図書館

検索結果:47件

  • 独立国家【図書館】

    図書館は国家樹立宣言をします

    1,200

    0


    2022年5月19日更新

    本日をもってシュバニアルは図書館国家樹立を宣言する。 我々は諸国における書物・文化・歴史について、その内容如何にかかわらず収集に努め、永劫保存し、全て民に公開することを誓う。 これは諸国・民族にとってその正当性を保持するための重要な役割を果たす。 よって、我々は全ての情報を正しく収集するため諸国・民族は全ての情報を我々に提供しなければならない。 もし虚偽があれば図書館員は直ちに真なる情報を求め調査し精査する義務を負う。 我々の活動に対し、妨害あるいは隠蔽行為があった場合、我々はあらゆる手段をもって対抗する。 ――――――――― 19歳の新米司書、ビビオ・カレシュは首都の図書館分館に配属され、熱心に仕事をすることもなく日々を過ごしていた。 しかし、司書養成学校を首席卒業したにもかかわらず分館に配属されたビビオを哀れに思った上司の善意で、エリートたちの巣窟中央図書館へ異動を命じられることになる。 いざ中央図書館へ異動してみると、ビビオの異動先はなんでも「無能の集まり」と言われる中央図書館でも窓際部署、少数部族情報収集室だった。もしかしてここでも仕事しなくていいのでは⁉と期待するビビオだが、部署を訪ねると癖の強い司書の面々と口の悪い室長から洗礼を食らい、早々に外回りへ出かけるはめに。 新しく生まれたした種族の調査だけのはずが、なにやら国家間の陰謀に巻き込まれてしまったかもしれなくて…。好きな本を読んで面白い仕事だけやっていたい怠け者の司書ビビオは、いつになったら怠けることができるのか。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:38分

    この作品を読む

  • 黄泉の客

    死後に行き着く先はどこか?

    100

    0


    2022年3月21日更新

    清水弘樹はあの世で、生きていた頃に犯した罪に関して裁判を受けていた。 しかし、エンマ大王の計らいにより、裁判の途中で弘樹専用の図書館に案内される。そこで魂の見届け人のマモと出会う。 彼から、図書館にあるそれぞれの本に弘樹の人生が記載されているという仕組みを説明される。弘樹は本棚にあった一冊の本を手に取って昔の自分に戻り、再び自分の人生をなぞっていく。 清水弘樹:主人公。突然事故で亡くなり、その魂は裁判を経て、あの世の図書館へ導かれる。昔の自分を追体験する。 マモ:あの世の図書館の案内をする魂の見届け人。小人。かつては弘樹と同じように、自分の図書館に行きつき、天国へ行った魂。現在は見届け人になり、担当になった魂の人間性を図る。時々、下界(人間界)に降りて観光するのが趣味。 田所純:弘樹の中学時代の友人。高校生の弘樹を支えた人物。

    読了目安時間:55分

    この作品を読む

  • 図書館で手が触れ合う

    めちゃくちゃ短く、気軽に読めます!

    200

    0


    2022年2月16日更新

    図書館で本を取ろうとしていたところ、恋愛に発展するはずのないおじいちゃんと手が触れ合ってしまった! どのように発展していくのか?

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

  • 司書ガレスのダイス目は今日も振るわない

    死にたくなければ、ダイスを握れ。

    7,277

    0


    2022年2月1日更新

    「あの程度の【物語】に、随分必死だったねー?」 「見てたなら手伝えよ」 「すっごい勢いで逃げてったからさ、泣いてたし」 「泣いてない」 書物から現れる怪物、【物語】。 【物語】を封じ込め、本を管理する図書館。 図書館では、多くの司書たちが【物語】と戦いながら、書物を守っている。 その手に、人の可能性の具現、ダイスを握り締めて。 二級司書の少年ガレスは、自身の臆病さとダイス運の悪さに苦労しつつも、なんとか一人前の司書になろうともがいていた。 ガレスの前に立ち塞がるのは、奇怪で恐ろしい【物語】たち、自在に【物語】を呼び出す敵、そして意地の悪い同期の少女―― 臆病な司書の行く先は果たして。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:3時間3分

    この作品を読む

  • 古きもの、本に宿りて

    図書館に寄贈されたのは悪霊憑きの魔導書

    600

    0


    2022年1月28日更新

    Twitterアカウント「創作ファンタジーワンドロ&ワンライ」様の企画に参加したものです。 お題:「古きもの」「封印」

    読了目安時間:1分

    この作品を読む

  • 死神図書館とひみつのカギ

    司書さんじゃなくて、死書官!?

