地蔵

検索結果:5件

  • Welcome to Horror Street Ver. Upgraded

    ゴミの不法投棄はいけません

    9,250

    13


    2022年11月27日更新

    楡ノ木東高校に面する通りでは不法投棄が多発。そんな折、読書家の部員 神代時子の発言がきっかけで、恐怖の計画が動き始める。 旧作に、新たな出演者も加えて恐怖度UP!! ※本作には、私の作品“神様の居ない月”の出演者が出ます。 出演者 *巫(かんなぎ) 美(よし)子(こ) ミス研の部員。病的な怖がりの癖に怪談/奇談/意味怖/洒落怖/都市伝説/ホラー映画/スプラッター映画/オカルト映画等が人一倍大好きで大好きで堪らない。 *神(かみ)世(よ) 陽(よう)子(こ) 美子の幼馴染兼同級生。美子が怖がって泣き叫んだ際、宥める担当その1。 *神(かん)田(だ) 留(る)美(み)子(こ) ミス研の部員。美子&陽子と同じ学級に所属。見た目小学生。美子が怖がって泣き叫んだ際、宥める担当その2。 *神(かん)崎(ざき) 百(もも)恵(え) ミス研の部員。1年。美子の後輩。良家の御令嬢。金銭感覚が滅茶苦茶。 *神(か)代(じろ) 時(とき)子(こ) ミス研の部員。美子・陽子・留美子とは別の学級に所属。唯一無二の眼鏡っ娘。 *神(かん)野(の) 小(さ)百(ゆ)合(り) 3年。ミス研の副部長にして随一の武闘派。美子が怖がって泣き叫んだ際、宥める担当その3。 *神山 明子 3年。一応肩書の上では部長。普段は置物だが家事のスキルが優秀で、度々助けとなる。 *マハー・ラージャ 駅前の印度雑貨店兼料理屋の店主である印度人。巨体と濃い髭が特徴的。 *長谷川花子 トイレの花子さんの本名。ミス研一同に雇われる。 *神谷 治美 本名テケテケ。女装露出狂を殺した外国人通り魔の女を惨殺。その後、義足を貰い殺生を辞める。 *座敷童子 ミス研一同の強い味方。気に入らない相手は血も涙も無い。

    読了目安時間:6分

    この作品を読む

  • Welcome to Horror Street

    ゴミの不法投棄はやめましょう

    3,100

    1


    2022年10月29日更新

    楡ノ木東高校に面する通りでは不法投棄が多発。そんな折、読書家の部員 神代時子の発言がきっかけで、恐怖の計画が動き始める。 ※本作には、私の作品“神様の居ない月”の出演者が出ます。 出演者 *巫 美子 ミス研の部員。病的な怖がりの癖に怪談/奇談/意味怖/洒落怖/都市伝説/ホラー映画/スプラッター映画/オカルト映画等が人一倍大好きで大好きで堪らない。 *神世 陽子 美子の幼馴染兼同級生。美子が怖がって泣き叫んだ際、宥める担当その1。 *神田 留美子 ミス研の部員。美子&陽子と同じ学級に所属。見た目小学生。美子が怖がって泣き叫んだ際、宥める担当その2。 *神崎 百恵 ミス研の部員。1年。美子の後輩。良家の御令嬢。金銭感覚が滅茶苦茶。 *神代 時子 ミス研の部員。美子・陽子・留美子とは別の学級に所属。唯一無二の眼鏡っ娘。 *神野 小百合 3年。ミス研の副部長にして随一の武闘派。美子が怖がって泣き叫んだ際、宥める担当その3。 *神山 明子 3年。一応肩書の上では部長。普段は置物だが家事のスキルが優秀で、度々助けとなる。 *マハー・ラージャ 駅前の印度雑貨店兼料理屋の店主である印度人。巨体と濃い髭が特徴的。

    読了目安時間:6分

    この作品を読む

  • 木彫りの地蔵

    菜の花がそよ風に揺れておったぁ。

    1,100

    0


    2022年3月6日更新

    桜を愛でながら弁当を食べていると、草むらから声が聞こえた。

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

  • 【完結:怨念シリーズ第3弾】潤一郎~呪いの輪廻~

    宜しくお願いします。

    100

    0


    2021年10月2日更新

    怨念=怨みの念(=思い)とあるように、他界された人がこの世に対して良い思いをしていなかったがために、幽霊になってでもこの世に生きる人々に対して怨みの念を晴らすまで永遠と繰り返される呪いの連鎖である。 1974年7月23日午後23時過ぎ、妻と息子達を自らの手で殺害した後、死ぬ間際に8mmフィルムに遺したダイイングメッセージで「俺は小鳥遊を悪魔になってでも復讐を果たしてやる。地獄できっとサタン様が俺のことを見守っていて下さっているだろう。怨念で漲るこの俺に大いなる力を授かるためにはこうするしかなかった。誰かに殺され怨念を抱きながらこの世を彷徨うより、怨念を抱きながら自らの手で殺したほうが、より悪の力が増す。霊の存在は俺は信じないが、本で読んだこの内容だけは俺は信じてならない。俺は死んで悪魔になる。そしてのうのうと生き続ける小鳥遊悟を追い詰めてやる。今迄支えてきてくれた、皆ありがとう。」と言い放った染澤潤一郎。一度は成仏をしたかのようにも見えたが、潤一郎の世間に対する怨みの念はまだ消えてはいなかった。

    読了目安時間:1時間41分

    この作品を読む

  • 神仏に祈らない村

    目を見開いて神や仏に祈りを捧げます。

    16,366

    0


    2021年4月27日更新

    民俗学を生業にしている作家がある村を訪れます。読者からの情報提供があった「神仏に祈らない村」。しかし、数多くの地蔵が並びそれに村人が祈りを捧げる様を見るとそうだとは考えられません。作家は村人の祈り方が独特なことに気づき、ある仮説を立てます。

    読了目安時間:7分

    この作品を読む