検索結果:56件

  • 君は夜の下に咲く

    君は僕の月下美人

    700

    0


    2021年4月12日更新

    夜にだけ出会える君は、自他ともに認める美しい月下美人。日が昇ると花びらを閉じるように姿を消してしまう君は、僕のとても大切な人。 「やまと」の前で待ち合わせて、どこまでもどこまでも夜を追いかけて。 さあ、今夜はどこに行こうか。

    読了目安時間:15分

    この作品を読む

  • 5ーtune 四神獣達のカウントアップ

    ふわっとシリアスな街角ファンタジー

    72,400

    330


    2021年4月11日更新

    思いを寄せる女の子に龍の資質があった。 今の世に青龍を蘇らそうとする魔道士が台湾にいた。 おかげで仲間は四神獣もどきと化し、俺は自分の姿も見えない座敷わらしになってしまった。 舞台は東京。異形といえども猫、狼、カラス程度の五人は、単なるカラスが相手でもキツイ展開。そのうえ敵は、怨霊や異形の大カラス、鬼や異形を成敗する魔道士まで……。 しかも、みんなは二日を過ぎると人だった意識も存在も消えてしまう。俺は永遠に闇をさ迷う羽目になる……。でも俺は火伏せの護符を手にしていた。 タイムリミットは刻々と近づくけど、性格も強い美人魔道士の助けを借りて、戦い続けあがき続ける。 フィナーレは本当の姿の五人で奏でる『5-tune』。 そこまでカウントアップしてやる! 短編も公開しています。 カクヨムにも公開します。

    読了目安時間:5時間6分

    この作品を読む

  • 月のある虚無

    虚無を食べる奴と食べられない奴の話。

    300

    0


    2021年4月10日更新

    「お腹が空いた」「君はいつもそうだなあ」 実験的低温BL。

    読了目安時間:1分

    この作品を読む

  • 夜さんぽ 〜夜を肯定する物語〜

    夜型人間へ向けた短編集ラノベ

    34,600

    160


    2021年4月4日更新

    夜を肯定する物語とは、夜型人間に、ほんの少しのエンターテイメントや、嬉しい物語や、エモい物語を伝えて、肯定していくことを目的とした小説である。 現代社会は、残念ながら、多くの人が昼型で生活することを前提としたシステムが組まれていると言えるだろう。しかし一方で、夜が好きだったり、夜という言葉から受けるインスピレーションに感化されやすかったり、夜になると元気が出てくるような、夜型人間というものは存在してしまうのである。 作者もその一人である。 夜型人間でありながら、昼型の社会に仕方なく合わせる為に毎日苦心し、生活のどこかで刺激を探している。 こうした人達を肯定していくことが、本作の目的である。 昼型を攻撃したいわけではない。繰り返しになるが、夜型人間が、夜に楽しめる場を提供することが本作の狙いである。

    読了目安時間:1時間45分

    この作品を読む

  • 月並みな

    むーん

    2,700

    10


    2021年4月4日更新

    夜空を見上げながら晩酌をしていると、……突然、月が話しかけてきた……。

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

  • 残光の少女

    うらやましい

    1,500

    0


    2021年3月29日更新

    夕暮れの町、その一角の公園で、少年はふと我に帰る。 目の前には、少女と犬。

    読了目安時間:7分

    この作品を読む

  • 夜を愛したり、また夜を求めたり

    こんな夜は少し寒いのがいいんですよね

    1,000

    0


    2021年3月24日更新

    眠れない夜に何を思うのでしょう 自分自身と会話してみませんか

    読了目安時間:6分

    この作品を読む

  • クローバーと人魚

    必要なのは道標

    100

    0


    2021年3月21日更新

    生きる事に疲れた私は夜の浜辺を歩いていた

    読了目安時間:1分

    この作品を読む

  • 灯らない死神

    死とは隣にあるもの

    14,600

    0


    2021年3月20日更新

    明けない夜の中、墓場に訪れる。 300PV突破

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:3時間43分

    この作品を読む

  • 夜に浮かぶ桜

    吸血鬼を題材にしたお話です。

    0

    0


    2021年2月26日更新

    こちらの小説は、作者である霧藤胡諷が学生の時分に書いた処女作をプロットから書き直し、大幅に加筆修正したリメイク作品になります。 2005年ごろでしょうか。当時流行っていたインターネット小説サイトに、違う作者名で投稿していた(作品タイトルは違います)ので酔狂な人は読んだことがあるかもしれません。 執筆速度ですが、時間がある際には書いていきたいと思っています。 しかしながら、本業の合間にコソコソと書いているものですので、のんびりとお待ちしていただければ僥倖です。 閑話休題。 物語のあらすじとしては、とある青年がある日を境に非日常へと足を踏み込んでしまい、事件に巻き込まれてしまうものになります。 主題となっているのは吸血鬼伝説ですが、ほんの少しだけ設定が違います。 熱いバトルものではありませんので、伝奇小説のようなものだと思っていただければ幸いです。 では、あらすじです。 人知れず人間社会に溶け込んでいる吸血鬼ですが、彼らは彼らなりに生物として生きており、人と問題を起こさないように過ごしていたのでした。 しかしながら、人間にも良い人間と悪い人間がいるように、吸血鬼にも悪い吸血鬼はいるものです。 主人公である桜野貴夜はバイトの帰り道に事件に遭遇してしまうのですが、その日を境に彼の日常は大きく変わることとなってしまうのでした。

