大正浪漫

検索結果:13件

  • 凍京怪夷事変

    ー小雨が降る日、男は運命の出逢いをする

    111,400

    50


    2023年2月4日更新

    これは、軍都・東京の闇に潜む旧時代の異形を巡る、ある軍人達の戦いの記録である。 私達が知る歴史とは異なる道を歩んだ大正36年。 軍都・東京とその周辺を未曾有の大震災が襲う。 後の世に「関東大震災」と呼ばれることとなるこの大災害の最中、東京の中心に封じられていたある厄災が解き放たれる。 それは、60年前の幕末。世界を混沌と混乱に追い込んみ、英雄達によって討伐された旧時代の異形の復活だった。 「怪夷《かいい》」と称される旧時代の異形の討伐を時の日ノ本共和国大統領より仰せつかったのは、陸軍少佐・九頭竜真澄。彼はかつて聖なる剣を手に怪夷から世界を救った英雄の息子だった。 大統領直属特殊怪夷討伐小隊、通称「特夷隊」の隊長となった真澄は同じ英雄の子息や縁者達を部下に指名し、軍都・東京に放たれた怪夷討伐の日々へその身を投じる。 特夷隊の発足から5年後の大正41年。 小雨が降る雨の季節に真澄は、銀髪の美少年と出逢う。 南天と名乗る少年との出逢いが、真澄と特夷隊達の運命を動かしていく。 英雄の息子と呼ばれた男は自らの背に伸し掛かる重圧を払う為に、剣を取る。 全ての因縁に決着をつける為に…。 旧時代の異形「怪夷」討伐を担う者達の大正浪漫活劇、ここに開幕ー! 本編更新日時:毎週土曜日。20時頃。 本編後の後書きにて、次回予告劇場『聖剣あにまる劇場』を掲載。 各章終幕後の火曜日に『凍京怪夷事変』をより楽しめるコーナー『凍京小話』を掲載。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:14時間54分

    この作品を読む

  • 宿り木カフェ

    大正時代のカフェ・ローファンタジー

    1,300

    0


    2023年2月3日更新

    大正時代の女学生「百瀬 璃子」は「カフェデビュー」を目論見、緑に囲まれた喫茶店の中に入る。そこに居たマスター「守山 兼定」の優しい接客でカフェに通ううちに守山に淡い恋心を抱く。聞けばこの「宿り木カフェ」の珈琲職人は女性だと聞き、日頃から女性とはどうあるべきかの話題が多い女学校の影響もあって興味を抱く。紹介された珈琲職人「緑木 慈」はクールな女の子だった。実家に帰れば親と上手くいかない璃子はカフェに入り浸る、そのことを緑木に指摘されたことで対抗心を燃やして「私をこのカフェの店員にしてください!」と言うのだった。

    読了目安時間:54分

    この作品を読む

  • 黒渦-CLOSE-

    大正浪漫風混沌系サスペンス

    1,500

    1


    2022年12月15日更新

    仄暗い瓦斯燈に照らされた黒渦(CLOSE)な世界の物語 大正浪漫風混沌系サスペンス 町の商店街を抜けた先にある一軒のカフェー「時茶屋」 美麗の女主人と無口な少年、そしてはつらつとした女給の少女が今日も“特別なお客様”を出迎える 彼女らの仕事は客にカフェーの美味しい珈琲を提供する事 だがカフェーの仕事とは別に、黒く渦を巻く別の顔があった―― ※毎週「月曜」「木曜」19時頃に更新予定です

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:2時間54分

    この作品を読む

  • 【短編】袴をはいた魔女とビードロを吹く青年

    あなたの〝いちばん〟でありたいんです

    0

    0


    2022年7月30日更新

    時は大正。東京府、浅草。 祖国から逃げてきた魔女は、おさない少年をひろう。 やがて美青年へと成長した少年、壱(いち)は、口をきいてくれない魔女に、もどかしさをいだくようになるが── 女性が優遇される架空の日本。 死にたがりの魔女と一途な青年の恋物語。

