執筆

検索結果:9件

  • ブログ

    執筆について、なんか、いろいろ。

    54,110

    未参加


    2021年7月24日更新

    公募に送った小説は行あけしてません。ネットにあげる小説は行あけしています。その行あけについて、少々。ほかにも、思いついたことを、適当に書いていくつもりです。

    読了目安時間:2時間31分

    この作品を読む

  • 楽しく書くために、あなたが「しなくてもいい」こと

    がんばらない小説の書き方、実践編

    261,461

    325


    2021年6月22日更新

    7.14 日間1位ありがとうございます。 小説を書く段階で、あなたはすでに構え過ぎてはいませんかねぇ? 「書けない」「読まれない」と泣いているあなた。 自分のスタンスを見つめ直してみるのはいかが?

    読了目安時間:58分

    この作品を読む

  • エッセイ歴25年がラノベ創作を語る (完結)

    ラノベ執筆3~4年ぐらいのド素人の創作話

    15,200

    0


    2021年6月12日更新

    私、執筆歴25年ぐらい。そのほとんどがエッセイと詩(歌詞)。 Web版ライトノベルは約3~4年。ほとんど独学。回り道をしてきたからこそ、書ける創作論を展開していきたいと思います。 ヒトは言う。大ベテランやん⁉ と……、そうかしら? と返す私です。 ※あくまでも「私」の考えなので、万人に受けいられるとは思ってないので、苦情などは受け付けておりません。あしからず。

    読了目安時間:7分

    この作品を読む

  • 永劫下書き作家のブログ/備忘録

    のんびりと。のんびり

    400

    0


    2021年6月1日更新

    フェーズ1「どうしよっかなぁ~……」 フェーズ2「そうだ。うどん好きだし、ブログを書こう」 初めましての方は初めまして(挨拶が出来てエラいと思います) 久遠ノトという名前で作品を投稿している物書きでござるァ。 この度、学生の頃を思い出してブログを書いてみることにしてみました(すごい) 「ツイッターでええやろ!」そんな声が聞こえてきますが、それとこれとは違うでしょうと。心の内の声と喧嘩をしてまいりました。ボコボコですよ。私の拳はハンバーグくらい大きいんです。 とまれ、書いてみます。 筆を止めないことが、重要だと思うので(?) 先人の知恵に齧り付き、各ジャンル分けをして書いて行こうと思います。 見切り発車ですが、よろしくお願いします。ぶーん。 ◆ジャンル分け 【閑談】その日、その日で思ったことを投げます。(これ、結構大事ですよね) 【物語】作品を書く上で気にしていること。(メモ的な位置です) 【インスタントフィクション】適当に思った言葉を300字程度で投稿します。 【その他】未分類のお話。 ※表紙は『ノーコピーライトガール』様のイラストを使用をしております (利用ルールに則り、使用をしています。興味が湧いた方は検索をしてみてください) ※インスタントフィクションとは『自由な発想と気軽なノリで書かれた文章』のことを指します。読書しない人でも遊び感覚で挑戦できるものです。 ※個人的で主観のお話ばかりなので、これが絶対そうであると言い切るモノではありません。 ※脳を解けさせながらの、のんびり更新です。 ※明日のご飯はおかずです

    読了目安時間:17分

    この作品を読む

  • オジサン百景

    実は、小説の書き方、みたいなヤツ

    113,800

    1


    2021年4月18日更新

    その昔、小説書きを目指していた才能のないオジサンが、 藻掻き足掻き苦しんだ末に見つけた、 才能のある人には判らない小説の極意を、読みたい奴に伝授してしんぜよう。 (※あんまり期待するな)

    読了目安時間:2時間7分

    この作品を読む

  • ある日 Ⅴ

    久しぶりに書きました。

    15,300

    0


    2021年3月9日更新

    早春のある日のことです。 こんにちは。。 Shinoです 五年に一度の運転免許の更新でしたので、ちょっと書きました。 窮屈な生活、まだまだ続きますね。頑張りましょう。 ※期間限定での公開になるかもしれません。

    読了目安時間:8分

    この作品を読む

  • ゼロからわかるストーリー創作講座

    ハリウッド級の作品を生み出すプロセスとは

    0

    0


    2020年8月14日更新

    「小説を書いて、より多くの人に読まれたい!」 「商業化出版したい!」 幾多の物語に触れたことのある人なら一度は思うこと。 しかし、「どこから手をつけたらいいかわからない」「どうやって筆を進めればいいのか?」などといった壁に直面することもまた揺るぎない事実。 本作品では、それらの悩みにお答えして「読んでもらえる作品」へと到達するためのノウハウを基礎中の基礎から始めて、ハリウッド級の作品へと発展させる技法をお伝えしよう。

    読了目安時間:28分

    この作品を読む

  • 私の物語を書く時のイメージ(あかつき らいる)

    それはジャンルごとに違うから面白い

    2,300

    0


    2020年2月25日更新

    「私の物語を書く時のイメージ」というのを見かけて、私も書きたいと思ったので書いてみました。

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

  • 私の執筆表記メモ

    小説の簡潔な書き方メモ。参考にどうぞ!

    240

    0


    2019年7月15日更新

    タイトルの通り作者の執筆に関してのメモです。 自身の小説の【書き方を統一】していこうと考え、実際に文字に起こしてみました。 ご覧になった方に私の小説の書き方、特徴を知って頂き、より読みやすく、理解して頂ければと思います。

    読了目安時間:2分

    この作品を読む