検索結果:279件

  • 螺旋おくり 脇腹をつかむお姉さんとのなつやすみ

    ホステスにもてあそばれる男子小学生。

    200

    0


    2021年9月21日更新

    アサガオに水を噴射していたら、パジャマ姿のホステスにちょっかいをかけられた。 お姉さんはなぜ、毎朝ぼくにいたずらするのだろう。 ラジオ体操、ゲーム、マウンテンバイク、夏祭り。 アパートに暮らす小学生あきふみと近所に越してきたエリカお姉さん。ともだちのケイタ、キヨ、ゆきこたちとおくるひと夏のおはなし。

    読了目安時間:13分

    この作品を読む

  • 虎の子図書館

    過去に書いた短編をまとめています

    1,000

    0


    2021年9月19日更新

    青春モノから童話風の物語まで、ジャンルを分けず過去に執筆した短編をまとめていきます。 暇潰しにお立ち寄りいただけたらうれしいです。 基本的に、別投稿サイトにて公開した作品の転載になります。 『君の産声』 音楽が呪いだと感じている少女が、自由な歌声を持つ少年と出会う物語。 『シンレイサムネイル』 霊感を持つ青年の前に、幼少期の友人の霊が現れる物語。 『きみのためだけのスカーレット』 死神に生み出された少年の物語。 『破顔の姫』 予知夢を見る少年と、孤独を抱える少女の物語。 『読解少女』 物語を読むと眠ってしまう先輩に物語を読み聞かせる少年の物語。

    読了目安時間:1時間16分

    この作品を読む

  • 閃光 耳に聞いて 溶けて

    季節終わりの、どこか寂しい恋の断片

    1,200

    0


    2021年9月16日更新

    彩る夜に咲くは彼女の顔。 そんな彼女を直視できない。 夏が暮れる。 その只中で、僕は閃光を聞いた。

    読了目安時間:6分

    この作品を読む

  • イリュミナシオン ft.2008年の夏

    流星群は死にゆく星たち

    1,400

    10


    2021年9月16日更新

    伊東圭はいつものように、廃電車に住むリンセーとオセロをしながら、退屈な高校生活を送っていた。 そんな折、リンセーから一人の少女を紹介される。 綿貫みなみ、伊東圭と同い年の十七歳。 2008年の夏、毎年くる季節の一つの始まりに、僕たちは心躍らせていたんだと思う。 何の変哲のない伊東圭の高校2年の夏は、いくつかの秘密を抱えた綿貫みなみと一緒に、短く過ぎていくのだった。

    読了目安時間:11分

    この作品を読む

  • 拝啓、夏を翔ける君へ

    初長編小説で、初めて書いた小説です。

    5,700

    0


    2021年9月15日更新

    大学2年のある夏、池江翔は先輩の清水涼平にボランティア部に誘われ断りきれずに仮入部という形で、夏休みが終わる頃にまた本入部をするかどうかを決めることに。 夏休みの始まる頃、池江は@と名乗る不思議な男に出会い、池江の人生は変わっていく。 この夏を僕らは未来を信じて翔けていく。 後に残るのは後悔か思い出か。 @とは一体何者なのか。 どうか、悲しい思い出で楽しかった思い出を塗りつぶさないで。

    読了目安時間:2時間21分

    この作品を読む

  • チョコパイ2枚の苛立ち

    もはや歌詞

    1,000

    0


    2021年9月9日更新

  • 俳句集  巡る季節に

    四季それぞれの俳句集です。

    500

    0


    2021年9月8日更新

    何年も書きためた俳句を四季それぞれでまとめてみました。 お時間がありましたらどうぞご一読ください。

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

  • 夏と幽霊と裏切りもの

    青春系。夏らしいのを目指しました。

    1,000

    0


    2021年9月3日更新

    生まれ故郷の田舎に帰ってきた女子高生(吉野紗衣)は、空き家に不法侵入する小学生くらいの少女(大淀日葵)と出会った。少女は「龍神様の花嫁」に会いに行くのだという。龍神様の花嫁に興味を持った吉野紗衣は少女について行くのだが…

    読了目安時間:1時間9分

    この作品を読む

  • 田舎散歩乙女

    こーいう作品もたまにはね

    700

    0


    2021年9月3日更新

    それは夏季休暇さなかの出来事。本作の主人公である平石柚は電車に乗って図書館に向かっている途中に、狐のような顔をした少女に出会う。 少女は子底傷(こそきず)駅で降車して、その彼女に吸い寄せされるように柚は田舎駅に降り立ったのであった。

