女性向け

検索結果:50件

  • エクリシア男爵家令嬢ミリーナは幼い頃ジェンという名の少年と知り合い、その笑顔に恋をした。 指切りをして再会を約束するもジェンとはその後、音信不通になる。 10年後。 ミリーナはジェフリー王太子主催のパーティに出席し、偶然テラスで2人きりとなり少し会話をする。 数日後ミリーナは王太子の未来の妃候補を意味する「王太子付き女官」に指名された。 驚くミリーナだったが実は王太子は幼い頃にあったジェンであり、それに気づいた王太子はずっと殺してきたミリーナへの恋心を叶えるべく、王太子付き女官に指名したのだ。 いきなり強引なキスをされるも、なぜかそれが嫌ではない自分の心に驚くミリーナ。 ミリーナはジェンへの淡い恋心を抱えながら、王太子の寵愛を受け、困惑しながらも王太子付き女官として活躍をしていく。 しかし寵愛を受けるミリーナを妬む者がいた。 リフシュタイン家令嬢アンナローゼはミリーナを人気のないところに呼び出すと、配下の女官たちとともにミリーナを押さえつけてその処女を散らせんと画策する。 ロストバージンの危機に現れたのは王太子だった。 王太子はアンナローゼの弁明を巧みな論理で斬って捨てると、2度とこんなことはしないと誓約させた。 そんな王太子にミリーナは強く心惹かれ2人は結ばれたのだった。 それから少しして王太子は長期間国を空けることになった。 北方のグランデ帝国が領土拡大の野心を見せたため、周辺諸国との同盟を強化するべく帝国と国境を接するハンナブル王国へと向かったのだ。 そこをリフシュタイン侯爵の悪意が襲った。 国や国民、何より王太子を想うミリーナは、下級貴族の娘に過ぎない自分が妃候補なせいで王太子が軽んじられ、ひいては帝国との戦争が起こると言葉巧みに騙されてしまう。 そして侯爵の言うがままに「好きな人ができた」と書き置きを残し僻地に身を隠した。 しかし王太子は諦めはしなかった。 3年かけてミリーナを探し出したのだ。 最初こそ他の男の子を産んだのかと逆上するも、自分の子であると気づくと一変。約束の指切りを見せ、自分が思い出のジェンであると告げる。 さらには子供には父親と幸せになる権利があるはずだと言ってミリーナを説得。 我が子を思い泣き崩れるミリーナだったが、親子ともども絶対に守ると告げられて晴れて王太子妃となり、裏で糸を引いていた侯爵家はお家断絶となった。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:51分

    この作品を読む

  • 悪役令嬢ならぬ空気令嬢に転生!?〜超絶悪役な夫(予定)を幸せにするため、破滅ループを終わらせたい!〜

    最悪のバッドエンドから幕を開ける——

    194,700

    80


    2021年10月24日更新

    「ごきげんよう! レヴィーア・フローディアよ!」 鏡の前で令嬢っぽい仕草を研究する私は、トラックにはねられた記憶とかないけど、気がついたらプレイしていた乙女ゲームの世界に転生していたっぽい?! しかも転生先が推しの婚約者にも関わらず、ゲームでは一言しか触れられない空気キャラ! いや、良い。そこは一回置いておこう。 そんな事より—— 「開幕婚約破棄されたと思ったら、推しが処刑されるってどういうこと!?」 これは、冷酷無比な悪役の婚約者に転生?したガチ恋系限界オタクが、救われない推しを幸せにするべく破滅ループへ挑むお話。 *週一を目標にのんびり更新していきます。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間21分

    この作品を読む

  • 太平記転生伝~交通事故にあって目が覚めたら、英雄・足利尊氏になっていたんですが、せいいっぱい生きます!

    転生・歴史ファンタジー!

