天使

検索結果:49件

  • 後編、天界が舞台となります

    ♡600

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・23話 雪桜-蒼翼の庭-

    2019年10月18日更新

    過去との決別。手にする愛しい人ーーーー ようやく天界にきた少女達 新しい仲間、懐かしい再開 そして、恋…… 死竜の攻撃も本格的になり、弥彦の過去が明らかになる! ※サイト掲載作品

  • 偶然の天使召喚は、女神の予言通りで…

    ♡3,100

    〇55

    異世界ファンタジー・連載中・94話 月音

    2019年10月18日更新

    両親の仇を討つために聖なる力を欲したシェリルは、偶然にも天使カインを召喚してしまう。 しかしこの天使、酒は飲むわ、煙草は吸うわ、女性関係も派手でだらしない不良天使だった! 不本意ながらもカインと行動を共にする羽目になったシェリルは、その先で歴史に隠されたもう一人の神の存在を知る。 ※小説家になろう/アルファポリスでも掲載しています。 ※加筆修正しながらの更新になるため、現在小説家になろう様に投稿しているものとは若干名前や表現が変わっています。 ※表紙は月城蓮水様からの頂き物です。無断転載等禁止。

  • 前作 始まりを告げる鐘 の続編です

    ♡500

    〇0

    SF・連載中・25話 月夜

    2019年10月17日更新

    グラン王国グレイス国王の暴走により、王国は崩壊した。 他国の侵入……それは、これから起こる破滅へのカウントダウンなのか。 新たな国を立ち上げた姫君。 大地教団の巫女の死により、新たに目覚めた巫女への不安。 ファーレル大陸の東側で起こる動乱は、ついに西の大国をも巻き込んで行く。 魔族の介入と神々の目覚は、主人公たちにどのような運命をもたらすのか……。

  • 魔法+天使+魔獣の異世界ファンタジー

    ♡91,214

    〇4,905

    異世界ファンタジー・連載中・124話 春乃紅葉

    2019年10月17日更新

    火・土 更新中♪ 天使の祝福を受け、自然と魔法が溢れる国、イリュジオン王国。その最西端の島で暮らす主人公カシミルド=ファタリテは、王国最強と謳われる黒の召喚士の一人として生まれるが、魔法が使えず日々孤独な修行を続けてきた。 そんなある日、一匹の魔獣、メイ子のお願いによって、田舎者の彼がついに王都へと旅立つこととなる(強行突破?)。 魔法の魔の字も知らない彼が、召喚魔法に目覚め、四大魔法を無意識に扱い、出会った幼馴染や、眼鏡っ娘や王女様、王子様などなどと絡みつつ、マイペースにメイ子のお願いを叶えるために奮闘する。 そして一仕事終え、里へ帰ろうとしたカシミルドは、ひょんな事から人と魔獣の因縁の争いに巻き込まれていく……。 何もできない自分を変えたくて、誰かの為に何かできたら……自身の運命に翻弄されながらも、前へ進んでいくカシミルドの成長物語! 小説家になろう、アルファポリスでも投稿しています。 カクヨムにも、少しずつ投稿してます。

  • 王道異世界転移コメディ 笑い足りてる?

    ♡1,300

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・4話 初瀬四季

    2019年10月16日更新

    最近笑ってますか?人生に疲れてないですか?あなたの人生にほんの少しのエスプリを!王道異世界転移コメディここに開幕! 就職活動に失敗続きのアスハ。 つい口から溢れた一言が彼の人生設計をさらに狂わせていく。 舞台は、剣と魔法の異世界。 広がる夢と希望。 増えていく仲間たち。 仲間・・・・・・たち?まって!仲間だよな?やめろ!その関節はそっちには曲がらない!やめっ! アスハの明日はどっちだ! 毎週、水曜日更新です!

  • 君のメロディは何色ですか?

