夫婦愛

検索結果:7件

  • あたしが大黒柱

    「あたし」の夫は聴覚過敏で悩んでいます

    53,500

    251


    2021年7月23日更新

    「僕のせいで……」と言って涙ぐんだ。男として、大人として、上手く生きられない愛しい夫。 ひょろひょろの身体に青白い肌。趣味は魚たちや亀の世話をすること。耳にはよくイヤーマフをつけている。 雑音を受け付けない感覚過敏。ゆえに何処に行っても仕事が続けられなかった。言葉もほとんど話せない。そしていつも申し訳なさそうな顔をしている。それが主人公・葉月の夫である。 対して製薬会社でバリバリ働く勝気なキャリアウーマンである葉月は、自分こそがこの家庭の大黒柱になると覚悟を決める。 “養う”という言葉を嫌う葉月。本当は声を大にして伝えたい。自分はこんなにも夫に支えられていると。 男が泣くのはおかしいか? 出世を目指す主婦は出しゃばりだと叩かれる? こんな形の夫婦がいてもいいじゃない? あらゆる人格、あらゆる障害、そしてそれぞれの家庭に於いてあらゆる問題が存在している。“当たり前”というのはまさにこのことではないのか。 障害に対する特別扱いではなく、実は思っているよりもずっと身近に在ることを伝えたいので、あえてあまり重くない作風にしています。 ※“夫”の障害(感覚過敏など)について・・・個人差があるので、同じ障害を持つ全ての人がこのようになるという意味ではございません。 ※重複投稿・・・『小説家になろう』『アルファポリス』『カクヨム』にも投稿しています。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:3時間24分

    この作品を読む

  • 変わらないもの

    時代の変化と変わらないから美しい物の対比

    0

    0


    2021年7月22日更新

    70代のおじいさんとおばあさんが、打ち上げ花火を見るためにベランダで会話を始める。会話は、昔話となり夏祭りの想い出を話すことになった。恋愛描写もありますが、ジャンルとしては純文学に近いと判断いたしましたので、純文学に設定しております。

    読了目安時間:8分

    この作品を読む

  • 陸の魚と針の音

    私は陸の世界には向いてない

    700

    0


    2021年3月9日更新

    『まだきめてない』 幼い頃に問われた将来の夢。小さな嘘が少女に呪縛をかけた。 この世界に生まれたはずなのに、この世界じゃ生きづらい。居場所を求めて彷徨う苦悩と、見出した希望を描きました。 ※これはお伝えしておきます。この物語の語り手にとって一番の問題であったのは「まだきめてない」ことではなく、嘘をついたという事実でございます。必ず決めねばならないことでもなければ強制されることでもない。そう考えた上でこの物語を書きました。 ※重複投稿・・・こちらの作品は『小説家になろう』『アルファポリス』『アメーバブログ』にも掲載しております。

    読了目安時間:6分

    この作品を読む

  • 夫婦溺愛

    宜しくお願い致します。

    300

    0


    2020年8月23日更新

    妻 友加里30歳と夫 智也30歳はお互いに溺愛しているのです。

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

  • 勇者タダオの真の敵は嫁!

    異世界×エロのマンガ原作プロットです

    0

    0


    2020年6月12日更新

    「ウルトラジャンプ・マンガ原作プロットコンテスト 舞台は異世界の辺境地区の都市・ナーリタニア。 周辺には二つのダンジョン、東にクゥワトリガ神殿遺跡、西にシャンクラ迷宮があった。 この二つのダンジョンのみならず、河や沼や樹海から様々な魔物が現れる。 主人公タダオ・サイトーはナーリタニア1の勇者。 周辺からは「ザ・ブレイブ」「ノー・タブー」「ダイ・ハード・マン」と呼ばれている。 誠実さと野性味が混じるその容貌は、逞しく引き締まった身体とあって、街中の女性の憧れの的でもある。 パーティには「白銀の聖少女」と呼ばれる白銀の髪を持つ赤目の美少女・シータ・ムーンライト。 敏捷性は並ぶ者がない「褐色の疾風」と呼ばれる獣耳の美女・ナーチャ・ガーネット。 身軽で情報に素早い「桜色の舞姫」リシア・トルマリン。 そのいずれも隙あればタダオを肉体関係に持ち込もうと狙っている。 それだけではなく、街中の女性、城壁外の女魔物、迷宮の女妖魔、サキュバスなど、様々な女性がタダオを狙っている。 その全てを撥ね付けるタダオの嫁・レーコ・ティルアーノ・アクアマリン。 「勇者には人気も大切」という事でタダオは結婚している事は周囲には伏せている。 そしてレーコは古えの大魔法使いである。 一時は「世界の三分の一を手に入れた」とさえ言われた偉大な魔女「グレート・ウィッチ」。 だが今のレーコにはタダオとの生活が全て。その姿は献身的で可愛らしい奥様。 だがタダオの浮気には鬼のように目を光らせている。 そしてダンジョンから帰るたびにタダオが浮気をしていないか、「夫婦の夜の営み」でその精液の量と濃さをチェックしている。 もし万が一、タダオが浮気をしていようものなら、それは恐ろしいことになる。 よってタダオは、どれだけ魅力的な美女が迫ってこようと、決して浮気をする事はできない。 レーコとの生活を守るため、ダンジョンに潜っては魔物を倒し、宝を手に入れる。 そしてレーコにも一つの秘密があった。 彼女は「封印を解いた相手と結ばれる」という呪いがかけられており、その封印を解くのは 聖魔王バルバディオスのはずだった。 だがそれを一足先にタダオが解いてしまったのだ。 聖魔王はレーコを手に入れようとする。 それはレーコの中には封印された大暗黒神『六道覇滅殺魔薩』が眠っているためだった。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:6分

    この作品を読む

  • 日頃の感謝をこめて!

    熟年夫婦のこうならいいなって感じを……

    100

    0


    2019年11月20日更新

    やっぱり、男女が二人きりなら……ねえ、そうなるでしょう。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:3分

    この作品を読む

  • 離婚したい症候群

    いろんな夫婦がいるよね

    3,400

    0


    2019年9月27日更新

    純粋で一途な夫は妻を想い離婚を選択 妻が夫の想いを知るとき、夫婦の絆は深くなる

    読了目安時間:29分

    この作品を読む