    読了目安時間:14分

    この作品を読む

  • 灰色

    灰色。

    2,000

    0


    2021年2月22日更新

    駅に行って電車を見て別の駅に行って降りてまた元の駅に戻り、家に帰って寝る話。どうしようもなく虚無で救いもない。

    読了目安時間:4分

    この作品を読む

  • 少女と二千年の悪魔

    君が知ることはなくても、僕は君を想う

    26,800

    0


    2021年2月20日更新

    12歳になる少女マリィ。幼少の頃から好意を抱いていた王子との婚約で幸せを掴んだはずだった。絶望が襲い、倒れ伏した王子に寄り添う少女の前に現れたのは、黒い翼を持った一途な悪魔だった。 ————— 眠りについたまま 死んで行く君 終わらぬ夜の中 ひとりの私 命を救うため 花の雫探してる 私の耳元に 悪魔が囁くのよ 「いつまでも そんなこと してたって 無駄だよ そんなもの この城に 在りはしない 目が覚める その日まで 朝だって 隠れた 僕のこの 手を取って 二人きり 踊りましょう」 頬を伝わる涙 時計の針は進む 背中から差し出された その手は優しそうで 世界を這うように あちらこちらを探した 私の耳元に 悪魔は囁いたの 「ホントはね その身体 冷えきって 心配さ このスープ 少しでも 飲んでおくれ ひとりきり つらいのは 僕だって 同じだ 僕のこの 腕の中 二人して 眠りましょう」 止まらない涙 時計は進み続ける どんな言葉でも 振り返りたくはないの 君の手を握る まるでそれは懺悔のよう ──私の心は 変わらず君のその側に── 遠くで鐘の音が 鳴った気がした こちらはカクヨムとの同時掲載作品です。

    読了目安時間:3時間28分

    この作品を読む

  • 夜の魚

    冬の話。

    500

    0


    2021年2月13日更新

    禍前の大学4年生が深夜に大学に行く話です。冬。

    読了目安時間:9分

    この作品を読む

  • 月は遠きにありて思ふもの

    2020年novelber参加作品

    500

    0


    2021年2月8日更新

    月の無い夜道を歩く。

    読了目安時間:1分以内

    この作品を読む

  • 夜に走り出すとか恥ずかしいので内緒にしたい

    コロナ禍における、ある青春のひとコマ

    1,600

    0


    2021年2月4日更新

    コロナ禍における、とあるバスケ部男子高校生の、ある夜の青春のひとコマ。

    読了目安時間:5分

    この作品を読む

  • 不思議な道筋

    反転こそが師

    1,100

    0


    2021年1月25日更新

    夜歩きする。 ※小説家になろう・カクヨム・noteでも同内容で掲載しています。

    読了目安時間:4分

    この作品を読む

  • 羊の夜

    眠れぬ夜は思考が加速すると言います。

    1,000

    0


    2021年1月24日更新

    「――どうして生きているんだろう、と思ってしまいます」 眠れない人の話です。救いはありません。

    読了目安時間:1分

    この作品を読む

  • 午前3時

    本当の夜は短い。

    100

    0


    2021年1月20日更新

    本当の夜は短い。

    読了目安時間:1分以内

    この作品を読む

  • 夢泥棒は朝に眠る

    昨日夢を見れなかったなら、彼女の仕業だ。

    1,500

    0


    2021年1月6日更新

    文才はないが他人の夢を盗める”力”を持つ女子大生・夢叶と、スランプに陥った小説家志望の青年・恭介は、二人で他人の夢をモデルにした物語を書く小遣い稼ぎを始めた。 夢泥棒となった夢叶は、今夜も眠る貴方の元にやってくる。夢を戴きに。

    読了目安時間:57分

    この作品を読む

  • Noisy Night 108

    凡庸は飲まれる本能、本当蝕み止まらぬ煩悩

    0

    0


    2020年12月31日更新

    大晦日の夜、平和で愛おしくて素晴らしい、そんな夜……みんなにとってそうだと思ったか?

    読了目安時間:3分

    この作品を読む