    ♡3,500

    〇5

    現代ファンタジー・連載中・18話 おねこ。

    2019年10月14日更新

    少年の家族は、ヒーローによって殺された。 ゆえに少年は、ヒーローを憎んだ。 憎んで憎んで憎んで、それでも悪には染まらなかった。 少年の父はヒーローに憧れていた。 でも、ヒーローにはなれなかった。 だけど、心はヒーローだった。 ヒーローマニアとからかわれ、それでもいつでもニコニコ笑っていた。 そんな父を見て育った少年は、温厚で優しく育った。 事件は、少年が4歳のころに起きた。 少年がヒーローに見とれたとき。 ヒーローが無残にも少年の両親を目の前で殺した。 少年は、大富豪の家から親なしの子どもに変わった瞬間だった。 その少年の名前はセロ。 人は生まれると同時にメロディを手に入れる。 そのメロディには個性がありそれぞれの能力を得る。 セロは分解・融合・能力の変更が出来る螺子のメロディを聴いている。 この物語は、セロと専属メイドのオトネのちょっと不思議な物語。 ※以前に書いた【アンチ・ヒーロー】のリメイク作品です。

  • 少しでも楽しんで頂けたら幸いです

    ♡4,750

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・24話 丁太郎

    2019年10月14日更新

    私には妹がいる。 妹は可愛い、可愛いすぎる。 そんな妹が妹ラブの私に言った。 「お姉さま! 私将来聖女様になりたい!」 いいでしょう。 私が可愛い貴女を聖女にしてみせましょう。 甘やかして、甘やかして 甘やかすオンリーで私は貴女を 後世に名を残す大聖女にしてみせましょう。 お姉さま頑張っちゃうわ! 1話2000文字程度の予定です。

  • これは痛々しいほど純粋な愛

    ♡1,200

    〇0

    ホラー・完結済・12話 淡 湊世花(ノベプラの姿)

    2019年10月14日更新

    不死身の男エイダンは、若い用心棒のリックを伴い放浪する泥棒。 ある街でマフィアの金庫をこじ開けたせいで、二人は追われる身となってしまう。 その最中、エイダンは自身の不死の力をリックが望んでいると知り、彼と別れることを決意する。 しかし、リックは別れてもなお、エイダンのために働こうとするのだが……

  • 善は時として恐怖となる

    ♡1,000

    〇0

    ホラー・完結済・1話 勿忘草

    2019年10月13日更新

    悪を許せない天使さん。悪人を殺しました。

    タグ:

    天使 正義

  • 「君たちに選択肢をあげる」

    ♡400

    〇5

    SF・連載中・38話 おねこ。

    2019年10月13日更新

    ――西暦2148年8月6日 世界は混沌としていた。 いわゆる第三次世界大戦と呼ばれていた時代だ。 人が人を殺し、人が物を壊し、人は自分の欲望のまま動いていた。 そんな人々に神はなんの前触れもなく罰を与えた。 星々を大地に降り注がせたのである。 神は言った。 「全ての生命は、神に服従し一生その身を捧げよ」 人々は逆らった。 自分たちが生きるため。 自分たちが生き残るため…… 人々は神と戦った。 しかし、神の力の前には人々は無力だった。 人類は一瞬で滅亡へのカウントダウンがはじまろうとした。 そのとき魔族が人類の前に現れる。 魔族は言った。 「我らの願いを聞くのなら神にあがなう知恵と力を授けよう」 人類は、魔族の願いを聞き入れることにした。 魔族に魂を売ったのだ。 そうして人は神と戦う力…… 人型兵器フェアリーを手に入れたのだ。 こうして人類と神々との長い長い戦いがはじまるのであった。

  • どもー逢坂えりでっす(⋈◍>◡<◍)。✧

    ♡100

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・6話 逢坂えり

    2019年10月8日更新

    もっと愛したかった もっとそばで笑っていたかった そう 願ったことは間違いでしたか? 私は足を踏み外して彼に出会ってしまったのですか? お願いです この子だけは幸せに―・・・・