    0

    0


    2021年10月24日更新

    トラックにひかれた朱野琴美(あけのことみ)はトラックにひかれ 意識を取り戻すと、南北朝の英雄・足利尊氏として生まれ変わっていた。 右も左も分からないながらも奮闘する琴美は、英雄への道を上っていく…。 ※小説家になろう、カクヨムにも投稿しています。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:17分

    この作品を読む

  • 恋がしたくなる言葉

    毎日あなたに恋焦がれる

    1,737,231

    6,396


    2021年10月24日更新

    ドキドキしたり、きゅんとするような句を毎日投稿しています。 読んだ人それぞれに思いを馳せて頂きたいので、短歌の説明はあえて書いておりません。 「詩/短歌」のジャンル別累計1位になりました!(2021年3月11日) ブックマーク数100を超えました(2021年6月26日) 「詩/短歌」のジャンルで、五冠を何度もとっております。 累計1位をとるために短歌を書き始めたので、とても嬉しいです。 応援してくれている方、読んでくださってる方、本当にありがとうございます。 これからも、言葉を磨いていきます。

    読了目安時間:32分

    この作品を読む

  • 骨董屋の怪奇伝

    天狗系主人公とマイペース店主の妖怪バトル

    4,600

    0


    2021年10月23日更新

    「ご先祖様は天狗なんだって」 青年、高住真尋は大学進学に伴い辺りを散策していた。 そこでとある掛け軸が目に止まり骨董屋へと足を踏み入れた。 しかし、その骨董屋の壺を不注意で壊してしまう。 骨董屋の店主からの提案で住み込みでバイトすることに…… だがその骨董屋は普通ではなかった。 そして真尋自身もまた秘密を抱えていた__ 天然な真尋とマイペースなイケメン骨董屋の店主の妖怪バトルファンタジー。

    読了目安時間:19分

    この作品を読む

  • 魔王は捨てられ聖女の異世界アロママッサージがお気に入り

    聖女が魔王を気持ちよくする話です。

    29,300

    0


    2021年10月11日更新

    「年をとったほうは殺せ」異世界に召喚された宇田麗良は「瘴気に侵さる大地を癒す聖女についてきた邪魔な人間」として召喚主から始末されそうに。 逃げる途中で瀕死の重傷を負ったレイラを助けたのは無表情で冷酷無慈悲な魔王だった。 レイラは魔王と瘴気の穴を浄化することを条件に元の世界に戻してもらう約束を交わす。瘴気の穴をあけてまわっている魔女と魔王は何か関係があるようだった。 ある日、瘴気と激務で疲れのたまっている魔王を「聖女の癒しの力」と「マッサージ」で癒す。 魔王はレイラの「マッサージ」の気持ちよさを非常に気に入り、毎夜、催促するように。 毎夜、ベッドで聖女が魔王を気持ちよくさせているという噂も広がっているようで……レイラは元の世界に帰れるのか? ※こちらは他のサイトにも掲載されています。 ※性的描写は一切ない健全な内容です。 ※主人公は日本の法律でマッサージを施術するのに必要な「あん摩マッサージ指圧師」の国家資格を有しておりませんが、物語上わかりやすく「マッサージ」としています。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:3時間52分