    読了目安時間:13分

    この作品を読む

  • ファタニテ~深窓ノ麗鳥~

    大正浪漫×近親愛×官能的なラブロマンス

    100

    0


    2021年12月15日更新

    《あらすじ》 時は大正時代。満月が輝く夜のもと、鹿鳴館で華やかなパーティーが開かれる。そこには家族で招待された少女が憂鬱な気持ちでパーティーに参加していた。彼女は、フランスの血が半分入っている為に、浮世離れした容姿をしている。その為、皆に“アンティークドール”と言われていた。容姿の事で悩む彼女には、血のつながりのある兄と弟がいる。 その日をきっかけに、兄妹/姉弟での関係が、まるで壊れた歯車のように、軋みながら変化していく。実の妹に歪んだ愛を持つ兄。実の姉に、一途な恋を抱いている弟。そして、その気持ちを知らぬ主人公の『梓』。彼女を取り囲む人間関係が、まるでキネマのように、華やかで薄暗くどんよりとした官能的なラブロマンスが始まろうとしていた。 ※注意事項※ この物語は、兄妹/姉弟愛、近親愛、近親相姦が入るため、苦手な方はご遠慮下さい。 尚、論理観を問われる内容の為、この作品は《R17歳以上(一部R18表現有り)》の方を推奨しております。 こちらの小説は、《R17歳以上(一部R18表現有り)》の乙女ゲームをイメージして作っております。 この物語の攻略対象キャラは、兄の誠一郎、弟の櫂人、従姉妹の千代の三人になります。

    • 残酷描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:44分

    この作品を読む

  • まだら双子はかく咲う

    コメント、レヴュー等戴ければ幸いです。

    500

    0


    2021年6月7日更新

    大正の世を生きる双子の兄弟、首堂羽々斬と首堂布都。彼等は血腥い事件を引き寄せ、そして引き起こす。柔和に微笑む彼等の先にあるのは果たして───

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:48分

    この作品を読む

  • 私と異形さん

    異形×高校生の、時代交差のファンタジー

    22,600

    0


    2021年5月16日更新

    高校生加藤さとみはとある神社でサボりをするのが習慣だった。 その日も何気なく、景色を見にやって来たさとみ。しかしそこには先客が……。 頭が灯籠になっている、おかしな存在。俗に言う異形さん。 この異形さんとさとみの出会いは、やがて回りを巻き込んで大きな変化をもたらす。 これは異形さんと高校生の、甘くなければ切なくもない、しかし変わった現代恋愛ファンタジー

    読了目安時間:1時間47分

    この作品を読む

  • 毒薬とチョコレート──まだら双子はかく咲う──

    コメントやレビュー等頂けましたら幸いです

    500

    0


    2021年2月12日更新

    鈴菱伯爵の双子の姉妹との縁談が持ち上がった羽々斬と布都。 しかし伯爵令嬢には恐ろしい秘密があった──

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:7分

    この作品を読む

  • 花一華の牙-HANAICHIGE NO KIBA-

    極秘任務 ネガティブ先生を立ち直らせろ

    4,200

    0


    2020年7月21日更新

    「うわあああああ!! チョークが折れたあ!? テロリストの陰謀だ!!」 仙法・気法・魔法の全てを使いこなす最強の蒼脈師『花一華(はないちげ)ユウキ』は、超がつくネガティブな性格だった。 チョークが折れただけでテロリストの陰謀、雨が降っただけで世界が終わる等、誇大妄想の数々を繰り出しつつも、太正国最強の戦闘部隊『狼牙隊』の隊長を務めていた。 しかしある日テロリストの罠にはまり、ユウキの率いる部隊は壊滅。ただでさえネガティブだった性格が一層ひどくなってしまう。 そこで太正国政府は、リハビリの一環としてユウキを蒼脈師養成学校の教師にし、高等科一年一組の生徒たちに、ユウキを立ち直らせるための極秘任務を言い渡す。 それは生徒たちにユウキを励まさせつつ、優秀な成績を収める事で、ユウキに教師としての自信を付けさせる作戦だった。 さばさばした性格の優等生『渋川サクラ』 座学は得意だが、実技は壊滅的な落ちこぼれ『桜葉ツバキ』 好戦的な熱血漢『瞿麦(くばく)ソウスケ』 飄々としてつかみどころのない『三笠サザンカ』 エロい事しか頭にない野生児『夕顔キュウゴロウ』 五人の生徒たちがユウキの繰り出す数々のネガティブ発言に苦心しつつ、彼を立ち直らせるために奮闘する大正浪漫風味の和風ファンタジーコメディ。 ※この作品は小説家になろう・カクヨム・LINEノベルでも公開しています。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:5時間57分

