大人の恋

検索結果:10件

  • アフタヌーンの秘薬

    偽装婚約のオフィスラブです。

    0

    0


    2021年4月10日更新

    カフェ店員として働く梨香はある日突然現れた龍峯聡次郎という男に「婚約者のふりをしてほしい」と頼まれる。自身の政略結婚を断るために自分で決めた婚約者がいる設定にしてほしいと言われる。 偽婚約者の契約をすれば謝礼をくれると言う話に不審に思いつつも、金銭的に余裕のない生活から抜け出すために聡次郎のお願いを引き受ける。 すると連れてこられたのは老舗お茶屋の『龍峯茶園』。聡次郎はここの専務だった。 聡次郎は政略結婚を押し通そうとする母親に抵抗するために日本茶とは関係のないカフェで働く梨香と結婚すると主張する。 老舗の龍峯茶園専務の婚約者になるためにはお茶も学んでもらわなければいけない、と聡次郎の母親に無理矢理働かされることに。今まで興味もなかった日本茶を扱う仕事に戸惑いつつも日本茶の魅力を学んでいく梨香。 契約を持ち掛けてきたのは聡次郎なのに梨香に厳しく接する態度にくじけそうになると、時には契約とは思えないほど婚約者らしく優しく触れてくる聡次郎に徐々に心を開いていく。 聡次郎にお茶を淹れること、共に過ごす時間が心地良くなってくる。 契約ではなくて本当に結婚しようと言われて心が揺れ、聡次郎との未来を真剣に考え始める。 お茶を扱う仕事の楽しさを知って、聡次郎との関係も順調な頃、聡次郎の本当の婚約者が現れる。龍峯茶園にとって文句のない婚約者に、聡次郎から身を引こうと決意する。 けれど聡次郎は梨香を婚約者に選んだのは単純な理由じゃない、一生そばに居たい、と梨香へ気持ちをぶつける。

    読了目安時間:4時間19分

    この作品を読む

  • 家出中に出会った年上女性と付き合い始めたんだけど、これがたぶん僕の人生の本当の始まりだと思う。

    「ようこそ、十八禁の世界へ」

    18,900

    10


    2021年2月28日更新

    大学受験で二度目の失敗をした新城海翔は、一切の望みを失っていた。改めて勉強をする気力も、バイトをする気力もなかった。家でうじうじと無駄な時間を過ごしていたが、家族の無言の圧力に耐えかねて、家出を決行する。それが単なる現実逃避と知りながらも見知らぬ土地をさ迷い、ある町で一人の女性、真澄真優と出会う。 社会人生活一年にして会社を退職し、落ち込んでいた真澄真優と、お互いの窮状を打ち明け会うことで意気投合。急展開で男女のお付き合いをすることに。 恋愛経験ゼロの海翔は、真優とのオトナの恋にたじたじ。それでも、真優と付きあっていくなかで、次第に自分の行く道も見えてくるように……。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:4時間40分

    この作品を読む

  • 前の野原でつぐみが鳴いた

    20代アイドル男子と40代女の恋愛物語。

    1,000

    0


    2021年2月23日更新

    鶫野鹿乃江は都内のアミューズメント施設で働く四十代の事務職女性。ある日職場の近くを歩いていたら、曲がり角から突然現れた男性とぶつかりそうになる。 その夜、突然鳴った着信音をたどったらバッグの中に自分のものではないスマートフォン入っていて――?! 『ほんの些細な偶然から始まるラブストーリー』。そんなありきたりなシチュエーションにもかかわらず、まったく異なる二人の立場のせいで波乱含みな恋愛模様をもたらしていく――。

    読了目安時間:3時間33分

    この作品を読む

  • セピア色の約束

    禁断の、年の差ラブストーリー

    19,500

    0


    2021年2月16日更新

    昔、保育士と保護者の関係だった美空と晴斗は、十二年後に居酒屋で偶然再会する。 出産と同時に妻を亡くしている晴斗は、男手一つで一人息子の紫雲を育てていた。 紫雲が年長児の時に担任していたのが、美空だったのだ。 自然な流れで結婚を前提として付き合うことになった二人。 だが、美空は、紫雲の初恋の相手だった……。 これは、運命の悪戯か? それぞれの想いが交錯する。 禁断の、年の差ラブストーリー。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:53分

