検索結果:10件

  • 人形の屋敷

    噂を信じちゃいけないよ

    8,200

    100


    2022年9月18日更新

    その家に入った者は決して生きて帰れない。 その家に入った者は魂を抜かれ、人形の仲間入りをする。 郊外の、誰も住んでない巨大な屋敷には、こんな噂が有った。 昔からぬいぐるみ/人形が大好きな桃香は好奇心を示すが母は噂を信じている。 その夜、桃香の母の枕元に………………

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

  • 出世街道か、失踪か

    好奇心は猫を殺すが、死中に活を見出した者

    0

    0


    2022年9月2日更新

    某優良企業で垣間見える、職場の闇。そこに触れてしまった者に、平穏無事な日々はあるのか?

    読了目安時間:11分

    この作品を読む

  • 【完結】慰霊の旅路~煩悩編~

    宜しくお願いします!

    1,400

    0


    2022年8月15日更新

    日本各地に霊能者もしくは霊感の強いユーザーから投稿を統括に管理する各心霊スポットの解説者でもあり、また同時に供養や御祓い、除霊などの依頼を引き受けるサイトを運営する心霊スポット投稿・検索サイト”慰霊の旅路”。メインの霊能力者の兄・饗庭星弥が長年不在としている中、弟である侑斗が兄に変わり新たな”慰霊の旅路”を管理する霊能者として認めてもらえるように失敗しながらもめげずに修業を続けるシリーズ第4作。 社会人になって1年目を迎えた饗庭侑斗は小城市役所の市民課の職員として引き続き地方公務員として働きながら高校生時代から続けている霊能力者としての活動をボランティアとして引き続き活動していた。そんな侑斗が、霊能力者として行く先々で出会った哀しい出来事や語り継がなければならないことを兄星弥が立ち上げた心霊スポット検索サイトの”慰霊の旅路”にて投稿された心霊依頼やオカルト番組の同行霊能力者として失敗をしながらも決してめげずに過酷な試練に果敢にも立ち向かっていく侑斗の霊能者として日々除霊と御祓いの技術を鍛錬していく。

    読了目安時間:8時間29分

    この作品を読む

  • 帰りたくないから帰らない

    自ら禁足地に出向くのは理由が有る

    5,700

    0


    2022年8月12日更新

    “一度入ったら二度と出られない。仮に死体になったとしても” “入ったが最後、血に飢えたピエロに殺される” 街の外れに有る、閉鎖された遊園地にはそんな噂が有った。 しかしこの遊園地、どうも何かが明らかに著しくおかしい。 閉鎖されたのは7年前なのに、どうした事か遊具は普通に動く上、園内はゴミ一つ落ちてない。 おまけに、食料や備品も完璧に揃っている。 ドローンで空撮した映像から掴んだ事実は、多種多様な都市伝説を台頭させた。 そんな中、この禁足地に自ら足を運んだ一人の女児が居た。 ※本作の内容は100%フィクションです。実在の人物/事件等とは一切無関係です。 本作は犯罪行為等を推奨する意図は一切御座いません。一文字でも本編を読んだ瞬間 注意書の内容を100%理解+合意したものと見なします。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:12分

    この作品を読む

  • 噂の忠臣蔵

    庶民の視点による、噂話で聞く忠臣蔵のお話

    0

    0


    2022年1月27日更新

    江戸時代、庶民の少女・寿(とし)は、ある日「松の廊下」事件のことを耳にします。彼女は赤穂浪士に興味を抱き、彼らの噂話を辿っていくのでした。しかし、耳にするのは元老中・大石内蔵助の女遊びのことばかり。それでも寿は赤穂浪士らの行く末を見守り続けます。

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

  • コトノハ

    お題参加 「浜辺の漂流物」

    3,800

    0


    2021年7月29日更新

    風の噂として不思議な話を教室で耳にする。 言の葉町。 書架の海。 さまざまな物語が漂流物として流れ着くという不思議な浜辺。 噂から始まる幻想ファンタジー。

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

  • 逆衣町怪奇談集

    不思議な先生が語る不思議な町の噂話

    59,850

    170


    2021年2月13日更新

    逆衣町には蔵図書館と呼ばれる怪しい蔵がある。 今日も蔵図書館に集まった胡鶴、透真、凌の読書倶楽部の面々は、蔵図書館の主・藤丸鳴鶸に町の怪談話をねだるのであった。 語り言葉で綴られるホラー短編集。

    読了目安時間:3時間25分

    この作品を読む

  • 噂のタネ

    情報の真偽を疑うようにしましょう。

    200

    0


    2020年11月12日更新

    ある時代のある病気の話。

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

  • アフターメメントモリ

    「昔話をしよう」

    3,600

    0


    2020年10月17日更新

    〝Fマンションの屋上から血の雨を降らす霊がいる〟 いつからかそんな曰くを植え付けられたあのマンションは、ただの僕が日々通る道のひとつだった。 マンション自体が巨大な墓場のような陰鬱さで住人の存在は黄ばんだレースのカーテンから覗く虚ろな目、時折言い合う男女の声、どれもまともなものでもなかった。 けれどあのマンションの屋上から望む青空は紛れもなく美しく、そこにいる理由の幾らかは、理解してやれるつもりだった。 ※ソーダスプリンクラー、イレブンゴーストの彼等のお話。

    読了目安時間:24分

    この作品を読む

  • 平成奇怪譚録

    寝る前に電気を消してお読み下さい

    7,660

    0


    2020年1月23日更新

    怪談短編集 「私」が体験した短くて身近なお話。 そして、次は「あなた」の隣で。 1話につき1人の語り部がその身に起きたことを語ってくれます。基本一話完結なのでどこから読んでも大丈夫です。 怪談を聞いているような感覚で読んでもらえれば幸いです。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:46分

    この作品を読む