大きさ!?更になんでも作る能力は本当になんでも作れて魔法を会得!?肉弾戦はAIに任せれば最強だった!次々敵を薙ぎ払い、ヤンデレシスターなヒロインと豪邸に住む満ち足りた生活。もう、ここが天国だ!永住してやる!そこに現れるのは歴史上の有名人達!?あいつら強過ぎて勝てない上に異能力まで持っている!神を倒して神になったから他の自殺者を配下に置いて戦争だ!★★★ダンテの神曲を元にした死後の世界で繰り広げるガチバトル!SF、歴史、オカルト、そして何よりバトル物好きにオススメ!!!!!読めば必ず設定厨が綴る壮大な世界観の虜になります!細すぎる設定に疑問が生じたらいつでもコメントどうぞ!たっぷりと解説します!多種多様な知識が必要?いえいえ、全て解説しますとも!ぜひ、お気軽にどうぞ!

  • 宇宙の片隅で届かない愛に手を伸ばして

    ♡38,800

    〇1,450

    その他・完結済・13話 しおんぼん

    2019年12月29日更新

    宇宙に二人きり、僕達はその木の下で、何年も言葉を交わした。 僕はどこまでも人間で、君はどこまでもロボットだけど。 それでも僕達は探し続ける。その『問い』の終着点を、求めて。

  • 楽しんでいってください!

    ♡0

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・1話 群像劇フェチ

    2019年12月27日更新

    世界に悲観するキミと、そんな彼女を愛するボク――二人の会話で進む連作短編小説。

  • 温かい目で見てやってください

    ♡0

    〇0

    現代ファンタジー・連載中・9話 日野

    2019年12月26日更新

    久しぶりに本棚を整理したら13歳〜14歳のときに書いた物語が出てきたので、この場をお借りして載せさせてください。

  • 人間らしさとは何か。感情とは何か。

    ♡3,000

    〇100

    ミステリー・連載中・6話 淡月悠生

    2019年12月19日更新

    「敗者の街」、「夕暮れの陽」にも関係があるお話です。 ある名家の当主が語る、自身の半生について。 全てを語り終えた時、彼は知るだろう。 人間らしさとは何か、感情とは何か、自分が果たして、何者なのか…… ※この作品は、後半部分に「敗者の街」と「夕暮れの陽」のネタバレを含む可能性があります。お気をつけください。 敗者の街 https://novelup.plus/story/443041701 夕暮れの陽 https://novelup.plus/story/922496068

  • 宗教と哲学をテーマにした異世界ものです

    ♡1,200

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・2話 新月望

    2019年12月17日更新

    その少年は失意のどん底にいた。母親が新興宗教に騙され、家庭が崩壊し自殺を決意。彼の願いは一つ。本物の神様がいる世界へ。その願いと共に新たな世界へと生まれ変わった少年。彼は知っていた。人に騙され、何かを失うのは、騙された本人では無いことを。全てを失った少年を突き動かすのはただ一つ。これは、神への復讐の物語だ。

  • 哲学×魔法学、王女に哲学を教えて暮します

    ♡7,800

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・17話 新月望

    2019年12月17日更新

    新谷 哲也は悩んでいた。彼は大学の哲学科に所属しており、普通の人よりも悩むという行為に慣れ親しんでいる。しかし、彼の抱えている悩みはあまりにも哲学的過ぎた。『 彼は眠りにつくと起きるのだ』 そこはイデアと呼ばれる世界で、その世界には哲学という学問がない。そして、魔法学という学問が存在する。その世界での彼はフィロスという名の10歳の少年として目が覚める。 彼は夢を介して、地球と異世界を行き来しているのだ。 この物語は、哲学という学問が体系化されず、魔法学という学問が体系化された世界で、哲学者として生きる少年の話だ。

  • 彼らは私たちを待っている。

    ♡0

    〇0

    その他・完結済・1話 八々法丸

    2019年12月9日更新

    「この世界を覗く、心を持つものがいるのならば、文字の世界へ来てください」 —— 創作の原点へ立ち返る。その通過点になったなら幸いです。

  • これは【近未来の竹取物語】*哲学要素多め

    ♡200

    〇0

    SF・連載中・7話 八々法丸

    2019年12月5日更新

    【近未来の竹取物語】 生きることは戦うこと、抗うこと、そして死ぬこと。 だから、醜くて、惨めで、そして美しい。 *哲学要素多め。 ☆要約☆ 平凡なアラサー男性と宇宙から来た謎の女の子が、ほのぼのしたり、ソラヘ行ったり、異世界へ行ったり、神様と戦ったり、と。つまるところ、2050年代に大事件を起こす話。 (事情により活動を休止する為に投稿する過去作になります)

  • 原題『猿と鏡と不思議な犯罪』

    ♡3,600

    〇300

    ホラー・完結済・7話 荒瀧古

    2019年11月23日更新

    数年ぶりに再会した友人。 彼は僕に怪談を語るのだ。 だが怪談は徐々に脱線し、 やがて罪の告白に変わる。 彼の手が桃色の脳を掴み、 僕は底なしの闇に消える。

  • 心理学で人の心は分かりません。

    ♡1,000

    〇0

    エッセイ/コラム/評論・完結済・1話 阿賀沢 隼雄

    2019年8月16日更新

    私が専攻している心理学を批判してみましたwww ちなみに、心理学を学んでいても人の心は読めません。ああいうのは、単に洞察力とか観察力とかが凄い人です。 寧ろ、心理学を学んでいたら、人の心の謎が深まるばかり。 寧ろ、そこが面白い!というのを分かって貰えたらなと思います。 このエッセイでは無理か?