    読了目安時間:13分

    この作品を読む

  • ひと夏

    ひと夏の恋というやつです。

    1,500

    0


    2021年9月3日更新

    家の前に倒れていたところを助けてくれた中学生に、恋をしました。 そんなお話です。

    読了目安時間:4分

    この作品を読む

  • 記憶の世界、夏の情景

    夏に想いを馳せる僕は記憶の世界に生きる

    0

    0


    2021年9月1日更新

    これは僕の記憶の世界に生きる彼女のお話。 そんな朧げに揺らぐ世界の最後だけは鮮明に覚えていた。

    読了目安時間:7分

    この作品を読む

  • 一なつの恋

    一夏の恋日記

    1,600

    0


    2021年9月1日更新

    一夏の恋日記。 主人公の日向 一/ひゅうが ひとは、親の金で美術専門学校に行き一人暮らしで自由自適に過ごし遊び三昧。 そんな中、あるBARで出会った“姐さん”に恋に落ちて、あり合わせの言葉でいつも遊び相手の女のように落とそうとするけれど、なかなか落ちてくれないし、振り向いてもくれない。 しかし、テスト明けの自分が開いたクラス会で、“姐さん”はクラスメイトの彼方 夏といい雰囲気になっていて、主人公の日向 一は思い切ってある行動に出る。 ひとなつの恋におちていくよ。 もう一度、あの景色を見るために。 あの日に、あの時に、あの自分がああしていれば 今の自分が好きになれたはずの主人公。 自分が好きな人たちも、好きをくれる人たちも、そばに居てもらうために今日もまた嘘をつき、愛も視線も自分に向くよう必死にもがく。 批判されると分かっていても、愛と視線が無いと自分が無くなってしまいそうになるから空っぽな好意をいつも渡してしまう。 そして、今日もまた どうでもいい人と恋人ごっこをして愛を偽り、 自分への唯一無二な一途な愛を探し求めて 本当の自分を隠し、偽り、見繕って日々を過ごしていく。 1話ずつ、オススメの曲を紹介しています。 Spotifyにプレイリスト作りました。 https://open.spotify.com/playlist/6lpWCCAVpSkdOTDpTRBbwF?si=idDCM1uASneeoj6tr4tkIg&dl_branch=1 サイドストーリーの«ひと夏の恋»もあります! ・カクヨム ・小説家になろう ・魔法のiらんど ・アルファポリス にも掲載しています。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:13時間12分

    この作品を読む

  • ひと夏の恋

    一夏の恋日記

    1,100

    0


    2021年9月1日更新

    一夏の恋日記。 主人公の彼方 夏/かなた なつは、女性専門風俗店で働きお金を稼いでいく。 そのお金で美術専門学校に通い、新しい友達も出来たけれど、高校生の時に付き合っていた彼女の莉李が忘れられずにふとした思い出で寂しくなる。 けれどその寂しさを埋めるために誰かを代わりに置こうとは思わず1人で過ごしていると、ある子に手を引かれ自分の隠していた気持ちを見せるお手本を見せてもらい、自分の気持ちを伝えたい子に伝え始める。 ひとなつの恋にひかれるよ。 もう一度、この手で描くために。 将来のため、君のため、自分のために。 自らの身体だけでなんとかしてきた主人公。 けれど何も芽生えないあの身体に触れることで自分の本心は溶け出し、空気に触れ死んでいく。 批判されると分かっていても、自分がやりたい事のため、生きていくためにはそれをしないといけない。 そして、今日もまた 何でもない人たちと脆く儚い愛を語り、 大切な人たちには砕けても煌めき残り続ける愛を届けられずに日々を過ごしていく。 1話ずつ、オススメの曲を紹介しています。 Spotifyにプレイリスト作りました。 https://open.spotify.com/playlist/08yh0OwB5etrXXEC5LuMJY?si=N-f-0URyRPimdYKj-A2myw&dl_branch=1 サイドストーリーの«一なつの恋»もあります! ・カクヨム ・小説家になろう ・魔法のiらんど ・アルファポリス にも掲載しています。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:13時間16分

    この作品を読む

  • 花火が終わるまでは。

    せめて、花火が終わるまでは。

    100

    0


    2021年9月1日更新

    高校三年生の宮原らむねは今年も大好きなお祭りに来ていた。友達も多く、女の子にも人気がある彼が毎年一人でお祭りに行くにはある理由があって──。

    読了目安時間:4分

    この作品を読む

  • #海賊たちのサマーソング(上)

