大学生

検索結果:220件

  • フェリシアン・シンドローム

    欲望の果てに人々が行き着く先は――

    20,600

    0


    2021年10月24日更新

    警察官だった兄が不審な死を遂げた。死因は薬物の過剰摂取による中毒からくるもの。 あまりに突然のことに茫然とした日々を送る群司は、次第にその死因に不審の念をおぼえはじめる。 そんなあるとき、大学の同級生たちから偶然耳にした噂。 人間のありとあらゆる欲望を叶える魔法の薬―― 兄の死に疑問を抱いた群司は、独自にその噂について調べるうち、ある製薬会社の存在へとたどり着く。そして浮かび上がる疑念。 兄は、違法薬物を巡る事件に巻きこまれて殺されたのではないか。 真相を探るため、研究アシスタントとして会社に潜りこんだ群司は、そこでひとりの研究員と出会う。一見したところ、地味で目立たない存在である早乙女という名のその男は、会社役員に名を連ねる社長令嬢に目をかけられ、社内でもごく一部の人間しか知らない極秘プロジェクトのメンバーに選ばれていた。 異なる部署の学生アルバイトに過ぎない郡司を、出会った当初から目の敵にする早乙女。 だがその素顔は桁外れの美貌の持ち主で、人知れず、兄の墓前にも参っていた。 社内での立場を次第に確立していった郡司は、翌春からの新卒採用枠での内定が決まり、評判を聞きつけた社長令嬢によって極秘プロジェクトのメンバーにも抜擢される。 しかし、なにもかもが順調に見えるその裏で、世間では特権階級の者たちによって引き起こされる凶悪事件が急増していた。 魔法の薬の正体とはいったいなんなのか。 亡くなった兄と早乙女の関係は。 人類にいま、なにが起ころうとしているのか。 着実に事件の真相へと近づいていく中、郡司はやがて、人類社会を揺るがす陰謀へと巻きこまれていく―― BOYSFAN: BLコミック原作小説コンテスト「バディ」

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:2時間12分

    この作品を読む

  • 神楽坂さんのアニマル事件簿

    毎日19時に更新予定

    26,600

    138


    2021年10月24日更新

    神楽坂鈴蘭。20歳。大学2回生。 彼女は人間嫌いで大の動物好き。動物以外興味がなかった。 犬飼駒助。19歳。大学1回生。 神楽坂の後輩にあたる。名前、見た目全てにおいて犬であることから神楽坂と唯一距離が近い存在である。 そんな2人は動物をテーマに相談所を開き、様々な動物の悩みを解決していく。 動物を飼う飼い主たちの言動に2人は迫る。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:3時間29分

    この作品を読む

  • diary

    ツイッターで書いている140字SSまとめ

    900

    0


    2021年10月24日更新

    主に『ノベルちゃん三題』(#ノベルちゃん三題)でお題をお借りして書いた、社会人の『彼』と大学生の『私』の140字SSをまとめてあります。 内容はアルファポリスさん、エブリスタさんに掲載しているものと同じです。

    読了目安時間:33分

    この作品を読む

  • ストーカーのお前は!!!

    ストーカーなBLです(ここ大事)

    5,200

    0


    2021年10月24日更新

    山岸 里琉(やまぎし さとる)、27歳。 平凡な、そして仕事にかまけてプライベートはあんまりな男。 『いい人』といわれフラれる、典型的なヤツである。 そんな彼が会社の後輩女子社員、貴音 百合(たかね ゆり)にある相談を受ける。 『ストーカーにあっている』と。 相手が誰かも分からない。 しかし、駅から家までの夜道をつけられているという。 里琉は可愛くて、部署でのアイドル的存在でもある貴音のために立ち上がった。 とはいっても彼女は彼氏持ち。 ボーイフレンド『達』に迎えにきてもらう♡のは週に日。毎週水曜日だけ、たった一人で帰らねばならない日があるという。 その日は里琉の出番だ。 一緒に自宅まで送っていって、また電車に乗って帰るという。 なんともアレな数週間を送ることに。 日替わりの男連れにストーカー被害もナリを潜めたかと思われた。 そんな時。 事態は思わぬ急展開を……ってこれが序盤だ。 なんとストーカー男が現れたと、彼女からヘルプTELが!? 慌てて駆けつけると、その場にいた男が里琉に言った。 「貴方のことが好きになりました!!!」 と。 後輩ちゃんのストーカーに、逆に気に入られた平凡な男のなんともワケワカメな話。