  • 最近子育てモドキ好きなんで

    ♡0

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・2話 シュラハト

    2019年10月5日更新

    ちみっこ出てくるのは5話ぐらいしてからかなぁと予定してます(予定は未定) 神様の要求に答えて異世界転生をした主人公 のんびりゆったり、今日は何をしよう? あしたどんな冒険者をしよう? 転生者のほのぼのとした話

  • 異世界トリップ・ファンタジー戦記

    ♡700

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・40話 桜咲かな

    2019年10月5日更新

    人間界で天界の王と恋に落ちた普通の女子高生、杏花が転生して目覚めた場所は、『天界』であった。 転生前の記憶を失った杏花だが、すでに天界の王の妃になる事を決定づけられていた…。 王宮で様々な天使と出会い、やがて敵対関係にある世界『闇界』との戦争に巻き込まれていく。 『天界』の天使達と、敵国である『闇界』との闘いと恋愛を描いた異世界トリップ・ファンタジー戦記。 天然石、宝石など『石』を擬人化したキャラが多数。 漫画版も連載中。(自サイトと漫画投稿サイトにて) http://www2.odn.ne.jp/white/stone.html

  • 魔法と知略で緊迫感のある戦いを!

    ♡10,160

    〇115

    現代ファンタジー・連載中・38話 小鳥遊賢斗

    2019年10月1日更新

    これは、運命に翻弄される主人公が、自分なりの正義を探す物語。 代わりに誰かを救う事が出来るなら、あなたは戦うことを選びますか? *** 主人公・能源(のうげん)章(あきら)は、最寄りの古びた図書館で、“喋る魔導書”リリスと出逢う。そして、その直後、魔獣に襲われ、彼女と魔法の契約をする嵌めに。 魔導書でもあり、天使でもある存在、“守護天使”との魔法契約……それは、大昔に恐竜から進化した生命体、“竜人族(ノガルドティアン)”との戦争、“幻想戦争”に巻き込まれることを意味していた。 章は、持ち前の知能、リリスの持っている魔法の知識を使い、危なげながらも、彼らとの戦闘を切り抜けていく。 *** ――竜人族(ノガルドティアン)とは、まだ恐竜が闊歩していた時代、幾つもの偶然が重なり、知的生命体への進化を果たした旧人類である。彼らはかつて地球上に文明を作り広く繁栄した。 神への深い信仰心を持っていた彼らは、スピリチュアルの研究にも熱心だった。その副産物として、彼らは魔術を手に入れた。 しかし彼らが深く信仰していた唯一神は、生物に急激な進化をもたらすことを目的として、隕石を落とし地球を壊滅させた。長過ぎる程の年月は、やがて彼等の文明の跡すらも根絶させた。 ある者たちは憤り反逆し、ある者たちはそれでも信仰を捨てなかった。反逆者は地獄(ゲヘンナ)へと送られ、信仰を捨てなかった者は天界へと送られた。また天界人の中でも、堕天する者は少なくなかった。 そして何千万年という時を経て、ホモ・サピエンスが第二の知的生命体として高度な文明を作り、繁栄した。 地獄へと送られた反逆者達は、ここぞとばかりに天界に宣戦布告した。こうして、竜人(ノガルドティアン)と、天界人がサポートする現人類(ホモ・サピエンス)の、隠匿されし戦争が始まる事になった。

  • ハーフフィクションです。

    ♡0

    〇5

    現代ファンタジー・連載中・13話 「S」

    2019年9月30日更新

    たくさんの後悔を背負った少年――真蒼黒竜《まそう・くろう》 後悔を手に死を迎えた彼が辿り着いた場所は『蒼の神殿』という後悔を無くすための場所だった。 失ったモノばかりを指折り数えていた日々。 思い出を引きずり続け、無感情に生きる毎日。 その全てにけりをつけるべく、彼は立ち上がる。 これは、後悔を背負った少年が、 置いてきた『時』を取り戻そうとする―――ただそれだけの物語 『真実が、いつも一つとは限らないんだよ――』