    この作品を読む

  • 転生したら神とかチートすぎませんか!?~異世界で始まるメティーのかくれんぼ生活~

    挿絵付きで1話遅れの追いかけ更新中

    20,850

    5


    2021年10月4日更新

    ――ミツケタ―― その声がどんな声だったか、もう覚えていない。黒い闇に呑まれ息が出来なくなって苦しい……。 ――そして私は死んだ―― 約3年前チョコランタ王国に空から赤ちゃんの姿で降りてきたメティー。 ――みつけた―― それを助けたのが猫のような耳としっぽの獣人の幼い男の子。 目覚めて感じる違和感。私は今のこの私じゃなかった気がするのに思い出せない。 ――私は誰なの?―― 穏やかな暮らしが始まるのかと思ったら、夢でうなされる日々。 そして、とあるきっかけでメティーは神の力【チート】に目覚める。 ――光の神、メシアの力―― 癒しの力と、願いの力で民を助けるのが神の……私の役目なの? ――見つけたぞ!―― 神を求めて出されたお触れ……。 ――捕まえて我がものに―― 不敵に嗤うメティーを利用しようとする者達……。 ――僕がメティーを守る―― 利用しようとする者から守ろうと立ち上がる者達……。 魔法や武器で繰り広げられるバトル! 芽生える儚い恋……。 そしてなぜかモテモテ!? 失ったメティーの記憶とは何なのか……。 ~異世界ファンタジー✕異世界恋愛~ 異世界で始まる壮大なかくれんぼ! 果たしてメティーは逃げ切れるのか……。 ――やっと見つけた―― ※この小説は小説家になろう、アルファポリスにも載せています。(カクヨムは現在様子見で非公開中です) ※この小説は小説家になろうに載せてたものの改稿版になります。(現在上書き&修正しながら更新中) ※表紙はPicrewの△○□✕(みわしいば)様作成の『少年少女好きメーカー』と無料画像編集アプリ『Canva』にて作ったものです。 ※小説内にも【挿絵あり】の所にあくまでイメージ的な上記の無料アイコン作成アプリ等(詳細は後書きに書きます)で作った画像があります……。あくまでイメージです!(笑)

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:3時間22分

    この作品を読む

  • 余命宣告を受けたので私を顧みない家族と婚約者に執着するのを辞める事にしました

    余命半年―未練を残さず生きようと決めた

    0

    0


    2021年10月2日更新

    私には血の繋がらない父と母に妹、そして婚約者がいる。しかしあの人達は私の存在を無視し、空気の様に扱う。唯一の希望であるはずの婚約者も愛らしい妹と恋愛関係にあった。皆に気に入られる為に努力し続けたが、誰も私を気に掛けてはくれない。そんな時、突然下された余命宣告。全てを諦めた私は穏やかな死を迎える為に、家族と婚約者に執着するのをやめる事にした―。

    読了目安時間:18分

    この作品を読む

  • 黒き龍の香術師

    香術師の恋と仕事の和風ファンタジーです!

    20,950

    5


    2021年9月15日更新

    妖術大国【カイドウ帝国】の田舎町――ある夜のこと。 調香屋を営む神代アオバのもとに帝国軍【黒龍隊】の総長・院瀬見シュロが「腕が取れた」と店に駆け込んできた。 院瀬見は両腕がなく、妖術を施した特殊な義腕を身につけていた。知り得る妖術で彼の義手を直していた最中、突如アオバの店に領主の家臣達が押し掛けてきた。話を聞けば、養父が借金返済のために【店】と【アオバ】を領主に売り渡したという。おまけに領主のバカ息子がアオバを嫁にするとまで言い出す始末。 行く宛てを失った上に、大嫌いな領主の息子の嫁にされそうなアオバに、院瀬見はある提案をもちかける。アオバは住む場所を得るため、院瀬見に協力することになる。 香と妖術を操る【香術師(こうじゅつし)】アオバの、恋×仕事×妖術の和風ファンタジーです。