    読了目安時間:55分

    この作品を読む

  • 気まぐれ拷問姫の日常

    年上美人に振り回されたくないですか

    1,300

    10


    2021年10月23日更新

    日常系ミステリ目指しました。

    読了目安時間:10分

    この作品を読む

  • 君が知るうちで一番陳腐な

    シスターフッドの物語

    1,800

    0


    2021年10月23日更新

    女同士って苦手、男子と居るほうがずっと楽。そう考えていた大学生の真実(まみ)は都内の有名私立大学のバンドサークルに所属していた。 容姿にも学力にも楽器の技術にも自信のある真実だが、人間関係に満たされないものを抱いていた。幼馴染みであり同じ高校から進学した才花(さいか)は真実と正反対の性格で、なにかと世話を焼こうとしてくるのが鬱陶しい。 ある日、真実がサークル内で浮気を繰り返すことに耐えかねた彼氏の勇人に殴られ、警察沙汰の醜聞になる。そんな真実への周囲の反応は──

    読了目安時間:3時間32分

    この作品を読む

  • 嘘の世界で君だけが

    繊細すぎる俺と鈍感すぎる彼女の秘密

    2,700

    0


    2021年10月22日更新

    もし人の本心を正確に読めてしまう人間が存在したら? そんな世界を想像して書いた物語。 主人公・夜野響(よのひびき)は高校生の頃に謎の特殊能力に目覚めたこと、そして大切な居場所や存在を立て続けに失ったことで心に大きなトラウマを負い、人を信じることが出来なくなっていた。 そんな響も大学生になり二年になって間もないある日、思いがけず運命的な出逢いを果たした。朝比奈奏(あさひなかなで)というその女子は無防備なほどの純粋さで響をあっという間に虜にした。 しかし奏について気になることがあった。彼女からは本心が極端に聞こえないのだ。 この出逢いは響の特殊能力の謎に迫るキッカケでもあった。 恋愛ありミステリーありのヒューマンドラマ。人類の進化や突然変異について作者なりに想像してみました(あくまでもフィクションとしてご覧下さい) ※挿絵入りです。 ※重複投稿・・・この作品は『小説家になろう』『カクヨム』『アルファポリス』にも投稿しています。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:2時間43分

    この作品を読む

  • リスタート 〜嫌いな隣人に構われています〜

    大学生BL 年上執着×年下強気

    300

    0


    2021年10月21日更新

    男子大学生の高梨千秋が引っ越したアパートの隣人は、生涯許さないと決めた男であり、中学の頃少しだけ付き合っていた先輩、柳瀬英司だった。 だが、一度鉢合わせても英司は千秋と気づかない。それを千秋は少し複雑にも思ったが、これ好都合と英司から離れるため引越しを決意する。 しかしそんな時、急に英司が家に訪問してきて──? 年上執着×年下強気 二人の因縁の恋が、再始動する。 *ノベルアップ初投稿ですが、よろしくお願いします。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:3時間58分

    この作品を読む

  • 死神の逃亡者

    不幸属性の大学生とそれを拾っちゃう無精髭

    75,380

    1,790


    2021年10月21日更新

    なぜか次々と不幸に見舞われる大学生、凪(なぎ)。実は彼は、「共謀者」と呼ばれる死神のパートナーだった。 死神に関わったことで、ついに行き倒れてしまった彼を拾ってくれたのは、無精髭に無造作に伸びた髪というちょっと堅気に見えないけれど、実はそこそこ流行作家の千秋。なんだかんだ世話焼きで、凪を甘やかす千秋に、図書館のレファレンス見習いとしてバイトを始めた凪が、うろ覚え選手権もかくやという書籍のタイトル当てクイズを挑む。最後のカードを読み上げようとした時に、千秋が凪に差し出してきたものは——? 千秋に世話になりっぱなしでも、どこか甘えきれない凪。茶化すように馬鹿な言動ばかりを繰り返し、曖昧で不確かな関係はそのままだらだらと続くと思われたが、また凪の身にとある事件が起きたことをきっかけに、二人の関係が少しずつ変わり始める。 いつでも明るく能天気なチャラい大学生と、無精髭作家と、おまけに黒髪長髪の怪しい死神が繰り広げるややこしい三角関係。互いに抱く感情が何なのかわからないままに、距離感がどんどんバグっていく二人+異形のブロマンスなのかラブなのか、接触限界を超えて恋が始まるのか始まらないのか……と思いきや、意外に踏み込む無精髭。 そうしてどんどん凪の事情に巻き込まれていく彼が、ついに死神と対面する。死神だけが知る、凪の秘密とは。不運に見舞われ続ける凪を、彼らは守れるのか? BOYSFANコン参加作:③お題フリー です 『死神の共謀者』のスピンオフです。本編とは別の世界線のような気がします。ゆるっと続くかもしれません。 表紙に使わせていただいている素敵なイラストはMACK様(https://twitter.com/cyocorune)からいただきました! * カクヨムにも一部掲載しています。