  • 己の身体を依代として、穢れと戦え。

    ♡8,400

    〇105

    現代ファンタジー・連載中・41話 夘月

    2019年9月29日更新

    神や幻獣。天使に悪魔………かつて伝承や伝説として語られた存在。そしてその魂は今、現世の動乱を受けて地上へと降りたとうとしていた……。行き場を失い怪異となった魂が、『アニマ』という目に見える異形と化して人類に襲いかかる脅威を聞き付けて……。学園都市に住んでいた男子高校生、月村翔也はなに変わりない生活を過ごしていた。そんなある日、とある幼…少女の神の魂と契約を結び、戦乱へと誘われることとなるのだった……… 一応言っておくと、幼女の見た目をした神様です。

  • 生き返る方法は呪いを解くこと

    ♡1,350

    〇5

    異世界ファンタジー・連載中・62話 シュウ

    2019年9月27日更新

    不慮の事故で死んでしまった16歳の少女、羅奈は一人孤独に空を浮かんでいた。 「生き返りたくはないのかい?」 突然聞こえた謎の声の主、ラグリスに羅奈は導かれる。 そこは廃墟の入り口だった。 その中で羅奈は大鎌の絶斬《ゼツキ》を見つけ手に取りかける。 「この鎌の呪いを解かないと君は生き返ることはできない」 ラグリスはそう言って羅奈を強引に異世界へと連れていく―…そこで知ったのは羅奈が持つ大鎌を我が物にしようと企む『天使』とそれを阻止しようとする『悪魔』だった。 数々の天使を倒していく羅奈達だったが、《レッヒェルン》と呼ばれる最強の天使達が出てきてしまい、 戦いはさらに激化していく── この小説は小説家になろうでも掲載しています。

  • 王道ファンタジー

    ♡2,700

    〇50

    異世界ファンタジー・完結済・39話 雪桜-蒼翼の庭-

    2019年9月25日更新

    三人の少女は、天界を目指し旅をする。 好奇心だけで旅立った三人は、そこで謎の集団に襲われた。 出会い、恋ーー色々な想いや過去を乗り越え、目指す先へたどり着くのか。 ※自サイトにて掲載している作品になります。

  • 小説家になろうとアルファポリスで先行公開

    ♡200

    〇0

    現代ファンタジー・連載中・5話 松プリン

    2019年9月22日更新

    <エンジェルズ・イブ> 歴史の変革点と言われたその日、空に突如として巨大な門が開き人々の心を鷲掴みにした。 その門が開くと中からは神々しい光と共に背中に純白の翼を持った<天使>の軍団が雪崩の様に世界に降り立った。 天使達が人間に求める条件はただ一つ。 絶対服従。 天使達の圧倒的な力を前に為すすべも無く条件を飲む人間達。 そして彼らは天使達の家畜となった。 だが、世界は知らない。 この日に天使よりも悪質で最悪な異物が世界に誕生した事を。

  • シリアスに展開する王道戦記ファンタジー

    ♡5,080

    〇5

    SF・完結済・102話 月夜

    2019年9月18日更新

    過去に一度も鳴った事のない鐘がある。 神々が建立したと言われる伝説があるが……。 人と魔族の争いが終わり700年が過ぎていた。 人々は、平和な時間を過ごしているように思えた……。 しかし、ある日をさかいに国王の暴挙が始まる。 高騰する税。 貧しくなっていく村。 1人の騎士が立ち上がる時、反乱は王国を揺るがし始める。 王国全土に広がり始める反乱は、他国の侵入を容易にさせ大陸全土へと戦火は拡大していく。 大陸は疲弊し、人々は「始まりを告げる鐘」に集い、平和へ導かれるようにと祈りを捧げるも、さらなる悲劇を生み出していく……。