国王

検索結果:13件

  • 王妃ローズの華麗なる記録

    13歳の令嬢と18歳の国王の恋物語

    11,900

    92


    2022年9月19日更新

    意思を持つと言われる魔法の森と、硝子の森と呼ばれる美しい森に囲まれた伝説の国ネクタルに住む、薔薇色の髪に七色の瞳を持つ愛らしい少女ローズ。 彼女はこの国の王ビジューに強く恋焦がれている。 しかし、その想い人であるビジューが焦がれているのはこの国の救世主「伝説の夢乙女」。 想い人であるビジューを振り向かせるため、ローズは夢乙女レディに近づく。 13歳の強気で勝気な令嬢、18歳のクーデレ?実は天然?子供っぽい?国王。 今、二人の愛の幕が開かれる。 このシリーズは「小説家になろう」や「pixiv」にも投稿しています。 また、あえて作品の時系列をバラバラに投稿していく形をとっているので大変読みにくいかと思われます。 ご容赦くださいませ。 また、外伝のほうで登場人物(レディ)の過去に性的表現(未遂)があります。 苦手な方はご注意ください。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:7時間40分

    この作品を読む

  • 夏の陽《ひ》燃えて

    「救国の乙女」ジャンヌ・ダルクの面影。

    800

    0


    2021年8月13日更新

    ――もし勝利の女神がいるとしたら、この甲冑の乙女以外の誰だというのだ。 「勝利王」シャルル七世の目を通した「救国の乙女」ジャンヌ・ダルク。 *複数のサイトとの重複投稿です。 ――2021年9月11日、他所で指摘を受けてジャンヌの出身地を「ドンレミ」に修正しました(他の内容は不変です)。

    読了目安時間:21分

    この作品を読む

  • 黒猫ツバキと打ち上げ花火――国王陛下即位20周年記念式典――

    「夏の5題小説マラソン」参加作品です

    14,700

    161


    2021年7月22日更新

    黒猫ツバキは魔女コンデッサの使い魔である。 コンデッサを訪ねてきた、王女様。彼女は「父である国王の即位20周年を祝うために、力を貸して欲しい」とコンデッサに頼むのだが……。 「黒猫ツバキシリーズ」の作品です。単品としてお読みくださっても、大丈夫です。 ※表紙イラストはRuming様(素材提供:きまぐれアフター様)より頂きました。ありがとうございます!

    読了目安時間:10分

    この作品を読む

  • 魔王城のごましお 婚約破棄ですわ!

    可愛い勘違いから始まる恋のお話

    12,500

    0


    2021年6月1日更新

    魔王城のねこ、ごましおちゃん第3弾です。 いきなり婚約破棄!? 勘違いから始まる恋もあるのかも。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

  • あなたはいつも…

    絆をテーマにした戦闘ファンタジーです!!

    100

    0


    2021年5月12日更新

    今から12年前… 人類最強戦力『国王』が『魔王』との死闘により死亡。 同時にこの戦闘により人類最強戦力の血を受け継ぐ唯一の息子が消息不明。 この日が後に『人類最後の日』と呼ばれる。 状況は人類の圧倒的な劣勢。 人類が滅ぼされるのも時間の問題といわれていた。 そんな中孤児院で貧しくも充実した日々を送っていたリクのもとに悪魔の襲撃が。 絆をテーマにした戦闘ファンタジー作品です。 注:初めて書くので語彙力がありません。 難しい言葉がない分読みやすいとは思いますが優しい目の見てください笑 言葉の使い方、かっこいい表現等ありましたらコメントで教えて頂きたいです! 勉強させてください!

    読了目安時間:1時間16分

    この作品を読む

  • 白虎の国王は愛の前で本性を見せる

    獣人の国の孤高の国王陛下の本性とは!