    読了目安時間:32分

    この作品を読む

  • 一刹那のスローモーション

    夏休み。少女は刹那に恋に落ちる。

    0

    0


    2021年9月12日更新

    夏休みのある日。 部活に遅刻しそうになった少女の前に現れたのは見知らぬ少年だった。

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

  • 受難体質の女軍人は漆黒の美形獣人に求愛される

    魔獣の恋は命がけ。だから、とても甘い。

    19,100

    1,305


    2021年9月7日更新

    国民全員が軍人という軍事国家に、一人の少女がいた。 化粧もオシャレも興味なし。恋愛市場から弾かれたパンが恋人の軍人、レーヴ・グリペン。 今日も今日とてパン屋に寄り道していたら、謎の集団に拉致された!! 連れ去られた先は、魔獣保護団体といういかにも怪しげな機関。 彼らによれば、レーヴに恋をした魔獣がいると言う。 幼馴染であるジョージに「ブスだ」と言われ続けてすっかり自信をなくしたレーヴ。そんな彼女に恋した魔獣が、恋を実らせるために超美形の獣人になったらしい。 両思いになれば獣人は人間になってハッピーエンド。想いに応えられなければ消滅するとかどんなおとぎ話ですか⁈ 戸惑うレーヴを慮り、優しく、時に我慢できなくなって強引に愛を捧げる獣人デューク。 周囲の人々に生暖かく見守られながら、レーヴは少しずつデュークに心を許すようになっていく。 ようやく気持ちを認められるようになった頃、ジョージを巡る因縁をもつ令嬢・エカチェリーナが動き出した。 国が獣人を手厚く保護していることをよく知っている立場でありながら、彼女はデュークに「レーヴが本当はジョージが好きで、デュークのせいで素直になれないでいる」と告げる。 確認しようとするデュークだったが、早合点してレーヴの気持ちがジョージにあると勘違いし、失意のうちに獣人から魔獣へと戻ってしまう。 一方その頃、軍人であるレーヴには重要な任務を命じられていた。 隣国とのいさかいと、デュークのこと。 さまざまな困難が押し寄せる中、レーヴが選んだ道とは……。 これは、受難体質の女性軍人と美形獣人の、甘くて苦い異種族初恋物語である。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:4時間40分

    この作品を読む

  • 非モテなわたしのストレンジ・デイズ 〜縁は異なもの味なもの〜

    甘々? キュンキュン? 知らん。

    29,400

    260


    2021年8月11日更新

    非モテで恋愛経験ゼロのまま二八歳の誕生日を迎えた、桐島美十香(みとか)。 非モテ仲間だった親友が入籍した事にショックを受け、すっかり不貞腐れていた美十香はある日、フラリと立ち寄った神社で、自称精霊の老人を助ける。老人は「お礼にあんたの人生をガラリと変えてあげるよ」と言い残すと去って行った。 半信半疑の美十香だったが、それ以来、様々な異性と出逢うようになり、退屈でちょっと寂しかった人生が変化してゆく事になる。 それにしても、変身能力者(シェイプシフター)に忍者、ちょいワルツンデレ高校生に超人格闘家、はたまた幽霊って!? アラサーヒロインは個性的な異性たちにときめく……のか? ※生温いですが一部暴力描写(戦闘・格闘)あり。 ※他投稿サイトでも公開しております。 ※矛盾点や誤字脱字、その他変更すべきだと判断した部分は、予告・報告なく修正する事がございますのでご了承ください。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:54分

    この作品を読む

  • 断末魔の視覚

    ブロマンス要素たっぷりの異能力ミステリー

    3,900

    0


    2021年8月10日更新

    霧生椋は、過去のとある事件により「その場で死んだ者が最後に見ていた光景を見る」という特殊能力を発現させていた。けれどもその能力は制御が効かず、いつ何時も人が死んだ場面を目撃してしまうため、彼は自ら目隠しをし、視覚を塞いで家に引きこもって暮らすことを選択していた。 ある日、椋のもとを知り合いの刑事が訪ねてくる。日本で初めて、警察に「異能係」という霊能捜査を行う係が発足されたことにより、捜査協力を依頼するためである。 椋は同居人であり、自らの信奉者でもある広斗と共に、洋館で起こった密室殺人の捜査へと向かうことになる。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:3時間44分

    この作品を読む

  • ロペルス・ヴィペールは食中り

    ああ、あなたを食べてしまいたい……

    210

    0


    2021年6月23日更新

    レーベン女王の姪、エリカ・リヒトは少しばかり気の強すぎる性格のせいで、何度も縁談を断られてきたが、ついにクリーヒプランツェの王子との婚約を決められてしまった。肖像画でしか知らなかった、線の細い王子は、森で食中りで倒れるような変人で、エリカを「おいしそう」などと言う。身の危険と嫌悪感を感じたエリカは祖国に帰りたいと願うが、美しい彼の求婚を断ることが出来ずに、うっかり頷いてしまう。そして、エリカは後悔した。どんなに美しくても、普段は優しくても、彼の趣味だけは絶対に受け入れられない。 小説家になろう 連載分から年齢制限のある描写を削ったものになります。 カクヨムにも掲載しています。