    『洋画』っぽさ✖️『ラノベ』っぽさ❗️ 

    0

    0


    2021年9月1日更新

    『洋画』っぽさ✖️『ラノベ』っぽさ❗️ ✖️ “プレイする”ラノベ! 『夏の終わりに、おうちの3分で夏祭り気分!』  コロナのせい  夏祭り、花火大会にも行けない  この夏、不完全燃焼感、フラストレーションが溜まっている そんなアナタへオススメです! たった「冒頭数ページ読むだけ」でも夏祭り気分を味わえるので、「試し読み」を良かったらどうぞ! あらすじ(小4→高3) 主人公は戦国時代最後に活躍した海賊の末裔――で、やんちゃな優等生。 「調べてみるか。海賊だったご先祖様に、何か秘密があるはずだ」 小学四年生の夏、瀬戸内海のとある島で、5人の少年少女が『瀬戸内海賊団』を結成した。目的はただ一つ、戦国最後の海賊――《太閤海賊七人衆》が残した《遺産》を見つけるため。 やんちゃしながらも毎日楽しくやっていたが、ある探検中海難事故に遭い、リーダーである汐飽博士の父親が死んでしまう。それをきっかけに博士は気力を失ってゆき、ついぞ海賊団は解散することになった。 そして時は経ち、高校三年生の夏。 「海賊の秘宝が眠ってるかもしれないじゃないか」 「暁良、お前には幽霊に見えてんだよ。枯れ尾花がさ」 そう言って無気力に、惰性で送る“青春”の日々。 そんなある日、昔夏祭りの夜に出会ったハーフ美少女が島に現れ、 「――では決めてください。今この場で飛び込んで死ぬか、一緒に宝探しをするか」 と、カナヅチの博士を半殺しにかかる。 彼女に励まされて(?)自分を取り戻した博士は、次の手がかりを得ることに成功! だが同時に来日した外資系トレジャーハンターの企業、ディープ・パンダ・インダストリー(DPI)の魔の手が迫り……? 絶対に奪わせない夏が、今始まる。 目次 一、只野博士(ただのはくと)は知恵と海賊でできていた。 二、あの夏と、この夏。 三、社会はどこでもブラックカンパニー 四、再開の幽霊は枯れ尾花? 五、地図を手に入れた。二枚目の地図を。 六、ダンジョンに潜って 七、裏切りと鬼手と (中)へ続く。 読み終わるまでの目安:40分

    読了目安時間:2時間32分

    この作品を読む

  • #海賊たちのサマーソング(中)ルートフルール

    銃撃戦を生き抜いて、サービス回でも息抜け

    100

    0


    2021年9月1日更新

    『洋画』っぽさ✖️『ラノベ』っぽさ❗️ ✖️ “プレイする”ラノベ! 銃撃戦を生き抜いて、サービス回でも息抜けろ! こちらはルートフルールです。一緒に逃げるのはフルール・ゴールドでよろしいですね? (中)は所謂サービス回です。最後の方に、一部性的な表現が含まれていますので、 ①ストーリー重視の方 or ②ニガテな方 はチャプター2以降を読み飛ばしていただいても構いません。 読み終わるまでの目安:10分 一、盗んだバギーで走り出す〜♪ 二、きゅん死必至のスパイ大作戦。 三、今宵は極上の修学旅行。 🌟この物語はフィクションであり、実在の人物、団体及び出来事などとは一切関係ありません。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:49分

    この作品を読む

  • 再会からの再開 ~残暑の再会Remix~

    年に一度の墓参りで、高校の同級生と再会。

    0

    0


    2021年8月31日更新

    Twitterの写真にショートストーリーをつけるというのをやってみて、中長編読んでみたいと書いてもらったので、そこからやってみた連ツイ小説。 こちらに移植するに当たって、削りに削った部分をかなり加筆訂正してます。改めて読んでみたいという奇特な方、何だそれ、と気になった方、暇潰しにどうぞ。 <あらすじ> 田坂健は、もうすでに親も親戚も住んでいない田舎に年に一度墓参りに行く。行く途中で立ち寄ったパーキングエリアで、偶然高校の同級生の松野夏帆と再会する。墓参りを一人でするなら私も手伝うという夏帆。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:43分

    この作品を読む

  • 2週間後の流星群

    青春だと思ってます

    1,400

    0


    2021年8月31日更新

    深夜3時。誰もいないはずの場所で僕は彼女と出逢った。 その日から僕は毎日彼女と星を見る。 名前も年齢も分からない彼女と。

    読了目安時間:22分

    この作品を読む

  • 私の思う、夏らしさ

    6,400

    未参加


    2021年8月31日更新

    短めの詩が多いです。

    読了目安時間:4分

    この作品を読む

  • 夏の短編

    この夏に書いた短いお話です。

    500

    0


    2021年8月29日更新

    この夏に書いた短編集です。

    読了目安時間:2分

    この作品を読む