    7,700

    20


    2021年3月2日更新

    獣人の国では獣の特徴が強いものほど尊重される。 下級貴族の家に生まれた主人公は、獣の特徴が全くないただの人間だった。 獣の特徴がない主人公には良い縁談も来ない、幸せな結婚はできないだろうと、両親は主人公を厭い、獣の特徴がある弟が生まれた15歳機に、王宮のメイドにしてしまう。 最低限の貴族としての振る舞いを叩き込まれていた主人公は、メイドとして王宮で問題なく過ごしていく。 メイドとは空気のように存在しないもの。父は主人公に「誰か高貴な方の妾になれるかもしれない」などと言ったが、主人公は自分は誰の目にもとまらないままにメイドとして生涯を終えるのだと思っていた。 18歳になった主人公が洗濯物を干していると、飛んできた一枚のハンカチ。それを警備兵が必死に探している場面に出くわす。ハンカチは国王陛下のものだった。 獣人の宰相の娘との見合いすら断る誰も寄せ付けない国王陛下には秘密があった。ハンカチを拾って返した主人公は、今後国王陛下と関わることもないだろうと思うが、晩餐会の片付けを申しつけられた際に、またハンカチを見つけてしまう。 執事に言っても受け取ってもらえないハンカチだが、それを孤高の氷の王とまで呼ばれる国王陛下がどれだけ大事にしていたかを思い出し、勇気を出して届ける主人公。 ハンカチを受け取った国王陛下は主人公が慕っていた乳母に似ていると言い、主人公を部屋に招く。 部屋の中で国王陛下の秘密を聞いてしまう主人公。 そして、主人公は国王陛下の妻にと望まれるのだった。

    読了目安時間:18分

    この作品を読む

  • バキュラ

    全てを許して忘れることが幸せなのだろうか

    55,200

    470


    2021年2月28日更新

    両親を洪水。祖父母を地震。妹を雷。 幼少期、災害によって肉親を全て亡くしたデスパイア王国のバキュラ王は、万物憎み、神を恨んだ。 朝になれば日が差し、夜になれば月が出る。雲が空を覆えば雨が降り、地盤が割れれば地面が揺れる。 望んでもいないのに勝手に与えられ、時に理不尽に奪われる。そんな生まれた時からの『当たり前』に疑問を抱いたバキュラ王。 王として暴虐の限りを尽くし、災害や自然といった、人間の人智を超えた存在ーーすなわち『神』と民から崇められる存在になることで、万物の神々を討つことを生涯の目標としていた。 一方、傍若無人な王ーーバキュラの暴君により、故郷と最愛の母を奪われたルキア。ルキアもまた神として人々から崇められている『バキュラ』という存在に疑問を抱く。剣の腕を磨き、バキュラへ復讐を果たすことを悲願としながらもそれを隠し、兵士として王都へと潜入を果たし、機を伺っていた。 二人の陰謀は多くを巻き込みながらやがて絡み合い、対峙する。 十六夜の月が絢爛と輝く空の下。バキュラはルキアを見つめて口を開いた。 「人間は神すら手にしていない物を、一つだけ持っている」 復讐の連鎖の渦の中で生きる、二人の男の物語の結末やいかに。

    読了目安時間:4時間10分

    この作品を読む

  • 理葬境

    主人公の居ない物語

    3,700

    0


    2020年8月13日更新

    戦の時代、小国同士が争い陣地を広げていたような頃の物語……。 大国を築いた国王は飢饉により多くの民を犠牲にした。納税を厳しくし、民たちは苦しんだ。その一方で、王城、城下町で暮らす人々にはきちんとした食料が分け与えられた。 飢饉は収まらず、国王が大臣達に案を出すように命じる……。一人の大臣の案が採用され、数ヵ月、数年後には何とか持ち直すことが出来た。 ある日、国王は息子に自分の寿命が短いことを告げる。 国王が亡くなってから、町や村では「悪夢」の話が噂されるようになった。 大臣の一人、剛昌は急死する前の国王の異変に気が付き調査を進めていくが……。 これは、登場人物たち全員が主人公となる「死者の為に紡ぐ物語」である。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:4時間26分

    この作品を読む

  • モンスター・クライシス

    国の危機!国からの支給は薬草2枚!?

    600

    0


    2020年5月26日更新

    モンスターゲートが開くとモンスターがやってくる。 それは世界にとって脅威であるが、何度もその脅威を乗り越えてきた。 だが、再びモンスターゲートが開き、新種のモンスターによって人々の平和は崩れ去っていく。 そんな中、ポンジャ王国ではモンスターの脅威よりも王位継承問題で揉めており、モンスター対策がおざなりになっていた。 国王は国民にチーユ草(薬草)を一家庭に2枚ずつ配ることにしたが、そんなもので足りるわけが無かった。 ポンジャ王国は一体どうなるのか……? ※これはフィクションであり、実在の人物や団体などとは関係ありません。 ※でも、作者が消される可能性はあるかもしれません(笑) ※100日で死ぬ作者? ※更新が途絶えたら、察してください。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:11分

    この作品を読む

  • 国王様の退位後は冒険者です

    一話完結!