    読了目安時間:50分

    この作品を読む

  • オネエさんとOL

    オネエとOLがライトにらぶらぶする話

    1,500

    0


    2021年6月20日更新

    お正月明け早々、上司に怒られた結は傷心のため、幼なじみの林太郎に連絡を取る。林太郎はいわゆる『オネエ』で、結と付き合い始めたばかりだ。 林太郎の家を訪れた結だったが、迎えてくれた林太郎は誰かとくだけた様子で電話中だった。 オネエさんとOLがライトにらぶらぶする話です。

    読了目安時間:13分

    この作品を読む

  • Not Found

    三人で「愛」を知るまで。

    1,400

    0


    2021年6月20日更新

    恋とは、愛とは そんなことを考えて感じて 出した私たちのこたえ。 ======== 倫理観低め 甘くて仄暗い日常をどうぞ ※この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません ※なろうより転載

    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:3時間25分

    この作品を読む

  • オフィーリアへの献歌

    冴えないギタリスト×JK幽霊の春の恋物語

    250

    0


    2021年5月29日更新

    「成仏したいの。そのために弔いの歌を作ってほしい」 俺はしがないインディーズバンド所属の冴えない貧乏ギタリスト。 ある日部屋に俺のファンだという女の子……の幽霊が現れて、俺に彼女のためのオリジナルソングを作れと言ってきた。 祟られたら怖いな、という消極的な理由で彼女の願いを叶えることにしたけど、即興の歌じゃ満足してもらえない。そのうえ幽霊のさらなる要望でデートをするはめに。 けれど振り回されたのも最初のうち。彼女と一緒にあちこち出掛けるうちに、俺はこの関係が楽しくなってしまった。 ――これは俺の、そんな短くて忘れられない悪夢の話。 *売れないバンドマンと幽霊女子の、ほのぼのラブストーリー。後半ちょっと切ないけど読後感はきっと爽やか。 *書いてる人間には音楽・芸能知識は微塵もありませんすいません。 *小説家になろう/カクヨムから出張中

    読了目安時間:2時間15分

    この作品を読む

  • ぼっち×ぼっち

    ぼっちがぼっちと話す。これもまた、青春

    100

    0


    2021年5月9日更新

    ぼっちがぼっちと話す。休み時間に話す。飯食いながら話す。ゆるーく話す。ただそれだけ。たったそれだけ。でも、案外、楽しい。 深夜テンションで書き始めた自己満作品です。正直自分以外で面白いと思ってくれる人いないと思います。 ほんとに勢いでスタートしたので一応連載のつもりですけど人気なければやめます。

    読了目安時間:17分

    この作品を読む

  • 〈短編〉 煌めく自販機に照らされて

    公園に佇む自販機は何を見たか

    2,000

    0


    2021年4月18日更新

    人生の転機はなんの前触れもなく起こる。まるで取り出し口に落ちてくる缶コーヒーのように。

    読了目安時間:10分

    この作品を読む

  • 落ちこぼれ召喚士と夢見るサタン

    カクヨムにて先行投稿中【不定期連載】です

    0

    0


    2021年4月13日更新

    「頼む! 俺の店の看板娘になってくれ!」 舞台は魔法国家ファンレックの国立魔法学校。 自身の卒業を賭け、召喚士見習い・クロエが召喚したのは、パティシエとしてお店を出す事を夢見る魔王だった! そんな魔王と契約する条件は、クロエが洋菓子店(パティスリー)の看板娘としてお店をアピールするというもの。 時間が経つ毎にお互いの理解は深まるものの、どうやらクロエの生い立ちにも魔王の過去にもまだまだ秘密があるようで…? 異世界×魔法×たまにお仕事! 少し変わった異世界ならではの日常をお楽しみ下さい。 ※こちらはカクヨムにて先行公開している作品です。ノベプラでは11話までは毎週日曜日更新予定です!

    読了目安時間:31分

    この作品を読む