    この作品を読む

  • 降り続く雨の音

    自分でも不思議な作品です

    5,500

    50


    2020年12月14日更新

    止まない雨音だけが、今日も私の世界を守ってくれる 繰り返される日常も、止むことのない雨も、そのすべてが「正しい」世界。 私の中にある「記憶」や「意思」は、本当に私自身のものなのだろうか——?

    読了目安時間:37分

    この作品を読む

  • dazzle

    アラサーOLが年下にひたすら迫られるお話

    0

    0


    2020年7月27日更新

    「ねぇ、俺専用になって?」 過去の失恋に傷付き、恋愛から距離を置いていた29歳のOLーーー雨宮静 そんな彼女の前に突如現れた、7歳も年下のイケメン新入社員ーーー和泉遼 ありえない出会いから始まるのは恋? それとも遊び? * * * * * Twitter↓ rurutmk3

    • 性的表現あり

    読了目安時間:1時間41分

    この作品を読む

  • 三年

    これが、ノベプラさん以外の私の文体です‼

    18,100

    205


    2020年5月12日更新

    三年がたつ。 未だに色あせないあの人との関係はとても私たちにとって幸せだった。

    読了目安時間:7分

    この作品を読む

  • しょうもない

    このざわつく胸を、どう宥めればよいか

    2,500

    0


    2019年10月5日更新

    新撰組の日常を描く短編。 ていの手は板場の匂いに戻ってしまった。 男の汗ばんだ肌と青臭い精の匂いはもう、わずかも残っていない。 「おかみさんは、ひどい人や」 「あら、口だけは一人前なことを」

    • 性的表現あり

    読了目安時間:12分

    この作品を読む

  • どこにでもある、たんぺんしゅう。

    どこにでもある、たんぺんしゅうです。

    7,500

    0


    2019年8月14日更新

    たまに夢を見ている気がするのだけれど、起きると何の夢だったのか思い出せない。 寝て、起きて、仕事して、寝て、起きて、仕事して、 同じことが繰り返される毎日に何の意味があるのか、とも思うが大して意味なんて求めていない。 週末に一人で見る映画も、好きなアーティスとのアルバムも、同じようなありふれた悲しみの果てを垂れ流しているけれど、そういうものも必要なんだ。 どんな言い訳をしてみても、私がコミュニケーション下手なのは変わらないし、他人と向き合いたくないのも変わらない。 都会の喧騒に存在する、全ての人の気持ちが分かれば、私も器用に生きることが出来るのだろうか。いや、いい。そんなもの、分かったところで辛いだけだ。 私も含めて、皆、残酷だから。 付き合った理由は、私が彼女に惹かれたのがきっかけだ。だが、私に好いてもらう理由があったかどうかは曖昧だ。大した人間じゃない。それなりにイタイ過去もあるが、ネタになるほど面白くもない。かといって、誰かを優しく包み込めるような人間でもない。 どこにでもいる、ありふれた、何の変哲もない、自分。 人一倍臆病な私が、この歳になってもう一度恋をするには、相手との距離が必要だ。誰かの心に触れるために最も大切なのは、互いの適切な距離を見誤らないことだと思う。 《本文より抜粋》

    読了目安時間:47分

    この作品を読む

  • メリコメリークリスマス〜クリスマスが誕生日な私に贈られた、大切なプレゼント〜

    小さくて素敵な、クリスマスの奇跡。

    200

    500


    2019年7月18日更新

    クリスマスイブが誕生日な真理子。ついたあだ名はメリコ。彼女は自分の誕生日が蔑ろにされているような気がして、毎年鬱屈していたが……? これは、クリスマスに起きた小さな奇跡のお話。

    読了目安時間:12分

    この作品を読む