    2,100

    0


    2020年4月8日更新

    エイマール王国の国王″クリストフ″は無事、息子の戴冠式を終え、四十年ほどの国政というステージから降りることになる。 王子……次期国王は聡明で、また国も安泰だと国民も大層喜んでいた。もちろんクリストフもそう確信していた。 ――だが、クリストフにはもう一つの顔があった。彼は日本からこの世界に転生してきた者だったのだ。 「俺の四十年……今から取り戻せるか……?」 転生先は王家で何一つ不自由なく暮らせたものの、魔王は討伐された後で、王家の帝王学は厳しく、遊んでいる暇などなく、転生したのにその醍醐味を何一つ味わうことなくおっさんになってしまったのだ! これはそんな彼が国王を退位した後、世界を適当にぶらつく冒険譚である。 ※エイプリールフール用の一話完結物語です! 続かないのでご注意を!

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:8分

    この作品を読む

  • 魔族リリスティアの洗脳眷属化計画

    洗脳・催眠で眷属にする魔族と戦う対魔師

    100

    0


    2019年10月13日更新

    あらすじ は~い♪良い子の皆初めまして~♪・・・って皆子供って歳じゃないか? 私はリリスティア=カーマイオーネって言って、魔族として魔界を統一させているの! 元々人間だったんだけど魔族のリリスティー様に洗脳されて魔族にして頂いたんだ♡ それからの私はリリスティー様に色々と勉強させて頂いて、一緒に戦って来たんだけど・・・リリスティー様がある日戦いに出られてから人間に倒されたらしく、戻って来なくなったの!・・・それ以降リリスティー様とは連絡が取れず私が頭首となった訳! 魔界を統一させた私は人間界へ攻める事にしたの! 勿論、リリスティー様のご意志もあるけど! リリスティー様のご意志は人間界を支配すれども殺すなと言う事! 即ち人間を殺さずに仲間♪眷属にして人間界も支配しようって戦法♪ でも・・・どうやって人間界を支配するの?って所だよね?そこで出て来るのが魔族の持っている能力になるんだ♪ どう言う能力か気になるよね?・・・そ・れ・は♡ 「洗脳」だよ♪ 洗脳って言っても実際人間が行う洗脳って同じ事をずっと言い聞かせたり面倒な方法で洗脳だけど洗脳と言うより上書きする?・・・そんな感じだろうと思うんだけど・・・ 私たちの能力はあらゆる方法を用いて魔族化する、魔力も注いだり上書きと言うより元々の概念や意志すら消し去ってしまう恐ろしい能力なんだ! だからそう言う能力を使って今回は人間界を支配する私の活躍を皆に紹介しようと思うんだ♪楽しみにしててね?では、早速、本編の方行ってみよう♡

    読了目安時間:40分

    この作品を読む

  • 砂漠国の国王と少女奴隷

    アドバイスを下さい!お願いします!

    100

    0


    2019年10月4日更新

    広大な砂漠国の当主、

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:10分

    この作品を読む

  • 弱小国の王太子に転生したから死ぬ気で国を生き残させる

    なろうでも連載してます

    1,820

    0


    2019年8月29日更新

    高校生2年の冴えない男子、小野倉正志は塾からの帰り道、信号無視をしたトラックに轢かれそうになった女の子を助けた代わりに、トラックな轢かれてしまった。 何故かもう一度目が覚めるとそこは、病院でも自宅でもなく、デッカイ(そしてボロい)中世東欧風の城の中だった!? 聞くと俺は王国の王太子になったのだという。 破綻の1歩手前な財政に詰みかけてる周辺状況、さらに国内貴族の対立に死にかけの王とこれでもかと死亡フラグ満点の王国を生き残させる為、王太子のギリギリの戦いが繰り広げられる!?

    読了目安時間:58分

    この作品を読む