四大精霊

検索結果:1件

  • 追放系本格ファンタジーの開幕です

    ♡202,400

    〇914

    異世界ファンタジー・完結済・56話・152,465字 とんこつ毬藻・銀翼のぞみ

    2020年8月15日更新

    勇者パーティの一員として、魔族討伐の旅を続けていた騎士の少年レイ。彼は実力不足を理由に、幼馴染である勇者グラシャスから劣等騎士と馬鹿にされていた。 そんなある日の夜、レイはグラシャスが闇組織と繋がっている現場を目撃、そしてこともあろうに、グラシャスだけでなく仲間の聖女や女弓使いまでもが闇組織と繋がっている事を知る。 仲間の裏切りを受け、その場で殺されてしまうレイ。しかし、生と死の狭間の世界で彼に語りかけてくる者がいた。その者は闇の精霊姫を名乗り、とある代償と引き換えに、レイに新たな力と命を与え、蘇らせてくれると言う。 彼女の提案を受け入れ、新たな命を手に入れたレイは、最強の精霊騎士として覚醒し、絶大な力を使い、世界を無双するのだった! 「待っていろグラシャス、お前は僕……いや、俺がブッ潰す……ッッ!!」 ※ 本作は銀翼のぞみ・とんこつ毬藻の合作となります。 ※ 「小説家になろう」にて先行公開時(ハイファンタジーランキング日間最高8位/ブクマ1000件&総合評価6500pt超/投稿開始5日目10万PV突破)の作品です。 ※ 衝撃の開幕から始まる読み応えあり、疾走感ありの追放系ファンタジー作品がここに誕生です。