奇病

検索結果:7件

  • 実はこの第一話は作者が実際に見た夢です。

    ♡22,647

    〇2,250

    ホラー・連載中・26話 むむ山むむすけ

    2019年11月17日更新

    とある街では、数年前から原因不明のある奇病が流行っていた。それは突然住民達が暴れだし、人々に危害を加えるというものだった。だが、不思議な事にその奇病は街の中心にあるマルッセル劇場での観劇をおこなえば、たちまち治ってしまうという。「マルッセルの劇場へようこそ~!」今日も劇団員達のそんな明るい声がこだまするこの街は…何かが確実におかしかった。

  • 処女作です ご一読頂ければ幸いです

    ♡3,700

    〇0

    現代ファンタジー・連載中・3話 水鏡京

    2019年11月10日更新

    平成40年、日本にはとある病が流行していた。 それは、16歳から18歳までの少女のみが発症する蝶羽病(ちょううびょう)。 蝶羽病とは、両方の目尻に突如蝶の羽が生えてくる奇病である。また、体の一部が蝶のように変化したり味覚が変わったりするという研究成果も発表されている。 治療法は発見されておらず、蝶羽病を発症した少女は1年で死に至ると言われている。 そんなニュースが世間を騒がせていたとき、主人公花村 伊勢(はなむら いせ)の幼馴染、吾郷 天音(あごう あまね)が高校1年の夏に蝶羽病を発症。 大切な幼馴染の死刑宣告に打ちのめされる伊勢に天音は、自分の願いを叶えてほしいと依頼する。伊勢は天音の願いを全て叶えることが出来るのか、天音を救えるのか? タイムリミットはたった1年。 伊勢と天音の物語が始まる。

  • あまずっぱ青春ラブストーリー。

    ♡0

    〇0

    恋愛/ラブコメ・完結済・1話 やなぎ怜

    2019年10月28日更新

    ある日とつぜん奇妙な病にかかってしまったグレン。「愛おしさ」を感じるとハートマークの物体をどこからともなく排出するようになってしまったグレンは、隠してはおけないからとスナオに恋心を告白する。

  • 昆虫しか食べられなくなる女の子の話です

    ♡800

    〇0

    現代ファンタジー・連載中・1話 tazma

    2019年9月15日更新

    「食蟲症」 なんとも言えない気持ちの悪い病名の、症状はただひとつ。 昆虫以外のものが食べられなくなること。 原因はストレス。つまり原因なんて医者にはわからないということらしいのです。 突発的な発症は中高校生に多く、学年に一人いるかいないかなんだとか。 治療方法ははっきりわからなくて、今もテレビでは諸説あり。

  • 奇病に関する民間療法と 奇妙なウ・ワ・サ

    ♡5,900

    〇0

    現代ファンタジー・連載中・3話 綿暗やむか

    2019年8月14日更新

    節見病院は、世界的にも有名な病院である。 他院には扱えないような病気を直してきた。 不治の病や……様々な奇病を治療する研究をも進めている。 節見病院には、今最も世界で活躍しているという 6人の医者がいる。 ……ところで、この医師たちが、何か計画を企てているという噂があるのだが…… 実はこの節見病院の中に、立ち入り禁止の病棟があるという。 ──厳重に監視されていて、絶対に入れないようになっている。 「ねえ、それって怪しくないですか?」 「もしかして……“人体実験”なんか行われているのでは?」 「……『節見(フシミ)』病院だけに、不死身生物を作ろうとしているのでは……ナ-ンテネ」 「ところで、この話を聞いてしまった貴方────」 これは所詮、噂ですよ。 ですけど、もしかしたら、 貴方も、使われるかもしれませんね……?

  • 病気の妻と、それを支える夫。

    ♡1,588

    〇0

    純文学/文芸・完結済・1話 重弘 茉莉

    2019年6月27日更新

    2021年、日本で『鉄人病』なる奇病が発生した。最初は体の末端から表皮の色が変わり青銅色になる。そして病が進行するにつれて四肢、胴体、臓器などが段々と青銅へと変っていくのだ。 さらにこの病気の厄介なところは皮膚が青銅のように錆びたようになり、皮膚が激痛とともに剥げていく。 この奇病に罹った妻を、夫は日課のようにお見舞いへ行くのであった。

  • 君の視線と出会いたかった。

    ♡1,100

    〇未参加

    SF・完結済・1話 たけぞう

    2019年6月15日更新

    不死に至る病がある。 すべての生命活動が1億分の1になる奇病。 時の止まった君に、いつしか僕は恋をしていた。