    読了目安時間:1時間50分

    この作品を読む

  • 記憶喪失のふりをしたら後輩が恋人を名乗り出た

    BLです。コメディ寄りの大学生同士の話。

    20,400

    0


    2021年10月19日更新

    【BLです】 「俺と秋さんは恋人同士です!」「そうなの!?」 無気力でめんどくさがり屋な大学生、露田秋は交通事故に遭い一時的に記憶喪失になってしまった。 しかし家族の心配を他所にすぐに記憶を取り戻しホッとしている最中、大学の後輩である天杉夏から見舞いに来ると連絡がある。 秋はほんの悪戯心で夏に記憶喪失のふりを続けたら、突然夏が手を握り「俺と秋さんは恋人同士です」と言ってきた。 もちろんそんな事実は無く、何の冗談だと啞然としている間にあれよあれよと話が進められてしまう。 記憶喪失が嘘だと明かすタイミングを逃してしまった秋は、流れ流され夏と同棲まで始めてしまうが案外夏との恋人生活は居心地が良く、次第に絆されていく。 しかもなぜだか周りはすんなりと二人の関係を認めてくれるものだから、余計に嘘は明かせないままだった。 一方では、夏も秋を騙している罪悪感を抱えて悩むものの、一度手に入れた大切な人を手放す気はなくてあの手この手で秋を甘やかす。 お互い嘘をついたまま始まるBLラブコメディ。 あまり深く考えずにまぁ良いかと騙され続ける受けと、騙している事に罪悪感を持ちながらも必死に受けを繋ぎ止めようとする攻めのコメディ寄りの話です。 【主人公にだけ甘い後輩✕無気力な流され大学生】 反応いただけるととても喜びます。誤字報告もありがたいです。 めちゃくちゃ遅筆です! 週一ぐらいの更新目指してます。 「BOYSFANコン」で「お題フリー」で参加中!

    読了目安時間:40分

    この作品を読む

  • 国立大学法人東京魔術大学 ─血継魔術科─

    魔術師と言えど、大学生は阿呆である。

    72,900

    10


    2021年10月19日更新

    「人類が魔術という異能を得て幾星霜。──未だに二日酔いは克服できていない」 伊庭八代はパトカーの中で全裸でそう呟いた。 魔術が一般に普及した現代。 科学が発展すると共に少しずつ魔術が衰退している世界で 日本の魔術学校の最高峰、国立大学法人東京魔術大学【血継魔術科】では今日も問題が発生していた。 生徒が逮捕されるわ。テロは起きて最前線に駆り出されるわの慌ただしい日々。 この物語は、そんなたった七人しかいない血継魔術科の怠惰な日常と栄光の日々を描いた物語である。 表紙画像は相内充希(@AiuchiMituki)様から頂いたものです。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:3時間30分

    この作品を読む

  • ほかでやってくれ

    今までで一番ひどい作品です

    600

    0


    2021年10月18日更新

    就活生は読んでください!

    読了目安時間:5分

    この作品を読む

  • 地平線と最果ての巫女

    世界の果てで虚無大学生は何を思うか

    6,500

    0


    2021年10月18日更新

    「この壁は世界の果て、世界と非世界の境界線!地平線なんです!」 無趣味、彼女無しの虚無大学生が果てもなく散歩をしていると世界の果てに迷い込んでしまう。「果てを失ったもの」「果てに辿り着いてしまったもの」「果てを求めるもの」が辿り着く世界で、巫女と名乗る少女「もか」に出会った。少女曰くこの世界を出るには自分を見つけなければいけないらしく、虚無大学生は世界の果てに辿り着いた人たちと交流を深めるなかで自分を見つけていくことにする。