    17,900

    50


    2022年1月3日更新

    12歳の誕生日、花咲ことはに1通の封筒が届く。 封筒の中に入っていたのは、白紙の便せん1枚と1つの古びたカギ。 それは3年前に突然いなくなったママからだった。 ことはは、これがなんのカギなのかを調べようと家中のカギ穴にさしてみるのだけど、なかなか見つからない。 夜になりすっかりそのことを忘れていると、突然カギと白紙の便せんが光って、文字が浮かび上がった。 『“死神図書館”の入り口』 そして地図に書かれた場所へ行くと、そこには、たくさんの本と、作りもののお人形みたいな、真っ黒なワンピースを着た謎の女の子がいて…… 最年少死書官・花咲ことはと死神図書館の管理人・トトの違法死書を巡る現代ファンタジー ※カクヨム様でも掲載しています

    読了目安時間:2時間49分

    この作品を読む

  • 宵闇の書

    稀覯本を扱う魔導書図書館の司書達の話。

    500

    0


    2021年12月2日更新

    Twitter企画「ノベルバー」(2021年)参加作品です。

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

  • 神様の未来法則

    魔術研究院附属第一学舎の日々

    900

    0


    2021年11月10日更新

    魔術研究院附属第一学舎、初代生徒代表ユウケイには、大きな悩みがあった。 自分の前世について研究するために入学したはずが、成り行きで学長に押し付けられた生徒代表としての仕事が、やたらと忙しくて仕方がなかったのである。 後輩の小論を見てやったり、盗まれた座布団を探したり、食堂をぶっ壊した魔獣を助けたり。真っ黒で曖昧模糊とした奴と、小生意気でかわいい奴の二人組に絡まれたり。 挙げ句の果てに、見ず知らずの人たちの運命まで背負い込む羽目に。 「これって生徒代表の仕事ですかね?」なんて言いながら、駆け抜けた学生生活。 そんな日々も、今日で終わる。 【毎週水曜20時更新!】

    読了目安時間:4時間9分

    この作品を読む

  • 本が好きな図書館の管理人

    本が好きな図書館の管理人

    100

    0


    2021年11月2日更新

    本が嫌いな図書館の管理人のおまけ。ギャグです。

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

  • 本が嫌いな図書館の管理人

    迷いこんだ先で図書館を見つけた

    0

    0


    2021年11月2日更新

    迷い込んだ先で大きな館を見つけた。中には少女が一人と膨大な量の本。少女はここの管理人だが、本を読んだことは無いと言う。

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

  • らくがき図書館

    1エピソード1分、少しの暇潰しにどうぞ

    2,600

    0


    2021年10月28日更新

    「図書館は先人の知恵と経験と夢を受け継ぐ場所」と語る館長が居る図書館の本に書かれた落書きは思いやりで町の財産になりました。

    読了目安時間:4時間37分

    この作品を読む

  • 月の木漏れ灯図書館

    ただの物語メモです

    12,000

    280


    2021年9月17日更新

    ここは月灯りの夜に開かれる不思議な図書館 あなたのお気に入りの物語があれば、司書(作者)までお知らせください そうすれば物語は続いていきます 物語の欠片、あなたはどれがお好みですか?