    この作品を読む

  • 日向に溶け混ざるを望む雪

    お前が陽兄をかえしてくれるのか?

    1,100

    1


    2020年2月18日更新

    20/01/07 種別を短編から長編に変更致しました。 ※間違いなど気が付きましたら修正を入れる可能性があります。 花菱英彦(はなびしひでひこ)……跡取りである筈の兄が駆け落ちをやらかして、失踪してしまった。 その実弟である自分こそが、ぽっかりと空いた跡取りの座に収まるのだと、当たり前のように思っていた怜人(れいと)の元に、其奴は現れる。雪影(ゆきかげ)。怜人の実父である「クソ親父」が妾に産ませた、別腹の兄だ。 雪影は洋装であるべしとされる花菱家に入ったのにも関わらず花緑青(はなろくしょう)の袴を命より大切と語り、からんころんと下駄を鳴らす。 異母兄に辟易としている怜人を、更に嵐は襲う。浮上する疑惑、何をされようと袴を傷付けられる事以外は問題ないと笑む雪影。 雪影は1つの真相を求めて、花菱家に基本従う事を決めていた。 ───「お前が陽兄をかえしてくれるのか?」

    読了目安時間:1時間46分

    この作品を読む

  • 百合の鑑定士~大正浪漫×刀剣

    大正浪漫×刀剣×乙女

    100,300

    2,900


    2020年1月31日更新

    慶応が終わりを告げた後―― 大政奉還以前の時代が空白とされた、「大正浪漫期」。 全てが所有している芸術品によって家の価値が決まる、黄金芸術時代。 女尊男卑社会で、認定鑑定士の姫百合は、見習いのモミジと共に、先代から受け継いだ店を守る。 「真実は所詮現象に過ぎないわ。真実は真実として、それが正しいとは限らない」「素敵です、お姉様!」 ※百合ぽいけど、がっつり百合じゃないので、タグは外してあります。 ※慶応の後に大正がきていたり、明治が消滅していたりする

    読了目安時間:5時間56分

    この作品を読む

  • 一等尊い友情、権力に敗す。

    一等尊いと言っただろうに。

    100

    0


    2020年1月6日更新

    ※BL 相川(あいかわ)の学友であり、心腹の友と言えるだろう浅葱(あさぎ)は、「御前との友情こそ最も尊ぶべき物だ」と照れも無く口にしていた。 其の友情は不変であると相川は思っていた。華族御令嬢との婚姻話が持ち上がった事を機に、浅葱の態度が急変する迄は。

    読了目安時間:13分

    この作品を読む

  • 境界奇譚 ~菅家公晴の手記~

    探偵助手・菅家公晴の冒険

    27,450

    0


    2019年9月19日更新

    帝國の首都「統京」に事務所を構える探偵の助手、菅家 公晴の物語。情報屋や医者の仲間と協力しながら謎を追い、統京とその裏側に存在する妖怪の世に迫る。ある「探し人」の姿を求めて――。 ※ 大正時代をモチーフにした「大正浪漫」な世界が舞台のファンタジーで、実在の地名などとは関係ありません。 ※「セルバンテス」様にて同作品公開中

    読了目安時間:1時間39分

    この作品を読む