妖しい

検索結果:3件

  • あやし恋焚く火蛾屋敷

    その屋敷は、不思議な炎色を纏っていた。

    1,200

    0


    2020年7月28日更新

    【あらすじ】花屋の若い男・ムクゲは頼まれた薔薇の花を届けに屋敷を訪れていた。しかし呼んでも人が来ないので、ムクゲはためらいつつも屋敷の門をくぐってしまう。 踏み入れた屋敷は異様に赤色に染められており、ムクゲは自分があやかしの屋敷に紛れ込んでしまったと気が付く。 すぐに逃げようとするムクゲだったが、その前に一人の白く美しい子供が現れて……。 あやかしに心を奪われた男の、希有で平凡な恋物語。 (※ホラーではないと思いますが、若干のホラーテイスト?になりました。妖しめの和風ファンタジーです。)

    読了目安時間:22分

    この作品を読む

  • 櫻の思い出~秘密~

    淫靡で耽美な、根暗な文学的作品。

    3,500

    0


    2020年3月12日更新

    兄と、妹の、禁断の愛。 ちょっと文学的な雰囲気を臭わせつつ、重苦しい不幸な家での、狂った愛を描く。 兄は人を殺したことをあると嘯き、妹の私は病弱で血を見たがる女王様。 父は死に、書斎には、般若のお面や猟奇の本だらけで、母は父の死に気が狂う。 高校三年の三月の終わりごろ、兄は、桜の木の下に、妹の私を誘い… 淫靡で耽美な暗い文学的物語。

    読了目安時間:4分

    この作品を読む

  • 不思議玉手箱~薬草の話~

    ちょっとした不思議なお話。

    0

    0


    2020年3月12日更新

    「私」と「叔父」の不思議な和の家での話。 とても、郷愁的で、不思議な雰囲気の作品。 私は、風邪を引いたが、家のすき間の合間から、薄荷に似たすごく気持ちのよい風が吹いてくる。 その風は開かずの庭である、裏庭から吹いてきている。神主の叔父は、一体なにを隠しているのか。

    読了目安時間:3分

    この作品を読む