    読了目安時間:30分

    この作品を読む

  • 死神さんは春になく

    勿忘草図書館の死神さん小話。

    7,700

    0


    2021年9月16日更新

    季節は春に廻り、忘れていた泡沫の記憶が想い浮かぶ。 死神さんは春になく 。

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

  • Fly Me to the Moonを聴きながら

    夏の短編マラソン・宿題

    9,300

    60


    2021年8月12日更新

    夏の短編マラソン・お題「宿題」 終業式の日の朝。自室のエアコンが壊れた。 夏休みが始まるというのに、不意に訪れた悲劇を嘆いていたら、委員長の本郷くんが教えてくれた。 「図書館なら無料だし過ごしやすいよ」 そこで通い始めた図書館には、情報を教えてくれた本郷くんもいて……というお話。 別サイトにも同時掲載

    読了目安時間:9分

    この作品を読む

  • 図書館で

    夏休みの宿題は何時頃終わらせました?

    800

    10


    2021年8月10日更新

    魔法学園の一年生であるアルトは夏休みがあと数日で終わるという時に、学園から出された宿題を手つかずであった事を思い出した。 慌てて、図書館に行き宿題を片付ける事にした。

    読了目安時間:5分

    この作品を読む

  • 骸と書架のある風景

    あんでっどさんとひよこ剣士。

    5,100


    2021年8月10日更新

    「私は逆でした。書物や物語以外とは無縁の人生を歩んできました。だから、なのかもしれません。死んだ私が、こんなフィクションめいた広大な図書館に住むことになったのは。あらゆる世界の、あらゆる書物が集められたこの図書館の全貌を知る者は誰もいないらしくて、私はここで、この図書館にある本の、書名、作者、内容、位置情報をデータ化しているのです」

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:9分

    この作品を読む

  • ひまわりが揺れる図書館で

    マラソン5題目テーマ:宿題

    5,200

    0


    2021年8月10日更新

    あの日、眼に焼きついたヒマワリは、僕の心に咲いたのだった。

    読了目安時間:4分

    この作品を読む

  • 夢喰いの魔女 ~帝国軍古書館に魔女は棲む~

    【書籍化】魔女の末裔達の事件簿です

    88,400

    220


    2021年7月26日更新

    ★第1回マグネット!小説コンテスト優秀賞受賞 「MAGNET MACROLINK」書籍発売中 【コミック】http://seiga.nicovideo.jp/comic/40338 【第1部】 機械と魔術が共存する〈ヒノモト〉帝国――帝都カムイにあるヒノモト図書館に勤務する七瀬ミズキは、眉のあたりに大きな切り傷があり、隊服の上に派手な着物を上着代わりに羽織った少し風変りな格好をした帝国軍人・周防レンに片想いをしていた。 ミズキは物や人から記憶を読み取り、またその記憶を別の物に書き写すことができる魔女の末裔【夢喰い人(アルプトラウム)】だということを周防に知られ、軍本部にある古書館で司書をしないかと誘われる。周防はその責任者であり、同じ魔女の末裔の夢喰い人だった。誘いをきっぱり断わるも、結局は古書館に転職することになるのだが――和×蒸気機械×魔術のミステリーです。 ※小説投稿サイト「マグネット」「カクヨム」にも同時掲載中です。