    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:47分

    この作品を読む

  • 【四章開始】同居人の女子大生たちが今日も今日とて俺を全力で誘惑してくる

    彼らはシェアハウスで騙し合う。

    170,550

    173


    2021年10月18日更新

    大企業の御曹司、岩崎大河は東都大学の3年生。ごくごく普通のキャンパスライフを送っていた彼であったが、ある日突然彼は『将来ハニートラップに耐えるために修行しろ』と両親から告げられ、5人の女子大生とシェアハウスをすることになる。 そして同居人の彼女たちは様々な思惑を抱きながら、大河を誘惑し始めたようで...... 「あらあら、大河さん。目がイヤらしいですよ」 「こ、これは岩崎くんと私だけの秘密だから」 「ウチは1人の男として岩崎っちのことが気に入ってるんだよ!」 「岩崎さんは私のものです!!」 「あ、大河! 今アタシのおっぱい見ただろ! まあ、アンタにならいくらでも見せてあげるんだけどサ☆」 大胆に迫ってくる個性派揃いの5人の美女たち。果たして大河は彼女たちに墜とされてしまうのか。それとも逆に彼女たちを攻略してしまうのか。 シェアハウス内で渦巻く、同居系青春ラブコメが今始まる!! ※11/16 恋愛ラブコメ部門日間1位獲得。読者の皆様に多大な感謝を。 ※この作品は小説家になろうでも連載しています。 ※表紙絵は篁アオイ様から

    読了目安時間:6時間40分

    この作品を読む

  • アニマ

    恋人と過ごす初めての夜、僕は吐いた。

    2,500

    5


    2021年10月17日更新

    初めてできた恋人と過ごす夜。 僕は自分が誰かと繋がろうとしている事実に、どうしようもない違和感と嫌悪を覚えた。 結局、僕が一番一緒にいて安心するのは、“彼女”だけなんだ。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:5分

    この作品を読む

  • ボイタチさんとフェムネコさん

    ヘタレ攻めJD×誘い受けJD

    0

    0


    2021年10月12日更新

    女子大生二名の百合な日常をだらだらだらと綴っております ※性描写については後々そういったシーンを追加する予定のためチェック入れました 登場人物 A視点の人……タチ側。中性的な言葉づかい。リードされながらリードする人。 B視点の人……ネコ側。若者言葉多めで喋る。リードしつつリードされたい人。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:1時間42分

    この作品を読む

  • 大予言おじさん

    ちょっぴり奇妙なホラー作品です

    600

    0


    2021年10月4日更新

    居酒屋で働く大学生の青年と常連の田中さん。 2人のささやかで平穏な生活に突如終焉が訪れる。 店員と常連さんという関係性が織り成すちょっぴり奇妙な物語。

    読了目安時間:7分

    この作品を読む

  • SHAKE

    喰字鬼アンソロジー参加!

    11,400

    0


    2021年10月2日更新

    あすか(@Earth13304453)さんの企画「喰字鬼アンソロジー」に参加させていただきました! 感想は #美味しい文字でした でお願いします!

    読了目安時間:21分

    この作品を読む

  • モノクローム・ナイトメア

    日常を求める少年少女のオカルトアクション

    362,400

    1,800


    2021年9月28日更新

    ――見えない悪夢に囚われてはならない。どうか、強い心を持って…… 人には見えない特殊な幽霊が見える主人公・結月。自身が創設したオカルトサークルで、霊障の解明や特殊な幽霊――通称:ガイストの存在証明を目的に活動する中、近頃ガイストの動きが活発になり始める。守りたいものを守るため、結月は襲い掛かる怪異に立ち向かっていく。 様々な怪奇現象に挑む、大人になり切れない少年少女たちのオカルトアクション。 これは、思いと過去に向き合う物語である。 彼らが日常を手にするまでの長い悪夢を、あなたも一緒に見てみませんか――? ★★★ 現代日本の架空都市を舞台としたオカルトアクションです。ファンタジー要素は少なめで、ちょっとした武器や特殊能力が出てくるくらいです。微グロ・流血シーンなどございますので、苦手な方はお気をつけください。 ゲームシナリオに近い形で書いていますので、そういったものがお好きな方はすらすら読めるかも……? エブリスタ様にも投稿しています。改稿した分を少しずつ反映しているので、読みにくい部分がまだあるかもしれません。 イラストは自作です。 本編は大学生編(Nightmare)、高校生編(Daydream)、閑話(Dreamless)に分かれています。キャラたちがそれぞれの抱える過去と向き合いながら、日常を取り戻すために戦う姿を見ていただければと思います…!

    読了目安時間:26時間1分

    この作品を読む

  • その一音を奏でたら

    あなたは、もっと自由に弾けるはず

    3,500

    0


    2021年9月24日更新

    人が滅多に来ない音楽室で昼寝をしていた結菜。目が覚めた彼女の耳に届いたのは美しいピアノの音色。ああ、このままもう一度眠りに――そう思った瞬間、それまで流麗だった音がいきなり外れた。それから気になって聞き続けた結菜だが、いつも音色はその音で止まってしまう。原因が彼女の苦手意識だと推測した結菜が取った行動は――

    読了目安時間:8分

    この作品を読む