問題作

検索結果:2件

  • ここは【非なろうの集い】、過去と未来をつなぐ島だよ。 みんなおいで! HJがなろうコンから撤退し、自らの生け簀を作って早1年。 そろそろ我々も頭を切り替えて、新しい国を作ろうじゃないか? ここはなろうじゃない。 我々は誰かの暇つぶしのために心を削っているんじゃない。 我々のやりたいことは何だ? 面白い物語を作って読んでもらうことではないか? かつて本屋で心躍らせながら手に取ったような、しっかりと中身のある、エンタメをやりたいんじゃないのか? 己の心のままに綴ったものを認めてもらいたいんじゃないのか? 定型に切りそろえられ、一瞬で消費されるような、インスタント食品になるためではないだろう? だれがここまで荒れ野原にした? だれがストーリーテラーの夢や心をメチャクチャにした? 目先の金に飛びついた大人たちだよ。 いいか。あれは別のものだ。 我々の追い求めていたものとは違う。 似て非なるものだ。 我々は何も間違ってはいない。 異教徒の洗脳を解く日が来たのだ。 時代は大きく移り変わっている。 さあ、君もここで、我々の求める世界を作ろう。 今すぐブックマークを入れるのだ!

    読了目安時間:31分

    この作品を読む

  • Roll to Playing Heroes/ロール・トゥ・プレイング・ヒーローズ

    ファンタジーを見たい人は読まないで

    600

    0


    2020年8月6日更新

    2020/08/13 ※本作の後編となる「Heroes' Playing to Roll/ヒーローズ・プレイング・トゥ・ロール」を投稿しました。こちらを先にお読みください。 挨拶 こんにちは。handymanです。 5月から小説を書き始めました。物語を書いた経験もないので、誤字脱字やおかしな点が多く見られると思います。ご了承ください。 いわゆる異世界ファンタジーですが、おそらく皆さんが想像される物語とはかなりかけ離れた内容だと思います。ファンタジーを見たい方は読まれない方がいいかもしれません... 3部構成を取っています。少しずつですが、投稿していきます。1部約20話です。 あらすじ: 竜の亡骸の跡に建てられたキーランド王国の、ある一日の話... 二つの物語が一つへと交わり、ラストへと突き進む。 第一章 ヴィルジニアは最強の女戦士として、数々のモンスターを倒してきた。 今やキーランド騎士団のアイコンともなった彼女は、その強さと美貌で多くの人を引き付けて止まない。 5月10日、彼女の一行は森の中である活動をしている人々へ、物資を届ける任務を受けた。 いつもの仲間に新人戦士三人を加え、旅に出かけるが、思いもしない事態に巻き込まれる。 危機を脱し故郷へと帰るが、さらに追い打ちをかける事件が起こる!! ヒーラー(回復係)のアレクサの視点で描くサスペンスファンタジー。 第二章 時同じくして、一人の青年ダミアンも武器を片手に「散歩」へと出かける。 その道中、「竜の子」を自称する謎の少女タルサに遭遇。 「王国に連れて行ってほしい」という彼女の願いを嫌々聞き入れ、地獄の帰路につく。 ファンタジーの世界を少し違った視点で描くバイオレンスアクション。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:4時間6分

    この作品を読む