    読了目安時間:9時間56分

    この作品を読む

  • 【No.1224】

    三人の男たちの目線で語られる物語

    27,300

    250


    2021年7月20日更新

    ー田淵天国が本に呑まれた。 この知らせを受けた図書館で働く潜本士三日月宏介・弥生町貴雄は田淵天国の救出を命じられる。

    読了目安時間:50分

    この作品を読む

  • 続きが書かれない図書館

    本の背表紙をなぞって手に取って

    1,500

    0


    2021年6月27日更新

    掘り出したそれを大切に抱き上げて。

    読了目安時間:1分

    この作品を読む

  • 虚空の書架

    飲んだくれ男とアンドロイドの少女の邂逅。

    15,950

    25


    2021年6月25日更新

    元宇宙航海士、今はアルコール依存症の、人生に希望をなくした男、ゲイリー。 彼は治療のため、遠い果ての星でのサナトリウムでの療養を強いられる。 その航路の途中で、宇宙船にアクシデントが起こり、彼はひとり見知らぬ異星に不時着する。 そこで出逢った少女、ニーア。 彼女は異星の森の奥で、本に囲まれてひとり静かに暮らしていた。 ニーアは言う。「私はこの書架の番人」と……。 そしてゲイリーは彼女の正体が元人間のアンドロイドと知る。 それも、ニーアは数百年前に地球を旅立った、 人類最初の宇宙植民船「偉大なる開拓者号」の乗員だった。 ニーアとゲイリー、さらには彼女の存在を知った地球政府軍の3者の思惑は、 人類の宇宙開拓史と複雑に絡み合い物語を加速させていく……。 ★今まで偶数日更新(隔日)でしたが、6/17より毎日更新に変更します。 (カクヨム・エブリスタでも掲載しています)

    • 性的表現あり

    読了目安時間:2時間10分

    この作品を読む

  • 雨音を踏む

    雨の物語の主人公は雨を好きであるべきか

    1,100

    0


    2021年6月22日更新

    雨が嫌いな芽依は、雨の好きな物語の主人公に共感した

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

  • 勉強しなきゃ

    勉強のモチベーションを上げるには

    600

    0


    2021年6月8日更新

  • 穴に落ちたら汚部屋並みの図書館の司書を任されました

    埃だらけでグチャグチャの図書館を大改造

    800

    0


    2021年5月20日更新

    市立図書館で働く楓は自宅の扉を開けた瞬間足元に出来ていた穴に落ちてしまう。気を失っていた彼女の目が覚めるとそこは見知らぬ土地だった。なんとか仕事を見つけ生活していると、全く管理の行き届いていない図書館があることに気づき・・・

    読了目安時間:6時間29分

    この作品を読む

  • 夜空を駆ける

    図書館から始まるファンタジー恋愛小説です

    600

    0


    2021年4月19日更新

    生きていくことに息苦しさを感じていた『私』が出会ったのは、どこか不思議な『彼』でした。

    読了目安時間:17分

    この作品を読む

  • らくがき図書館

    私の町で実際にあった事かも…

    1,100

    0


    2021年4月6日更新

    「図書館は先人の知恵と経験と夢を受け継ぐ場所」と語る館長が居る図書館の本に書かれた落書きは思いやりで町の財産になりました。

    読了目安時間:1分以内

    この作品を読む

  • 書架の旅人

    2020年novelber参加作品

    1,600

    0


    2021年2月13日更新

    本から本へと旅する魔法使いがいるらしい。

    読了目安時間:1分

    この作品を読む

  • 逆衣町怪奇談集

    不思議な先生が語る不思議な町の噂話

    59,850

    170


    2021年2月13日更新

    逆衣町には蔵図書館と呼ばれる怪しい蔵がある。 今日も蔵図書館に集まった胡鶴、透真、凌の読書倶楽部の面々は、蔵図書館の主・藤丸鳴鶸に町の怪談話をねだるのであった。 語り言葉で綴られるホラー短編集。

    読了目安時間:3時間25分

    この作品を読む

  • 図書館妖精は摘ままれたい

    男子高校生たちのBL(ボーイズ・ライフ)

    100

    0


    2020年12月22日更新

    とある高校とある図書館。そこには妖精が出るという噂が。 タイトルの意味に気づいてもらえると嬉しい。

    読了目安時間:6分

    この作品を読む

  • 勿忘草図書館の死神さん

    図書館幻想物語奇譚

    1,500

    0


    2020年12月17日更新

    長年辺境の町で愛されてきた図書館が失くなる。 それはずっと大事にしてたものを失うことと、よく似ていて。 図書館にある桜の下で死神さんと出会う。 はじめて死神さんを見たのが終わりに近づくなかだった。桜の花弁がひらひらと舞い散り、地面に少しずつ降り積もっていく。 それはまるで死神さんーー図書館との終わりを示唆しているようで、涙が止まらなかった。 “ありがとう。僕はこの図書館の死神でよかった” 死神さんの笑顔はとても輝いて見えた。それは小さい頃に読んだ絵本の死神さんのような、本当に幸せそうな笑顔だった。

    読了目安時間:1分

    この作品を読む